中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王 振り返り】2016年ももうすぐ終わりなので、組みやすくなったデッキについて色々書いてみる。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

いやぁ・・・もう2016年も終わりですね。

そんな中で筆者は何をやるかと言われれば大掃除なのですが、今回はブログも色々書き終わったので今年に書いた記事を振り返って組みやすくなったデッキ等について語っていこうと思います。

 

今年も遊戯王の年でしたね!後はデュエルマスターズや影でウィクロスヴァンガードとかのTCGも触れていましたし、意外と知らないうちに色々と筆者は遊んでました。

 

そして個人ブログも作ったので来年からはコッチで色々と修行を積む事にします。

イラスト・・・やっぱり上手くなりたいじゃないですか(笑)

という気持ちで個人ブログを作りました。今後色々と呟くかもしれませんし、最新遊戯王の記事ではたまーに表示されるのでお目汚しすいませんがご了承ください・・・・。

 

そして!今年は一気にパックが登場した事もあり、遊戯王界隈では様々なデッキが登場しました。その中で

 

環境を揺さぶった【ABC】

 

や今も暴れているあの【十二獣】等のモンスターもいますし、ここらへんをドンドン追いかけて行くと、自分でもデッキの安価な部分にはちょっと手が出せなかった部分もありました。

 

なので今回は年末からお正月にかけて欲しかったなぁと個人的に思うデッキやカードについての考察や、カードデッキについて語っていこうと思います。

と良いつつも全体的に価格は高いデッキもあるのであくまでもパーツが安価になった!!という点だけ見ていただければ幸いです。キーカードだけ欲しかった・・・という貴方にはオススメですよ?

 (今回は価格を分かりやすくする為に遊戯王カード検索様よりグラフを引用させていただいています。ご了承ください。)

 ■ 安価で組みやすくなったパーツについて考える。

今年の遊戯王はいわばデッキについて様々な環境が変わったお陰で一気に値段が上がったカードや下がったカード等がはっきりと分かれる結果になりました。

 

 

特に上半期では【青眼】&【ABC】の海馬王デュエルモンスターズが。

下半期では【十二獣】と実は環境はかなり1ヶ月ごとに大きく変わる結果になっています。特にABC自体が【十二獣】や【召喚獣】とかみ合ってはいるものの【壊獣】等のカードに変わっていたりと価格が右往左往しすぎてたので・・・一つ一つ見ていく事にしました。

 

【青眼】・・・青眼の亜白龍が初動価格よりだいぶ値下がり。

青眼の亜白龍・・・映画版の限定カード!

中古遊戯王/KCレア/「20thアニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」前売プレMVPC-JP000 [KC+R] : 青眼の亜白龍

 

実は初動価格では、6000円を越えてたりしていたのですが、今では半額近い価格にまで下がったしているカードです。

主に劇場版での限定カードですが、再版されるという感じがないので価格的に未だ高騰している感じなのですが、それでも安価になりつつあるのがポイント。

f:id:hukusyunyu:20161230194939p:plain

と実は映画の再販に関しては考察しているのですが、恐らくいつかは再版される可能性があるっぽいですね。

AMAZONさん⇒劇場版 遊戯王 「 青眼の亜白龍 」 & チラシ付き 数量限定 MVPC-JP000

駿河屋さん⇒中古遊戯王/KCレア/「20thアニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」前売プレMVPC-JP000 [KC+R] : 青眼の亜白龍

楽天市場さん⇒楽天市場で青眼の亜白龍を調べる。

 

 

まぁレッドアイズの様なSINでの悲劇はもう起こらないとして再版の情報はまだ無いっぽいでこの辺りは様子見しても良いのかも。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

中古遊戯王/KCウルトラレア/THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKMVP1-JP004 [KC+UR] : ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

 

また儀式モンスターのカオスMAXに関してもドンドン価格が下がっている一枚でもあります。一時期は非常に注目されたデッキではありましたが、コッチも環境デッキから一線を退いた為安価になっているのがポイントですね。

コッチは恐らく再録の可能性は薄いので儀式系統の強化が来たときにはまず高騰する可能性はあるので買いたい人は今の内?

