中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-を3箱でデッキを作る前に考えたい事。【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-

 

まさかこんな事になるとは思わなかったんだ・・・。

 

とちょっと驚いている筆者です。というのもいつもストラクチャーデッキRだけで完結しているデッキが多かった昨今で今回の機械竜氾濫は非常に難しかった為です。実は筆者はこのストラクチャーだけで組める!という記事を書いたことが無くてちょっと考えようと思ったんですよね。

 

 

ただ実際に遊んでみると、特に3箱だけで組める!という点を考えていくと蘇生カードが少なかったり、二重召喚が無かったり。

 

よく考えてみると中々に新規勢にはデュエルを非常に楽しくするカードが多くてカード集めとしては優秀なのですが、数週間後に発売のレイジング・テンペストが発売してから楽しめるデッキになっているとも思えました( ;´・ω・`)・・・さすがに環境に入る以前の話ですが、古代の歯車の下級モンスター枠も優秀なのが少なくてですね・・・。

 

弱くはないんです。ただ、レイジング・テンペスト前提の融合カードやサポートカードの存在はかなり大事だと痛感しましたよ…。

ただ、3箱でも遊べるデッキ!という事に変わりは無いので、大会レベルまでとはいかないものの今後の改造のヒントになればなぁという事で考えてみました。

とりあえず今回は日記という事にさせてください!まだ改造の余地は十分にあると思います!! 

 


遊戯王カード 【オーバーロード・フュージョン】 POTD-JP042-R ≪パワー・オブ・ザ・デュエリスト≫

 

■ とりあえずデッキを組んでみる事に。

 

モンスターカード 18枚 

 

古代の機械熱核竜 3

古代の機械飛竜 3

古代の機械巨竜 3

マインフィールド 3

ギアギアングラー 3

増殖するG 3

(モンスターに関しては変更点多いです。ギガンテスやリリース要因を入れる予定。)

 

魔法カード 16枚

古代の機械射出機 3

古代の機械要塞 3

古代の機械城 1

歯車街 3

ギャラクシー・サイクロン 2

リミッター解除  1

テラ・フォーミング 3

 

罠カード 6枚

リビングデッドの呼び声 3

デモンズ・チェーン 3

 

 

事の発端は、友人がとりあえず3箱で組もうかなぁという話をしていて先にプロキシで組んでいたときの話でした。

  

(まぁ、ワンキルとかになるんだろうなぁ…)

と思いきや、デッキの中身はこんな感じになっていて意外と穴があったんですよね。とりあえず感想を踏まえつつ今回のストラクチャー3箱で作るデッキについてちょっと考えてみたいと思います。

 

中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ「機光竜襲雷」SD26-JP023 [N] : リミッター解除

 

■ このデッキの回し方と特徴について。

中古遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-SR03-JP001 [UR] : 古代の機械熱核竜

 

融合軸という部分が【古代の歯車】デッキでは非常に大きなものでしたが、今回はその古代の機械熱核竜を活かしたデッキになっており、純粋にビートダウンしつつ盤面のアドバンテージを取っていくデッキになっています。

 

一方で歯車街を破壊し、デッキや手札から大型を展開。破壊されたらマインフィールドによるサルベージを行い、徹底的に大型を出すことに集中出来るのは良いですね。ギアギアンクラーを場に出し、古代の機械飛竜をサーチするのも手。

 

とココまで効くと非常に強そうに見えるのですが、ココで重要なのが蘇生カードの数々が再録されていないという事です。

 

特に死者蘇生・ソウルチャージは言いすぎかもしれませんが、デッキの中で蘇生カードとなってくれるのは歯車街とカタパルト。そして要塞と破壊する事で効果を発揮するカードが非常に多くなってる分非常に難しい!

特にモンスターをコストにする事が出来ない上にモンスターをリリースして出す為に実はギガンテスなどを最初採用して無かったんです。うーむそりゃあ回らないわけかぁ・・・。

 

なのでココで考えたいのは如何にして大型を出していくか考えたほうが良いかもしれません。現状このストラクチャーデッキの価値筋としては

 

 

  1. 歯車街等のを破壊しつつ効果を使い大型を展開する特殊召喚型!
  2. 歯車街のリリース軽減により大型を出しやすくする型

 

 

の2つでしょう。

このデッキでは星8や星9というモンスターが多く封入されていますが、別に古代の機械射出機で射出しなくても出せる手段はあります。

 

