読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【デュエマ効果考察】龍の極限ドギラゴールデンで極限ファイナル革命!!デッキ構築について色々考えてみました【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

 

龍の極限ドギラゴールデンが遂に降臨!世界を救う為に遂にドギラゴン剣が覚醒する!!

 

youtu.be

という訳で今回はデュエルマスターズより、DMR-23革命ファイナル最終章「ドギラゴールデンvsドルマゲドンX」のついての話題です。

 

発売日が2016年の12月16日とクリスマスプレゼントに最適なパックになるにふさわしいカード収録のような感じがしますね。

昨今ではデアリドギラゴン剣が環境トップに居る中で更なる効果を引き連れて登場。

今までデッキに投入している人にはかなり朗報なカードと言えますし、一方であれそこまで強くない・・・?と思う人も。

 

しかしながらファイナル革命の速攻環境とは絶対的に相性が悪いのでデッキ構築が一気に分かれそうです。

今回はそんな《龍の極限ドギラゴールデン》を色々考察していこうと思います。

 

 ※ ドルマゲドンXの方が気になる人はこちら!

hukusyunyu.hatenablog.com

 

【ドギラゴールデンvsドルマゲドンXの予約はこちらから!】

 


amazonさん→デュエル・マスターズ DMR-23 TCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX DP-BOX

駿河屋さん。→トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX [DMR-23]

楽天市場さんはこちら→デュエル・マスターズ DMR-23 TCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX DP-BOX

 

■ 龍の極限ドギラゴールデンの効果を確認!護りに徹したドギラゴン最終形態!!

中古デュエルマスターズ/L/多色/[DMR-23]拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンXL2/L2 [L] : 龍の極限 ドギラゴールデン

種類 クリーチャー
文明 火/自然
種族 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 
パワー 14000 
コスト 8
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:火または自然のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、相手の禁断クリーチャーを1体破壊する。
■極限ファイナル革命:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このゲーム中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次のターン、相手のパワー1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できない。 

 

 

《龍の極限ドギラゴールデン》の効果はいわばファイナル革命とはちょっと相性が悪いクリーチャーです。

 

登場時効果でこのクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置くというブロッカー除去。

 

そして相手の禁断クリーチャーを1体破壊するというまさに

ドキンダムキラー

と言わんばかりの性能を持っているのが特徴です。

 ドルマゲドンxに打てば一気に禁断コアを2回破壊できる仕様になっているように見えました。

な、なんてアニメ専用効果なんだ・・・!ココまで露骨にしなくても良いだろうに・・・(笑)

 

その後ドルマゲドンxと相打ちを狙おうとも勝てないので、デュエデミー賞に入っている《無限超邪 クロスファイア》等のカードで叩けば勝てるという寸法ですね。

きっとアニメでは龍の極限ドギラゴールデンで相手のドルマゲドンXを倒すという感じで終わるんでしょう・・・ちょっとアニメが楽しみだなぁ。 

 

■ 極限ファイナル革命の効果はドギラゴン剣より使いづらい?

しかし、今回の《龍の極限ドギラゴールデン》の最大の特徴はファイナル革命を越えた

極限ファイナル革命

でしょう!

 

《龍の極限ドギラゴールデン》の効果は、このゲーム中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次のターン、相手のパワー1000000以下のクリーチャーは、自分を攻撃できないという効果を使えます。

100万以下・・・つまりドルマゲドンXはぎりぎりのところで攻撃できない!

 

というのを狙っていますね。

 

しかし問題は結構あって、今までのドギラゴンデッキではファイナル革命を中心にしてきたデッキである事。

 

また、シールドトリガーで出てきたクリーチャーに関しては攻撃できない効果をすり抜けるという事です(公式で出てきたカーネルがそのまま攻撃できた為)。

コレにより《時の法皇 ミラダンテXII》よりかはロック性能が弱いように見えました。

しかし、昨今ではコスト8以上のシールドトリガークリーチャーの存在もあるので、赤緑でここまでロック性能を繰り出せるのは脅威でしかありません。

 

カウンター性能を持ちつつも攻撃出来る・・・という部分は昨今の蒼き団長よりも革命に命を燃やしたあの若かれし頃?のドギラゴンの本来の姿なのかもしれませんね。

特にファイナル革命を使って居ない場合なのでかなり状況も縛られてきます。

革命チェンジは使えるものの実はものすごく計算しないとダメなクリーチャーのように感じました。

■ デッキ構築は主に2つの構築に分かれそう。

という訳で今回《龍の極限ドギラゴールデン》の構築で考えたのは2つです。

  1. ・速攻で1→5→8→に繋げる速攻型。
  2. ・龍秘陣 ジャックポット・エントリーで大型展開の1枚として出す

・速攻で1→5→8→に繋げる速攻型。

速攻での展開の場合は今回様々なサポートカードが登場しました。それ故に赤緑のカードを入れて出来る限り速攻で《龍の極限ドギラゴールデン》を出し制圧するという形を取っていきます。

