中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】Vジャンプ応募者全員サービス「20th ライバル・コレクション」は買うべき?カード効果と、強化されたデッキをご紹介!!

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

ご紹介!!と言いつつも実際この記事を書いてる時点で何が出るかまったく分かってない!というところから始まる今回はVジャンプ応募者全員サービス「20th ライバル・コレクション」は買うべき?という問題から始めようと思います。

 

そういえば20周年ですからレジェンダリー・コレクションから続いてライバルに注目したカードの登場という事ですねー。

最近GX押しが増えてきたぞー!初代からドンドン変わっていくのかな?

 

 

実際のところライバルといえばあの”キャラクター”のカードが目白押しですよ!!という感じですが実際どうなのか少し見ておくことにしました。筆者的には友人に買うことを任せていますし(筆者の身内ルールにて同じデッキはあまり作らない)、そういったカードの強化が多いのが事実のようです。


Vジャンプ 2016年 09 月号 [雑誌]

 

 

■ 今回の収録内容はこんな感じ。

今回は1枚ずつさっぱり見ていって、今後1枚ずつじっくり見ていこうと思います。

 

《D-HERO デッドリーガイ》

 星6 闇属性 戦士族・融合 ATK/2000 DEF/2600
「D-HERO」モンスター+闇属性の効果モンスター
「D-HERO デッドリーガイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。手札・デッキから「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの全ての「D-HERO」モンスターの攻撃力はターン終了時まで、自分の墓地の「D-HERO」モンスターの数×200アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

1枚目は、D・HEROのエドフェニックスが使っていたデッキの強化ですね。

手札を1枚捨てて発動できて、手札・デッキから「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送るという利点があります。効果でHEROを送れるので、ディアボリック・ガイとかを送れるということ。そういう意味ではなかなかに優秀なカードだと思います。

 

 

[rakuten:toretoku:10043823:detail]

 

という意味ではかなり大事なモンスター。

ただし闇属性の効果モンスターという素材をどこで補うのかが重要ですね。何で補うべきなのだろうかと思いきや案外補える?ちなみにデッドリーガイもレベル6なのでディアボリックとエクシーズが狙えるのかもしれません。

これでD-HEROでデッキ融合とかの可能性が来たら・・・?と思う1枚ですね。ガチでのデッキでは2枚の消費が痛いんかなぁ。

 

 

 

《レッド・ライジング・ドラゴン

 星6 闇属性 ドラゴン族・シンクロ ATK/2100 DEF/1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

2枚目はジャックのカードかな?リゾネーターを中心にしたデッキではかなり強い1枚。

 

リゾネーターデッキでは星1とか星2が今後活躍する事がありそうですね。もともとレベル4モンスターを合わせてレッド・ライジング・ドラゴンを出せれば中々に器用なデッキの完成です(笑)

 

 

また、2100という打点は少し心配ですがレモンにつなげる布陣が簡単に出来るのはかなり大きいです。

 墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

という効果があるのでレベル1のリゾネーターをデッキに入れてシンクロをつなげていくのが主な動きですね。

 

 

魅せろ!レッドデーモンズ!!

 

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

 

 

《銀河眼の光波刃竜》(ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン)

星9 光属性 ドラゴン族・エクシーズ ATK/3200 DEF/2800
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク8の「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「銀河眼の光波竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

3枚目はカイトことギャラクシーのデッキに最適な一枚・・・と思ったらサイファーデッキの中心角だったでござる。

 

 

というかこれ出たらサイファーまた値上がりするじゃないですか!やだー!!と言いつつも、銀河眼の光波竜しか蘇生出来ないのが微妙だったり。これがギャラクシーと名のついたでは無いのが公式の救いなのかなんなのか。

ただこれでサイファーが救われた・・・というわけでは無いかも。出来ればレベル4のサイファーのバリエーションがもっとほしいです。

 

 

《魔界劇団-ダンディ・バイプレイヤー》

星2 闇属性 悪魔族・ペンデュラム ATK/700 DEF/700
【P効果 青8/赤8】
①:自分がP召喚に成功した時に発動できる。自分のエクストラデッキから表側表示のレベル1またはレベル8の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。
「魔界劇団-ダンディ・バイプレイヤー」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンに「魔界劇団」カードが2枚存在する場合、このカードをリリースして発動できる。手札及び自分のエクストラデッキの表側表示のモンスターの中から、レベル1またはレベル8の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。

 

 

4枚目は、沢渡シンゴが使う魔界劇団のカテゴリー。今回は魔界劇団も出るのでかなり有用な感じになるのかな?

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

ちなみにこのカードのサーチは 《魔界劇団-デビル・ヒール》などをそのまま持ってこれるのがミソ。ですが、エクストラデッキからなのでアドを一気に持ってくるタイプのデッキではありません。ですが後半では一気に打点を稼げる優秀さを秘めています。

スケールは8なので、ウィムウィッチとかで補助するデッキになるのかな?うーん分からないぞ・・・(困惑)

 

 

 

■ 今回のコレクションは買うべき?

個人的な意見では買うべきなのかなぁという所。今回のあたりは間違いなく《レッド・ライジング・ドラゴン》1択だと思いたいです。ただD-HEROでも魔界劇団でも登場カードの種類によって一気に立場が変わります。

 

デッキ融合とかもそうですが、最近はいきなり強化がありそうな感じで怖いんですよね。例えばデッキ融合とか、墓地融合とかで一気に価値が変わる事も。そういうカードの登場はかなり大事な部分として生まれ変わります。

ただライバルといえばマリクとかが欲しかったなぁというのが個人的な印象。

 

特に1パック4枚というのはもう一枚あるかは分かりませんが5枚にして初代を入れればよかったのにと思うんですよね。最近の初代押しは強かったですが、せめてスフィアモードみたいな”返し”のカードをちょっと収録して欲しかったところですが既に出てるので多分無いかなぁと思いました。ただ若干の初代押しが少しずつGXへ移っているという印象を受けます。

 

 

こんな感じで、GX世代のカードも今後強化が起きるのかそれともアニメの次元の影響かは分かりませんが20周年ゆえにファンサービスが非常に多いなぁと思いました。こういった感じの強化は非常にうれしいので今後もして欲しいですね!

 

次はライジングとかと相性いいカードとか見ていこうかなぁ・・・。

 

それではノシ 

 

関連記事