隠された効果!というわけでは無いですが、アンティークギアや魔法カードを除外しマジック・ストライカーやギガンテスを場に出す=リリースし、大型の《古代の機械巨竜》等を展開!というのが初心者や復帰勢には分かりやすいのかもしれません。

例えば、歯車街の効果で破壊されたら古代の機械巨竜等のモンスターが出てきますので相手からすれば破壊したくないカードの1枚でしょう。一方で、破壊しないで放置した場合こちらはリリース1枚で大型を手札から出すことが出来ます。

このストラクチャーデッキRでは、肝心の魔法罠を破壊するカードがカタパルト等しか無くてこのカードを如何にして早く持ってくるかが鍵になっているっぽいですね。

 

 

もちろん決まれば非常に強いです。この点はかなり大事な事ですが、古代の機械熱核竜を継続して攻撃させればその分相手を消耗させることが出来ます。

 

■ 改造するならどこを修正する?

 

レイジング・テンペストー!早く来てくれー!!

 

しかしながら・・・肝心の強化カードの殆どが次回のパックになっており、恐らくこのストラクチャーデッキRだけでデッキを組む場合色々パーツが無くて本気で困るのは言うまでもありません(笑)

特に融合する巨人さんよ。アンタは一体に何処へいった?(笑)

なので、コンセプトとしては、リアクターやガジェルドラゴンを場に出すことを特化したデッキにしてみましたが、それでも改造する余地は非常に多くてですね・・・。

 

1 金銀ガジェット。 

 

まずは機械竜だけでデッキを組むと訪れるカードの少なさですが、 ゴールド・ガジェットとシルバー・ガジェットを採用すると非常に回し安くなります。コレに関しては言うまでも無いのですが、【ガジェット】でありながら機械族を展開出来るのでエクシーズなどに繋げられる器用さはどうしても欲しい!!

 (1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

 

特にガジェットって名前付いているので各種大型に能力を付与できるようになります。

というか元々本来の使い方なんですけどね・・・・。

 

 

2 死者蘇生などの蘇生カード

 

 

やっぱりですが、蘇生は欲しいよぉ( ;´・ω・`)

 

このストラクチャーでは、とりあえず蘇生したら何かしらアドがあるカードばかりです。

 

例えば、飛竜はサーチしてくれますしリアクターは出せばそのまま戦えますからね。恐らく展開カードは沢山入ってるのでこの点は確定してるのかも。

ただし、ソルチャに関しては微妙かもなぁ…どうなんでしよ?

 

 

 

3 融合系列のカード

 

 

とりあえず持っておいて損は無い。

そんなカードが非常に多いです。だって今後新規で融合系が来るのも分かってるのでなんだかんだで優秀な事に変わりはありませんからねー。ただどこまでやれるのか・・・それが非常に気になっています。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

■ とりあえずデッキを買う前に考えたい事を書いてみる。

 

まずこのストラクチャーデッキは融合系列が全く無いのでかなり探し回らなければならないカードは多く、ガチにするためには【ABC】のようなパーツも必要になるかもしれません。ただ、再録に関しては増殖するGの存在があり、このためだけに買うという人も中にはいそうなレベルでの豪華さなのは言うまでも無いですね。

 

 

また、デッキの中身に関しては融合軸が全くないので切り札がリアクター一筋になっている点も否めません。この部分に関しては様々な意見があるかもしれませんが、オーバーロードフュージョンはどうしても欲しくなる1枚なんですよ。

 

なので触りに関しては最高峰のストラクチャーなんですが、一方で改造する余地もある感じがしています。テンション的な話を言うと、最悪レイジング・テンペストで価格を見てから買うのもアリなんじゃないかなぁと。

 

ただ、逆に言えば次のパックで活用出来るカードが多いという事にもなります。

 

なので結論を考えていくと・・・

 

  1. 古代の歯車デッキを組みたい基礎パーツが欲しい人
  2. 改造する資産を持っている人
  3. 増殖するgなどの再録が欲しい人

 

には非常に美味しいストラクチャーになっています。まぁ、ただ増殖するGだけでも初心者には美味しいカードのような気もしますしなんとも言えませんね・・・。

とまだまだ書きたい事があるのですが、今回はこの辺で!

 

それではナノーネ!!ノシ

 

 

関連商品 ・・・ 遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-

amazonさんからはこちらから!ただなぜかギガンテスがタイトルに(笑)


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-

 

駿河屋さんからはこちらからどうぞ!!

中古トレカ(遊戯王)遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-