中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

何故遊戯王の初心者と環境のおすすめカードが違うのか。ってお話。

 

最近まい。にて、初心者におすすめできるカードやデッキが知りたいんだけど何があるだろうっていう事を聞かれた。

それはまぁいいんだけど、要するに初心者向けに対しての内容なのに良く考えるとその延長線上ではそのカードが使われないっていう傾向にある事が遊戯王では多々多い。例えば《聖なるバリア-ミラーフォース-》の用な直接相手に関与する破壊カードすらも蓋を開けてみれば『環境ではメインで採用しまくられているカードでは無い』事に気づく。一時期流行していたノリがあったが、それに関しても今は久しく耳に入らない内容だった。

よくよく考えてみればその歪な状況が自分に取っては非常に怖いんですよね。

初心者と環境。両方に対応するオススメカードを探すのは難しい

一番自分が考えたいのは初心者が少しでも環境デッキを触りたい。勝ちたいという大会思考のスパイクに陥った際に『どういった提供が出来るだろう』という事でした。

実際遊戯王はデュエマの様に明確な答えを初期のカードでは表せない傾向にあります。例えば『フェアリー・ライフ』のカードがあるのですが、このカードは緑という色を入れる事で「大型モンスターを早く出すという問題を解決している」カード。

これを遊戯王で当てはめてみるとかなり自由な事が分かります。ペンデュラムで出す、蘇生カードを使うなどの手段が豊富すぎてどれが最適解か。使いやすいカードはどれなのかっていう迷いが出てくるんです。逆にデュエマ等はシステムとして退化等のカードを使いますが、遊戯王は通常モンスターですらも『環境デッキに入り込めるギミックを多数仕込んでいる』事になるので、自由度がありすぎて困るわけです。

更にはリンク召喚では『様々なルート開発』によって出すギミックが登場し確実に初心者には敷居が大きいゲームとなってしまいました。ペンデュラムの様に出せば強いから、リンクの様に考えられる奴が強いカードゲームでは初心者にはシンプルイズベストなカードを薦めるんですけどそれが環境のアイツに刺さるとかでは無いのでそこを考慮しなくてはなりません。

 

楽しむと勝つ事は大抵違ってたりする。

カードパワーを下げるという手もあるんですが、遊戯王では大きく『キャラデッキ』と『カテゴリーデッキ』の2種類に分かれると思うんですが、実際プレイヤーはどっちを握りたいのか。コレを考えないと続かないって事を様々なプレイヤーで見てきました。結局は遊戯王じゃなくてもTCGは大会という競技でもある一方で楽しむ事を主軸とした娯楽でもあります。

 

しかしその問題を軽く見た結果『勝てる方が面白い』という結論に至る人や、自分の考えが一番という結果に陥りがちです。ある程度知識がある人であればスタイル的な発想でワケられるのですがこのゲームは子供向けの商品。つまり大人や先輩として「戦い方や強い以外の価値を提供できるのか」という問題に立ち会わなければならないのです。

カードゲームだけの敷居で見ているとそう上手くはいかないと思いますが、こういった視点を広げる事がカードゲームの1つの醍醐味では無いのか?とも思いますしいわば資産ゲーと言われる遊戯王も一種の『社会』なワケでコミュニケーションや、合わせる事。トライ&エラーが様々な役に立つことだってあるでしょう。

 

こういった部分を忘れずに人にあったカードを薦めるというのをしていきたいなと思いました。いやぁ難しいもので意外と人にカードを薦める際には『自分のプレイスタイルを押し付けがち』なときが多いからっていう警告ですね。

それではノシ

 

 

 

 

【遊戯王】続サイバーデッキについて色々と。ガチデッキにするために考察してみる。

という訳で前回はサイバーデッキに関して非常にうれしい銀河戦士の再録からの話題です。

サイバーデッキは以前から有名なデッキでもあって、融合からのワンキルや、エクシーズの逆転の手段など多様な場面で活躍できる良テーマという話をしていました。

実際に大会で結果も残している中堅よりのデッキだと思います。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

一昔の環境では

プトレノヴァインフィニティ

という悪夢の法則があったことからトラウマになってる人もいるかもしれませんね。というわけで、前回はデッキの大まかな流れでしたし

 

今回はサイバー流デッキに必要なカードや考察についてのおさらいと過去に登場したサイバーについて色々書いていこうと思います。

 

サイバーデッキで必要なカードとは何か?そしてノヴァまでの流れを円滑にする為にはというのと安く作る為の取捨選択を考えていきます。

 


