中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

天気デッキとは!回し方を考察してみた!

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

遊戯王 【天気】デッキ (てんき)のカード効果・相性の良いカードや回し方&動かし方。そして、デッキレシピ等を考察しています。今回は天気デッキの回し方についての紹介です。

遊戯王 天気

2017年8月11日に収録される《虹天気アルシエル》と共に『デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ-』にて登場する「天気」カテゴリーに関しての話題。

 

【天気】というシリーズは今まで《ウェザー・コントロール》や各種イメージでしか登場しないカテゴリーでした。

また【雲魔物】の様な雲をモチーフにしたカテゴリーはあったものの、擬人化したイラストアドはかの【霊獣】を思い出させるカテゴリーの様に思えます。

しかし、中身を空けてみると実際は『パーミッションに近いビートダウンデッキ』という強みがあり、リンク召喚を駆使する事で追加で効果を付与し戦うデッキという稀有な特徴を持っています。

それ故に、天気デッキでは『横列』の配置が重要な回し方が特徴になるはず。

 

という訳で、今回は、リンク召喚のイラストアドデッキとして紹介されるであろう『天気デッキ』について見ていくことにします。

 

今後【天気】(てんき)のカード効果や相性の良いカード。回し方&動かし方。そして、デッキレシピ等を更新していきますので、アドバイス等あればまたよろしくお願いします。

(´・ω・`)友人がさっきママー!って叫んでました。最近変な単語が飛びかう日々をすごしております。

ついでの影武者推敲中。文章を色々と追記・変更しました。

 

■ そもそも【天気】ってどんなデッキ?

遊戯王 天気

・・と少しテンションが上がってしまいましたが、「天気」デッキは主に8月に販売された『デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ-』で作る事が出来るようになった強化カテゴリーテーマです。

現在判明している天気カテゴリーは以下の通り。

  • 効果モンスター
  1. 雨天気ラズラ
  2. 曇天気スレット
  3. 晴天気ベンガーラ
  4. 雷天気ターメル
  5. 雪天気シエル
  6. 極天気ランプラ
  • リンクモンスター
  1. 虹天気アルシエル

「天気」と名のついた魔法・罠カード

  • 永続魔法
  1. 雨の天気模様
  2. 曇りの天気模様
  3. 晴れの天気模様
  4. 雪の天気模様
  • 永続罠
  1. 雷の天気模様
  2. オーロラの天気模様

と非常に種類が多く、恵まれているので非常に今回は回し方に悩みそうな印象がありますが、共通効果を意識して各種「天気魔法罠」カードの効果を縦と隣列に効果を付与する事が出来る事さえ覚えておけば非常に簡単な様子。

 

 

 

数が増えれば増えるほど協力になっていきますが、盤面の天気の数が最大の問題点となっているので、【剛鬼】と同じ問題を抱えていると言っても良いでしょう。

 

さて、一つずつ解説していこうと思います。

天気デッキの共通効果を見てみる。

天気デッキの共通効果その1 縦列と隣に「天気」の効果を付与させる魔法・罠カード!

個々の効果でコンボを決めるデッキではないので、ビートダウンとして扱えるデッキではあるものの、まずは共通効果が重要になってくる天気デッキ。

その1つが、

 

後は、相手に合わせて「天気」のカードを展開していけば大丈夫な様です。魔法罠を破壊されることが最大の問題点ではありますが、各種天気の魔法罠カードはどれも優秀。

(1):「〇〇」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及び
その両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する
「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●(固有効果)

遊戯王カードWiki - 天気

バウンスや、無効効果など様々な効果を使って相手のカードを封じ込めるのが「天気」デッキの真髄となりそうです。

勿論、魔法罠の配置は自分で選べるので、どの天気模様を置こうかなーなんていう選択肢も重要。何処に天気のバウンスを仕込めば・・・というのは同パックにて収録されている【魔弾】とのミラーマッチでは重要になります。

 

こっちは隣にも効果が及ぶので、列の選択が鍵になりそうだぞー(´・ω・`)

 

天気デッキの共通効果 その2 コストで飛んでも次のターンに帰還!

