中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王考察】餅カエルで餅HEROデッキが強い!回し方が気になったので、ちょっと調べてみました。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

うーんというべきか、なんとなく分かっていた事なのですけども餅HEROがかなり強いみたいですね。

 

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/水属性/水族/攻2200/守 0
水族レベル2モンスター×2
(1):自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、
自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。 

 

今回のパックで出てきたインベイジョン・オブ・ヴェノムのカードの中で個人的に注目していたカードでもありますが、ここでまた汎用性高いHEROと一緒になるというデッキが中々に注目されていました。そういえば友人も餅でHEROが制圧でドーン!とか意味不明な事を言ってたなぁと思い聞いてみると、中々に強かったらしいです。

なるほどフレシアもですか!とちょっと納得していました。

 

 

そういえば、HEROといえば水属性のアイツがいます。そしてレベル4を展開するアイツも水属性です。レベル4の水属性×2と言えば・・・?そう彼ですね(笑)

ちょっと回し方を聞いて見ることにしました。 

いやぁ納得しちゃあ駄目だろ!と言いたいのですがそんな制圧ゲーも先行ドローが無くなっても健在なのが事実。意外とすでにこういうデッキが多い遊戯王の明日はどっちだ!?

 

 


餅カエル レア 遊戯王 インベイジョン・オブ・ヴェノム inov-jp052

 

■ HEROでも水属性が多いカードを使う故にかなり強い!

まず餅カエルを出す手段ですが、カエルを素直に入れるかバハムートシャークにて利用する型と2種類の型があります。前回の記事でも書いていましたがやっぱりバハムートシャークは中々に悪さをしますね(笑)

 

これに関しては擁護しようがありません・・・。と言いつつも実際にはかなり強いので環境に入ればいい強さだなぁとも思ったりという位の怖さでした。

 

そういえばですが、HEROでは水属性のカードが多くそれが場に出せる潤滑油として機能しています。この点は言うまでも無くですがかなり強いんですよね。

 

■ 回し方などなど。

というわけで最初は餅カエルを出すバハムートシャークまでの流れを追ってみましょう!

まず簡単なのがバブルマンとブリキンギョ。この2体は中々に器用に動くので見逃せません。特にバブルマンは手札にカードが無ければ特殊召喚が出来るという部分も拍車を掛けています。

 

なんせレベル4が並ぶのですが、困ったら一応2ドローのオマケ付き(笑)最終的にブリキンギョも合わせて水属性×2という流れを作っていきます。

 

ちなみにエマージェンシーコールやヒーローアライブでバブルマンなどをサーチする手段が多くあります。元々HEROに関しては増援やエアーマンなどなどのサポートカードが多く、そのキーカードを引くまでがんばらなくとも自然に手札に来そうです。

 

それ故にバハムートシャークに繋げやすくなってるのが特徴ですね。

 

 

因みに、ブリキンギョのカードで水属性レベル4を補うのは良いですがそれ以外にも簡易融合にて融合レベル4水属性モンスターを出すという手段があります。

現在ではノーデンが禁止なのでレアフィッシュがかなり強いみたいで、水属性レベル4の座を獲得している一方で価格がかなり跳ね上がっています。まぁ、この点は仕方がない。なんとかするしかない(涙)

このバブルマンやブリキンギョを初めのターンで展開し、一気にバハムートシャークから、ブリキンギョにつなげていきます。

一応ソウルチャージ等でも一気に展開することが出来るのが特徴ですが、餅カエルに合わせて水属性を派遣したりして一気に相手のカードを奪いつつ攻撃していきます。

 

■ このデッキの対策を募集中!!

 

というわけでなんとなく個人的には凶悪デッキの1つだなぁと思いました。

 

昨今の遊戯王はいわば相手のカードを何もさせない環境に変わりつつある一方でそれがかなり凶悪という風潮に変わりつつあります。筆者が思うにラーの球体とか非常に対策として良いなぁとは思うのですが、こういったカードを大会で使うのは結構勇気がいりますよね(笑)

また、相手のカードをリリースして何とかするという盤面は言わばラヴァゴーレムでも同じような光景がありました。

ラヴァゴーレムみたいに、バハムート+餅カエルくらいは何とかなります。また、相手の効果に対してエフェクトヴェーラーを打つのが効果的かなぁと。特にバハムートシャークの時に打ちたいですね。

 

という感じで新たな餅次元が誕生してしまった昨今。そのまま過去の栄光のように環境を持ち帰ることが出来るのか!?世界大会まで持つのか!!(笑)

そんな不安を抱えつつ懐かしいカエルカテゴリーで盛り上がる筆者なのでした。

 

それではノシ

 

関連記事