遊戯王ゼアル OCG ストラクチャーデッキ 機光竜襲雷

続きを読む

【闇黒の呪縛 3箱デッキ】回し方と動かし方について色々と考える。

ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛の3箱デッキの回し方の基本はリリースとモンスター利用。今後の出張枠として期待が持てそうだけど難しかったです。

【闇黒の呪縛 3箱デッキの回し方・動かし方を考える】闇属性のコンセプトは結構完成されているけど、

2018年3月10日(土)に発売される『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』。その回し方は多種多様でありながらもストラクチャーデッキでの性能は結構評価が難しいというのが今回の印象でした。

実際ストラクチャーRのみの構築での性能を測るとこのデッキの安定性はあまり無いのですが、一方で既に考案されている人も多いのでお察しの通り改造すれば環境を狙えるほどの性能を持っているのがこのカテゴリーですが、いかんせん初期勢や様々なユーザーに取ってはまず3箱で組みたいもの。

 

その後に強力なカードを入れていけば良いのでは?という発想でもあるので、今回はのんびり3箱デッキの組み方と回し方を見て行きましょう。

続きを読む

可愛いモンスターの笑顔、見せてやろうか?

こんにちは。初めましての方は初めまして。ネグゼロと申す者です。普段は「遊戯王は株って本当?」という、名前の割に全く相場の話をしないブログの管理人をやってます。

 

今回はこのブログの管理人である「まい。」さんに1つ絵を描いてもらう代わりに、私が1つこのブログで記事を書くことになりました。

 

「記事を書く代わりにイラストを描いて頂けませんか?」と声掛けしたのは私のほうからです。

 

普通なら「なんだこいつ……脳味噌と蟹味噌を入れ替えられたのか……?」と思われてもおかしくないほど突然の、そして謎のお願いなのですが、なんとまいさんに快くOKして頂けました。ありがとうございます。

 

さて、そんな経緯で人様のブログで記事を書かせていただくことになった訳ですから、失礼な記事は書けません。もし訳のわからない低俗な記事を書いたなら、それは他人の家に押しかけうんこをして帰るみたいなものだと思います。

 

このブログの可愛らしい、そしてどこか優しい雰囲気を壊さないよう、良い感じの記事を書きたいなと思います。

 

という訳で今回は「かわいい」をテーマに記事を書きます。

ということで。

 

突然ですが可愛い絵柄のモンスターって良いですよね〜。

 

イラストアドなんて言葉もある通り、絵柄の可愛さはカードの価値を決める大きなファクターの一つと言っても過言ではありません。

f:id:hukusyunyu:20180227144458p:plain

※イラストアドと効果アドを持ったバケモノ

普段部屋に出てきたゴキブリに向けるみたいな視線を浴びせかけられる人生を送っているあなたたちは知らないかも知れませんが、女の子の笑顔とは素晴らしいものです。見たいですよね? 笑顔? だってお前ら女の子の笑顔とか見る機会ないもんね。ちなみに私もありません。

 

閑話休題。

という訳で今回は、遊戯王カードの笑顔を見ていきたいと思います。

そして今回笑顔を見るために使う道具(アプリ)はこちら。

 

f:id:hukusyunyu:20180227144757p:plain

※Googleの規約に反する画像のためモザイク処理を施しました(遊戯王は株って本当? 管理人はモラルに反した人物なので「ロリは露出が多いほど有難いだろ! そのままでいいだろ! クソが!」と異常なほどゴネましたがあまりにキモかったので無視します)

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227144947p:plain

FACEAPPです。

 

 

このアプリはなんと、笑顔にできます。

 

 

そんな心臓を刺されると死ぬみたいなざっくりした説明じゃ分からないですよね。ちょっとチュートリアルで一回使ってみましょう。

 

 

例えばこちらのフリー素材の外人さん。

f:id:hukusyunyu:20180227144959p:plain

笑顔とは程遠い表情ですが、アプリ下の笑顔ボタンを押すと……

f:id:hukusyunyu:20180227145023p:plain

この通り! 強制的に笑顔にすることができます!

 

強制的に……笑顔……?

f:id:hukusyunyu:20180227145048p:plain

/助けて……私は笑顔になりたくなんてない……\

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227145059p:plain

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227145111p:plain

 

 

 

閑話休題。

今回は手元にある中で可愛いと思ったモンスターを12枚写真に収めました。何人かババアも混じってますが、ぜひ良い笑顔になって欲しいですね。

 

f:id:hukusyunyu:20180227145611p:plain

さっそくやっていきましょう!

