中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】ファーニマルのデッキレシピと相性の良い十二獣との展開方法を調べてきました。【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

■ ファーニマルデッキで大会優勝続出!現在波に乗っているファーニマルについて色々調べてみました。

という訳で今回は11月12日発売のブースターSPフュージョンエンフォーサーズについてと、11月26日発売予定DIMENSION BOX LIMITED EDITIONで登場したファーニマルの新規カードを含めた話題です。

こうして販売ペースを見ているとはっきり言って異常ですね・・・(笑)

 

実は【ファーニマル】は色んな所で純粋な強化が多くて最近では1枚で2枚のカードを持ってくるという驚異的なカードが登場してしまいました。

 

特にファーニマルデッキは最近入賞しているみたいで、確実に実力を秘めたデッキと言っても良いでしょう。

※ 前回の日記。

hukusyunyu.hatenablog.com

というのも昨今の遊戯王ではこういったワンキルするのが当然というテーマに加えて全体破壊を行うデッキというのも珍しい!

 

最近では制圧という面でも非常に面白いので今回はそんな超絶強化されたファーニマルのデッキレシピと展開パターンを書いていこうと思います。

遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョン・エンフォーサーズ」

遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョンエンフォーサーズ」の【購入はこちらから!】

amazonさん・遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP フュージョン・エンフォーサーズ BOX(amazon)

駿河屋さん・・・予約トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョン・エンフォーサーズ」

楽天市場さん・遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョン・エンフォーサーズ」(楽天市場)

という訳で筆者の作ったデッキレシピ!

モンスター枠 26枚

  • 3 ファーニマル・ドッグ
  • 3 ファーニマル・ベア
  • 3 ファーニマル・オウル
  • 3 ファーニマル・ペンギン
  • 3 ファーニマル・ウィング
  • 1 ファーニマル・キャット
  • 3 エッジインプ・シザー
  • 2 エッジインプ・チェーン
  • 2 沼地の魔神王
  • 3 海亀壊獣 ガメシエル

魔法カード枠 14枚

  • 3 融合
  • 3 魔玩具融合
  • 1 デストーイ・ファクトリー
  • 3 トイポット
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 1 ブラックホール
  • 2 ツインツイスター
  • 入れたい枠。
  • 《魔玩具補綴》 ・・・ディメンションボックスの追加カードです。

エクストラデッキ枠(15枚)

  • 3 デストーイ・チェーン・シープ
  • 2 デストーイ・シザー・ウルフ
  • 3 デストーイ・シザー・タイガー
  • 2 デストーイ・サーベル・タイガー
  • 3 デストーイ・ハーケン・クラーケン
  • 2タイタニックギャラクシー

 

(個人的製作なので強いかは分かりません) 

なんとなく友人の知識も借りて作りました。主にファーニマルデッキの回し方を全力で行えるように調整しています。

 

■ 簡単なデッキの感想。混合デッキと相性が良いわけ。

特に気にしたのはデッキレシピの動かし方なのですが、前回の記事でもあったように

  1. 《デストーイ・シザー・タイガー》《デストーイ・シザー・ウルフ》の盤面破壊からのワンキルコンボ
  2. 《デストーイ・ハーケン・クラーケン》《デストーイ・サーベル・タイガー》の相手を墓地に送ってそのまま8000ちょうどのワンキルコンボ

を主軸に戦っていくデッキです。

一方で、様々なデッキの構築が可能で【十二獣】を混ぜる事も出来て盤面を破壊しつつモンスターを展開する出張パーツと相性が良いということも分かりました。

 

 

【ファーニマル】デッキでは、召喚権を《トイポッド》で補って手札から特殊召喚出来るのもあり展開手段には困らないという感じ。

特に《十二獣の会局》の展開方法でこのカードすらも問題なかったり、《妨げられた壊獣の眠り》でそもそも盤面をリセットしたりと器用な動きが出来るのが特徴です。

 

デッキレシピには搭載していませんが、ファーニマルデッキを作る際には非常に考えたい戦法でしょう。

【壊獣】や【十二獣】はそういう意味では相性が良く、 やはりワンキルの為に盤面を削るのは大きな役割を持っているカードはあるものの・・・実際はこういったカードを引っ張る為にカードを多数採用し回していく必要性があります。

