中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】Kozmoの派生系”SRKozmo”が大会で結果を出しているらしい。【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】


遊戯王アーク・ファイブ OCG EXTRA PACK 2016 BOX
 

 

最近ではCS等の大会で結果を出しつつあるkozmoデッキですが予想通り環境を乗っとる勢いで増殖している感じがします。

 

と言うのも個人的に気になったのはKozmoのデッキレシピの中でも非常にアドバンテージだけを求めたSRを搭載したKozmoデッキが大会で結果を出していたからですね。まぁ、元々筆者の中ではKozmoデッキは炎王Kozmoや純Kozmoなど様々な型がある中でまさかのというか必然と言うかスピードロイドとの相性まで抜群な訳なんですよ。

 

ただ、なんで制限にならなかったんだろう・・・という気持ちはやっぱり強いです。

 

実際にベイゴマに関しては面倒くさい思い出しかなくて。。。というよりも召喚権を残しつつ展開出来たりとか全く持って無駄が無い点も非常に凄い。ユニコーンとはまた違うけど確実に風属性のチートカードは増えつつあるように思います。

 

 

で、Kozmoでベイゴマックスはどう使うの?という話なんですが、やっぱりランク3を簡易的に立てて活躍するのはガルドニクスでご存知の通りな人も多いと思いはず。

 

ただ、元々KozmoってSRと相性良かったっけ?とかランク3立てて何するの?という疑問をやっぱり最初は持ってしまうものだったりするので(特に自分)、今回は初心者ながらエクストラデッキ等を確認し、今後脅威とされるSRKozmo等を含めた考察をしていこうと思います。

 

さてさて、SRを入れる事でそこまでメリットがあるのでしょうか?今回はとりあえず嫌な予感しかしない日記張です(笑)

 

 


【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SPHR-JP001 SRベイゴマックス (スーパーレア)

 

 ■ 各種Kozmoデッキの動きをおさらいしてみる。

中古フィギュア超合金 ドロッセル 「ファイアボール チャーミング」

 

ドロッセルと言えば・・・なんか名前が同じと調べているときに気づいたので記念に。こういう機械人形っぽい感じのも出てきてくれたらなぁと。

あ、ストローマンは勘弁して(笑)

 

各種Kozmoデッキでは、ドロッセルやフェルブランなどの下級Kozmoとスリップライダーやダークシミターなどの出した時に魔法やモンスターを除去しつつ殴れる大型Kozmoの2種類を駆使して戦うデッキです。下級Kozmoは自身を除外し、手札の大型Kozmoを出せれるので思っているよりも意外と活躍するんですよね。

 

実際に価格は異様に高いかなぁと思いつつも価格も少しづつ落ち着いてきている感じになってきているので、作り安くなってきました。

ただし、それでもスーパーレアが軒並みに必須になっているので案外安心も出来ないのですけどね・・・(苦笑)

 

実際には宇宙で戦う為に、戦艦に乗り宇宙空間に放り出されるかのように除外されていく戦士。なんだかんだで惑星の重力には勝てず手札に戻る事を繰り返されている宿命を背負っています。

 

最初どれくらい価格が上がるんだろう・・・と思っていた海外版単価のKozomojoはノーマルで安心したデッキでもあります。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

対象に取れなかったりサクリファイスエスケープに特化しているデッキと言う部分は本当に厄介で様々なデッキに対して強く出れるのが特徴です。

 

出た時に魔法罠破壊に合わせてアーティファクトを出したりとか様々な事が相手のターンで行えるようになってきている印象がありますが、KOZMOはその中でもトップクラス。

特に場に出るまでに今までの除去があまり効かないのも怖いですよね・・・。そりゃあ環境に入るかという話で。

 

サッサと破壊してしまおうと思ってもリクルート能力もあるので状況に応じた動きをする事も出来てしまう&対象に取れない3000打点という存在のダークシミターも中々なのですが、コストにライフポイントを使ったりするので無駄打ちは出来ない。

 

実際は非常に難しい動きを強要されるデッキとも言えます。


良く考えたら特徴は宇宙ってなんなんだ?という話なんですが、こういう遊戯王系にスターウォーズとかのタイトルを乗せるのもアレだったので苦肉の策でこうしてたりしました(笑)

 

■ SR(スピードロイド)投入で出来る面白いKozmoの動き

なんか一周回って制限怖いから安くなった感がすごい。

 

で、ココからが本題なのですがSRを投入すると実際はかなり面白い事が出来るらしいです。なんなんだろうと思ったのですが、コレに関しては炎王Kozmoで既に答えが出ていました。

 

炎王の孤島によって、ガルドニクスを場に出してランク3を作るという事をやってのけるカードという面で注目されているのかもしれません。特に破壊してという効果を利用出来るからなんですが・・・。

 

コレに合わせて炎王Kozmoに近いカードと展開できるSRはかなり優秀です。例えば、ベイゴマックスを場に出しタケトンボーグをサーチしていくのはまぁ基本的な事ですが、コレに関しては召喚権を使わずに出せるのが重要だったりします。

特に風属性しか出せないという弱点は相手ターンで展開すれば良いだけですしね!

