中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】 ザ・ダーク・イリュージョン(TDIL) から見るブラマジデッキの強化とは。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

いう訳で今回はブラマジデッキ強化カード考察第2弾です!

 

前回は、虚空の黒魔導師というブラマジデッキの新たなエクシーズカードで相手ターンに依存はしているものの伏せのカードを使わない新たなギミックが光るカードでした。

今回は、そのカードを生かすために出せるカードの紹介です。

 

 

マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2100/守2500
「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「ブラック・マジシャン」として扱う。
(3):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に
自分の墓地の「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

このカードの大きな特徴は大体こんな感じ。

 

  1. ・手札から特殊召喚できる。
  2. ・ブラマジとして扱える。
  3. ・魔法・罠カードを発動すれば、ブラック・マジシャンを特殊召喚できる。

 

 

■ 打点は低いが事故が起こりにくいカード!?

マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンは、相手ターンに魔法・罠を使えばそのままマジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン自身を特殊召喚できるというもの。前回紹介した虚空の黒魔導師がいれば結構発動機会は多そうですが、この効果に関しては非常に使いどころに悩みます。

 

例えばですが、相手ターンに罠を打つ事で出せるという反面それをギミックで使ってしまっては肝心の召喚するギミックで消耗してしまう点。

 

昨今では、魔法・罠を使わずともペンデュラムという出し方もあるので相手ターンにという制約が非常に足を引っ張っています。

 

今では速攻魔法などを採用する場合は、サイクロンなどの破壊系などでしょうかこういったカードは相手ターンに発動できますし、阻害も出来ますからね。

 

そのあとにマジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンを場に残せたままに出来るのかと言われると少し難しい。アーティファクトのように拘束力を持たないので出せるタイミングの見極めが重要になります。

 

 

 

 

 

に、マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンは打点が2100とあまり高くありません。ブルーアイズの様な大型ではないのでこの点はかなり考えないと駄目でしょう。

 

 

しかしながら、ブラック・マジシャンとは違い、マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンが場に出せるというのは非常に大きな点です!!

手札事故にもならないレベル7というのは昨今ではペンデュラム以降でしか展開できないという問題を返れたのは魅力的だと思いました。もし打点が怖いならエンドサイクなどの時についでに出してしまえば問題はありません。

その後に大型を出せばいいだけですもんね!

 

なので、このカードは主にコンボで組み込む必要があります。

 

 

2番目のブラックマジシャンとして扱う部分はまぁ、専用サポートを取り扱えるという点なのですが、この点は置いといて一番の使い道はこの3の蘇生効果ではないでしょうか。

 

■ ブラマジサポートとかなり相性がよかった!!

このマジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンは、このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に自分の墓地の「ブラック・マジシャン」1体を対象としてそのモンスターを特殊召喚する。

 

 

という効果を持っています。永遠の絆と相性がいいのはありますが、この効果でブラックマジシャンを呼べば即座にブラマジが場に出てくる事も出来てランク7を出しやすくなりました。

これは中々じゃないか?とも思えますね今まで単体出すのに苦労していた魔法使い族デッキの中にこう復活系ギミックをもってるのは重宝します。

 しかし、ブラマジが墓地にいないと駄目!という点ではかなり苦労しそうです。プリズマーで落とす?

 

 ■ デッキ構築が鍵を握る?

この2枚から見て、ブラック・マジシャンのデッキは相手ターンにどう動くのかが鍵のギミック満載トリッキーデッキになりそうです。今までは相手ターンに対してカウンター罠をかけると言うギミックが強いデッキでしたが、回の強化ではブラマジに対して相手ターンに動けるという部分を前面に生かしてもよさそうです。

 

しかしながら単にブラック・マジシャンを入れて相手のバトルフェイズに動こうというデッキでは

ーティファクトと同じになってしまいでモンスター自体に拘束力がないためあまり期待が出来ません。特に、ランク7でのエクシーズではビッグアイや幻想も自分のターンに動く事を前提としているのでこの部分はちゃんと考えたい。

また、ブラックマジシャンでのモンスター展開ではブラマジを墓地に落とせないのでプリズマーの採用など結構考えたいですね。

レベル4という部分も踏まえて、ランク4なども組やすい?

 

また、これ以外にもブラマジデッキの強化は続々登場しています。また時間があれば見ていこうと思ってますので、今後もよろしくお願いします!

 

それではノシ

 

関連記事っぽいの

・第一弾。 ブラマジデッキの新エース、虚空の黒魔導師の記事です。上にもありますが、一応乗せておきます。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

関連記事っぽいの

・それっぽいことを書いてたので紹介します。

hukusyunyu.hatenablog.com

・昔の記事ですが、ランク7が今後活用できそうなので紹介。

hukusyunyu.hatenablog.com