中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王考察】サイバー・エンジェル-那沙帝弥-について色々と!《機械天使の絶対儀式》の相性は悪いけど、ターン制限が無いので大変な事になりそう。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

最近の遊戯王では、ターン制限のあるカードが沢山登場しています。

なぜ1ターンに一回という制限があるのか?と言われれば、それはサーチが豊富になったからです。そんな環境下でまさかの制限が無いカードが登場しました。

 

今回はそんなレイジングテンペストより登場した機械天使の話です。

 

サイバー・エンジェル-那沙帝弥-
儀式・効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1000/守1000
「機械天使の儀式」により降臨。
①:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。
②:自分の儀式モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。
③:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の「サイバー・エンジェル」モンスター1体を除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、対象のモンスターのコントロールを得る。

 

 

 

■ 墓地に送られてからが本領発揮?相手のモンスターを奪って一撃を決めろ!!

 

【サイバー・エンジェル】は元々レベル6等を中心としているカードが多く、レベルをちょうどに合わせて儀式召喚するにはかなり難しいので後述する《機械天使の絶対儀式》とはあまり効果が合わなかったりします。

 

その代わり、機械天使の儀式の方では、機械天使のデッキの中で投入するとそのまま活躍できますね。儀式カードではレベルをちょうどに合わせないといけない場合とそうじゃない場合がありますが、《機械天使の儀式》では、レベル以上というテキストなのでちょっと安心しています。

 

特にサーチも《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》でサーチも出来るので今後ちょっと需要が出てくるかも。

 

 

さてさて、サイバーエンジェルには様々な効果が多くて非常に難しいのですが、大まかに言うとレベル6のサイバーエンジェルはリリースする事でサーチやパンプを行える万能カード。大型は一撃必殺などの強さを持っているカードでした。

 

打点不足もオネストで補えるという非常にポジティブなデッキです。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

というレベルで効果が決まる機械天使ですが、レベル5のサイバー・エンジェルでは何が起きるのか。

 

①の効果では、神のシリーズのライフコストを無くしてくれるかのような回復効果。②では戦闘に対してある意味では無敵になるんですけど、やっぱりこのカードの一番の恐ろしさは③のコントロール奪取でしょう。

 

 

ただし、この効果を使う為には正規召喚し、墓地に送られないといけません。

しかし・・・なんというか今の環境では場に出したところで相手ターンにそのまま相手が墓地に送るとは到底思えない訳です。

 

実際戦闘破壊を狙う事も出来ますが、皮肉な話でサイバー・エンジェル-那沙帝弥-は自分の儀式モンスターが攻撃対象に選択された時にその攻撃を無効にするから攻撃する事は無い上に恐らく相手はそれを越えた上での対策をするに決まっています(笑)

内蔵されている永遠のくず鉄のかかしがあるのにわざわざ攻撃をするという理由もありません。

 

それに大型で倒してしまうと言うのも、わざわざコントロール奪取のカードを残してターンエンドするという事は餅カエル以上の怖い決断でしかありませんね。

 

一方で墓地に送る以外の手段であるバウンスも儀式モンスターゆえにあまり痛くはありまないのですが、除外する効果には弱く、ABC・ドラゴンバスター等の除外するカードは本気で怖い。

確かに墓地にいけば怖いけどそれ以外の除去を持っているデッキは非常に多く存在します。

中古遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-SDKS-JP041 [UR] : ABC-ドラゴン・バスター

 

■ 能動的に墓地に送るにはどうする?シンクロやエクシーズ等の豊富な手段。

 

・・・となってくると、最終的にサイバー・エンジェルをコストで使いそのままサイバー・エンジェル-那沙帝弥-を正規召喚するのが良さそうですね。

 

個人的にオススメなのは《サイバー・エンジェル-弁天-》を素材に儀式召喚する方法。

 

このカードをリリースする事でデッキから更にモンスターをサーチする事が出来るので実際無駄がありません。このサーチを利用してチューナーを持ってきて、サイバー・エンジェル-那沙帝弥-とシンクロ召喚するというのも面白そうです!

駿河屋で購入する方はこちらから!