 

ココでSrkozmoで採用されているエクストラデッキを確認してみると・・・こんな感じでした。

  1. トーテムバード 
  2. 幻影騎士団ブレイクソード 
  3. 超量機獣グランパルス 
  4. 空海竜リヴァイエール

この4枚が結構使われていて、それぞれ様々な役割があったりします。

 

《トーテムバード》は、SRを搭載している恩恵を受けているカードの1枚。このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて魔法・罠カードの発動を無効にし破壊するSR出張組の第一枚。

 

特に打点という面では無くて、魔法罠を無効にするという点で採用される場合が多いです。KOZMOでは展開することも出来る上に Kozmo-ダーク・エルファイバーで無効にするカードを並べてしまえれるという利点もあるのでかなり驚異的なカードの1枚ですね。

 

今後のベイゴマックス次第では採用する価値が一気に上がるカードでしょう。

駿河屋でトーテムバードを購入したい人はこちらから!!

中古遊戯王/ウルトラレア/エクストラパック ソード・オブ・ナイツEP13-JP047 : トーテムバード

 

また、《幻影騎士団ブレイクソード 》に関しても同じ役割のように思えますが《超量機獣グランパルス》と同じで能動的にフィールド魔法KOZMOエメラルドポリスを破壊する事が出来たりするためですね。

 

特に魔法罠を破壊するという面では、グランパルスでも同じ事が出来ますが重要なのはエメラルドポリスのサーチに加えて召喚権を残していることにあります。SRでフィールド魔法を破壊してKozmoをサーチすれば、なんだかんだで下級Kozmoか上級Kozmoをどちらか足りない方を手札に持ってくれば良いだけという仕様に。

 

この点は炎王Kozmoではヤクシャやスリップライダーが同じ役割をするのですが、役割も少し違うので、ちょっと採用も考えたい1枚でしょう。

また、単純に相手のバック除去という面でも普通に優秀です。

 

安価で組むという場合ではグランパルスを採用して、サイクロンを使っていくのもアリっぽい。

サイキック同士という面で超量とも相性良いんだ・・・とも思いましたがあまり一緒に採用するのは難しいなぁと思う反面で、レッドを場に出せたりとか意外と面白そうなんですよね(笑)でも恐らく純Kozmoの方が強い感じもします。

 

 

また、《虚空海竜リヴァイエール》に関しては重要な事は言うまでもありません。ランク3のカードの中では除外カードを場に出すということが出来るのですが、一番の利点はKozmoの再利用が手札1枚で出来てしまうというなんていう悪夢ですよ(笑)

 

駿河屋で購入したい方はこちらから!!

中古遊戯王/ウルトラレア/GENERATION FORCEGENF-JP043 [UR] : 虚空海竜リヴァイエール

 

 

と実際にランク3を採用している事は多いのですが、間違ってもベイゴマックスだけが素材では無く臨機応変にKozmoも素材に出来ていくのでKozmo-シーミウズやドロッセルを利用してドンドン立てていけそう。

 

■ やっぱり、ベイゴマックスは制限にしておくべきだったのでは?

 巷ではマジェスペクター・ユニコーンさんが制限カードになってしまうという事で価格が一気に下がったのは新しいことでしたが、ベイゴマックスはなんだかんだで制限にかかりませんでした。恐らく純制限になってらたらココまでという感じはしなかったんですが、今後警戒したいデッキタイプの1つです。

 

ただ実際にベイゴマックスに関してはやっぱり制限にしなくてはいけなかったのか?と思う反面で、デッキの採用を見て見ると潤滑油として機能するデッキが多くなっているなぁと実感します。

 

特に除外されたモンスターを出せる。能動的に魔法罠を破壊できるという事を召喚条件を残して行えるという点はやっぱり脅威的ですから今後なにかしら制限になってもおかしくは無いのですが、最近ブースターSPの再録もありましたしまだまだ売りたいんだろうなぁ・・・と(笑)

やっぱりこう見て見るとシンクロブースターパックの脅威はまだまだ続くことになりそうですね。

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「ハイスピード・ライダーズ」

 

コレに関しては意外と思うことなんですが、ベイゴマックスなどの環境を引っ張る系のカードは恐らく来年あたりで制限になるんじゃないかなぁと思っています。

それ以外ではベイゴマックスの存在もありますが、ベイゴマックスが規制されてもきっと炎王や純構築等で活躍するのは目に見えていると言うこと。

 

しかしまだまだ発売していて時間も経ってないのでもしかするとメタカードが増えてくると面白いデッキ構築が生まれるかもしれません・・・果たしてKOZMOの相棒は一体誰だ・・・!!

 

それではノシ

 

関連商品 ・・・ EXTRA PACK 2016 。

AMAZONさんで購入したい方はこちらから!


遊戯王アーク・ファイブ OCG EXTRA PACK 2016 BOX
 

 

駿河屋さんからはこちらからどうぞ!!

 

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム EXTRA PACK 2016

 

ちなみに楽天市場で安いところを探してみると2500辺りが最安値という感じでした・・・。