中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】水晶機巧-リオンと水晶機巧-サルファフナーについて色々と!機械族Sモンスターを今のうちに集めたほうがよさそう?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

さて、新パックであるレイジング・テンペストに水晶機巧(クリストロン)に待望のレベルチューナー。そして、レベル5の墓地活用カードが登場しました。

 

今までのクリストロンとは違い、除外からの特殊召喚。そして手札を切りだせるレベル5と非常にピーキーな効果になっています。ですが、今回のカードのお陰でシンクロモンスターの種類が増えそうな期待が持てるようになりましたね。

 

ただ、機械族で出しやすいレベル5という時点で頭が痛いですが、今回はこの2枚のついでに今のうちに集めておきたい機械族S(シンクロ)モンスターを見ておくことにしました。

 

今回の新カードの関連商品 ・・・ レイジングテンペスト

amazonさんからはこちらから。


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

駿河屋さんからはこちらからどうぞ。 

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト

 

 

■  水晶機巧-リオンの効果を確認してみる。

水晶機巧-リオンの効果は相手ターンに動けるという効果を持っていますが、非常に受動的な効果を持っています。

 

中古遊戯王/レア/レイジング・テンペストRATE-JP020 [R] : 水晶機巧-リオン

 

水晶機巧-リオン 星3 水属性 機械族・チューナー 

ATK/500 DEF/500

「水晶機巧-リオン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、チューナー以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻る。

 

 

 

自ターンではただのレベル3チューナーであり、現在の水晶機巧非チューナーとは少しレベルが合いづらいのですが、レベル2の水晶機巧-プラシレータから合わせるとレベル5から8までのシンクロ召喚が行えるようになりました。

 

ただし、非チューナーでクリストロンを出す場合ではターン終了時まで自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できないという制約がひっかかりそこまで自由度が効くわけでは無いのもデメリットです。

 

自ターンでは普通に使えるレベル3チューナーなんですけどほとんど既存のチューナーである水晶機巧-クオンと、水晶機巧-シトリィで事足りるんですよね。

 

 

 

 

各種水晶機巧とシンクロ召喚が出来るのはレベル1から2でのチューナーの方が純水晶機巧デッキが作りやすいんですけどこちらにはそれが出来ないレベルになりましたから・・・。ちょっと難しいところ。まだ、機械複製術などのサポート圏内なのが救いかな?

 

ちなみにレベル3というのも様々なサポートの恩恵を受けづらいというデメリットもあり、レベル1の水晶機巧-クオンではワン・フォー・ワン等で場に出し水晶機巧の連続シンクロを行うことが出来たりする魔法罠のサポートが少ないのが問題点かもしれません。

 

こういったシンクロを繋げていく際にどこまでコンボが繋がるのかは心配ですが、このカードの特徴は相手ターンに行えるシンクロ召喚

 

チューナー以外の除外されている自分のモンスター1体

 

という水晶機巧のデメリットであった除外という面を補完しているカードですね。

 

この効果は各種墓地で効果を発揮したクリストロンをもう一度利用できるチャンスが出てきました。ただし、効果を使えばその時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻るのは注意。

 

 

■ 水晶機巧-リオンを採用する場合に重要そうなカードたち。

 

レベル3のクリストロンであれば、レベル6の甲化鎧骨格にして自分が受ける全てのダメージは0にしつつ自身を守り、レベル5であれば水晶機巧-アメトリクスを出すと言う手があります。

 

とりわけ相手のターンで出来る限り除去をしたいのですが、まだそういった機械族のシンクロモンスターがいないのが問題点。ここは今後のシンクロモンスターのバリエーションで一気に変わりそうですし、未来がありそうな感じがします。

 

 

 

 

特に水晶機巧-リオン自体がレベル3である為クリストロンのシンクロチューナーである水晶機巧-クオンダムを出せませんがレベルが3という事でシストバーンと合わせてカラクリ将軍無零まで出せるようになります。カラクリ参謀 弐四八を出せれば表示形式を1枚変更出来ますが・・・あまり実用的ではありませんね。

 

この部分は新規水晶機巧(クリストロン)を期待するしか無いかもしれません。とりあえず入れてみてどこまでカードを回せるのかがポイントになるかも。

 

■ 水晶機巧-サルファフナーについて考える。

フ、ファフナー!?マークサルなのか?