そして、『天気』カテゴリーはカード効果を発動する為に除外された場合、次のスタンバイフェイズに特殊召喚する効果を持っています。

フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

なので、基本的には天気デッキを動かす場合、リンク先に気を付けて効果を無効にして破壊する⇒次のターンに特殊召喚されて弾を確保という『コストをフィールドの天気に依存した』デッキのようですねー(´・ω・`)

 

この効果の優秀な点は、【コストで除外して天気を好きな場所に配置出来る】という点や、『ディスアドバンテージにならない』事が挙げられます。

 

 

【天気】の戦い方。~戦術や動かし方について~

天気デッキの戦い方は天使族を中心に構成されており、天気をモチーフにしている以上晴天気や雲天気等のモンスターが登場する可能性があり、主に現在こんな感じの戦い方が想定なされています。

  1. ・各種天気カードを召喚・特殊召喚し、『天気』サポートカードを駆使して盤面を整える
  2. ・《虹天気アルシエル》を召喚し、リンク先の天気に追加効果を与える。
  3. ・強力なモンスターが出た場合、《虹天気アルシエル》をリリースし盤面を整える!パーミッションを駆使し戦う!

 

基本的に天気シリーズのデッキは《虹天気アルシエル》を中心にビートダウンを行なうデッキになっており、基本的に天使族の『パーミッション的な要素』のデッキに近い戦い方となって要るようです。

主に《聖光の宣告者》や《神光の宣告者》等の【宣告者】に似たデッキとなっていますが、『モンスターの効果と共に無効効果を使えるデッキ』というのは結構珍しく、モンスターの大量展開手段等が増えれば一気に輝けるデッキなのかもしれません。

 

(*´・ω・`)また、天気デッキの特徴として下級モンスターにもサーチ効果があったりする事は結構メリット。アルシエルに頼らなくても良いのは助かりました!

 

■ 天気デッキのエースを紹介!

ル》 

リンク先の「天気」モンスターに、魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にし、破壊する効果を与える虹の女神!実は黒い噂も・・・?

虹天気アルシエル 効果考察

虹天気アルシエル
リンク3/光属性/天使族・リンク/ATK 2400
「天気」モンスター3体
(1):このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、リンク召喚したこのカードを墓地へ送って発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
(3):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

【LINK-3:左下/下/右下】

 

【カード概要&効果解説】

重要度・・・★★★★★

《虹天気アルシエル》 の効果考察。何をするカード?

天気デッキのエースで、デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズで登場する光属性・天使族のリンクモンスター。

リンク先に天気モンスターに魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、除外して無効に出来る効果を付与出来る効果や、《虹天気アルシエル》自身を墓地に送ることで特殊召喚を無効にする効果を持っており、間違いなく『天気デッキでのエース』となる存在でしょう。

 

しかし、EXモンスターゾーンでしかリンクマーカーを配置できないデメリットはあるので、出来る限りEXモンスターゾーンに置いたまま維持する事が最大のポイントとなりそうです。

 

魔法罠の効果を無効にする天気モンスターを出すという事は、最悪『天気モンスターを4体並べないといけないこと』と同じ事であり安定性を求める時に

 

■ 天気デッキのモンスターカードを紹介!

《雨天気ラズラ》

特殊召喚成功時に手札から「天気」魔法・罠カードを表側表示で置く!ん?表側で置くって事は・・・?

《雨天気ラズラ》 
効果モンスター
星3/水属性/天使族/攻1200/守1400
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

 

【カード概要&効果解説】

重要度・・・☆★★★★

《雨天気ラズラ》の効果考察。何をするカード?