序盤から積極的にシールドを破壊しつつ侵略zeroなどが無い場合攻めて勝ちに行けるタイプと言っても良いでしょう。

まずは安価で組む要因の1つとして《凶戦士ブレイズ・クロー》等の1コストクリーチャーを展開。

 

次に《次元の霊峰》等で多色クリーチャーのクリーチャーを手札に加えつつ速攻展開していきます。

 

今回は《刀の3号 カツえもん剣》を紹介しますが、最近は赤緑にも革命チェンジが多く投入される事があり、かなり早さが増していますね。REVF環境から更にドンドン早くなってる感じが凄い(笑)

刀の3号 カツえもん 火/自然文明 (3)
クリーチャー:メガ・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 5000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
革命チェンジ-火または自然のクリーチャー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置いてもよい。

 

中古デュエルマスターズ/多色/[DMD-34]DXデュエガチャデッキ 銀刃の勇者 ドギラゴン6/13 : 刀の3号 カツえもん剣

 

また《勇者の1号 ハムカツマン蒼》を採用し、サーチを行えたりする事も行えます。サーチして補充する事をメインとするならこちらを採用するのがベストでしょう。

勇者の1号 ハムカツマン蒼

コスト5 4000 火 メガ・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

・マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
・革命チェンジ:火または自然のクリーチャー
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札から5枚を見る。
その中から多色クリーチャーを1枚選んで相手に見せ、
自分の山札の一番上に置いてもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

 

最近では加速しつつもカードを補充しないとハンデスには対抗出来ない場合もあるので赤緑の純構築に関してはコッチを採用するのはありだと思うのですが、ディープ・パープルドラゴン等と合わせて擬似ジャックポッドの様に使えますね。

中盤まで即座に展開しつつ大型を手札に加えてドンドン攻めていきましょう!!

 

・龍秘陣 ジャックポット・エントリーで大型展開!

龍秘陣 ジャックポット・エントリー R 火文明 (6)
呪文
自分のマナゾーンにあるドラゴン1体につき、自分の山札の上から1枚を見る。その中からコスト8以下の進化ではないドラゴンを1体、バトルゾーンに出してもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

 

中古デュエルマスターズ/R/火/[DMR-15]ドラゴン・サーガ 拡張パック第3章 双剣オウギンガ16/55 [R] : 龍秘陣 ジャックポット・エントリー

 

一方で大型を出すという意味では《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》等を使いましょう!極限ファイナル革命の効果は、このクリーチャーがバトルゾーンに出た時なので多分使えると思います。

 

こちらの型では若干昨今のクリーチャーには劣るところもあるかもしれませんが、単純に除去&ロックという形で使えるので、更にそこから【5Cコントロール】に繋げることも可能な感じも。

 

一応他に比較されるとすれば、【連ドラ】【モルネク】などのコスト踏み倒し系統のデッキが挙げられます。

この場合シールドブレイクのついでに相手のブロッカー除去。挙句の果てには攻撃制限と様々な点で制圧しつつ自分のターンに繋げれるのが大きな点ですね。

 

■ ファイナル革命無しでも強い!でも合わせるともっと強い!!

やはりというべきか今回の龍の極限ドギラゴールデンはかなり防御も行える最強のクリーチャーの1枚という感じがします。

パワーも14000まで上がっており様々なクリーチャーに相打ちを取られない効果は魅力的ですが、このカード自体がブロッカーを持っていない事。そして次に出たクリーチャーに対しては攻撃出来る裁定なのかが分からないのです。

 

実際今回の環境では侵略zeroなどのカードも多く、効果を使ってからのカウンターには弱い現実。しかし更にカウンターを仕掛けるという意味では《ボルシャック・ドギラゴン》など【ドギラゴン】デッキとしての可能性を一気に広げてくれました。

 

特に相手の速攻に関してはハムカツ蒼の効果でデッキトップを弄っているので確実にドギラゴンの効果を使いつつも更に展開出来るようになっている分非常に面白い動きが出来そうです。

しかし今回のパックはどっちかが出るとなると非常に面白そうですよね。一方ではパックのカードが全てドルマゲドンだったり、一方ではシール仕様だったり・・・(笑)

やはり最終章だけあってかなり盛り上がりそうです!

 

それではノシ

 

 

 

【ドギラゴールデンvsドルマゲドンXの予約はこちらから!】

 


amazonさん→デュエル・マスターズ DMR-23 TCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX DP-BOX

駿河屋さん。→トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX [DMR-23]

楽天市場さんはこちら→デュエル・マスターズ DMR-23 TCG 革命ファイナル 拡張パック最終章 ドギラゴールデンVSドルマゲドンX DP-BOX