読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王】ズァークデッキと新【魔術師】のデッキ構築について考える。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

 《覇王龍ズァーク》デッキと魔術師は相性良く回せるのか考えてみた。

【マキシマム・クライシスの予約&購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20161121205902p:plain

amazonさんで遊戯王OCG マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

駿河屋さんで遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

楽天市場で遊戯王カードゲームマキシマムクライシスの販売価格を見てみる。

今回の話題は 2017年1月14日に発売されるマキシマム・クライシス(MAXIMUM CRISIS)についての話題です。

 

12月23日に新しくストラクチャーデッキとして登場したペンデュラム・エボリューションではこの《覇王龍ズァーク》をサポートするデッキとして登場しました。

 


遊戯王カード MACR-JP039 覇王龍ズァーク(ウルトラレア)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

昨今では珍しいというかなんというか・・・新パックに切り札が出るから買ってね?と催促されるデッキはかなり新しいです。

特に250円のあの惨劇を見習え!ってやつですよね(笑)

そんな中でペンデュラム・エボリューションを買う人は少なくとも《覇王龍ズァーク》を出すことを目的として買ったはず!

まぁもう少し発売は後なのですが、今回はズァークデッキと魔術師のデッキと相性が良いのか。そして出しやすいのかを考えて見ることにしました。

 

 意外と回して見て気づく新魔術師デッキのアドの取りかた。

 

今回のペンデュラム・エボリューションのデッキでは案外《覇王龍ズァーク》を出さなくても勝てるという盤面が多くありました。

そしてある程度3枚は積んでおきたいというカードが結構決まっているのでデッキの構築も自然と出来ているという感じ。

 

というのも元々魔術師デッキ自体のサポートカードが一気に増えたお陰で、破壊された時~という効果をアドバンテージに変えてくれる事が出来る為です。

 

例えば《慧眼の魔術師》の効果でデッキからPスケールをサーチする際に《星霜のペンデュラムグラフ》の効果で別途デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える事が出来ます。

 

この時にもう一度《慧眼の魔術師》をサーチする事で更にデッキ圧縮をする事も出来るようになりました。

 

一応昨今の魔術師デッキではズァークデッキを目的として各種4竜を司る《虹彩の魔術師》《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》《白翼の魔術師》4体を揃える事が目的なのでこの点も大きなポイント。

 

ドラゴン族の各種モンスターに依存していなくても回せる分かなりピーキーなデッキに見えたのですが、実は《星霜のペンデュラムグラフ》のカードで安定して回せるようになっているようですね。

 

メインの動きは 《星霜のペンデュラムグラフ》と《虹彩の魔術師》で各種カードをサーチ!!

という訳で実はズァークデッキに必要なカードを揃えるという事に関しては非常に簡単だと思ったのですが

 

肝心の《星霜のペンデュラムグラフ》をサーチ出来る手段は無いの?という疑問を持っている人も多いと思います。

 

この点も実はちゃんと補完されていて、 《星霜のペンデュラムグラフ》は《虹彩の魔術師》でサーチ出来る様になっています。

 

また、《虹彩の魔術師》も《星刻の魔術師》でサーチが出来る分魔法使い族・闇属性モンスター1体を手札に持ってきたりと実は一番難しそうに見えてサーチも行えるので

 

十二獣のインフレのせいで

 

若干遅いように見えますがかなり持久力のあるカードと言えるでしょう。

 

《星霜のペンデュラムグラフ》


遊戯王カード SD31-JP023 星霜のペンデュラムグラフ(ノーマル)遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK -ペンデュラム・エボリューション-]

永続魔法カード
「星霜のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は魔法カードの効果の対象にできない。
②:表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合に発動する。
デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える。

 

このカードはサーチをする上で非常に大事なカードです。2の効果である表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合にデッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える効果を中心に様々な事でアドバンテージを取っていきます。

また離れた場合なのでシンクロ素材にしても良いですし、《紫毒の魔術師》の魔術師を破壊しつつサーチなどの起点になるカードとも言えますね。

虹彩の魔術師》


遊戯王カード SD31-JP003 虹彩の魔術師(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK -ペンデュラム・エボリューション-]

ペンデュラム・効果モンスター

レベル4/闇属性/ 魔法使い族/ 攻1500/ 守1000

【Pスケール:青8/赤8】

①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「ペンデュラム・グラフ」カード1枚を手札に加える。

また、破壊された時にチェーンして

  1. 《アストログラフ・マジシャン》
  2. クロノグラフ・マジシャン》

 

を手札から特殊召喚する事が出来るのですが、その時にPスケールのカードを破壊して出したりと実はかなり幅が広く簡単に場面に出せるようになっているようです。

 

