読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王 効果考察】《戒めの龍》デッキで重要な採用したいカードって何?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

《戒めの龍》を採用する上で重要なカード達についてまとめました!

ここでは《戒めの龍》を中心としたデッキを製作する上で重要なカードやデッキ等を紹介していこうと思います。

 

中心カードは【ライトロード】と【シラユキライロ】。等が該当しますが、その上で《戒めの竜》を組むにはどうすれば良いのか考えてみました。実際《戒めの龍》はライトロードというよりかは【トワイライトロード】という新しいカテゴリーの切り札のようなので実は結構重要な役割を持っているかも・・・?

■ 《戒めの龍》をどう採用する?効果をおさらい。

《戒めの龍》

《戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン)》
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、1000LP払って発動できる。
「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

 

このカードは、非常にピーキーな効果を持っていて、【ライトロード】で重要な効果と共に除外に対する若干のメタ要素をひっくり返せる効果を持っています。

 

元々ライトロードは除外カードには弱いというのが昔ながらの点でしたがこれである意味カウンターとしての手段をゲットする事が出来るようになりました。

 

でもだからといって除外メタと考え切るのは非常に怖いのである意味では躊躇はするんですけど、一応の手段として覚えておいて損はなさそうです。

また、コード・オブ・ザ・デュエリストにはまだまだ新規カードが入っているっぽいのでソッチも注目したいですねー。

 

とりあえず、今回は《戒めの龍》の効果と共に出しておきたいカードについて見てみる事にします。

《戒めの龍》で重要なカード その1 《エクリプス・ワイバーン

中古遊戯王/スーパーレア/STRUCTURE DECK -ドラゴニック・レギオン-SD22-JP003 [SR] : エクリプス・ワイバーン

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから光属性または闇属性のドラゴン族・レベル7以上のモンスター1体を除外する。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
このカードの(1)の効果で除外されているモンスターを手札に加える。

 

エクリプス・ワイバーンは、《戒めの龍》をサーチする上で重要なカードの1枚。

 

特に墓地に送られる手段は何でも良く、コストとして送っても《隣の芝刈り》や《ライトロード》各種のカードで墓地に送った時に闇属性の《戒めの龍》を除外。そのまま手札に加えるという効果を使い回す事が出来ます。

 

【ライトロード】では《裁きの龍》を手札に加える事が出来るカードが沢山ありますが、《戒めの龍》ではまだそれが乏しいので結果的に《戒めの龍》を中心に回す際には必須のカードと言えるでしょう。

 

特に闇属性とか関係ないので《裁きの龍》もついでにサーチが出来るので是非狙っていきましょう。

 

【各種お店の在庫状況の詳細はこちら】

駿河屋⇒中古遊戯王/スーパーレア/STRUCTURE DECK -ドラゴニック・レギオン-SD22-JP003 [SR] : エクリプス・ワイバーン

Amazon

楽天市場

 

《戒めの龍》で重要なカード その2 《妖精伝姫-シラユキ》 

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

シラユキはその中で最も優秀?な強さを持っており、攻めというより守りにも転じれるカードになりました。

7枚除外という膨大なコストライトロードだけで行える事が出来るので、その分相手ターンでも打てる月の書をモンスターで内蔵出来るように。しかもモンスターレベルも4であり光属性と言うメリットは言うまでもありません。

 

なんだかんだでデッキに入るカードの1枚の中では高い部類に入りますが、カード効果を考えるとどうしてもライトロードを組みたい人の境界線になるでしょう。入れない場合も一応ありますがあると全体的に防御力が上がる感じがするので守りに徹したい場合では入れておくと良いかも。裁きの竜を入れる場合はあえて入れないというのも1つです。

 

【各種お店の在庫状況の詳細はこちら】

駿河屋で検索してみる⇒妖精伝姫-シラユキ

楽天市場で検索⇒妖精伝姫-シラユキ

Amazonで検索⇒妖精伝姫-シラユキ 

 

■ 基本的な回し方・・・《エクリプス・ワイバーン》と《妖精伝姫-シラユキ》で《戒めの龍》を出していこう!!

基本的には《妖精伝姫-シラユキ》とサーチが出来る《エクリプス・ワイバーン》を駆使して出していくのが《戒めの龍》デッキの醍醐味の1つ。勿論【トワイライトロード】で組む事が出来ますが、ライトロードを中心とするデッキではコッチを中心にした方が良いかなぁと思いました!!