 

しかし、この部分を圧倒的なサーチカードで上回るファーニマルは全てその要素を持っているので結果的に非常に強いデッキなんですよね。

特にワンターンキルを決めるカードは結構コンボとして増えたからその分殺意の波動に目覚めているのは間違いありません(笑)

ココからは各種回し方のコツと相性の良いカードとの展開方法を書いていきます。

■ ファーニマルデッキで出来る各種大会でのメインギミックの対策。

ファーニマルデッキでは最近の先行制圧にある程度耐性があるというよりも意図的に除去できるギミックを仕込める事が理由の1つになります。

現状の遊戯王では【十二獣】がトレンドの様に見える感じがしますが、その主な展開は現状《増殖するG》等のドロー加速。

そして、十二獣ギミックを入れた場合の効果が連続して続く故の《幽鬼うさぎ》等で防ぎやすく、返しに《闇の護封剣》や《皆既日蝕の書》等のカードで制圧を剥がしやすく作れるようになっています。

 

現状の遊戯王の制圧は【ABC】の霊圧が小さくなっているがゆえに効果を無効にしての・・・というものが無いため裏側にしての除去が非常に有効。

 

という事で《デストーイ・シザー・タイガー》を採用しておくと、そのまま裏側のカードを破壊しつつ相手の盤面を空けて攻める事が可能。特にタイガーに対して《神の警告》等を打つとその分ライフが削れてしまうのでファーニマルのワンキル圏内に更に入り込んでしまうという訳ですね。

 

またデッキタイプにおいて重要なのは相手の盤面を破壊して攻撃するタイプなので【聖刻】のような後攻の方が真価を発揮するデッキとも言えるでしょう。

一方で結局の所友人等と色々回していて気づいたのはワンキルに対してのメタを張られていると何も出来ず、一方で十二獣をメインとした構築にしているとワンキルに対応出来ない地雷デッキのような戦い方になるので【芝刈りノイド】の様な十二獣デッキにひょこっと出てくるデッキになりそうです。

 

 

しかしながら、ファーニマルには現状デッキ内に相手のターンで行える戦術が乏しく《次元障壁》に対しての答えがあまり出ていません。

特に先行を取ってしまい先行制圧をしてしまうとそのまま押し負ける事が多いように思えましたので恐らく障壁には障壁で対抗するべきなんじゃ無いかなぁ・・・と。

ただしファーニマルには融合である程度後の手札が活用できる手段が豊富にあります。

 

まずは、《デストーイ・チェーン・シープ》のように融合しつつ相手のターンでしのげるカードを複数枚入れておくのは非常に便利かと思いました。

意外と融合にチェーンしての次元障壁はきついのですが、どっちにしても障壁は罠なので先行ではまず打てません。なので先行を取って《エッジインプ・チェーン》等をカードを使いつつ各種必須なカードを次のターンに持ち越すことも考えておくべきでしょう。

やはりというべきかファーニマルのデッキでは、主に魔玩具捕綴などのサーチが強すぎます。というより発狂ものです。

後はファーニマル特有のドロー加速で必要な罠カードを手札に加えていく・・・という戦法から後のワンキルパターンに繋げていきます。ファーニマル・ウイングによる大量のドローや、トイポッドでのサーチ。手札が5枚であっても意外とやれる事って多いんですよねー。ただ回しすぎて先行制圧だぜ!ドヤァとやってしまうと

 

あっというまに手札をひっくり返されてしまいます。

 

これは恐らく【シャドール】や【KOZMO】のようにデッキの中核を担うカードが破壊された時に・・・というテキストが無いからでしょう。

ファーニマルで融合のカードはある意味生命線であるので【十二獣なんとか】みたいなデッキとは回しかたを覚えるというよりもプレイングのカンを掴まなければいけないように思えます。実際友人とミラーをしていたのですが、先行でハーケンわーいとかタイガーわーいとかやってても結局は障壁ゲーという部分を感じざるを得ませんでした(笑)

 

やっぱり回すのが難しい・・・そんなデッキだと思います。

 

