中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の初動相場について色々と。ハリファイバーがヘリックス超え!

f:id:hukusyunyu:20171021013613p:plain

今日の話題は『LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の初動相場についてです。ハリファイバーなど、高額カードが既に確定している今パックは、非常に興味深いものでした。

中には、クリストロンの初期シク買取価格が2500円というのを聞いて初動相場がある程度見えていたと思っていたんですが、少し現状は違う感じに傾いている印象。という事で、『LINK VRAINS PACK』の初動について見ていこうと思います。

因みに筆者の近くのショップ等を参考にしているので価格等の変動があるのはお許しください。あくまでも平均って事で。

 

今回のトップレアは主にハリファイバーが確定に。その後に、聖騎士の追想 イゾルデ・キュリオスのシクレアが並んだ。

水晶機巧-ハリファイバー2000円~2,400円(税抜)ウルトラレア

水晶機巧-ハリファイバー4000~6,000円シークレットレア


遊戯王 / 水晶機巧-ハリファイバー(ウルトラ) / LVP1-JP091 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

今回の『LINK VRAINS PACK』に関しての初動相場は全員一致で分かるようにハリファイバーが当たりと言う結果になりました。

箱で当たる人の確立も結構な割合でしたが、それでも価格は結構高水準となっており、パックで当たればそれだけで元が取れる感じになっていることが特徴です。しかし、それ以上に驚いたのがヘリックスを超える初動相場でしょう。

 

 

シクレアという部分に目をつぶっても価格が5000円を超えている辺り、カード効果が強力な事や強さが伺える感じを受けています。

一方で初動相場から価格が一気に下がるのかという面では結構考えづらいのが特徴です。理由としては既に2018年の制限改定が決定している以上、SPYRAL以上に注目される可能性があると思っています。

 

 

 

 

ライトロード・ドミニオン・キュリオスと、聖騎士の追想 イゾルデのウルトラレアが結構好調。


ライトロード・ドミニオン キュリオス ウルトラレア 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp011

 

価格的にはシークレットレアの《ライトロード・ドミニオン キュリオス》と《聖騎士の追想 イゾルデ》がトップレアに輝いています。

実はウルトラレアに関しても、この2枚の価格は結構高いので、当たり枠なんじゃないでしょうか。効果はいわば墓地肥やしというチェインの調整版に近いんですが、召喚方法が結構ゆるくて色んなデッキがこのキュリオスを出す事に頑張っている感じがします。

ライトロードにも入るので欲しくなるんですよね。個人的に安価で組めるとか思っていましたが、このカードでさらに敷居が高くなった印象。

しかし、夏の再録も合わせて今ライトロードはかなり安くで組めるので、今からパーツを集めるのは結構得策かなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

他の初動相場はこんな感じ。

水精鱗-サラキアビス200円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

シャドール・ネフィリム200円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

クリフォート・ゲニウス200円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

暴走召喚師アレイスター200円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

フレッシュマドルチェ・シスタルト250円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

水精鱗-ディニクアビス250円(税抜)効果モンスターレア
エルシャドール・ミドラーシュ280円(税抜)融合/効果モンスターレア

アロマセラフィ-ジャスミン450円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム450円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

彼岸の黒天使 ケルビーニ500円(税抜)リンク/効果モンスタースーパーレア

天球の聖刻印750円(税抜)リンク/効果モンスターウルトラレア

魔導原典 クロウリー750円(税抜)リンク/効果モンスターウルトラレア

ライトロード・ドミニオン・キュリオス800円(税抜)リンク/効果モンスターウルトラレア

聖騎士の追想 イゾルデ800円(税抜)リンク/効果モンスターウルトラレア

魔導原典 クロウリー1,800円(税抜)リンク/効果モンスターシークレットレア

天球の聖刻印1000~2,000円(税抜)リンク/効果モンスターシークレットレア


とりあえず、ショップ等で並んでいる『LINK VRAINS PACK』の初動相場について書いて見ましたが、ポイントとしては『シークレットレアの価格が結構ばらついている』という印象でした。

 

特にシクレアの初動は何処も似たり寄ったりと思いきや、ショップ側も損をしないような設定となっている事が多く、あまり考えずに買わないほうがいいかなという感じも受けています。