 

 

後は《妖精伝姫-シラユキ》を採用した時のメリットなのですが、7枚を除外するという効果が非常に重く今のシラユキライロデッキでは、裁きの龍を出すのは4種類と言う墓地のライトロードカードを揃えるのに結構難航するというデメリットがあったのです。

しかし《戒めの龍》ではこの点を考えないで良いので最終的にライトロードデッキでは《妖精伝姫-シラユキ》を中心にしたデッキを多くする事で裁きの龍が入らなかったのですが、これで心配する事もなくなりかなり動き安くなったのは事実。


また、デッキデスの心配もなくなり、その上で【ライトロード】の動きを行えるようになったのが嬉しいですよね(*´・ω・`)b

 

また、ライトロードでは専用手札交換の《ソーラー・エクスチェンジ》等があります。

特に《ライトロード・アサシン ライデン》の存在もあり、元々EXモンスターゾーンに関してはシンクロ召喚などで補えたりもします。


なので《戒めの龍》と合わせてEXモンスターゾーン+盤面を作り上げれそうです。

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1000
「ライトロード・アサシン ライデン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。
この効果で墓地へ送ったカードの中に「ライトロード」モンスターがあった場合、
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで200ポイントアップする。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

 

後は、ライトロードに採用してある超電磁タートル等をデッキに投入しておいたりするとか、また【カオス】構築に近いものであれば【トワイライトロード】と合わせて両方のライトロードカードを除外できるので一気に2種類除外出来て面白いかもしれません。

 

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻 0/守1800
「超電磁タートル」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):相手バトルフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
そのバトルフェイズを終了する。

 

とりあえず壁というよりもバトルフェイズを発動させない亀です。基本的に1枚採用で良いのと、バトルフェイズを終了させる=ライトロードで肥やせる墓地の枚数が増やせる可能性があるとも言えます。

能動的に墓地を肥やしつつ落ちれば1ターン生き残れるので出来ればその間になんとか返したいところ。戦闘破壊がメインのデッキでは、非常に重要な防御札になります。シラユキよりも守りに徹する事が出来ますが、一方でデュエル中に一回しか打てないのでその点は注意。

 従来の《妖精伝姫-シラユキ》採用型でも十分に遊べますが、【トワイライトロード】が闇属性なのでこういった楽しみがあるのも面白い・・・けどなんか大型ばかり入れていると事故りそう(笑)

《ライトロードセイントミネルバ》とは高相性!

中古遊戯王/スーパーレア/クラッシュ・オブ・リベリオンCORE-JP083 [SR] : ライトロード・セイント ミネルバ

 

何と言っても相性が良いなぁと思った理由は《ライトロード・セイント ミネルバ》とかで【トワイライトロード】が落ちたとしてもライトロードの数に含まれるということです。

なんだかんだで名称系統のカードは結構人気になるというものがあり【ライトロード】がその枠に入る事は度々ありますが、また高騰するカードが数種類あるのは目に見えていますね~。

 

■ 今回ライトロード関連で買っておきたいもの。

という訳で買っておきたいカードは今の所

  1. ・《エクリプス・ワイバーン
  2. ・《妖精伝姫-シラユキ》
  3. ・《ソーラー・エクスチェンジ》

の3枚は必須というか《戒めの龍》デッキでは重要かなぁと思いました。主にサーチと除外。そして手札交換とちゃんと役割を果たしてくれるカードばかりなので無駄がない感じも。

 

何がまずいかという《エクリプス・ワイバーン》が安いのは良いとして《妖精伝姫-シラユキ》の価格ですね。コレは値上がりする可能性が大きいので買っておくべきリストに入れておきましたが、値段を参考にしつつ【トワイライトロード】デッキを組むといいかもしれません。

 

駿河屋で検索してみる⇒妖精伝姫-シラユキ

楽天市場で検索⇒妖精伝姫-シラユキ

Amazonで検索⇒妖精伝姫-シラユキ 

 

という訳でまだ【トワイライトロード】の種類が少ないのでなんとも言えないのですが、除外系統が多いというデッキになりそうな予感なのでちょっと期待しておくとします。出来れば第2の墓地になりませんように(笑)

 

それではノシ

 

 

■ 関連商品

お問い合わせ・サポート | 遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム

スターターデッキ2017

amazonスターターデッキ2017

駿河屋⇒スターターデッキ2017

楽天市場スターターデッキ2017

 

f:id:hukusyunyu:20170222180633p:plain

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。