中古遊戯王/ノーマル/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP012 [N] : サイバー・エンジェル-弁天-

 

 

また、儀式召喚として出した後もエクシーズやシンクロモンスターで先に墓地に送っておくのも面白そうです。

 

レベル5という面ではエクシーズモンスターで言うと、セイクリッド・プレアデスなどのバウンスカード。シンクロではレベル6から8までのシンクロモンスターが出せるようになります。儀式召喚だけでは召喚権が残っている場合もあり、神秘の代行者 アースや朱光の宣告者等がシンクロ素材として使えそうでした。

 

最終的にレベルは2なのでレベル5と2を合わせてレベル7のシンクロモンスターが狙い目ですね。

 

《サイバー・エンジェル-弁天-》はデッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える事が出来るのでシンクロにしてもエクシーズにしても活用出来る感じはします。

 

ちなみに、朱光の宣告者をサーチしておくと最悪サイバー・エンジェルをコストにして天罰を打てるのでサイバー・エンジェル-那沙帝弥-のコストとしても役に立ちますが、コストが墓地に送るなのであまりシナジーはありません・・・。

 

 

■ 《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》をコストに更なる展開を!

中古遊戯王/レア/レイジング・テンペストRATE-JP036 [R] : サイバー・エンジェル-那沙帝弥-

 

 

サイバー・エンジェル-那沙帝弥-に関しては恐らくですが、儀式召喚した時に更に儀式召喚する位の勢いで展開していきたいカードの1枚でしょう。特に相手がモンスターを出している場合では洗脳ブレインコントロールに近いコントロール奪取カードになるので打点でワンキルを補える潤滑油としても機能します。

 

 

特に驚いたのですが、このカードは全てにおいて回数制限という文字がありません。

何度も見直したけどやっぱりありませんでした。

ですが、コストは自分の墓地からこのカード以外の「サイバー・エンジェル」モンスター1体を除外し、なおかつ相手のモンスターを対象に取る事。 

 

儀式召喚と言えば聖刻との相性が良いというのは昔ながら筆者の個人的な意見なのですがこのカードを中心にする際にはあまり活躍は出来そうもありませんね・・・。

 

先に3の効果を上手く使う方法を考えて見る事にしましたが、戦闘に関しては無敵な存在であったりライフを回復するという持久力も侮れません。

 

ただ、そんな事よりもコントロール奪取の効果はどう考えても強いです。

 

 

例えば場に青眼がいた場合素直に対象を取らせてくれるとは思いませんが、コントロールをもし取れた場合、自身も攻撃可能なので4000もライフポイントを削れる恐怖が常に相手にはあるという事。

 

元々の攻撃力が低いのは恐らくこういう問題を考えていたからかもしれませんね。

 

なんと言っても、ビッグアイですら自分は攻撃できないという制約があり、かの禁止カードのゴヨウシリーズですら戦闘を介さないといけなかったりしました。

あ、別にビッグアイも弱いという訳ではありませんが、奪取系はハンデスに続いて厳しい裁定を受けている効果です。今回は機械天使というカテゴリーに縛られたからこそ出来る裁定だったのでしょう。

 

実際《サイバー・チュチュボン》 による使い回しも出来る可能性があり、今後機械天使も面白いデッキの1つとして可能性を見出してくる場合も無きにしも非ず。

 

ですが、機械天使というカテゴリーでしか活躍出来ないとなると【純機械天使】としてのデッキがどこまで強化されるかを楽しみにしましょうか!アニメでも出てましたからね・・・きっと・・・良いのが来てくれると良いなぁ(切実)

 

 

■ ちなみに機械天使の絶対儀式も強いんですからね!

中古遊戯王/ノーマル/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP015 [N] : 機械天使の儀式

ただ、今《機械天使の絶対儀式》に関しても非常に強いと思っていますが、肝心の那沙帝弥のせいで印象が薄くなってしまいました(汗)

コッチはこっちで、機械天使のコストを墓地からでも担えるカード。

 

「サイバー・エンジェル」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地から天使族または戦士族のモンスターをデッキに戻し、手札から「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

面白い事に《サイバー・チュチュボン》からの連続儀式召喚、HEROなどの混合儀式など器用な事はいくらでも出来るカードなのでコッチも実は見逃せません。

コレからの儀式はレベルを合わせる事に加えてシンクロやエクシーズも見越した展開を出来るように組まないといけないのかもしれませんね・・・。本当に奥が深くなったなぁ・・・。

 

それではノシ

 

 

関連記事

 

 

最新パック発売情報・・・レイジングテンペストが10月8日に発売~。

 

遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペストをAMAZONで購入したいからはこちらから!


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

 

駿河屋で、 レイジング・テンペストを予約したい方はこちらから!

予約トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト