中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王 裁定問題】EXモンスターゾーンにいるモンスターに精神操作を使うとどうなる?

今回の話題はリンク召喚(L召喚)においての裁定問題です。

 

Vジャンプのフラゲ情報によってリンク召喚(L召喚)の裁定がいろいろと変化したようです。第二弾!(笑)

 

今回は精神操作を使った場合の裁定ですが今回の裁定の大きな部分としてマスタールール等の改訂が色々と発覚する事になりました。現状では「リンク召喚」に関しての情報はまだまだ更新中みたいなんですけど、実際「新マスタールール」が公式に施行される裁定がVジャンプに掲載されているらしいのでそのまま引用させていただきます。

 

EXモンスターゾーンに存在するモンスターのコントロール等を奪うと、メインモンスターゾーンにおかれるらしいです。

Q EXモンスターゾーンの相手モンスターを対象として《精神操作》を発動した場合、そのモンスターはどのゾーンに置く?

A そのモンスターは《精神操作》を発動したプレイヤーのメインモンスターゾーンに置かれます。また、コントロールが相手プレイヤーに戻る場合、そのモンスターは相手プレイヤーのメインモンスターゾーンに置かれます。

 

という訳で実際は裁定の問題を見ていると《強制転移》等のカードを使用したとしても最終的にコントロールが移動する場合でもEXモンスターゾーンには戻らないという事になります。

 

裁定問題としてはEXモンスターゾーンから何かしら移動する場合元の場所には戻れないが移動する場合はメインモンスターゾーンに移動するという感じみたいですね。

現状では遊戯王の裁定では【壊獣】で同様の裁定を頂きました。

Q EXモンスターゾーンに存在するカードがフィールドに存在するカードを壊獣でリリースする場合モンスターはどうなりますか?

 

という事を聞いたら公式ではメインモンスターに特殊召喚するらしいのでいかなる手段を持ったとしても全く問題無いっぽいですね(笑)

EXモンスターゾーンはエクストラから出る事意外絶対に戻らないっぽです!

 

という事は後は無理やり入れるだけか・・・。

という訳で実際様々な裁定を色々と覗いていると、リンクモンスター及びEXモンスターゾーンに関してのカードのコントロール奪取、及び精神操作等の裁定ではモンスターは動かないという感じになっているようですね。

 

現状では、このお陰でEXモンスターゾーンにモンスターが置かれる場合リンク召喚」で出したモンスターはほぼほぼメインモンスターゾーンに移動するらしいので相手に奪われることを考えると実際リンクマーカーの移動に関しては自分の場合↓にある方が相手に悪用されないということですが、そうなってくると必然的に《ミセス・レディエント》の様なカードは非常に価値が出てくることになります。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

また左右にあるリンクマーカーの場合は相手にコントロールを奪われた場合非常に悪用される可能性があります。元々リンクモンスターがコントロール奪取された場合そのまま相手にリンク召喚(L召喚)を行わせてしまうという危険性も持っているようですね。

新マスタールール」の情報では主に今回のような事例は沢山ありましたが、今まで以上にリンク召喚(L召喚)に関しては駆け引きが出てきている感じがします。

 

とは言いつつも一方で《精神操作》を使用するのかどうかというのは若干疑問です。一応裁定問題としては受け取ってはおきますが、実際利用できるというカードという意味では【十二獣】の方に使われる印象があります。

 

十二獣】では主にEXモンスターゾーンにある《十二獣ドランシア》の対処に加えて再利用出来るという最大の利点がありましたが、今回の裁定ではそれ以外に十二獣をメインモンスターゾーンに移動された挙句利用されるという状況になってしまうという事ですね。

 

 

・・・と驚きの様に書いてますが、これ実際今の環境とそんなに変わりません(笑)

ただ相手のコントロール系を奪取するデッキが登場した場合、非常に厄介な事になる可能性も持っているという事。

出来れば可能性の一つとして考えていきたいですね!!

 

それではノシ

 

他気になるリンク召喚(Link召喚)の裁定問題についてまとめました。

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

【遊戯王裁定】リンク召喚(L召喚)にトークンは使用可能!価値が上がるカードとは。

今回の話題はリンク召喚(L召喚)においての裁定問題です。

今回Vジャンプのフラゲ情報によってリンク召喚(L召喚)の裁定がいろいろと変化したようです。というのもその一つとして今回はリンク召喚においてトークンが使用可能になったみたいですね。

続きを読む

【遊戯王 高騰情報】《幻銃士》がひそかな値上がり!トークン扱いはシンクロ素材と同じ?

現在リンク召喚(L召喚)で様々なカードが乱高下している中で実は《幻銃士》がひそかな値上がりを見せ始めています。最近では主に遊戯王でリンク召喚(L召喚)の素材として扱える可能性があるからって感じがしますけど、平均価格が現在ドンドン上昇していますねー。

中古遊戯王/デュエリストパック-ヨハン編3-DP7-JP009 [UR] : 【ランクB】幻銃士

《幻銃士/Phantom Skyblaster》 
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1100/守 800
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分フィールド上に存在するモンスターの数まで自分フィールド上に
「銃士トークン」(悪魔族・闇・星4・攻/守500)を特殊召喚する事ができる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に自分フィールド上に表側表示で存在する
「銃士」と名のついたモンスター1体につき相手ライフに
300ポイントダメージを与える事ができる。
この効果を発動するターン、自分フィールド上に存在する
「銃士」と名のついたモンスターは攻撃宣言をする事ができない。

 

エクシーズの時には素材にするときに重ねる事がポイントでしたが、今回は墓地に送る=シンクロ召喚と同じ!という意味合いがあるかもと予想している人が多いということですねー。

《幻銃士》に関してはここから詳細ページへ飛ぶ事が出来ます。

駿河屋で幻銃士の販売価格について検索してみる。

Amazonで幻銃士の販売価格について検索してみる。

⇒楽天市場で幻銃士の販売価格について検索してみる。

 

 こういったエクシーズ召喚以外での選択肢が無かったカードが日の目を浴びる可能性は高いですが裁定が気になるところ。リンク召喚(L召喚)の明日はどっちだ!?

 

【遊戯王】【LL(リリカルルスキニア)】デッキで相性の良い大会優勝者が採用しているカード達をまとめました。【日記】

なんとなくブログタイトル用の画像で姉妹っぽくやってみたかった・・・(笑)

【遊戯王】LLリリカルルスキニアデッキの相性の良いカードまとめ!【日記】

というわけで前回も【LL】(リリカルルスキニア)デッキの話題ですが、今回は相性の良いカードについて考えてみることにしました。

 

※前回では【LL】の回し方とかを少し確認してました~。すずめの涙のような攻撃と侮るなかれ!!

hukusyunyu.hatenablog.com

 

続きを読む

【!?】遊戯王が謎のメッセージ 第二弾!謎の巫女の正体とは!?

遊戯王の公式ツイッターがとある謎の言葉を発しました。(デジャブ)

 

 

星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。
手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。
森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

 

今度はなんか可愛い感じがするぞ!?

と実は遊戯王がまたまた謎の言葉を発していましたが今回はネタが分かっています(笑)そうですね。新規カードですね(´・ω・`)

 

前回の謎のメッセージ。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

さて今回は何ームベルなんでしょうか(謎)