■ ワンキルパターンのおさらい。 

《デストーイ・シザー・タイガー》と《デストーイ・シザー・ウルフ》のコンボはいわばタイガーの効果で盤面をとりあえず破壊しまくった後に、《デストーイ・シザー・ウルフ》の連続攻撃でワンターンキルを行えます。

 

この時《デストーイ・シザー・タイガー》の攻撃力は自分フィールドの「ファーニマル」モンスター及び「デストーイ」モンスターの数×300アップしており、ウルフが3回攻撃になるだけで準備が整うのが特徴です。

 

こちらのコンボの利点では、《デストーイ・シザー・タイガー》に《ファーニマル・ペンギン》等の融合時の効果を挟む事でスペルスピード2以内の効果を無効にされないという利点があります。

 

最低でも通告から逃げれれば盤面を一気に押し返すことが可能です。

 

相手の魔法罠にも干渉出来る事と、《トイポッド》を自壊し後続のファーニマル素材を手札に加えれる点も忘れてはいけないポイントでしょう。

融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻1900/守1200
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
(1):「デストーイ・シザー・タイガー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが融合召喚に成功した時、
このカードの融合素材としたモンスターの数まで、
フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は、
自分フィールドの「ファーニマル」モンスター
及び「デストーイ」モンスターの数×300アップする。

駿河屋さんで購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP022 [SR] : デストーイ・シザー・タイガー

amazonさんからはこちらから! 

遊戯王カード SPFE-JP022 デストーイ・シザー・タイガー(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [フュージョン・エンフォーサーズ]

楽天市場では、100円前後で購入出来るようです。

 

融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守1500
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは、このカードの融合素材とした
モンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる

駿河屋さんで購入したい人はこちら!

中古遊戯王/ノーマル/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP021 [N] : デストーイ・シザー・ウルフ

 

楽天市場では、10円で売られているほど安価なカードになりました!

 

特にこの2枚で展開する場合では、安価で作れるのが最大のポイントです。

現状では《デストーイ》系列のカードでは・《デストーイ・ハーケン・クラーケン》《デストーイ・サーベル・タイガー》の方が優先されがちなコンボになりつつありますし、こちらを優先しなくても勝てるという盤面は多いです。

ですが、ワンターンキルという意味ではかなり強いので(というより普通に火力はあります)、こちらで攻めるという事も視野に入れておくと良いかもしれませんね。

 

一方で、肝心のサーベルタイガーの方のコンボですがこちらは《デストーイ・ハーケン・クラーケン》の効果で相手のモンスターを墓地に送り、そのまま素材にして蘇生する事で攻撃できない制約を消すという利点を活用しています。

《デストーイ・サーベル・タイガー》 

融合・効果モンスター/星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守2000
「デストーイ」融合モンスター+「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体以上
(1):このカードが融合召喚に成功した時、
自分の墓地の「デストーイ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は400アップする。
(3):モンスター3体以上を素材として融合召喚したこのカードは
戦闘・効果では破壊されない。

駿河屋さんで購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/レア/ディメンジョン・オブ・カオスDOCS-JP043 [R] : デストーイ・サーベル・タイガー

amazonさんからはこちらからどうぞ!

遊戯王 DOCS-JP043-R 《デストーイ・サーベル・タイガー》 Rare

[rakuten:card-museum:10098246:detail]

※最近ちょっと価格が上がり始めているようです。お早めに!

《デストーイ・ハーケン・クラーケン》

融合・効果モンスター/星8/水属性/悪魔族/攻2200/守3000
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを守備表示にする。

駿河屋さんで購入したい人はこちら!

中古遊戯王/シークレットレア/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP020 [シク] : デストーイ・ハーケン・クラーケン

amazonさんで購入したい人はこちら!

遊戯王 デストーイ・ハーケン・クラーケン(シークレットレア) フュージョン・エンフォーサーズ(SPFE) シングルカード SPFE-JP020-SI

楽天市場では、300円以下を切るショップも多いみたい!