雨天気ラズラ》のカード効果は主に特殊召喚時に手札から天気の魔法罠カードを表側表示で置く効果を持っており、直接的なアドバンテージは無いものの『永続罠もそのターン中発動できる』ので期待が持てるカードです。

 

デッキからではないという事は直接アドバンテージを取れるカードが今後登場するという事!と思っていますが、このラズラ自体を特殊召喚する方法を入れておくのも重要な部分かな?と思いました。

昨今では珍しい効果ですが、今後永続罠等を活かす新テキストと思って間違いないでしょう。

 

現状特殊召喚するカードは多々あるのですが、《虹天気アルシエル》をそのまま活かすにはEXモンスターゾーンが空いている事が前提となるので様々な出張デッキと合わせる場合結構考えないといけないかもしれませんね。

 《雨の天気模様》について。

永続魔法
①:「雨の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●このカードを除外し、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

 _人人人人人人_
> 突然の雨模様 <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

といきなり最近梅雨で非常にトラウマを抱えつつ服がびしょびしょになってしまった私ですが、効果は結構雨って印象というよりも『魔法罠をバウンスする効果』を付与する永続魔法カードのようでした。

 

天気デッキの解説でもありましたが、元々効果を持っている上に更に効果を付与するデッキの様で、モチーフになっている雨のキャラを想定しての作り方にじゃ感面白さを感じています。

 

また直線状ではなく、『その両隣の自分のメインモンスターゾーン』という効果からモンスター効果を活かす際には『天気のメインモンスターの位置』が物凄く重要になってきます。

雨の天気模様

例えば、もし他の天気模様カードが直列とその隣指定の場合、『天気を除外するとその時の付与効果を使えなくなる』裏返しでもあります。出来れば使うタイミングを見越して発動していきたいです。

 

※他の天気カードはこちら。

hukusyunyu.hatenablog.com

雨の天気模様と雨模様の密接な関係 っていう小話。

元々この『雨の天気模様』は雨の天気を予兆する雨模様という意味と、デザイン等で使われる『模様』をかけたイラストでもあります。

雨の天気模様

筆で描いた模様から降り注ぐ雨。彼女を中心に雨雲は動き出す。

 

しかしながらよくよく考えてみると『天気模様』って言葉ってあんまり聞かないというか『雨も様』って言葉も結構勘違いされやすい言葉のようです。

例えば、文化庁での解説を見てみると実は雨模様って言いつつも、雨の振る様子をあらわしている言葉では無いんですよね。

「日本国語大辞典 第2版」(平成12~14年・小学館)
あめもよう【雨模様】雨が降り出しそうなようす。あまもよう。雨催(あまもよい)。

「岩波国語辞典 第7版新版」(平成23年・岩波書店)
あめもよう【雨模様】今にも雨が降りそうな空の様子。あまもよう。あまもよい。 ▽雨の降る様子を言うのは誤用。

文化庁 | 文化庁月報 | 連載 「言葉のQ&A」

なるほど、と思いつつ『あまもよい』の言葉の語源は催すという意味があるそうで。《雨天気ラズラ》が何を催すかは知りませんが、彼女が描く雨模様がバウンス効果を催すのは事実。もしかすると破壊効果やバウンス効果も今後登場するかもしれませんね。

■ 天気デッキの魔法・罠カードを紹介!

(*´・ω・`)現在まだ登場してません。続報を期待ですね!

【天気(てんき)】デッキと相性の良いカードを紹介!

現在数が少ないものの登場した天気カテゴリーから推測するにメインデッキで活躍できるデッキと共に採用する事や『EXモンスターゾーンを圧迫しない』デッキを組むほうが良いのではないか?とも思いました。

 

その中で注目されているのは今の所少ないですが【宣告者】等を入れる場合よりも単純に【天気単体で作った方が強い】系のデッキの可能性もあるのは否めません。また、アルシエルの召喚条件を見ている限り『天気』だけでデッキを組むイメージは【剛鬼】と同じで何か補助で天気をサポート出来るデッキのみ採用したい感じ。

 

 ■ 【天気】と相性の良いカード 天使族必須カード&サポートカード編

《現在調査中です》

ヴァルハラとヘカテリスは入るかなーと予想。雨天気と相性は良さそうです。

後は、天気の次第ですがクリスティアは相性が悪く特殊召喚で帰還する効果を使う事が出来ません。

【天気】と相性の良いカード候補その1 《地獄の暴走召喚》

【天気】と相性の良いカード候補その2 《スクリーン・オブ・レッド》

 

 

今回の天気カテゴリーが収録されている『デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ-』の購入はこちら!

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ BOX