中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王共同日記】友人と遊ぶ時専用のファーニマルの構築について振り返ってみた。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

という訳で今回はコラボ企画!一緒のデッキについて考えて行こうという共同のお話を展開していこうという話題です。

 

@tsu_karasawaさんにファーニマルデッキレシピを渡して、その後感想をいただいたのでそれを振り返りつつ自分も感想を書いていこうと思います。

 

デッキに関してですが、あくまでも友人と遊ぶときのデッキというお話なので・・・と最初に話していたのですが、快く引き受けてくださったからさわさんに感謝しつつ今回はじっくりファーニマルについて語っていきますよー!

 (*´・ω・`)b

■ 今回のデッキレシピについて。

因みに筆者の友人と遊ぶときに使うファーニマルデッキはこんな感じです。

www.gachalog.com

復帰勢の身内の為に出来る限り高騰しているファーニマルは出来る限りいれない感じで尚且つ安価で組めたらなーという部分を再現しています。

 

元々私のファーニマルデッキは1年前の復帰してみたとそこまで構築が変わっておらず、ファーニマルの新規カードを数枚入れて調整した感じですね。

※ 本気で組みたい人はコッチの方が参考になると思います。掲載許可を頂いたファーニマル大会優勝デッキです。

hukusyunyu.hatenablog.com

ペンギンは入ってるものの、オクトが入っていないのはウイングが無い等の問題も抱えています。また、サイドは身内なのでいらないかなーなんて思っていたりする緩さはお許しください(笑)

また、《魔玩具補綴》は話すときのネタになるかなーと思って採用していました。

このカードはディメンションボックスでのカードで収録されているカードで効果だったのですが最近は若干値下がりしているイメージ。

一時期は1500円くらいしていましたがかなり安価になってきましたね。

 

■ このデッキを使ってる理由について。

このデッキの特徴は特に破壊カードに対してどこまでの範囲で攻略出来るのかを追求して考察するデッキレシピになっています。

例えば、このファーニマルデッキでは

  1. ・モンスター効果での除去
  2. ・魔法カードでの除去
  3. ・魔法カードでの展開阻害

の3種類で構成されており、ファーニマルの昔天敵だった【クリスティア】や【セイクリッド・ダイア】でとまらない様に先行と後攻で除去カードを使い分ける感じで攻略していけるのが利点です。

 

まぁ、その時に皆既日蝕の書などを採用するというのはありますが、ファーニマルの特性上モンスター効果を徹底的にメタられると動けないのが最大の問題でしょう。

 

例えば召喚権を使った場合では【十二獣】の場合速攻でドランシアで破壊される危険があったりしますし、一方でモンスター以外での除去をどうすれば良いのかというのを何回も考える際にはかなり有効なデッキだったりします。

 

筆者もこのデッキで遊ぶ際には相手のデッキを参考に

「このデッキモンスター効果は刺さるのかー」

とか

「以外と全体除去はいけるのね」

という点を確認するのには持ってこいなんですよね。

このデッキの改造前は壊獣を採用していましたが、以外とこのカードも相性が良かったりします。

というのもあの時代では【abc】が環境にいた事もあったのでそれをリリースする為のカードの採用だったのですが以外と今は無効にされるのがタイタニック位なので以外とライボルで全滅というのもあり得る感じでした。

後は個人的に好きなカードである《強制転移》でファーニマルを転移させたりと意外と面白いカードも採用していた時期もあり、個性が光るデッキなんだなぁという意味で【ドラグニティ】デッキ並みに気に入ってたり。 

 

もしかするとサンダーボルトも帰ってくるのでは?という懸念もあるくらい今の環境では全体に干渉する魔法は重要な役割を持っているのだと思います。

 

 

また、《ライトニング・ボルテックス》に関してはコレは除去の為のカードでは無いのも忘れてはいけないポイントです。

デッキの回し方としては除去を打つというよりも手札コストで《エッジインプ・チェーン》や《トイポット》を手札から切る用で採用しているんですよね。

hukusyunyu.hatenablog.com

■ このデッキの改善案は?

一応ライボルの採用理由は本当はウイング等を落とすことも前提で考えている節はありました。とりわけこのデッキの問題は各種カードをサーチして手札に加えるという点が非常にむずかしいという事です。

 

実際ファーニマルではドロー加速の点を【ファーニマル】で補う点があり、その為に《ファーニマル・ウイング》《ファーニマル・ベア》で対策するというのが基本的な構築でした。ただ私の構築では安価では無いため一旦除外する事に。

この2枚の枠は実は以前に採用していたカードで《朱光の宣告者》のカード枠をそのまま変えている構築だったりします。

 

大抵身内の環境はのんびり緩くなので、ワンキルしつつも大熱波で色々なんとか出来る位なので主にフリーというか大会用のデッキではありません。

 

もし改造をするのであれば【十二獣】を投入したり【壊獣】を放り込んだり、トイポットシステムを投入するだけで大会の入賞率は非常に大きく変わるので是非改造してみてください。 

 

一方で、遊戯王でのデッキ構築ではこのデッキはかなり難しい感じになっており、復帰した時には売ってなかった《ファーニマル・ウイング》や、何かしら採用枠を増やしていきたいですねー。

 

 

■ 他の人に回して貰って分かる部分が多かった。

実は私のデッキって友人に渡すと???となる事が多いくらい回しかたが意味不明らしく・・・ちょっと困ってたのですが、今回かわさわさんに回していただいて色んなデッキ構築の内容を研究しやすくなりました。

 

ライボル熱波が腐るのは筆者も同意見です(笑)

 

かなり身内用に組み替えてるのですが、最悪ライトニングボルテックスで熱波を切ったりとかしてるくらいですし、大熱波とライボルはというよりも除去カードを多数入れる限界は3枚程度という部分が分かったのは大きな収穫です。

 

一応デッキの中身で調整しようとしているのはファーニマルのカード枚数を更に増やすか《次元障壁》等の妨害カードを入れるというのを考えています。

 

ですが、やっぱりこう色々と考えているとファーニマルデッキも色んな組み方があるなぁと思いました。

 

後はリミットレギュレーションにて採用されるであろう《王宮の勅命》も対策する為に《サイクロン》とかを積むのはありかなぁとも感じましたねー。やっぱり融合系列を無効にされるのは怖いので、その点をなんとかしたいです。

 

 

出来れば今度は私の場合【壊獣ファーニマル】で組んでみようかなぁと思います!

 

それではノシ

 

※ 今回ご協力いただいた@tsu_karasawaさんのブログです!

karasawa.hatenablog.com

karasawa.hatenablog.com