中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

ストラクチャーデッキR 神光の波動の再録枠と、買うべきか考察!様々なパーミッションデッキが組める?

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動の再録一覧についてと、買うべきかを考察する記事です。主にどんなカードが再録されるのか判明しているので、ストラクチャーデッキR 神光の波動の購入の参考にしていただければ幸いです。

 

という訳で、まい。のサイトで『ストラクチャーデッキR 神光の波動 の再録は何円お得?優秀なカードが入ってるの?』という内容を紹介していましたが、こちらでじっくりと考察していこうと思います。

 

このストラクチャーデッキRは、今までのストラクチャーデッキと同じ『高価格のカードを再録する』という流れを汲んで発売されています。そして、それと同時に『再録されたカードとシナジーのあるデッキを作れる』事を前提としなければなりません。

 

 

・・・なのですが、実は再録枠を見ていると今回のストラクチャーデッキの再録枠は基本的に『天使族であれば採用できる』カードばかりで収録されていました。

また、一方で堕天使デッキで採用出来るカードも一部収録されており、様々な天使デッキパーツとしての確保も出来るお得なパックになっています。

 

じゃあ、後は何が作れるのかという事で、今回は天使族のモンスター達にフォーカスを当てつつ、収録カードを見ていきましょう。

■ ストラクチャーデッキR 神光の波動の再録枠の優秀さを考える。

さて、まずは今回の再録カードをカテゴリー別に分けてみました。

その1 宣告者デッキの製作へ。

まず、今回のストラクチャーデッキR 神光の波動にて注目されているのは宣告者を含む【イーバ宣告者】デッキです。

このデッキに感しては《イーバ》の登場時に色々と書いていたんですけど、元々効果を無効にする手札誘発がそのまま手札補充まで出来るように。これを《神光の宣告者》デッキで行なうと手札コストを気にせず戦えるっていう訳ですね。

 

 

※ 詳しい話はこちら。

hukusyunyu.hatenablog.com

このパーツに関しては、儀式系統のカードは無いものの、神光の宣告者が安い事。

 

そして、宣告者のパーツである《朱光の宣告者》 《緑光の宣告者》 《紫光の宣告者》 の3枚が再録されているので、天使族のパーツに関しては既に揃っているというのがポイント。

デッキ構築において、これらのカードはパーシアスデッキには入らないので『別々のデッキとして構築できる』のがポイントになっていますね」

 

 

《緑光の宣告者/Herald of Green Light》 
効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。
相手の魔法カードの発動を無効にし、そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

《朱光の宣告者/Herald of Orange Light》 
チューナーと効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
このカードと天使族モンスター1体を手札から墓地へ送って発動する。
相手の効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

《紫光の宣告者/Herald of Purple Light》 
効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。
相手の罠カードの発動を無効にし、そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

 

パーシアスデッキとは別のパーミッションデッキとして作れるのもポイントでしょうけど、儀式デッキとしての活躍の場もある再録は、かなりパーミッションデッキとしてもリスペクトしているなと感じてます。

 

その2 《大天使クリスティア》等の大型天使族モンスターの収録。

そして、現環境で採用できるのかという点では疑問ではあるものの、クリスティアなどのカードの再録は天使族デッキでは結構ありがたい感じがします。

 

《大天使クリスティア》と《オネスト》 の二枚は天使族デッキでは鉄板。そして久しぶりの天使族のストラクチャーデッキだからか、《The splendid VENUS》等の懐かしいモンスターも再録されることとなりました。

 

が、若干テキストがエラッタされているらしく『コントロールするというテキストが無いので、フィールド外での効果を無効化出来なくなったのでは?』という疑問があるのはナイショ。

そんな中でも、定番の天使族が続々再録されているのは好印象でした。ヴァルハラの再録もあり、大型天使を大量に特殊召喚する事をメインにしたデッキも作れそうです。

基本的にはパーミッションを中心に、《神の居城-ヴァルハラ》 での展開も可能。そして墓地肥やしをメインにして回す面白いデッキが作れそうです。

 

 

シングルカードとしての再録は結構優秀。

 

天空の宝札のような安価なカードの再録は良いとして、今回の注目株は結局同胞の絆に行き着くような気がします。

特にこのカードは魔弾の採用カードとして高騰しました。現在は若干安価であるものの、ストラクチャーデッキに入っているのは優秀だというのは言うまでもありません。

 

