中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】ブースターSPの再販でもう一度考えたい箱買いのメリット【おすすめ】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

今回はあのブースターパックが再録という話をコメントで聞いたのでその話題を指定校と思います。

 

 

ブースターパックとは近年では珍しい当たりと外れがあまり無いパックで、シンクロやエクシーズの強化などシンプルですがかなり強いカードがちゃんと1箱に入っているという感じになっています。

 

 

筆者も実はRRを作る際に友人が8箱買っていて、その残りで組んだ思い出もあったりして実はブースターパックとは運命を感じる時があるんですよ(笑)

 

 

その中でも個人的にRRや超量が組めるのは非常に嬉しかった。

 

こういう感じで初めて回し方とか安値で挑戦した時の初挑戦という感じがあるんです。

 

 

RR(レイド・ラプターズ)デッキの回し方&《RUM-デス・ダブル・フォース》 の考察もどき。なんとなく安さに鋼の意思をかけて挑戦してみた。 

 

続超量デッキ考察とまわし方解説。優勝もしてるし、このデッキの強さの元はプレアデスと同じにおいがする。 


 

なぜこのパックが再販されておすすめなのか。そして箱買いのメリットについて色々見ていきましょう。

 

ちなみに購入したいという人は、amazonからはこちら。ちゃんと在庫数もまだ確保されていますね。

 


遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP ウィング・レイダーズBOX


遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP ハイスピード・ライダーズ BOX

 

一方駿河屋では、在庫が無いみたいです。売り切れているか今後在庫が復活するかもですね!最近更新が遅いので・・・。

 

 

 

楽天市場ではどうなのかと思って調べてたら数点はまだ在庫があるように思えます。

ハイスピードライダーズSPを楽天市場で検索したいひとはこちらから!

 

この事からブースターspの購入は近くのショップ等での購入がいいかもしれませんね。もしかしたら普通に在庫があると思いますよ!

 

■ ブースターパックが再録!意外と驚いています。

という訳で再販情報を見ていたのですが、

ブースターSP ウィング・レイダーズは、4月の15日。

 

5月の30日にはハイスピードライダーズ

 

そして6月にはドライブフォース

 

今までのブースターspの収録が目白押しになっていて今まで高かったSRベイゴマックスや、ネクロスの再録という事になるので価格が下がることにも期待できますし、箱で買っても嬉しいパックになっています。

 

 

今まで非常に高かった”あの”カードももしかしたら手に入れられるかも!?というチャンスですね。

 

ブースターSPはシンクロや儀式などパックごとにテーマが決まっていて、どれを揃えたいかなぁという人にもかなりおススメできてしまうんですよ。

 

実は箱で開けてみて思ったのですが中に入っているカテゴリーはパック内で完結していて、少々カードを加えるだけで立派なテーマデッキになります。

 

超量や妖仙獣。そしてPSYフレーム等かなり強いカテゴリーも入っていたりするんですよね。特にpsyフレームはΩが大変なことになってますが・・・(汗) 

 

また、デッキを組み立てる際には非常に重要なカードも入っていたりするので汎用性高いカードでも安く買えるというメリットもありました。

せっかくなのでブースターSPで作れるデッキを少しずつ見ていきたいと思います!

 

■ ウィング・レイダーズで何が作れる?

イング・レイダーズは、幻影騎士団(ファントム・ナイツ)やRR(レイド・ラプターズ)。そして超量というエクシーズを主体としているデッキが作れます。

特に超量のグランパルスはそのまま幻影に回せますし、エクシーズでもダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンが入っていたりと何かとエクシーズに特化しているのでカテゴリー的にもおいしいの多いんですよね。

 

○ 幻影騎士団 

幻影騎士団では、ブレイクソード等の汎用性が高いランク3等のエクシーズが入っていて、ランク3で縛りが無いため様々なデッキに組み込めるようになっています。

 

 

そのせいで価格がえらいことになってますが・・・。出れば強力なランク3の相棒になってくれるでしょう!

 

特に他の幻影カードも手に入れば現環境での幻影彼岸へのデッキにも一歩つながります。意外と大事なのが、ブレイクソードの能力なのでこれを手に入れておきたいのが一番の理由。ダンテもいますがこっちのほうが多く投入できるので良いですね!

 《幻影騎士団ブレイクソード ThePhantom Knights of Break Sword》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/戦士族/攻2000/守1000
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):X召喚されたこのカードが破壊された場合、
自分の墓地の同じレベルの「幻影騎士団」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

○ RR

RRでは、RRの基本パーツのほとんどが手に入るので実は箱だけでデッキの9割を作れてしまいます。これが本当に嬉しいもので、箱を買ってるうちにいつの間にかRRもスーパーレアがまだ安い部類なので簡単にデッキが組めるのが良い点。

 

後はデッキが作れれば、ラスト・ストリクスからのアルティメット・ファルコンを投入したりと今はかなり自由性に富んだデッキになっています。

 

高いカードで箱で当たれば良いのが、フォース・ストリクスとサテライト・キャノン・ファルコンの2枚。

 

特に、フォースストリクスは3枚欲しいので出来れば購入したい所ですが、一方でサテライト・キャノン・ファルコンは同パック収録のデス・ダブル・フォースなどと相性が良かったりするので、実は一番筆者が組みたかったデッキなんです。

 


○ 超量

人がパックを組んだ際に安いからあげるよといわれたカテゴリーですが、このデッキもなんだかんだで強いです。特に緊急テレポートの制限が痛かったですけど帝の混合になったりと出張ととしても楽しい安価デッキになりました。

 

特にテーマが合体!!