というか本当価格差が大きいと感じました。これは最近に始まった事じゃないんですけどね・・・。

 

ここ最近では、『LINK VRAINS PACK』に関して、相場が荒れるという印象を持っていたんですけど、逆に高スタートだったのでショップとしては嬉しい状況となりそうです。

一方で再録枠が結構優秀だったので以下にして在庫を切れるかが焦点となっている分、セット販売等が今後熱くなるかもしれませんね。

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)のおすすめ収録カードについて考える。

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

11月25日発売のLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)に関しての収録カードの考察と、再録カード等を見ていく記事です。

元々LINK VRAINS PACKの収録に関しては『リンク召喚のサポート&リメイク』という立ち位置となっていて、今までのモンスター強化と共にカテゴリーサポートが多いパックになっています。

 

コレまでの環境カテゴリーなどのリンクモンスター化で更に楽しく遊べる!というのがコンセプトなだけあり『既にソリティアやループが発生』しているカードも登場。なんせ、シンクロと同じノリでリンク召喚も行えている為、インフレを促進させる動きが見えるのが大きな特徴でしょう。

と今や嫌な予感しか残さない近作。

どういった動きや当たり・収録カード等が見え隠れしているのか一度確認してみる事とします。

まい。に後は託すことにするよ。

LINK VRAINS PACKリンク・ヴレインズ・パック の概要について。

遊戯王オフィシャルカードゲームデュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK
1パック:4枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全100種
[ ウルトラレア ・・・ 5種 / スーパーレア ・・・ 15種 / レア ・・・ 25種 / ノーマル ・・・ 55種 ]

※ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様も存在します。
※商品の仕様は変更になる場合があります。
発売日:2017年11月25日 (土)
希望小売価格:143円 (税抜)

 2017年11月25日に発売する近作では、主にリンクモンスターでの新規とそれに伴ったカテゴリーの再録を同時に行うという今までに無かったタイプのパックです。それゆえに『各種既存デッキが安価に組める』という点は勿論、新規カードの強さも相まって出張するという利点ももっています。

例えばその筆頭が【水晶機巧】。

 

このカードは新規で《水晶機巧-ハリファイバー》というカードが登場していますが、簡易すぎる召喚条件&チューナーを出せるという驚異的なアドバンテージの確保から様々なカードが制限されるかもしれないという懸念も。

 

既にトップレアという強さであり、既にシクレアは買取が2500円というところまで見ると今後の必須カードも中にはあるのかもしれませんというカードもあり、箱で買う事もメリットに感じられるパックとなっていたり。 

 

――と、カテゴリーでの収録にも関わらず、様々なデッキに出張が出来るモンスターが登場しているので『何かと名前でお目にかかる事』もあるかもしれません。

 

勿論再録も優秀で、ダンテを筆頭に値段が高いカードも再録されているので『昔は組めなかったあのデッキ』が組めるようになるチャンス。

安価なカードも増えたので初めてね!という公式の意図が伺えます。ショップはたまったもんじゃ無いだろうけどなぁ。

 

 

これまでに登場したOCGオリジナルのテーマデッキ20種類を強化!


また、今回のパックについては非常にカードが多く収録されている事がポイント。100種類と言う壮大な種類は遊戯王では珍しいのですが、再録カードを含めて見ると新規リンクが20枚追加されただけ?と見れるパックです。

舐めてはいけませんが、【デーモン】・【剣闘獣】・【ライトロード】・【ジェムナイト】・【甲虫装機】・【聖刻】・【魔導書】・【マドルチェ】・【水精鱗】・【シャドール】・【クリフォート】・【アロマ】・【彼岸】・【メタルフォーゼ】・【クリストロン】・【セフィラ】・【インフェルノイド】・・・と収録カードに関しては馬鹿に出来ず。

 

そして、シングルを駆使しないときっと全種類は無理でしょう(笑)

 

それに、新規カードも入っている上、「LINK VRAINS PACK 発売記念 デュエリスト交流会」、プレゼントキャンペーン。そしてYOUTUBERの採用ととにかく勝負に出できた遊戯王。

果たして、消費者へのリンクを繋げる事は出来るのか。

収録カードリスト と気になるオススメカテゴリーたち。

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその1 デーモン

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその1 デーモン

LVP1-JP001 《パーペチュアルキングデーモン》 Super
LVP1-JP002 《デーモンの将星》 Rare
LVP1-JP003 《トリック・デーモン》
LVP1-JP004 《デーモンの宣告》
LVP1-JP005 《堕落》

 

記念すべきカードリストの1番目がデーモンとは!