中古遊戯王/KCウルトラレア/THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKMVP1-JP004 [KC+UR] : ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

 

【KOZMO】

実はKOZMOに関してもドンドン価格が落ちているカテゴリーで安価でドンドン組めるようになってきました。理由としてはこのエクストラパック2016の内容自体がドンドン【壊獣】等の価値が上がってきたことに繋がると思います。

 

コッチでも十二獣の影響下で価格は下がっているのですが、安価という面では非常に嬉しいところですね。

● Kozmo Farmgirl《Kozmo-ドロッセル

中古遊戯王/ウルトラレア/エクストラパック 2016EP16-JP001 [UR] : Kozmo-ドロッセル

 星3 光属性 サイキック族 ATK 1500/DEF 1000
「Kozmo Farmgirl」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル4以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、 500LP払って発動できる。 デッキから「Kozmo」カード1枚を手札に加える。

フィールド魔法
(1):1ターンに1度、除外されている自分の「Kozmo」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に戻し、自分はそのモンスターの元々のレベル×100LPを失う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「Kozmo」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。
(3):フィールドゾーンのこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「Kozmo」カード1枚を手札に加える。
 

勿論安価で作れるという訳ではないのですが、初動価格から一気に価格が下がっているのは事実で安く作れるという意味ではかなり美味しいデッキです。
 
 
友人のデッキで私は試していましたが・・・ちょっと作りたいなぁというレベルまで下がっていますね。ドロッセルの価格も含めて、Kozmo-フェルブランもワンコインだし・・・ちょっと今作るチャンスが来てるんじゃないですかね?

hukusyunyu.hatenablog.com 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

【バージェストマ】

中古遊戯王/シークレットレア/エクストラパック 2016EP16-JP041 [シク] : バージェストマ・アノマロカリス

 

安価の王者といわんばかりの安く作れるデッキの1つです。特に最近では《餅カエル》も制限カードになりましたし・・・ドンドン安くなりつつあるカテゴリーの1つ。

罠は確かに遅いのですが、先行で伏せて動けるとこうも強いのか・・・と思い知らされる強テーマな気がします。あ、ツイツイはやめry

 

特にシングルカードの価格も安価で組めるので筆者の場合はココに《トリオンの蟲惑魔》《カードカー・D》等を入れる事で安価なスタンダートデッキに早代わり!

 

という点については筆者のフリーデュエルでオススメできるデッキの1つです。

ただガン伏せデッキなのでその点は注意ですね(笑) 

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

 

【壊獣】

コレに関しては賛否両論あるのですが、最近価格が一気に上がっているので非常に紹介するのを躊躇してしまいました。

しかしながら、相手のカードをリリースしてという面ではやっぱり強いのでお年玉の消費候補でもあります(笑)

《怒炎壊獣ドゴラン/Dogoran, the Mad Flame Kaiju》 ・・・相手の場を全滅!怒りの炎で敵を焼き尽くす壊獣の鏡!!

 

効果モンスター
星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

と実はこのkozmo壊獣堕天使は全てエクストラパック2016の収録内容なので、エクストラパックを買うというのも一つの選択肢ではあるんじゃないでしょうか。

となんとなく思う私でした。意外と最初はハズレが多いなぁメカドゴランとかと思ったら今ちょうど良いバランスになってますよねー。

 


遊戯王アーク・ファイブ OCG EXTRA PACK 2016 BOX

 

 

【堕天使】

これも非常に微妙ですが、一時期の高騰ラインまで最近は価格が下がっているようです。《堕天使イシュタム》や《堕天使の追放》などなど。価格的には落ち込んでいるものも多そうですね。

 

《堕天使イシュタム》の価格は以前の相場の1200円辺りまで下がっていますし、最初から堕天使を組む人は朗報な価格なのは良い点でしょうか。

特に堕天使系統のデッキのパーツはエクストラデッキを使わないという点で勝っており、そう言う意味では高いパーツだけを注目するだけで良いのはかなり嬉しいですね。

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

と簡易的でしたが、今回の日記では青眼や堕天使などを見てきましたが、安価なデッキという面ではまだまだ存在し【魔界劇団】や【メタルフォーゼ】など安価なデッキは数多くあります。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

hukusyunyu.hatenablog.com

私のブログでは主に安価なデッキを注目していますが、来年もまた安価なデッキを探しつつどうすれば安く妥協して作れるのかを日々更新していこうと思いますので、ご意見等があれば是非コメントを頂ければ幸いです!!

 

そして今年コメントや、スターをしてくれた皆様やブログを見てくれた人ありがとうございました!!多分来年もドンドン書いていこうと思うので、よろしくお願いします!

それではノシ