 

……しかし、意気揚々とアプリに画像を読み込ませた瞬間、私は絶望に襲われることとなりました。

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227145642p:plain

 

二次元画像を人として認識してくれないという、致命的な問題にぶち当たりました(˃̣̣̥⌓˂̣̣̥)

 

控えめに言って最悪です。このまま終わったら、ここまで書いた文章が全てボツになってしまう。あまりにも残酷すぎる。私は震える手で泣きながら、必死に読み込みを続けました。

 

そして、奇跡が起きました。

f:id:hukusyunyu:20180227145747p:plain

 

十二獣ライカ、読み込み成功

 

やりました。ついに、二次元画像を人として認識してくれました。ありがとう、ライカ。 ライカにはご褒美として、飛び切りの笑顔をプレゼントしてあげるからね……

 

それでは、笑顔化スタート!

f:id:hukusyunyu:20180227145805p:plain

最悪

 

 

最悪です。

f:id:hukusyunyu:20180227145836p:plain

最悪です 。

 

生理的嫌悪感を詰め込んだみたいな、非常に小賢しい顔をしています。楽して儲ける方法を知った小悪党みたいな顔ですね。うーん……やはり十二獣はアニメ感が強いタッチのイラストなので、この手の笑顔が似合わないのかも知れません。

 

誰かもっと、元々が仏頂面でしかもリアル風の絵柄の人を……

 

f:id:hukusyunyu:20180227145848p:plain

お! ドリルババアが無事読み込み成功です!

 

笑え! ババアよ! 笑え!

f:id:hukusyunyu:20180227145923p:plain

 

意外と似合ってるな

 

ライカの時感じた生理的嫌悪感がありませんね。口元のシワが年相応感あって非常にリアルですね……かわいそう……。

 

 

やっぱり若さそこ何よりの財産ですね。この記事を通してそれを学びました。

 

……ということで、いかがでしたか?

 

皆様も好きなカードを笑顔にして、一度遊んでみてはどうでしょう?(読み込むかどうかは運です)

 

それでは、このへんで終わりますノシ!

 

……とその時。今にも記事を終えようとしていた私の脳裏に、まるで瞬くかのようにパッと、とあるアイデアが浮かび上がって来た。

 

……もしかしてこのアプリを使えば、女子小学生の普段見られない表情を見ることも可能なのでは……?

 

な!なんてこった。

カードを笑顔にして喜んでる場合じゃない。ボケか私は。今すぐ女子小学生の画像を手に入れ、いろんな表情をさせて遊ぼう!(健全)

 

 

早速検索だ。

f:id:hukusyunyu:20180227150328p:plain

 

打ち込まれる文字。

 

 

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227150341p:plain

響くチャイム。

 

 

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227150355p:plain

来訪する警察官。そして。

 

 

 

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227150403p:plain

おわり

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227150412p:plain

おわり?

 

f:id:hukusyunyu:20180227150436p:plain

いいや、これが始まりだ。

 

 

f:id:hukusyunyu:20180227150426p:plain

 

 

 

 

ということで以上、他人の家に押しかけうんこをして帰るのが趣味のネグゼロでした。さよなら。ごめんなさい。

 

【管理人のひとこと】


謎の伏線は回収されません。ライカと一緒に笑顔になって帰って行きました。

f:id:hukusyunyu:20180227145836p:plain

おしまいっ!

竜騎士ブラック・マジシャンの効果考察とデッキについて色々と考える。

f:id:hukusyunyu:20180126182943p:plain

2018年2月10日発売 RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION- (レアリティコレクション)に竜騎士ブラック・マジシャンが収録されることとなりました。

test

《竜騎士ブラック・マジシャン/Dark Magician the Dragon Knight》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+ドラゴン族モンスター
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り
「ブラック・マジシャン」として扱う。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの魔法・罠カードは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。

購入はこちら>>

竜騎士ブラック・マジシャン》はブラックマジシャンでは正統派?の融合モンスター。

10期のインフレの恩恵を得ているのは当然なんだけど、フィールド・墓地で《ブラック・マジシャン》として扱う効果を持っているので単純に『ブラックマジシャン』の恩恵を受けれることや魔法・罠カードに対象にならない耐性と相手の効果破壊耐性などを付与してくれる便利な効果を持っているカードでもあったりして既存のブラック・マジシャンの弱い点を克服してくれています。

