中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【楽天市場の上手な使い方】楽天市場でおいしいもので贅沢したいなら”うまいもの大会”を調べるのがおすすめらしい。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

最近の買い物ではネット通販を使用するという面も考慮した買い物が非常に効率がよく、お得に買い物が出来るようになりました。

 

実際楽天市場でおすすめされる商品というのは、主に食品などの旬の物を買うといいよというのが放送などで結構話題になっていたのですが何を買ったらいいのか・おススメはなんなのかという部分では個人の判断材料でしかないレビューしか思い出せないのではないのでしょうか。

 

なんせ、楽天市場ですから様々な商品があるんですよ。

 

こういのってレビュー見てもおいしいです!とか楽天のレビューの信憑性を考えても多すぎて何がなんやら・・・。だって検索したら分からない人だと送料無料とかヒットしたり、スイーツで検索しても何がいいのかという指標すら分かりません。

 

 

どっちにしても送料無料とかも含めてもあまり得策とは言えず、電子機器とかで最安値検索するとフレッツ登録で1円とか出てくるんですよ。本当に邪魔な表示で笑

というときに楽天市場の美味しい商品ってどう調べるんだろうとなんとなく調べてる時に・・・約半年前のヒルナンデスの番組を思い出しました。

 

 

「そういえば、楽天ってうまいもの大会とかあったっけ?」

 

 

ということを思い出し早速検索するとなんとソレっぽい大会がちゃんとあるじゃないですか!!このうまいもの大会という名前の催し物は大会というだけあって結構ものすごく美味そうな商品があるじゃないですか。ちゃんとしかもピックアップされている様です。

 

どうせならと思って今回はこのうまいもの大会の詳細や名前の由来などを調べてみました。

 

楽天市場のうまいもの大会はこちらから>>>

 

 

 ■ うまいもの大会って何?

 このうまいもの大会って実際なんなのか。

楽天市場の方で、こんな説明がありました。

楽天市場うまいもの大会とは、楽天市場内の1万を越える
グルメ取り扱いショップの中から選ばれた、人気のお取り寄せ
グルメを実際に見て、試食して、購入できる催事です。

 

ようするに、人気商品の中から選ばれた商品が試食出来るという市場のようです。

私も気になってはいたのですが、うまいもの大会でのランキングで入っている商品にはラベルが張ってあったり検索でヒットするみたいです。なるほど。

 

松坂牛のハンバーグなどの定番が8位に選ばれていたりと、中々選ぶ指標になりそうですね。

一回頼むだけでも高級品となると値段は馬鹿になりませんから、直接会って・試食し美味しいと思えば、安心してインターネットでのお買いものを楽しむことも出来ますよね。こういった試食できなかった場合はランキングでも表示されますからある程度の信頼がある商品というのも伺えるでしょう。

 

このうまいもの大会は、2014年11月にジュロン ポイント(シンガポール)で開催したりと結構壮大なイベントのようです。

 

 

 

 

しかし、このランキングって本当に信用できるものなのかというのも気になります。

ということでどんな基準で選ばれているものなのか調べてみることにしました。

 

■ ものすごく精査された感じがするレビュー。

 うまいもの大会での選考が結構難しいものらしいです。

 

まずは、エントリーからなんですが、食品ジャンルのショップからの応募になるので

食品を扱う数万ものショップに応募をかけて数々の応募があるらしいです。

 

全ショップへ出展に楽天市場のほうから連絡があるみたいなので、確かに数万ものショップからの応募があるのもうなずけます。楽天市場は市場なだけに、名声を上げたい店も多いでしょうからその意気込みはすごいものだと思ってます。

 

(実際に数万からの応募ですし、その先行までの意気込みはすごいものでしょう。)

 

そして、うまいもの大会の選考では、倍率は数十倍へも上る狭き門を潜り抜け、試食会

へと移りますが、(この数十万倍というのは公式での記載なので多分正しいはずです。)この先でも審査やエントリーなど全てクリアしてようやくうまいもの大会に出場できるみたいなので結構難関な審査を潜り抜けている商品のようです。

 

一方で、商品にまつわる秘話なども考慮されるようで楽しく閲覧していました。ルーツや、制作秘話などなど・・・結構あるもんなんですね。

【楽天市場】 うまいもの大会ショップストーリー 

 

こんな感じのうまいもの大会ですが、今まで楽天市場でのおススメ商品を買うのに躊躇していた人には朗報かもしれません。いつも調べているのがランキングだけという人には見てみると新しい発見があるかも。

中には美味しそうな商品も1つくらいはあると私は思います。

それではノシ

楽天市場のうまいもの大会はこちらから>>>

 

【PR】