中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】相反するストラクチャーデッキ -武藤遊戯- と-海馬瀬人-の再録カードをどう使おうか省みる会。略して反省会(笑)

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

どうもこんにちは。今日ついに ストラクチャーデッキ -武藤遊戯- と-海馬瀬人の発売日です。

 

6月のストラクチャーと言えばですが、中々に環境が変わると言っても過言ではないストラクチャーの発売日。

 

なんせ、 -武藤遊戯- と-海馬瀬人-のストラクチャーデッキだから非常に初代を見てた人には嬉しいものですよ!今アニメやってますし!

hukusyunyu.hatenablog.com

 

というわけで早速今回のストラクチャーの中身を見ていくことにしましたのですが、それは前回に色々見ているので今回は発売日での友人との会話を少々書いていくことにします。

前回っぽい記事はこちらから。

 

【遊戯王感想&考察】ストラクチャーデッキ海馬瀬人は買うべき?本当にユニオンの集大成AtoZが来たぞ!! - 

【遊戯王感想&考察】ストラクチャーデッキ武藤遊戯のカードが続々判明。磁石(マグネット・ウォリアー)超強化!? - 

 

なんとなくですが、初動の価格がやばいことになってます。案外ネットで買うより店で買うほうが良かったりします。

 

 

という部分では安定してAMAZONでの購入がおすすめ。駿河屋や楽天市場での購入より定価で購入できるかも。

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -武藤遊戯-


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -海馬瀬人-

 ■ アンケートをしてみたらこんな感じに。

 

 

最近の遊戯王のストラクチャーではかなり怪しい再録に加え豪華ではなかったという部分にかなりの不満が来ているという結果でした・・・あれ?

 

 

それもそのはず、今回のストラクチャーは新規が多いもののなんだかんだで再録枠があまり使えなかったりします。

 

なんだかんだで完売が続いてますが、問題はそこではないよ!って人が多いみたい。

 

でも身内では、これって非常に環境がインフレしてるって事だよなぁという会話ばかりでした。ブラッド・ヴォルスなどの1900と言う攻撃力は、通常モンスターだからっという名セリフ?もいまや昔の話だったり。

 

そういえばという話題ですが、一昔という訳では無いけどラジーンとのコンボは初心者が強いと思うカードの1つだ!って一時期大手カードゲーム販売店が言っていた時代はありました。それを数年後にまた再録で繰り返しているというのは確かに物足りないという人は多いかもしれない。というのは感じますね。

 

 

ただ今回の再録部分に関しては遊戯王のアニメ内容に沿ったもの。故に、いっそのこと、再録枠をすべてリメイク版にしてくれ!とも思いましたが、コッチのほうが良かったのかもしれませんね。

 

逆に考えると今回の再録は、今後のリメイク確定カテゴリー?とも見れますが、キマイラとかのリメイクが来てもなぁ・・・(汗)

 

 

■ 売り切れが多いストラクチャーデッキたち。

 

まだ多くの再録枠は残っている状態でかなりまずいな・・・と言う雰囲気はあるという人も多かったのですが、それを払拭するかのように遊戯では電磁石。そして海馬ではユニオンの完全新規ストラクチャーとして販売しました。

 

なんだかんだで売り切れが筆者の近くでは続出しています。

 

 

いっそのこと、再録枠をすべてリメイク版にしてくれ!とも思いましたが、再録の中でも死者蘇生などのカードは入っているのでその部分だけは評価したい!

ただ、出来ればもう少しどのデッキでも入る再録がほしかったかなー。

 

 

 

じゃあ再録枠ではどっちが豪華?というと、ストラクチャーの遊戯の方では、融合が入っているので融合と融合解除も欲しいと思う場合はこっちを買うほうが 良かったりもします。

 

海馬では、あまりデッキに入れてもなぁというカードが多いわけではないんですが、このカードの存在だけは非常に大きいので、再録枠の豪華さでは遊戯に軍配があがりそうですね。

魔法使い系のサポートも多いのは今後のデッキ製作には役に立ちそう。

 

 

 

■ 今回のストラクは買うべき?

個人的には電磁石とユニオンのデッキを組みたいのであれば十分

 

買ってもいい内容かなぁとは思います。

 

(逆に何も知らずにブラマジデッキや青眼デッキが組めるんだ!という人には向いていません。というかサポートカードの新規はあるものの、メインでは無かったりします。)

 

今回のデッキではいまだに回しにくい部分が若干あったりすりしますし、特に完全に組むとなると同胞の絆が必須に近いものだったりするのであまり安値で組めるか?と言われれば若干首を捻ってしまいますが、それでも充分にオススメだったりする内容になりました。

 

 

 

ユニオンは、最初どうしようかなぁと思う部分は多かったですがギアギガンドXからのサーチをすれば即座にABCまでは繋げられるようですし、電磁石も特殊召喚を多用するだけで並ぶことが出来たりと思っていたほど辛い感じではない様子。 

 

特に昨今では様々な方法での特殊召喚が多く、メタルフォーゼなどでもあわせていたりしてかなり多種多様になっているので実は改造には持ってこいなんですよ。ただし、資金的に相談しておくべきところ。

 

身内などでの環境では、英語版や韓国版で安くそろえるのもアリですしストラク3箱でも回そうと思えば回せます。しかし、必須カードは案外多くてユニオンではギアギアントやゴールド&シルバー・ガジェットなどがその高騰理由。

こういう部分を除いて先に持ってた!という人には、海馬編を持ってなくて・・・という人には遊戯編がオススメかなぁと思います。ただし改造デッキの多くはどういったものが多いのかはまだ調査中。

 

 

 

遊戯では、岩石族という部分を生かしたカードの採用が多かったです。

マグネット・リバースなどの新規カードでのサポートは多いですがレベル3の岩石族というのも相まって最近では少してこ入れが多い様子。

 

岩石の番兵などのカードも相性がいいですし、 岩石であれば好きなカードを入れて様々なビートに出来るのも面白かったです。この点は岩石族の特権なのかサーチやアドを取るのは電磁石で賄えてるので案外遊戯デッキは製作には困りません。

ただ、同胞の絆はいるんじゃないかなぁ・・・。

 

 

案外デッキとしては3箱で中々な性能が多いので個人的には嬉しいのですが、一方で

改造するためのカードを色々手に入れないと駄目でそれがかなり単価が高い!という絶望を味わうのが今回のストラクチャー。

 

持ってる人には非常に嬉しいですが持ってないよ!場合は再録を待つかそのままでもいいかもしれませんね。

 

それではノシ

関連記事