[rakuten:yellowsubmarine:10124761:detail]

 

コッチのワンキルパターンの場合は出揃った場合大抵押し込めるというのが利点。特に破壊耐性があったりするモンスターの除去はコッチが向いていますね。

 

サーベルタイガーは、モンスター3体以上を素材として融合召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されないので昨今のモンスター破壊であるカードを軒並み無効にしつつ展開出来るのがミソ。

こちらは手数を大きく消耗せずにワンキル出来る分重宝されるコンボの1つでしょう。

 

大きな違いは素材の必要性。 差別化は破壊枚数で。

また、この2つのパターンの大きな違いは手札のファーニマルのカードの素材の数です。基本的に2枚のコンボを決める為には

  1. ・融合のカード×2枚。←これ重要。
  2. ・ファーニマルのカード1枚以上
  3. ・エッジインプ系のカード1枚以上

という状況をクリアしなくてはなりません。

結構これがキツイ物で・・・。最悪この部分は各種ファーニマルの効果を使いますが、《トイポッド》と《ファーニマルベア》を使用した場合でも足りないことが多々ありました。

《デストーイ・シザー・タイガー》《デストーイ・シザー・ウルフ》の盤面破壊からのワンキルコンボではワンキルを行うのにエッジインプのカードを2枚必要になります

 

この場合、どうしても手数をエッジインプに割くことになるので非常に手札を消費するコンボでした。

 

例えば、エッジインプシザーの素材確保の為に様々なカードを使わずを得ず困っている部分を何とかしなくてはなりません。

 

 

ですが、コッチの場合では《魔玩具融合》で素材を一気に飛ばすことが出来るのとトイポッドをセットするためのファーニマルベアなども数に数えられる為安易に除外しつつ決める事が出来るのが強みです。

 

ですが、これらのカードをサーチするまでが大変なのと破壊耐性を持つカードに無力なのが辛いですね。ベエルゼ怖い。

一方で、《デストーイ・ハーケン・クラーケン》《デストーイ・サーベル・タイガー》のコンボはエッジインプのカードを1枚しか経由せずに出せるのが特徴。

 

問題は融合のカードを2枚必要とするのは未だにかなりキツイですし、除外でサーベルタイガーを出すことが出来ないので《魔玩具融合》を使用した展開が行えないのがデメリットです。

 

これらのカードのワンキルルートを考えてもですが、展開方法ではタイガーで全体除去を行った後にワンキルが行えるパターンも多いので実質的に非常に優秀な組み合わせになると思います。

どちらに転んでも上手く回せる為に相手のカードを除去しつつ展開していきたいですね。

 

追記

すいません。色々差別化できる部分はありました。「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスターという区分です。この部分はいずれ更新して書いてみようと思います。

意外と気づかない《エッジインプ・チェーン》の捨てられた効果の使い道。

さてココからは大きくデッキレシピから外れる話題です(笑)

個人的に今回の新規で登場し強化されたファーニマルデッキの恐ろしさの1つは《エッジインプ・チェーン》のサーチ効果の使い分けにあると思います。

 

前述したファーニマルのワンキルルートの中では、必ずキーカードを手札に加える必要性があったのですが、今回のファーニマルデッキでこれが確実に行えるようになりました。

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1800
「エッジインプ・チェーン」の(1)(2)の効果は
1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから「エッジインプ・チェーン」1体を手札に加える。
(2):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「デストーイ」カード1枚を手札に加える。

駿河屋さんで購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/ノーマル/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP019 [N] : エッジインプ・チェーン

amazonさんからはこちらから!

遊戯王 CROS-JP013-N 《エッジインプ・チェーン》 Normal

楽天市場では再録されたばかりなので安価です!

 

この《エッジインプ・チェーン》を捨てるという手段が非常に乏しく、融合召喚してもワンキルルートでは無い回し方によって展開方法を決めていたのですが、コレが一気に改善されることに。

それを可能にしたのが《ファーニマル・ペンギン》等の捨てるカードの登場でした。

効果モンスター
星4/水属性/天使族/攻1600/守1100
「ファーニマル・ペンギン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「ファーニマル・ペンギン」以外の「ファーニマル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが「デストーイ」融合モンスターの融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

駿河屋さんで購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/ノーマル/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP015 [N] : ファーニマル・ペンギン 

amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード SPFE-JP015 ファーニマル・ペンギン(パラレル)遊☆戯☆王ARC-V [フュージョン・エンフォーサーズ]

ノーマルカードなので楽天市場等でも安価ですね!

