中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【切れぎみ隊長 効果考察】《切れぎみ隊長》デッキについて色々と考える【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

コード・オブ・ザ・デュエリストが新規収録決定!リンク召喚(L召喚)の先駆けとして《金華猫》の上位互換が登場!?

《切れぎみ隊長》

今回は《切れぎみ隊長》さんこと、コード・オブ・ザ・デュエリストに新規収録される《切れぎみ隊長》デッキとその相性についての話題です。

 

《切れぎみ隊長》

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻400/守1200
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

駿河屋⇒《切れぎみ隊長》

amazon⇒《切れぎみ隊長》 

楽天市場⇒《切れぎみ隊長》

 

今回このカード効果は非常にユニーク・・・というよりもどこかで見たような効果だなぁと思っていたのですが、完全に金華猫の上位互換に近い形で登場したカードでした。

 

一方でレベル1という点に関しても優秀で様々なサポートカードに加えて、レベル1だけしか釣ってこない《金華猫》にでも喧嘩を売ってるのか?といわんばかりの効果なのですが、実際は差別化もちゃんと出来ているカードとも言えます。

今回はそんな《切れぎみ隊長》の効果を確認しつつ各種サポートカード等を見ていきますね(´・ω・`)

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

 

 

■ 《切れぎみ隊長》の効果をおさらい。

星1/地属性/戦士族/攻400/守1200

実はこれだけで《切れぎみ隊長》のサポートカードは

等のサポートカードを受ける事が出来るので実質腐る事が全くないカードにしあがっています。ただし攻撃力が低いという点もありますが、【LL】デッキ等の採用や【ローレベル】での活躍が見込まれます。

また【シンクロン】等を活かしたデッキに関しても採用が見込めるようになりましたし・・・考えるだけでも《金華猫》が採用されているデッキでは採用できるのでは無いでしょうか?

 

①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

今回の《切れぎみ隊長》の効果は主に特殊召喚したモンスターの効果を無効化するという点には目を瞑るとして・・・レベル4以下のモンスターを守備表示で特殊召喚するという効果を持っています。

 

レベル指定なのでリンクモンスターやエクシーズは対象には取れないものの、シンクロモンスターなどはそのまま蘇生させる事が出来るので非常に強力と言っても良い筈です。

また、《金華猫》よりもサーチ手段に秀でているという点から《金華猫》を中心にしたシンクロ召喚やコンボがよりよく使いやすくなったというのが利点かもしれませんね。

 

筆者がまず思い浮かんだのは《切れぎみ隊長》よりも真っ先にキレている《セイヴァー・スター・ドラゴン》でした(笑)

こういったレベル1モンスターを主軸として戦えるデッキでは朗報で、【LL】デッキでは《金華猫》から《切れぎみ隊長》を更に引っ張ってくるという手段も可能になったのでかなり腐りにくくなったのは言うまでもありません。

 

■ 《ミセス・レディエント》の相性について。

f:id:hukusyunyu:20170223134658p:plain

《ミセス・レディエント》

リンク・効果モンスター
地属性/獣族/攻1400/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

問題はこの《ミセス・レディエント》との相性が良いという話が非常に舞いこんでいますが現状良く良く考えてみると《バハムート・シャーク》からの《餅カエル》の劣化に近い形での回収になるのであまりパッとしませんね。

 

リンク召喚(L召喚)の礎になるんだけど・・・(´・ω・`)

一応《ミセス・レディエント》の効果で回収は出来ますが、《切れぎみ隊長》の効果は召喚権を使うのでその点は非常に相性が良くありません。

元々《ミセス・レディエント》に関しては

召喚権を使わずに出せるから強いのではないか?という意見もありますし【十二獣】の採用よりかは弱いかなぁという印象です。

しかし・・・そう考えてみると《十二獣モルモラット》等も墓地から出せるので相性が完全に悪いという訳ではありません。墓地に送られている《十二獣ヴァイパー》の回収や、《十二獣ヴァイパー》を墓地からなど仕事が完全に無いという訳ではなさそうです。

 

《金華猫》との差別化は?実は意外と負けている《切れぎみ隊長》の弱点を追う。

と実はここまで書いていると《金華猫》の代わりになるじゃん!という話が多々出てきますが全くそうではないデッキがあります。

それが【獣】中心のデッキと【カオス構築】に近いデッキです。闇属性が中心なのでカオスの除外として使えないのは一種のデメリットですね。

また《金華猫》の効果の最大のメリットはこのカードが召喚・リバースした時、自分の墓地からレベル1モンスター1体を選択して特殊召喚できる時であり

効果を維持したまま使えるという点は抑えて置くべきポイントでしょう。

このお陰で《金華猫》を採用している【サクリファイス】デッキでは《金華猫》を使い回して相手を翻弄することも出来ますし、《金華猫》はスピリットモンスターなので手札に帰ってくる事も。

ランク1を立てるという点では《切れぎみ隊長》の効果を使ってもどっちも一緒なのですが、コンバットトリックという面では《金華猫》と差別化が出来ていますね。

因みに効果が無効になって困るカードは他には【真紅眼】の《伝説の黒石》や、【捕食植物】の融合素材とする時に闇属性を中心に組んでいる《捕食植物キメラフレシア》など。

実は《切れぎみ隊長》の効果とは非常に効果が似通っている様に見えて使い分けが大事なんだなぁと考察していて気づきました(´・ω・`)

 

 

■ 【ナチュル】では《ナチュル・ビースト》に早変わり!!後レベル高ければ・・・!

WIKIにもあるように、実はこのカード一枚で手札1枚からランク1のエクシーズモンスターかレベル2~5のシンクロモンスターを立てることができるようになったというのは非常に大きな事です。

 

《ナチュル・ビースト》や、リンク召喚(L召喚)に関して重要なカードになる可能性は非常に高いですが、一方で属性指定の場合などを考えると《金華猫》も高騰する可能性があるカードと言えるでしょう。

 

昨今ではやはりというべきかシンクロ召喚やそれ以外のデッキ構築を余儀なくされている印象があり、リンク召喚(L召喚)の影響か、リンク3以上の上にリンクマーカーがあるカードが非常に危うい立場にあるのではないか?という怖さがあります。

もしかすると《ジャンク・シンクロン》の様にデッキから出せるカードの登場があったりしているのでコード・オブ・ザ・デュエリストはある意味今後の遊戯王を左右させるカードがもっと登場するかもしれませんね。

 

それではノシ

 

合わせて読みたい関連記事。

そもそもリンク召喚(L召喚)って何?という人へ。

【遊戯王】新召喚方法「リンク召喚」について。リンク召喚のルールや裁定を解説!

■ 関連商品

お問い合わせ・サポート | 遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム

スターターデッキ2017

amazonスターターデッキ2017

駿河屋⇒スターターデッキ2017

楽天市場スターターデッキ2017

f:id:hukusyunyu:20170222180633p:plain

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

 

※収録カードに関してはこちら!!

hukusyunyu.hatenablog.com

 

駿河屋⇒《切れぎみ隊長》 amazon⇒《切れぎみ隊長》 楽天市場⇒《切れぎみ隊長》