という事でデーモン系の強化が、最初のカードリストになっています。

個人的には驚きだったのですが、デーモンと言えばコントロール奪取という気持ちになれる《堕落》の再録。これは結構嬉しかったです。

実際デーモンって名前であれば良いので、レモンでもそのまま使えちゃうんですよね。価格は安いカードですしネタデッキとして組める印象。

 

 

そして、コントロールの《デーモンの宣告》。

サイコロのキングデーモンとネタ感が満載なデッキが作れます。サイコロに関してはサイコロの目が重要であろう『出たら目』の採用で問題ないロマンカードへ。架空デュエルでは運の指標として使われそうです。

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10044250:detail

 

 

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその2 剣闘獣

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその2 剣闘獣

LVP1-JP006 《剣闘獣ドラガシス》 Super

 

剣闘獣からは、ドラガシスという新しいカードが登場しました。

一見ただのガイザレスの下位互換かな?と思いきや、モンスターを引っ張るのと同時にモンスターを墓地に送ってさらにデッキから持ってくる特性はやっぱり強い。というか世界大会の実力を元々持っているので活躍もちゃんと出来るはずです。

 

流れる様にモンスターを出しまくって、リンク召喚の弊害であった新規カードを使い戦える様になったのは朗報。

 

剣闘獣総監エーディトル》と《剣闘獣アンダバタエ》を剣闘獣で蘇生しまくってモンスターを補充すれば普通に出せてしまいます。

9期に戻せよが遂に実現するっていうわけ。

まぁ、ミセスで開始しても良いんですがこっちはグラビだけで動けるので、決して下位互換じゃあ無いんですよね。

元々剣闘獣に関しては強いというか、罠ビート主軸なのでエアーマンみたいな新規が欲しかったんですけど・・・リンクでも十分嬉しいよね?(´・ω・`) 

 

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその3 アロマ

f:id:hukusyunyu:20171123204443p:plain
LVP1-JP076 《アロマセラフィ-ジャスミン》 Super
LVP1-JP079 《アロマガーデン》
LVP1-JP080 《潤いの風》

 

昨今の出張枠としておそらく活躍するであろうカードがこの《アロマセラフィ-ジャスミン》。植物族のモンスターを2体揃えるだけで良くて《ダンディライオン》とかのトークンとかの発動するので、《ダンディライオン》からの《マスマティシャン》を墓地に送るだけで出す事が出来たりとコンボカードとしての基点として十分に活躍してくれます。

 

実際は《ローンファイア・ブロッサム》と一緒な感じの効果ではありますが植物族を入れているデッキではぜひとも欲しいカードかなーと思います。

あとイラストもいいよね。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

 

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその4 彼岸

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその4 彼岸

LVP1-JP081 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》 Super
LVP1-JP082 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》
LVP1-JP083 《彼岸の旅人 ダンテ》 Rare
LVP1-JP084 《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》

LVP1-JP085 《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》

収録カードの中で回し方が既にやばい事になっているのがこのケルビーニ含む彼岸デッキです。

 

クェーサーを立てる事から現在宝玉獣でも言われていますが、回し方で採用しておくとモンスターを墓地に送りつつなんていう効果は個人的に危ないなぁと思っているカードの一枚であったりします。

しかもこの彼岸だけ収録に本気を出していて、《永遠の淑女 ベアトリーチェ》
と 《彼岸の旅人 ダンテ》 が再録という非常に豪華なセットなのが特徴。

 

この2枚の再録が今回のリンクブレインズパックのおすすめ理由として友人に薦めてはいますが、リンクモンスターすらも優遇されていて良いなぁと思ってます。

 

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその5 メタルフォーゼ

f:id:hukusyunyu:20171123211209p:plain

LVP1-JP086 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》

ペンデュラムモンスターデッキとしての破壊破壊&サーチ効果含めて非常に強力なのがこのカード。今後は魔術師デッキや通常モンスターを採用したラビット魔術師なんかのデッキ等が活躍すると思われている新規カードがこのカードで確立された感じ。