 

《ファーニマル・ペンギン》はこのドローを行った上にカードを捨てる事が出来るので、《エッジインプ・チェーン》の効果であるデストーイカードを回収する効果を使うことが出来ます。

コレのお陰で一気に各種デストーイコンボに拍車をかける事に(笑)

 

例えば、《デストーイ・シザー・タイガー》の効果で融合召喚を行った場合、ペンギンで捨てて

《魔玩具融合》

をサーチ出来ればこの場合ワンキルを達成できる可能性は一気に増えますし、逆に

《魔玩具補綴》

をサーチすればコッチはコッチで《デストーイ・サーベル・タイガー》で必須な融合カードを手札に加えることが出来ます。

あれ?アドしか書いてない(笑)

 

手札にあった場合では各種【デストーイ】を出す素材に使った後にチェーンを捨ててしまい更にカードを補充できるという形を取れるようになりました。

さて、ココまでがファーニマルの基本的な展開パターンの強みだと思います。

 

ココからはツイッター等にで人気だった展開パターンを元に紹介していきます!

■ ファーニマルと魔玩具補綴の驚異的な相性について。

始めての試みですが、ニーギ様のファーニマル展開が非常に参考になりまして。

許可を頂く事が出来たので紹介したいと思います。

 

今回のファーニマルデッキの特徴で大きく見えたのは ファーニマルに召喚権を使わずとも効果を使い回すことが出来た点です。

 

先ほど紹介したワンキルルートとチェーンの効果を発揮しており非常に分かり安い盤面だと思いましたので今回は転載させていただきました。ありがとうございます。

 

因みに《魔玩具補綴》というカードはディメンションボックスにて収録されるカードです。1ターンに1度しか使えませんが、融合とエッジインプモンスターを持ってきてくれます。要するに《エッジインプ・チェーン》を利用したアドバンテージを取る方法を実現しているデッキになってるんですよね。

f:id:hukusyunyu:20161115064905p:plain

通常魔法
「魔玩具補綴」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「融合」1枚と「エッジインプ」モンスター1体を手札に加える。

 

この6枚を使ったカードの効果の役割は以下の通りです。

【十二獣】の動き

  1. 召喚獣ブルホーン》による《月光黒羊》を手札に加えている=融合サーチ
  2. 《十二獣ドランシア》の効果で《トイポット》を自壊させたことによるファーニマルのサーチ。

1枚のカードの召喚で融合とファーニマルのワンキルパーツを回収します。

【エッジインプ】の動き

《エッジインプ・チェーン》の効果による間接的な融合とエッジインプカードのサーチ。

この時にワンキルパーツのエッジインプと融合カードを揃えました。

 

この時点で既にファーニマルのサーベルコンボ(《デストーイ・ハーケン・クラーケン》&《デストーイ・サーベル・タイガー》)が完成しているのでワンキルが達成できるという訳です。

 

このデッキは【十二獣ファーニマル】という構築。

動かし方を見るとファーニマルのデッキ構築の際に今まで考えていた初手《ファーニマル・ドッグ》等を絡めなくても可能になったのは非常に大きな事で、先ほどの《エッジインプ・チェーン》を墓地に送るという手段を2回行っています。

 1回目は、《トイポッド》。そして2回目は《ファーニマル・ペンギン》です。

 

この時に1回目は《魔玩具補綴》をサーチし、トイポッドを破壊。

確実に《ファーニマル・ペンギン》を手札に加える事で手札の 《エッジインプ・チェーン》を手札から捨てているんですが、この捨てる&破壊が簡単に出来るようになったお陰でかなり安定性が上がっているんですよね。

 

というのもコレ。もし、 《魔玩具補綴》が無い場合ファーニマルの魔法罠カードをサーチしたとしても展開手段を持って来れずに完全な手札事故だと思うのです。

 

特にチェーンだけではどうしようもないというところを十二獣による自壊効果を駆使し、手札に加える事で一気に加速度的なサーチ効果を駆使して展開をしているのが大きな点でしょう。

 