 

という中々にイカした設定になってます(笑)

個人的にはビークロイドを推したいのは内緒。

《超量機神王グレート・マグナス/Super Quantal Mech King Great Magnus》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3600/守3200
レベル12モンスター×3
(1):このカードのX素材の種類によって以下の効果を得る。
●2種類以上:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールドのカード1枚を選んでデッキに戻す。
●4種類以上:このカードは「超量」カード以外のカードの効果を受けない。
●6種類以上:相手はカードの効果でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地から「超量機獣」Xモンスター3種類を1体ずつ選んで特殊召喚する。

 

超量は案外サーチやグルグルしたりと相手ターンに干渉するAFのような切り札が多いです。またエクシーズですが特定のキャラを載せる(素材にする)事で相手ターンに発動できるというのも中々面白くありませんか?(笑)

しかも中々安いんですよ!たぶんRRと幻影目当てで買ってる人が多いからでしょうけど・・・。

なぜか駿河屋ではパラレルのほうが安く販売されてたりします。なんでだろう?

 

 

また、グランパルスはランク3でもサイクロンを内臓してるので魔法・罠を正確に破壊する効果を持っています。

 

 

これが中々噛み合ってて高い守備力と共にエンドサイクまで出来たらなぁという理想まで筆者は考えてますが結構難しいんですよね。くそぉ。

 

という訳でウイングレイダーズの収録カードたちでした!

 

個人的にRRのサテライトやブレイクソードを引ければそのデッキを作ることをおすすめしたいと思います!!

 

 

■ ハイスピード・ライダーズでは何が作れる?

はハイスピードライダーズですが、こっちはシンクロを主軸としたものが多いです。特にPSYフレームはジャンドで最近暴れていますし、元々価格が高かったので手が付けられません。

 

一方でSRも幻影で活躍していて大会での上位を狙う人には最適なパックな気もしていますね。

 

もうひとつがレッドデーモンズの強化なのですが、こちらも大会では見ないもののシンクロなどが驚異的で中々に強い効果を誇っていたりするカードです。最近ではタイラントも入ったりして実は抜きに出て人気を持っているのはレッド・デーモンズかもしれません・・・。

 

 

○ PSYフレーム

PSYフレームは最近入賞したデッキに投入されていたり実はかなり強いデッキです。というか最近どのデッキでも入っています。

 

名前からしてサイキックですが、それに合わせて制限にされそうで怖いカードだったりするのは言うまでもありません(汗)

《PSYフレーム・Ω PSY-Framelord Omega》
シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、
除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

 

このΩはどんどん値段を更新しており箱で買うならベイゴマックスと合わせてこのPSYを狙う人が多いように思えます。

 

ただpsyフレームも回し方が難しいようですがサイキックゆえに非常に楽しいデッキの1つです。

 

霊獣と合わせてサイキックは中々にトリッキーな動きしかしないですね。

 

また、PSYフレーム自体はそこまで高いという印象が無いので実は一部高いカードを揃えればデッキが出来上がるという嬉しい要素もあったりするのですよ。なので案外おすすめなデッキかもしれませんが

制限が怖いのでなんとも言えません。

 

○ SR (スピードロイド)

スピードロイドは、遊戯王の中でもランク3の申し子SR幻影彼岸で思いっきり使いまわされているカードです。

特にタケトンボーグや各種SRでのサーチが出来る点や単独でアドバンテージを取れるのでデッキによってはかなり重宝される存在でしたが、やはりというべきかかなり値段が高くなっている感じですよね。仕方が無いのですけど。

SRベイゴマックスは出来れば3枚あればいいなぁという感じですが箱を複数購入した際に入手できればSRデッキを組みやすくなると思います。

 

特に先ほど紹介したpsyフレームもこのパックから作れるのでこの時点でSRかPSYの機軸は非常に揃ってるかなぁという感じがベストかなぁと。

○ レッド・デーモン シリーズ

ジャックが愛用していたレッド・デーモンシリーズのリメイクになります。

基本的にシンクロ軸に関してですが、同パックにてリゾネーターが多く収録されている一方でこのカードたちはそれに縛られなくても良いというのが一番の利点でしょう。

 

別にリゾネーターだけでデッキを組んでもいいですし、組まなくても良いという点にかなり自由度を感じます。

 

