中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】《精霊獣使い ウィンダ》に見る確実に起きたブースターパック強化の風。【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

なんと今回はイラストアドが大きいカードが多いですなぁ。

霊獣にまさかの新規が追加されましたよ!!

 

中古遊戯王/レア/レイジング・テンペストRATE-JP026 [R] : 精霊獣使い ウィンダ

精霊獣使い ウィンダ
星4 風属性 サイキック族 
ATK 1600/DEF 1800
自分は「精霊獣使い ウインダ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。デッキまたはエクストラデッキから「霊獣」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する

 

ウインダの効果は今までの霊獣のコンボと違い受動的な効果に見えますし、霊獣の効果の除外を利用したコンボでは無いのですが元々のカードの存在であったガスタの巫女ウインダでやっていたような自爆特攻で効果を発揮するカードでもあります。

 

名前が一致している分なぜか非常に共通した効果のように見えているイメージは一貫して特攻する乙女のような感じがして儚くみえてしまうんですよね・・・。 

中古遊戯王/ノーマル/DUEL TERMINAL インヴェルズの侵略!!DT10-JP023 [N] : ガスタの巫女 ウィンダ

 

ちなみに《精霊獣使い ウィンダ》の効果はこのカードが相手によって破壊された場合に発動できると書いてあるんですが、WIKIを見た限りでは自爆特攻でも効果を発揮するので意外と効果の範囲は緩いです。

この部分を利用してしまえば、各種霊獣を場に出すことが出来る事に加えてメインフェイズ等に分裂や展開が出来るようにもあり相手のターンでも普通に防げそうなイメージが出来てきましたよ!

 

■ どの霊獣モンスターを出せばいいんだろう。。。

ちなみに自爆特攻した後はデッキまたはエクストラデッキから「霊獣」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚するという効果を持っています。

 

一応デッキから霊獣を出すことでメインフェイズ2に効果を発揮できるカンナホーク等を直接展開するのは少し弱い感じもするので・・・おそらくリクルーター的な立ち位置よりも、エクストラデッキに詰める聖霊獣騎 アペライオ》《聖霊獣騎 ペトルフィン》《聖霊獣騎 カンナホーク》《聖霊獣騎 ガイアペライオ》の4枚になるでしょう。

 

 

最終的な攻撃力という点では、3000打点を超える《聖霊獣騎 ガイアペライオ》が一番高い攻撃力を持っていますんですけど、上記の方法で特殊召喚したこのカードは以下の効果を得るというテキストなので恐らく3200打点のバニラカードとしての運用になりそうです。

 

ただ、3000打点を超えるカードを自爆特攻ありきですが場に出せるというのは中々に重要な点!

 

中盤で自爆特攻の後に3200打点を超えれないデッキでは驚異的ですし、実際霊獣の連契等でのカードを考えると実際3200打点をダイレクトで通せる可能性もありそうなので、舐めているとそのまま負けるという場合もありそうですね(笑)

 

一方で、他の霊獣は効果を発揮することも出来ますしそれ以外の聖霊獣騎でも効果を発揮する事が出来るのですが、聖霊獣騎 アペライオであれば2600打点を残しつつエンドフェイズに除外されている自分の「霊獣使い」モンスター1体と「精霊獣」モンスター1体を特殊召喚するという事も可能。

 

元々分裂でアドバンテージを取るカードなので、除外されている霊獣が多ければ多いほど強くなるカードとも言えるかもしれませんよ?

 

 (2):このカードをエクストラデッキに戻し、
除外されている自分の「霊獣使い」モンスター1体と
「精霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 ただ、霊獣のデッキでは、各種デッキのパターンとしてカンナホークを最初に除外ギミックで動いているデッキなので除外されたままの霊獣が多いという事はそこまで多くありません。

 

あるとすれば、《聖霊獣騎 ペトルフィン》《聖霊獣騎 カンナホーク》等が効果を無効化されていて除外カードをそのままにされてしまった場合等に効力を発揮しそうですね。サイコ・トリガー等で除外しつつ1ドロー。そして、その後自爆特攻して聖霊獣騎を出していく動きを基本セットにしていけばライフはこちらの方が減りそうですしそのまま攻めに行ける感じもします。

 

 

今までの霊獣とはちょっと違った動きになるのでちょっと楽しみが出てきました。安ければ組みたいデッキの1つになるかもしれません。。。私はそこまで霊獣には詳しくないのですが、まだ隠されたコンボがあるかも?

 

 

■ レイジングテンペストもブースターパックの強化の風が来ている!?

 

個人的に思ったのがレイジングテンペストでもブースターパックの強化が来てるなぁという事です。

 

前パックで登場したインベイジョン・オブ・ヴェノムでの新規カードPSYフレーム・マルチスレッダーもブースターパックで登場したPSYフレームというカテゴリーでした。

こういったブースターパックの強化って実際全部来るのかなぁという不安はありましたが、この感じだと新規カードも期待して良いんでしょう!きっと!

 

 

 

一方で今回のパックでは超量も新規が確定しており、これはこれで期待できるロマンカードの1枚でした。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

ただ、そういえばなんですが《ガスタの巫女 ウィンダ》に近い存在という面でストーリー上存在していたエルシャドール・ミドラーシュは一体どうなるのでしょうか?

IFストーリー?それとも生前の姿・・・?意外と謎は深まるんですが、筆者ってあまりこのストーリー系は詳しくないんですよね。調べてみるとウインダの成長した姿なのか・・・そういえば詳しく今後見ていこうと思いました。

 

それではノシ