デッキの展開パターン

ファーニマルの《デストーイ・ハーケン・クラーケン》《デストーイ・サーベル・タイガー》の展開でワンキルを狙えるので、そこまでの流れを【十二獣】で補っています。

 

今までの場合では《トイポッド》の自壊手段を《ファーニマルウイング》に任せていました?が、今回は実質的に《十二獣ドランシア》が《ファーニマル・ドッグ》の効果と同じファーニマルをサーチする効果に化けているのでこの場合ではかなり活躍しているように見えます。

特に《ファーニマル・ドッグ》の効果よりも優秀に見えますが、あくまでも《トイポット》を経由したデッキレシピ故の動きでしょう。

中古遊戯王/ウルトラレア/レイジング・テンペストRATE-JP053 [UR] : 十二獣ドランシア

この場合素材を《十二獣モルモラット》を使用しても良いのですが、恐らくハーケン効果と合わせて除去効果を狙える《十二獣ヴァイパー》を採用しているのでは無いかと。

特に戦闘面での除去であれば《未来皇ホープ》での除去が行えるのですがエクストラデッキの関係上出来ないのでこちらの方が効率が良いかもしれませんね。

 

ただこの展開パターンを見ていると

  1. ・ファーニマル自体をサーチするという可能性を《トイポッド》の自壊で補える事から出張が可能になった。
  2. ・チェーンの手札から捨てる事で実質的に融合とエッジインプをサーチ出来るからそのままデッキの安定性がチェーンでも補えるようになった。

と意外と効果の幅が広くなった事が伺えます。

また、このデッキの動かし方である《十二獣の会局》の効果と《トイポット》でモンスターが出てきた場合更に展開出来るので実はかなり余力を残しているんですよね。

恐ろしいです・・・。

 

■ 先行のエクストラデッキを駆使した制圧パターンに繋げる場合はこちら。会局+簡易+パッチワークの場合。

またまらニーギ様の展開パターンを参考にさせていただくと、先行でのファーニマルの棒立ちだった弱点を補えるようにもなりました。

主に3枚のカードがあれば可能のようです。

  1. ・《十二獣の会局》
  2. ・《簡易融合》
  3. ・《魔玩具補綴》

基本的な動きがかなり難しかったので要点を踏まえつつ説明したいと思います。

【十二獣】の役割。※1で解説

十二獣の役割は今回は融合をサーチする為に使われています。この場合では《十二獣ヴァイパー》を素材にしたい為に《十二獣タイグリス》を経由して素材を入れ替えて《召喚獣ドランシア》を最終的に場に出しました。

【簡易融合】の役割。※2で解説

《捕食植物ドラゴスタペリア》を出す為の素材で《デストーイ・チェーン・シープ》を出しています。特にレベル5で出せるファーニマルはシープだけであり、このカードは融合召喚扱いなので《デストーイ・サーベル・タイガー》で蘇生し、融合素材を集める事に集中しているのが特徴です。

【デストーイ】の役割。※3で解説

デストーイの役割は《デストーイ・サーベル・タイガー》を何度も蘇生効果で活躍されて《捕食植物ドラゴスタペリア》と《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》出すことです。

 

という事で回し方の展開をまとめると

  1. 《十二獣の会局》を発動。効果で自壊し、召喚獣ヴァイパー》をデッキから特殊召喚
  2. 《十二獣ブルホーンを重ねて、《月光黒羊》をサーチ。効果で捨てて《融合》をサーチします。
  3. 《十二獣ブルホーン《十二獣タイグリス》を重ねて素材に《十二獣ヴァイパー》にした後に召喚獣ドランシア》に重ねます※1の為ですね。

この段階ではまだ盤面はドランシアのみです。

  1. 《簡易融合》で《デストーイ・チェーン・シープ》特殊召喚し、 《魔玩具補綴》を発動。効果で《エッジインプ・チェーン》と《融合》をサーチします。
  2. 《融合》で、《デストーイ・チェーン・シープ》と《エッジインプ・チェーン》で《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚。効果で《デストーイ・チェーン・シープ》を蘇生します※3の為です。
  3. そして《エッジインプ・チェーン》の効果で融合素材になった時に《魔玩具融合》をサーチしておきます。

ココで大きく盤面が変わります。

《デストーイ・サーベル・タイガー》と《デストーイ・チェーン・シープ》が増えました。

難しいように見えますが、簡易融合と融合を2回打ってデストーイが2枚に増えたと思って良いと思います(笑)

  1. 《融合》を発動し、《デストーイ・チェーン・シープ》と《デストーイ・サーベル・タイガー》で《捕食植物ドラゴスタペリア》を融合召喚します。
  2. 《魔玩具融合》を発動して、《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚。そして墓地の《デストーイ・サーベル・タイガー》を蘇生して《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》をエクシーズ召喚!!