効果も見て分かるとおり中々にメタを張っているにも関わらず高打点というのがミソ。出せば相手にすれば厄介な存在になるでしょう。

 

筆者はあまりレッドデーモンに詳しくないのでアレですが、アビス→ベリアル→カラミティという感じでデーモンを立て続けに出せることが出来ます。これが非常にやってて楽しい(笑)

 

一度使わせてもらったのですが、流れが決まればかなり楽しいデッキなんですけど通告とかが怖いなぁという印象でした。

 

 

○ 他のカードも中々優秀。

実は他のカードも中々に優秀で、レッド・ワイバーンやカードカー・d。そして緊急脱出装置などの再録は非常に嬉しいところ。最近ではバウンスが強かったりするので採用しておきたいなぁと思うカードも入ってるのはいいですね。

■ トライブ・フォース

ドライブ・フォースは中々優秀というか環境に入ってるカードが非常に多いと思うカードばかり。というかブースターパックは何かしら入賞しているカテゴリーがあるのはこの時点でなんとなく思ってました。

 

ネクロスや霊獣など様々な切り札を主体にして戦うデッキがある一方でBFの基本パーツや 妖仙獣等安くて強そうなカテゴリーがいるのも特徴!

「再録はやばいですよ・・・沢渡さん!」

○ 影霊衣 ネクロス

ネクロスは儀式なのにモンスターが効果を持ってるという9期のインフレを感じたカテゴリーでした。結果制限も多くなりましたがいまだにカード価格は高いままでキープされてたりします。

 

注目カードはトリシューラのネクロスとかブリューナクの儀式モンスターなどですが・・・。

 

 

個人的には万華鏡が出れば良いかなぁとおもいます。この万華鏡はネクロスではかなり大事なカードなので、この周辺あたりが出てくれれば満足です。

 

箱でどれくらいの比率かは分かりませんが、1200円台をいまだにキープしているのは数の少なさと汎用性にあるといって間違いない気もしますね。

 「影霊衣」儀式モンスターの降臨に必要。
「影霊衣の万華鏡」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):儀式召喚するモンスターと同じレベルになるように、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリース、またはエクストラデッキのモンスター1体を墓地へ送り、手札から「影霊衣」儀式モンスターを任意の数だけ儀式召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地からこのカードと「影霊衣」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「影霊衣」魔法カード1枚を手札に加える。

 

ただし、ネクロスはかなり枠を取っていて箱で作れるのは確かですがその分カードの価格も馬鹿にはできません。数箱買う人前提のような気がしますね。

 

○ 霊獣

霊獣はイラストアドです。

 

というのは置いておくとして・・・霊獣はサイキック族の動き方と似ている除外をモチーフにしていて、各種カードがネクロスなどの収録な分比較的安くで組めるデッキになっています。

 

しかしながら、この霊獣自体が緊急テレポートでかなり痛手を喰らってたりするんですよね。

 

 

今でも中々に戦える良いテーマデッキだろうと思ってるんですがどうなのでしょうか。ガスタの後継かと思いきや非常に展開できるトリッキーさが売りなデッキに変わっていて筆者は満足です!

 

 

○ 妖仙獣とBFも中々・・・。

後は、妖仙獣等も結構面白いカードでした。なぜかこの4種類だけで何とかなるそうで・・・後何が足りなかったかなぁ。

 

と、実はこのパックではネクロスの収録に合わせて他のカードも比較的に安いのが良い点なんですよ。

またbfも若干再録されていて基本形を組むにも実はこれだけで揃ってしまいます。しかしクリスやピナーカなどは別途購入しなければならないんですけど・・・。

 

レイジング・マスターズ

テムジンが当たりのパックです(笑)

 

 

とたまには言い切りたいのですが・・・このパックでは他にジェムナイトやxセイバーなどが入っているのでそっちを組む際にも重宝します。

 

 

 

 ■ 何かつくろうと思う際にはブースターSPが最適!

実は何回か最近のパックを見直していましたがパック内で完結に終わらせているなぁと思ったのがブースターパックが初だったかもしれません。

 

このパックでは先に強化するカードをほとんど決められている為に、箱を買えば何かしらデッキがほとんど出来上がっているという状況になっています。筆者も若干驚いていました。特に友人が8箱買った際に検証したのですが満遍なくみていると開封で出てくるレアは偏りがあったとしても

 

一番高いレアは何かしら出てくるので高確率でアドをとってるんですよね。

 

ウイングレイダーズでは、サテライト・キャノンかブレイクソードが出てくれば非常に嬉しい結果になりますしもし超量が出ても悲観するほど弱いデッキでもありません。ある程度ちゃんと戦えるようになっているようになってるんです。

 

 という意味ではかなり優秀な箱なんでしょうね・・・驚きました。

 

実際買うのが困ってたりとか箱で作るの決めようぜ!というタイプには迷わずこのブースターSPを推したいと思います!教えてくれた方ありがとうございました!

 

 

ちょっと再録来たら何か買おうかなぁ・・・

それではノシ

 

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com