Amazon⇒同胞の絆 ウルトラレア 

駿河屋⇒《同胞の絆

楽天市場⇒同胞の絆 ウルトラレア

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

 

また、《同胞の絆》は天使族デッキでは【幻奏】等にも採用されていますし。この点もちょっと面白い。

ロックは今や壊獣などのデッキには無力ではありますが、ファンデッキとしてもコンボカードが安価で入手できるのはかなり大きいのではないかとも思いました。


また、メタファイズデッキとの相性の良さから少し値段が高くなった《異次元の精霊》も再録されていたりと、『目玉カードよりもパーツとしての購入』がいいのかなーと思える内容に。

 

まだまだ目玉カードの再録があるかもしれませんので、再録カードが判明次第書いていこうかなと思います。しかし、結構面白いカードが収録される事となりましたね~。

 

パーミッションデッキの数々と相性が良いカードを再録している分、アークパーシアスデッキはどうなるのかちょっと分かりません(笑)中身が全部抜けそうで怖いですが、じっくりと考えていきたいですね(´・ω・`)

 

 
遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動

 

パーシアスの神域について色々と考察!マアトと、パーシアスデッキの生命線となるか。

今回は、パーシアスの神域についての効果と効果考察。および相性がいいカードに関しての紹介をしていこうと思います。

このカードは、『STRUCTURE DECK R -神光の波動-』の収録カードであり、2017年9月23日(土)に発売されるようです。

 

そんな中で面白い様に強化がされたのですが、結構アドバンテージを取れる追加効果を多く持っているので注目している事にします。という訳で今回は久しぶりの影武者が、グダグダと考察していきますよ。

  

《パーシアスの神域》テキストと効果。

《パーシアスの神域》
永続魔法
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
②:このカードが、魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

 

 

今回のパーシアスデッキの中枢となるのは『パーシアス』自身の効果ではなく、『パーミッション』を活かす事。それ故に、罠カードに関して魔法罠で防ぐと言った手段等を考えるのが既存のパーミデッキの醍醐味だった気がします。

 

筆者のパーミッションデッキでは、【ドラグニティパーミ】や、【賄賂剣闘】の様に『必ず魔法罠の破壊を防ぐ』カードを投入していました。それは単純に《スターダスト・ドラゴン》でフィールドを守ったり、《魔宮の賄賂》で魔法罠のカードを破壊されない事を前提としなければならなかった為でした。

という弱点を今回、《パーシアスの神域》では永続魔法として『フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。』という効果を持っているようですね。

 

セットされた魔法罠の破壊を防ぎ、対象に取らせない効果は強力。

効果の対象にならず、破壊されないという効果は強力です。

例えば、ハーピィの羽根帚》や《コズミック・サイクロン》等の複数破壊や、対象を取る除外すらも効かないので、必然的にカウンター罠を見越しての展開を強要させる事となります。

 

また、普通に殴ろうとも、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップしている状態なので、何かしら下級モンスターとの殴り合いであったとしても確実に戦闘では勝てます。

 

そもそも『相手が大型を出してきて除去しようとするならカウンター罠を使えば良い』という極論すらも出せますので、かなり安定性が出てきたと言っても良いでしょう。

まず、パーシアスの聖域を破壊しなければならず、その為に《ハーピィの羽根帚》や《コズミック・サイクロン》を使わせられたのであれば、役割は十分果たしているのではないか?とも思います。

 

パーシアスデッキとしても、墓地でも聖域として扱う効果が便利すぎる。

さて、このカードの利点はもう一つあり、このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱うという効果を持っている事です。

 

コレにより、フィールド魔法以上に依存しなくても常時効果を発揮できるので『おろかな副葬』が実際《テラ・フォーミング》となって活躍してくれるようになったと思っています。今後は永続魔法が墓地で効果を発揮する事が多くなってくるでしょうから、

このカードの価値は一気に上がってくるでしょう。

おろかな副葬』の効果はこんな感じ。

 

私は今のうちに、おろかな副葬だけは持っておこうかなと思っています。

 

 

■ デッキの上に戻す効果を悪用してマアトを活かせるのか。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10011392:detail

 

さて、毎回私が書くと紹介するネタカードコーナー。今回は《マアト》を紹介しておきたいと思います。こういったデッキトップを弄れるカードの登場は、このカードを活かせる!と思っていまして(笑)