・・・サルファフナーは一番悪用できる効果の1枚で、墓地にいても場に出せる強みを持っています。また、破壊されてもデッキから出せる最近有名な破壊されたとき~で悪用されそうなカードの1枚。

 

中古遊戯王/レア/レイジング・テンペストRATE-JP021 [R] : 水晶機巧-サルファフナー

 

水晶機巧-サルファフナー 星5 水属性
機械族 ATK/2000 DEF/1500
「水晶機巧-サルファフナー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、「水晶機巧-サルファフナー」以外の「クリストロン」カード1枚を手札から捨てて発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「クリストロン」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

個人的に水晶機巧-リオンよりもコッチが非常に怖くて、最悪水晶機巧-サルファフナーの効果を使用した際自身を破壊してもデッキから「クリストロン」モンスター1体を守備表示で特殊召喚するという効果を持っています。

それぞれ1ターンに1回なので発動する感じがしますね。 

 

いわば場に1枚確実にクリストロンが並びますから召喚権がどうしようと悩んでいたカードをそのまま補完する形になりました。自身もレベルが5で機械族と完全にノヴァインフィニティの流れも作れるうえにシトリィ等を合わせてレベル7や8を出しやすい等

 

全く隙がありません。

 

非常にコンボを組みやすいカードになっています。

 

また、非常に悪用できる感じがしますし、アルティマヤまでのカードも出すことが可能になりましたから嬉しい悲鳴・・・とはこの事なんでしょうけどレベル5故に水晶機巧-リオンと同じくレベルが既存のカードと合わせづらいという欠点を秘めているのが最大の問題点でしょう。

 

 

 

レベル5と言えば、 水晶機巧-フェニキシオンを出せるレベルでシンクロモンスターで無い分違う使い方を模索する必要性がありそう。

 

 

あえて、混ぜておいてエクシーズとシンクロのハイブリッドデッキにするのもアリなんじゃないかなぁ。ただし、手札から捨てるのはクリストロンカードなのでどのカードを墓地に送るのかは中々に重要そうに思えます。

 

ただ、水晶機巧-サルファフナーに関しては、機械族という面を活かせそうな点も持ち合わせています。

 

機械族のメタであるサイバードラゴンとも相性が良く、キメラテック・フォートレス・ドラゴンにして相手の機械族を吸うか、サイバードラゴンノヴァに繋げるかという2つの選択肢があるデッキになりました。ある意味ではクリストロンに自ターンで動けるメインカードの登場という気持ちの方が非常に心強い相方に思えるかもしれませんね。

 

 

 

え?そうするとエクストラデッキが持たないって?

そうです。なので実際は非常に運用が難しいかコンボデッキの1つとして捉えないと大変な事になってしまいます。

 

■ 双方非常に機械族Sモンスターを考えないといけないカード。

 

という訳で、今回の2枚《水晶機巧-リオン》《水晶機巧-サルファフナー》は今までの小型展開からのシンクロではエクストラデッキの圧迫が大きく今のデッキ構築では非常に難しいカードだなぁというのが個人的な感想です。

 

非常に強く見えるものの・・・水晶機巧(クリストロン)自体を組む際に非常に考えないといけない部分がかなり増えた気がします。

 

レベル5のモンスターの機械族=サイバーノヴァインフィという構図

 

が全ての元凶な気もするんですけどね(笑)

 

[rakuten:toretoku:10048675:detail]

 

 

水晶機巧デッキの回し方でどうしても機械族しか出せないという部分をサルファフナー自体がなんとかしてくれそうな予感があるので活路は非常に見出せる感じがしました。

ただし元々チューナー単体で立つ点や、ノヴァインフィニティの件に関してもこれからは壊獣による簡易的なリリースを考えなければなりません。

 

生贄封じの仮面なり、様々なサポートカードを駆使して回していきたい所。

 

後は採用しておきたい各種機械族シンクロモンスターなのですが、アメトリクスに始め、レベル1の水晶機巧-クオンにて手札からだしても使える甲化鎧骨格が需要が上がりそうな感じがしました。

 

機械族でありレベル5から6のカードはいまだに少なくあまり汎用性を感じないというわけでは無いんですが、どうもシンクロモンスター=1枚は確実に除去するというイメージを払拭できない筆者がいまして・・・もしかすると汎用性高いカードが新規でくるかもしれません。

 

 

期待できるシリーズは、超重忍者シノビ-A・C等で登場する超重デッキ!少し希望が持てそうなテーマなのでちょっと期待しておく事にします。

 

それではノシ

 

 


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

駿河屋さんからはこちらからどうぞ。 

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト

 

関連記事