 

が、やはり初手で《星霜のペンデュラムグラフ》を引くかどうかでかなり有利か不利かが左右される感じになっている感じも。

なのでペンデュラム・エボリューションのデッキでは成金ゴブリンとチキンレースが再録されているのでしょう。

 

一応手札に両方無い場合は《レスキュー・ラビット》等から星刻の魔術師などでサーチ出来るのでその点はちょっと安心な感じ。

そのまま《竜脈の魔術師》から各種カードに繋げれるのでその点も安心です。出来れば二枚とも抑えておきたいカードですね。

 

《アストログラフ・マジシャン》 や《クロノグラフ・マジシャン》でズァークデッキを核を呼べ!

という訳で実はおおよその構築を見てみると

  1. 《慧眼の魔術師》
  2. 虹彩の魔術師》
  3. 《星霜のペンデュラムグラフ》

まずこの3枚でアドバンテージを稼ぎある程度カードが集まってきたら、《レスキューラビット》等でモンスターを大量展開。

その後に《アストログラフ・マジシャン》 や《クロノグラフ・マジシャン》で《覇王龍ズァーク》を出すという感じに仕上がっています。

特にデッキレシピに関しても4龍のカードを2枚ずつ。そして虹彩だけを3枚入れればその時点でかなりデッキの軸は出来るのでは無いかなぁーと思いました。

この点は一度3箱でデッキを作って回してみたいと思います。

 

特に最後のこのグラフマジシャンの採用枚数なのですが、《星刻の魔術師》から《虹彩の魔術師》をサーチ、そして虹彩の魔術師は自壊効果を持っているのでそのまま《星霜のペンデュラムグラフ》でサーチが出来てしまう。

 

という面では1枚ずつでも良いんじゃ無いかなぁと思いました。

《アストログラフ・マジシャン》


遊戯王カード SD31-JP001 アストログラフ・マジシャン(ウルトラレア)遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK -ペンデュラム・エボリューション-]

ペンデュラム・効果モンスター

レベル7/闇属性/魔法使い族/攻 2500/守2000/
【Pスケール:青1/赤1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

クロノグラフ・マジシャン》


遊戯王カード SD31-JP002 クロノグラフ・マジシャン(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK -ペンデュラム・エボリューション-]

ペンデュラム・効果モンスター

レベル6/闇属性/魔法使い族//攻 2000/守 1700/
【Pスケール:青8/赤8】
クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する

【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

まとめ・・・とりあえずズァークデッキにペンデュラム・エボリューションの魔術師は相性抜群だった。

 

グラフマジシャンの効果はいわば殆ど一緒なのですが、Pスケール時に破壊して星読みの魔術師を展開。

そしてその後に《星読みの魔術師》《時読みの魔術師》をサーチ出来るのですがこれも実際は《星刻の魔術師》の素材として使おうと思ってもPスケールにいるので採用は慎重にしておきたい。

 

まず《星読みの魔術師》《時読みの魔術師》を入れるだけで事故なのでは?

と思ったのですが、元々この枠を《調弦の魔術師》で補っている分かなり怪しいなぁと思います。

 

一応差別化という意味ではないのですが《覇王龍ズァーク》が来る間はグラフマジシャンを多めに採用しランク6や7を組み込むという事も可能。

 

特に素材として墓地に送ったランク4の魔術師などは墓地に送るだけで《覇王龍ズァーク》の素材になるのも大きなポイントなのですが結局は3箱買うだけではズァークデッキのズァークがいませんからね(笑)

 

と実は調べていくだけで案外覇王門の出番が無いという問題に直面(笑)

 

恐らくですが、覇王デッキはかなり優秀な《星刻の魔術師》の素材にはならない等の問題がかなり引っかかっているのがポイントなのでしょう。特にスケールの広さも魔術師デッキでは問題が無いので覇王門の出張はザボルグの魔術師系の素材に依存しない《覇王龍ズァーク》デッキに投入されそうな感じでした。

 

出来れば両方活躍させたいのですが、まだまだ年を越してからの新パックなので気長に待ちたいですねー。

それではノシ

 

 

今回の関連商品。

【マキシマム・クライシスの予約&購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20161121205902p:plain

amazonさんで遊戯王OCG マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

駿河屋さんで遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

楽天市場で遊戯王カードゲームマキシマムクライシスの販売価格を見てみる。

 

ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューションの購入はこちらから!】【ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューションのご予約&購入はこちらから!】

amazon遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

駿河屋⇒予約トレカ(遊戯王)遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

楽天市場ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-