乗っただけ融合の輝きは残しつつ。

さて、遊戯の使ったカードの中で最高打点と言えばかの《究極竜騎士》となりますが、そういったカードを前線で使うことは殆どありません。しかしリスペクトはしているようで素材の指定もブラック・マジシャンとドラゴンという指定になってます。

 

これに関しては昔であればペンデュラム召喚のデッキで両立出来たレッドアイズなどの混合デッキもありましたが、それに新しい可能性が加わった感じに仕上がっていますね。その中で、個人的に注目したいのは打点。なんとこの竜騎士ブラック・マジシャンの打点は3000であり、まさかの青眼ラインと肩を並べるほどの性能になっているのです。実際にブラックマジシャンではこのラインが結構欲しかったので個人的にはかなりうれしかったです。

しかも種族がドラゴン族となっている為、実は《龍の鏡》の採用も検討出来たりします。ドラゴン族をどう墓地に送るかという課題は残されていますが、新規の竜魔道の守護者などキーカードは新規でドンドンと出てきてくれているので回し方はいくらでもありそうですね。

関連記事

hukusyunyu.hatenablog.com

竜騎士ブラックマジシャンに特化する場合はどうすれば良いのか。

実際に《竜騎士ブラック・マジシャン》をメインに添えるデッキの場合はかなりデッキ構築を絞らなければなりません。現在の環境等では手札誘発を入れる事を強いられているのでこちらも入れたいのですが、ブラック・マジシャンデッキには幸い相手ターンにて動ける《黒魔族復活の棺》《黒の魔導陣》の存在があります。

これらのカードを使いつつ展開するのがポイントとなりますが、幸いな事に《》を盤面に出しておくと破壊耐性を得れるので初動で特殊召喚して出して置くだけでも牽制できてしまうのもポイントとして挙げておきます。

 

また、《黒魔族復活の棺》自体は遅いのですが相手の切り札を除去出来るほかに、《黒の魔導陣》とのシナジーもあり強力です。

この場合だと相手のモンスターを除去して尚且つ相手のフィールドのカードも破壊できるので、効果を止めたモンスターをそのまま除去してしまう動きも出来ます。ブラック・マジシャンのデッキでは主にこれらのカードの需要が上がるので買っておいて損はなさそうです。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP057 [SR] : 黒の魔導陣

竜騎士ブラック・マジシャンって環境に来るの?

 

しかしながらブラック・マジシャンが環境に来るのか?と言われれば若干うーんと首を傾げたくもなります。

そもそもブラック・マジシャンのデッキはコンボが中心となっていることや元々伏せるカードが多いのもあって『手札誘発とのシナジー』が薄い事が問題ともなりそうです。

 

特に最大の問題点としてサーチの手段が乏しい事もデメリットとして挙げられるでしょう。もし魔法罠の耐性を得たいのであれば相手のターンに動けるように伏せカードを多くし、メタビートに特化したブラック・マジシャンの方が良いのでは?とも感じましたが、そもそも初動で《竜騎士ブラック・マジシャン》を立てるというのもポイントではあるんですがドラゴン族という事で《幻想の見習い魔導師》との打点強化を図れない点も致命的なのではないでしょうか?

中古遊戯王/スーパーレア/SPECIAL PACK17SP-JP007 [SR] : 幻想の見習い魔導師

 

それにブラックマジシャンは回していると気づくように制圧布陣に対して手札の消費が大きく、もし1枚で《竜騎士ブラック・マジシャン》を出せない限り伏せカードも少ないままとなってしまいます。安定性という意味でも危険な為、手札誘発等を手札に加えるには《強欲で貪欲なつぼ》等による手札増強は必須と言えそうです。

中古遊戯王/ミレニアムレア/MILLENNIUM BOX GOLD EDITIONMB01-JP040 [ミレニアムレア] : 永遠の魂

環境という話ではありますが、ティマイオスの採用デッキの場合では大型を経由する分手札誘発等のデメリットを感じない場合もあるけど制圧までにどうしても時間がかかっている弱点を持っています。

こちらの場合では伏せカード等に着目して多く採用しメタビートよりの構築にする事で勝ち筋が拾えそうです。

新規の守護者を採用すればランク4にも繋げられる事のメリットもありますし、ブラック・マジシャンの新構築を考えていかなければならない点。手札誘発か起動効果に近いブラックマジシャン専用サポートをどう活かすかで悩む事になりそうですね

因みに価格が値上がりしている《黒の魔導陣》は専用デッキを組む時には必須なので購入しておくと良いかも?