中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

最近テレビがつまらないどころか、内容がネットの情報とダブってきている点について。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

「あれ。今回のテレビの内容ダブってるなぁ。見たことあるわ。」

 

という事は無いですか?最近僕は多く感じられるようになりました。

元々テレビって昔は情報源として使うことは非常に多かったのですが、新聞と違って情報を映像で見れるという点が非常に優秀だったんですよね。

個人的意見ですが、こういった情報の発信元は昔は非常に重要だったと思います。というのも、最近では僕よりも上手く記事をまとめてるブロガーという人たちや、大手の所ではニコニコ動画のような大手情報の発信源などが様々あるわけで、実はテレビというのはここで見ると一歩遅れているという動きがあるように思えるのです。

 

近年では、どこかのテレビ局さんが韓国とか色んなところで問題になっていましたが、あれも元はテレビの発信元ではなくネットの情報から。しかもただの妬みとかではなくてちゃんとした?情報や画像などを上手く抽出していたというのは記憶に新しいのでは無いでしょうか。

今回はそんな、ネットの情報とテレビの情報。偏見的なものを抜いてそんな雑感を今回は書いていこうかなと思います。

 

1 最近の報道はスピードの速い記事が非常に求められすぎている。

 

近年驚いたのが、情報の速さだけを求めた記事が非常に多いことが挙げられます。

何故そんなことが起きるのかと言えば勿論早ければ報道の価値が一気に上がるからです。特にそれは記事の文章でも一緒でとあるニューストピックでは3・4行の記事だけでえ?中身は?と思うことも。さらには、そういった記事をキュレーションサービスではまとめますから、引用の繰り返しで逆にキュレーションのほうが分かりやすいんじゃね?と思う方もいるでしょう。

逆に数行まとめが何回も続いているほうが見ている人が多いとなると、表面的なものを早く色んなものを知ることで一気に知識が付いたと思うのでしょうか・・・いやいや甘い!そんなに単純ではありません。結構上手くまとめている人もいるのですが、これって結局は

2ちゃんねるでよくあった「長い、3行で」ってものと酷似していると思ってます。

ですが、スピードとしては早いというのは魅力的で良いのですがこれをテレビで行おうとすると結局時間が異様にかかってしまいます。

例えば、最近多かったのはカキ氷のシロップは同じ味という点。

このニュース、実は今日の朝見たんですよ。テレビでは。

で、そこにデカデカと新事実!!

って書いてあって、アナウンサーたちも皆驚いて。この段階で僕はポカーンとしてました。というのもこの内容一週間前にもやってて、さらにはネットではいち早くこの内容を見てて、なんだこれ。ダブってるも大概にしろよと心の中では思ってました。

そんな内容を記事を色々見てると、こんな内容がありまして。

あるツイッターユーザーが「割と衝撃なんだけど」という文言とともに投稿した画像を見ると「専用シロップの秘密」として、「イチゴ・レモン・メロンシロップの味付けは全て同じで、違いは着色料と香料。見た目と香りによって脳が錯覚を起こすため違う味に感じるのです」と書かれている。ツイートは、7月8日に投稿されて以降、10日までに2万5000以上リツイートされるなど、拡散している様子。

 引用元 http://r25.yahoo.co.jp/

というものだったんですが、この段階でビックリしたのが知ってた!!という内容がある部分で、ちょっと下を見てみると普通に知ってたという意見もあるんです。

僕はこの話は知っていて、こち亀で確かそんな話があったような・・・。

と色々調べてみると、これ探偵ナイトスクープでもあったんですよね。確か内容はトンネルに入ればカキ氷の味が変わるというやつです。というのは、カキ氷の味を左右するには実際臭いとか色とかいろいろありますから実際の所一緒だった!!というやつです。

その内容実は一体どれ位前だと思いますか?じつは2年前っていう結構昔の話。

という事はこの内容は2年前から普通に知られていて、その内容が有名なツイートの人で拡散されて、さらにはテレビで新事実って書かれてたんですよね。

確かにこう見ると、ニコニコニュースの内容で知ってた情報弱者乙wwwって書かれてるのも納得いく訳です。いや、確かにそうかもしれないけど、知ってたもーんって別にえらそうにする理由も無いよね。うん。というかあれだ。逆に嫌われそうだし、煽りに思われる今の社会では怖い。

実際今のキュレーションや、情報に関しては昔の風化した内容を持ってきて、それをあたかも新事実と言うように流したりしている部分も多いのではないでしょうか。

たしかに知らなかった!という意見も多いですが、それは表面的な部分をただ知っただけでじつはちょっと掘り下げただけで新しい価値が出ることもってやつはあるはずです。

2 テレビが遅いのは理由があると思う。

勿論テレビの情報って意外と遅いけど、それに伴ってただ情報が非常に似通ったものを流すだけというところ。これだとyoutuberの人の方がスピードが面白いと言われても仕方がありません。だって、早いしいわば規制も無いし。そして好きなことで生きていけるというフレーズの元なんでもやってますから。しかもテレビはそれの優秀な動画作品を取り上げてるんですから、敗北したといっても過言ではないような気がします。

ツイッター人気ランキングとか、人気動画ランキングって実際そういうの見てる人のほうがおおいんですからランキング高くてもふーんとしか思いませんよ。

あの有名人が記録的な結果を!!とか結婚!!とか大々的に流れてて、

「はい、次はツイッターランキングです。今週のトップ記事はなんとあの有名な・・・」

ってさっき見たよ!!!ってなるんですよ笑

カキ氷の件もそれで見たんですが、殆ど見たのはその理由とカキ氷を見てビックリしている人たち。うーん。リアルで見てもなぁ。という意見。

てな感じでテレビが情報を早く届けてるのは、地震や台風などのライブ中継などは非常に助かってますし、近年ではひまわり君も8号になって天気も上手く表示されるようになってウマウマなのです。逆に普通の記事が異様に遅いのは、許可や様々なものの版権を取ってるからだと思います。

元々キュレーションが曖昧なのが問題なんですが、最近では引用の範囲が大きすぎるのではないかというのが問題になってます。ツイッターも引用が多く、実際はパクツイと似たようなものは多いですね。そんな感じのものが多いですから、テレビではその分遅れがでて来て仕方がないなと思ってます。

逆にテレビが早いときはものすごい勢いで皆それに似た記事を書いてる人もいるでしょう。勿論僕みたいにサッサと書き終わってるよー!というブロガーの人は多そうです。

だからこそ最近の情報のヒエラルキー(言いたかっただけですごめんなさい。階層とか、段階的な組織構造のことですね。)みたいなもので一番なのは情報を発信した人の有名さにかかっているのではないか?とも思えるわけです。そりゃあそうですよね。有名な人が言ってる言葉ほど信憑性があります。

僕も最近のテレビ番組はつまらないと思うタイプで実はこういった情報の波の速さやインパクトみたいなのが結構スポンサーのいい寄り合いなどで磨り減ってるなーと感じるからで。

結局はネタ切れだと思う所もあって、毎回新報道ばかりでは無いですよね。

だからこそ、そういった何も知らない層の人たちに情報を映像つきで提供するという部分では個人でやってる人たちには勝ってるなにかが欲しいわけです。


なんか、最近のテレビ内容はネットで有名なのをまとめてるだけだなぁという最近のキュレーションレベルまで下がらなければ良いなと思ってます。ニュースだから仕方がないかも知れませんが、オリジナリティに飛んだのも欲しいと思うこの頃でした。