この時に効果でのサーチを《魔玩具融合》で無く《魔玩具補綴》にして次のターンにて使うことも出来ますし、最悪ドランシア&ギャラクシーでも十分に強く罠を伏せれればその分だけ制圧しやすくなったりとプレイヤー次第で大きく変わると思います。

この段階で魔法に対して無効を取れるのと、表側のカードを破壊できるオマケ付です(笑)

因みにコレは手札に《魔玩具融合》があり《トイポッド》があればある程度盤面を変えて展開する事が出来るので3枚だけが無くても様々な展開パターンが可能です。

 

この展開で思うことがあるとすればファーニマルに全くノータッチという点です。

 

今までのファーニマルデッキでは考えられない位デッキの構築が大きく変わり、融合を多数使えるようになった故にデッキの構築が一気に変わる事になりました。

 

例えば先行での制圧が出来たのは勿論なんですが、エッジインプだけでデッキが回らないという弱点を完全に克服しているという点が非常に強い。弱点を克服しつつサーチが出来て融合系列を何枚も持って来れているのが大きな強みでしょう。

今後も見ておきたいテーマデッキだと思いました。

 

■ 加速度的に強くなる融合主体のテーマはどこまで輝く?

という訳で今回はファーニマルデッキのデッキレシピと共にファーニマルの新しい展開パターンについて見ていきました。

 

なんかデッキレシピがオマケみたいになってるんですが・・・今後十二獣を含めたデッキレシピを公開してみようかなぁと奮闘中です。特に会局を3枚とヴァイパーを2・3枚入れれば完成する感じがしますね。

 

とココまでは非常に強いように見えるワンキルデッキなのですが、このデッキの弱点はエクストラメタもとい特殊召喚メタに弱い点です。次元障壁にはどうしても勝ち目が薄く、クリスティアのような特殊召喚メタには全くの無力なのでこの点をどうするかを考えたほうが良いかもしれませんね。

 

一時期【テラナイト】が上位に居た時には、闇属性のメタである《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》が非常にきつかったりしたのですが《デストーイ・ハーケン・クラーケン》はなんと水属性。

 

そういう意味でもファンデッキの弱点を克服してはいるので何かしらメタを潜り抜けて行きたいところです。

実は最近ファーニマルデッキに大きな追い風が吹いているように見えるのは昔の制圧環境と少しちがい全体除去が必須な環境になってきているからというのがあると思います。

そういう意味では除去とか色んな意味で《皆既日蝕の書》等をオススメしたいですね。

 

折角なのでここまで強化が来たのなら入賞まで突っ切って欲しいです!ファーニマル環境狙いに行くぞ!!

それではノシ

ニーギさんご協力ありがとうございました!!

・今回の関連商品。

ファーニマルの新規がでて大騒ぎ!ペンギン&ハーケンも強いです!タコも忘れずに!

遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョン・エンフォーサーズ」

遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョンエンフォーサーズ」の【購入はこちらから!】

amazonさん・遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP フュージョン・エンフォーサーズ BOX(amazon)

駿河屋さん・・・予約トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王 アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム ブースターSP「フュージョン・エンフォーサーズ」

楽天市場さん・遊戯王 アーク・ファイブ

 

・ファーニマル新規のせいで一気に需要が増えるディメンションボックス。予約が無い場合は当日にお店にダッシュだ!筆者も走ります!!(笑)

f:id:hukusyunyu:20161021191635p:plain

【DIMENSION BOX -LIMITED EDITIONご予約&ご購入はこちらから!】

amazonさん・・・遊戯王ARC-V OCG DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-

駿河屋さん・・・新品トレカ(遊戯王)遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-