 

特にこのカードの何が怖いって、『Pゾーンのカードを破壊してアド+1度ロー』という強みを持っていること。

ゆえに魔術師のカードなどの採用も十分にあり、今後の活躍が期待できます。

 

LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック) おすすめ?カテゴリーその6 クリストロン

f:id:hukusyunyu:20171123204419p:plain
LVP1-JP091 《水晶機巧-ハリファイバー》 Ultra,Secret
LVP1-JP092 《水晶機巧-クオンダム》 Rare
LVP1-JP095 《水晶機巧-シトリィ》

 

説☆明☆不☆要の壊れカードという扱いですが、言い換えれば9期のシンクロカードの不遇さを一気に取っ払う強カードという扱いが出来るカードです。

このカードを経由するので既にディスアドと思われることもあるかも知れませんが自身がシンクロチューナーを持ってこれるという利点に加えて、『リンクマーカー先に更に展開できるチューナーを用意』出来るのがポイント。

ゆえに思っているよりも様々なコンボが出来るのが特徴です。

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

お気づきの人は気づいてますが、レスキューラビットが過労死するパックです。

とさっとカードを色々と見てみましたが、今回のパックは殆どのデッキが強化される点が見え隠れしている神パック・・・って言いたいですけど、その実はSPYRALを意識してのインフレパックとなっており、SPYRALの規制を踏まえて、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)のカードが高騰するのが目に見えている収録となっています。

 

特に今までの制限カードの再録もあり、ドンドン空気が怖くなっていく環境ですが、中身を見てみればSPYRALの中で活躍してるHEROでのリンクモンスターも地味に登場しているのが怖い。

ですが、正直まだ強化されてないカテゴリーは多いですけど今後強化されることが決定されてるものも多く、期待が持てるパックとなりました。

今後が結構楽しみなので、また追っていこうかなと思います。

それではノシ

 

 

 

【遊戯王】《暗黒の召喚神》は、3幻魔を召喚条件無視して呼べるカード!コレで専用デッキが組めるかも!【日記】

という訳で今回は、20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVEで、暗黒の召喚神と失楽園が収録されるという話題から始まります。

 

最近では遊戯王が初代からGXへと強化が変わっている風潮はありましたが、今度はオシリス・オベリスク・ラーに続いてウリア・ラビエル・ハモンのカード強化が出てきました。ただ、効果がまだ分からないのですがなんとこれ召喚条件を無視してって書いてあるっぽいんですよ!!

 

という訳で早速値段が高くならない内の3幻魔のカードを見ていこうと思います。

 

【20th ANNIVERSARY PACKのご購入&予約はこちらから!】

amazonさんはこちらから!
遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE BOX

駿河屋さんはこちら!

新品トレカ(遊戯王)遊戯王OCGデュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE[1カートン]

楽天市場からはこちらからどうぞ!

20th ANNIVERSARY PACK

 

続きを読む

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック レジェンドデュエリスト編2 初動相場の考察。店ごとに見える価格の変移。

 

今日は、『遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』の初動相場についての話題です。11月11日というポッキーの日に発売された当パックは筆者の記念となるべき3周年目の考察パックでした。

なので、まい。に『初動相場送るから見てね』と言われた言葉に敷かれつつ今回の初動相場を見ていく事にします。

 

重要な要素として初動相場は『あくまでも安定しない価格』であることを留意しなければなりません。

筆者がなぜこれを書こうと思ったのかというと、ショップにおいて各種価格の変動が大きく、ネットショップだけでは価格を図りにくいと判断したためです。

以前では筆者は駿河屋で当日購入できる遊戯王のシングルを購入する際に10個以上のサイトを経由して調べ購入を決定していましたが、こういう価格調査に関しては私も好きだという思いが強くて・・・。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』の初動相場 概要。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10175484:detail

 

そんな中で、遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』の初動相場は乱気流の様に荒れていました。

おそらく当たりカードとしての部類は昨今のコレクターズ系やデュエリスト系列の相場と合わせたかったとも言えます。

 