 《マアト》の効果テキストはこちら。

《マアト/Ma’at》 
効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族・光属性モンスター1体と、
天使族・光属性モンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、カード名を3つ宣言して発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、宣言したカードは手札に加える。
それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。
このカードの攻撃力・守備力は、この効果で手札に加えたカードの数×1000ポイントになる。

 

天使族を墓地に送る事が出来るので、先に《イーバ》の効果を使えばなんとかなるのかは分からない・・・のですが、デッキトップを操作し、一気にカウンター罠を手札に加えることが出来ます。

・・・そうです。手札に加えているんですよね。これ。

 

つまり聖域を守りつつ、毎ターン4枚ドロー。そして、《マアト》の攻撃力になるっていうロマンデッキが完成します。

こういったデッキトップ操作は本当に収録されて嬉しかったです。

今後もこういったカードが出る事を祈りますが、問題は光属性のドラゴン族をどうするのかという面を考えていきたいですね。

 

という訳で今回は、パーシアスの聖域の考察を一部だけですが書いてみる事にしました。まだ新規カードでの考察が済んでいなかったりしますが、また時間がある内に色々と考察したいですね。

それではノシ

 

今回のおすすめカード。

おろかな副葬

主にパーシアスの聖域を墓地に送って、効果を確実に発揮させます。

しかし、現状ではパーシアスデッキ以外ではそこまで使う理由も無いかな?また聖域の効果に合わせてデッキトップを操作し、マアトで確実に引くという事も可能。 

このカードの価格を見てみる⇒おろかな副葬

 《マアト

個人的に使いたいカードの1枚。手札に加えているのでドローも出来る便利屋。そして、カウンター罠を引きつつ3000打点は結構恐ろしいかなぁと。

このカードの価格を見てみる⇒ 《マアト

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動

~今回のおすすめポイント~

モンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効にしながら「パーシアス」を展開するカウンター罠をはじめ、天使族をサポートするカードが多数収録!

ストラクチャーデッキR『神光の波動』の影響で高騰する各種シークレットレアカードは?【プチ日記】

 

ストラクチャーデッキR『神光の波動』の情報が出たので久しぶりの高騰予想記事です。最近ではこういった記事はあまり書かないようにしているのですがある意味ジンクスがあるっぽいので一部だけカードを紹介しようと思います。

まずはその中で天使族のシークレットレアカードについて見ていこうと思います。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

続きを読む

天空聖騎士アークパーシアスについて色々と。ストラクチャーデッキR神光の波動の看板カード!!

天空聖騎士アークパーシアスに関しての効果考察&情報と遊戯王最新情報に関して様々考察する記事です。BY影武者@まい。新しく「パーシアス」カテゴリーが増えた昨今。

というか、

本当にパーシアスの新規来ちゃったよ!!

天空聖騎士アークパーシアス ストラクチャーデッキR神光の波動

という訳で今回の話題は、『遊☆戯☆王』の情報サイトである遊戯王・JPにて先行公開されたカードの紹介です。

最近忙しかったので新作カードラッシュ情報の多くを一気にお送り致しますが・・・まずはストラクチャーデッキの情報から!

9月23日発売予定『ストラクチャーデッキR-神光の波動-』で看板モンスターの天空聖騎士アークパーシアスの効果が判明されたって事で色々と考えてみる事にしました。

 

元々、新作カード情報ラッシュ第四弾まで進んでいるらしくって・・・当分は書くネタには困らないけど時間が無いって感じになりそう(´・ω・`)様々な記事を推敲している分ちょっと他のブログさんよりも遅いですが、暖かい目で見ていただけれたら幸いです。

最近は最新情報も公式がやってくれますし、楽になりましたねー。

心おきなく時間をかけて記事を書けるってものです。

続きを読む

【遊戯王 最強デッキ】十二獣や真竜デッキに共通した壊れカードの特徴とは。【週刊 環境デッキを追う番外編】

 

遊戯王では度々環境での最強カードはという区分を毎回決めておきたい感情があったりします。というのも毎回最強デッキを追いかけるにあたってのキーワードが欲しいから。

 

去年では【十二獣】。

今年は真竜とパワーカードの応酬で昨今ではカードバランスがおかしい事から、現在出張等が非常に流行っているのが事実なカードゲームと化していたりする・・・。

そんな中でこんな事が起きているのかなーと思ったら実は遊戯王の最強デッキってある意味そうなるべき共通点があったりします。

 

続きを読む