しかし、その相場でいくと今回の当たりカードのパンチはいささか弱いのです。というのも宝玉獣のカードが 《宝玉の絆》・《究極宝玉陣》と2枚スーパーレアで当たりと出ていますが、この二枚は1000円を初動で越えるショップがあったりしましたね。

 

その後に価格が700円を切るサイトが午後には登場。

デフレが激しい様に見えますが、サイバーダークの時と良い適正価格となるには若干の時間が必要なようです。遊戯王において重要なカードの価格は何時も1000円からのスタートとなる場合もありましたが『すべてのデッキに入るのか』という部分での懸念が若干強いのかもしれません。

 

 

 

 

 

ショップ側としてみれば価格が高かったのに今や紙と同じ値段のパックを何回も発売している点を見れば分かりますが、遊戯王の株としてのカード価格はドンドン下落しているのです。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

と感じる今日この頃。正直久しぶりな感じなので、ステマ的なポイントとして書かずに思った事をズバッと書こうと思います。

 

 

  • 『遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』の初動相場 概要。
  • ■ 『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』の収録カードリストを0時時点での初動相場ランキングを見る。 
  • サクリファイス 3,000円
  • 究極宝玉陣 1,200円⇒600円
  • 宝玉の絆 1,100円⇒750円
  • 古代の機械超巨人 750円
  • 究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン 600円
  • 古代の機械融合 600円
  • ミレニアム・アイズ・サクリファイス 400円
  • アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン 300⇒200円
  • サクリファイス・フュージョン 300円
  • デスペラード・リボルバー・ドラゴン 250円
  • 究極変異態・インセクト女王 180円

 

 

 

 

続きを読む

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2の収録カード・当たり・トップレアについて考える。

f:id:hukusyunyu:20171028103528p:plain

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』の収録カード・当たり・トップレアについて考える記事です。

Amazon⇒遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX

駿河屋⇒デュエリストパック・レジェンドデュエリスト編2

楽天市場⇒デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−2

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』について収録カードリストがある程度判明し、おそらく

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編2全収録カードフラゲ

が起きるであろうという事で収録カードに関しての考察と、買うべきかの話をしていこうと思います。

 

もともと私が最初買うべきシリーズを始めたのは3年前ですね。

こうしてみると懐かしい気分ですが、その記念すべき3年目の初パックがこの『遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』でした。

筆者として最初に当てた当たりカード『サウサク』の強化という面で買う価値は十分あるんですが、環境以前に今回は『ファンサービスパック』という思考が非常に強く、『環境カードに配慮しての純構築を要求する』収録となっています。

 

1枚で暴れる汎用性を持っているカードは無いものの、カテゴリー内のカードに関しては非常に強力なカードとなっているのが本当上手い強化だなぁーと。

強化カテゴリーは今回、【サクリファイス】、【昆虫族】、【機械族】、【古代の機械】、【宝玉獣】がカテゴリー的に超強化。 更に万丈目サンダーもとい、万丈目準のカテゴリーであるカードでは、【おジャマ】・【VWXYZ】・【アームド・ドラゴン】の3種類を強化。

各種デッキの混合デッキも可能という面白い構築となっています。

 

2005/10/20の発売となっていた『遊戯王デュエルモンスターズ デュエリストパック -万丈目編-』から表紙を奪って欲しかったところですけどね。でも3カテゴリーの強化はこのパックならではという所でしょう。

 

その代わり『無理やり出す事を想定したデッキを作らされる結果』となっていますけど、これに関してはロマン砲という事で笑。

大々的にハズレアと言われないことを祈るばかりです。

 

という事で長話は終わりにして、今回の収録カードを色々と見ていきましょう(´・ω・

 

  • ■ 『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』の収録カードリスト
  • 『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』ウルトラレア
  • 『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』スーパーレア
  • ペガサス「アイズ・サクリファイス」デッキ
  • インセクター羽蛾・・・昆虫族とパラノイド。
  •  《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》含むバンデッド・キースのリボルバーデッキ
  • 万丈目サンダーの「おジャマ&アームド・ドラゴン&VWXYZ」デッキ
  • ヨハンの「宝玉獣」デッキ
  • デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2の収録カード・当たり・トップレアについて考える。

 

 

 

 

続きを読む