中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

デュエマを復帰したいからオススメのデッキを紹介してくれ!!って切実に思ってしまったので。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

(日記カテゴリーはとりあえず言葉を出来る限り崩す事にしました)

こんにちは。デュエルマスターズを復帰した私ですけど、デュエマって本当に難しいよねっていう話です。

 

というのもマナ管理や、クリーチャーの配置など本当に覚えることが多い!!

 

私気づいたんですよ。

デュエマって実際好きなクリーチャーを出すための余裕があるって思ったんですけどその前にハンデスやらランデスやらされて

 

 

結局好きなカードもマナ送りじゃね?

 

 

って事に。そりゃあそうですよね。

手札に最初から出せないファッティ(出すために多量のマナを)はマナに送った方が強いですし、実際出せるところまでキター!!と思ったら

 

ロスト・ソウル

 

 

・・・・・・って。

これはもうマナブースト以前の話です。こうなったら自分のエースを永遠のリュウセイカイザーにしてやろうかと思いましたよ。

捨てられれば出てくるという事を知っていればこんな事にはならない!!と最近思ったんです。

そんな事は置いておいて、今回はデュエルマスターズを復帰したいなーとか、今から始めるぜ!デュエ魂!とか思いっきり教室で叫んでみたい人に贈るおすすめのデッキなどのお困り点をじしんの体験談と共に語ろうと思う。

 

主に友人の助けもあるが、そこは気にしない方向で。

 ■ デュエマの復帰勢・新規勢が知っておきたいこと。

まず、デュエマはTCGという事なのでカード資産をどれだけ出せるかというものを決めないといけない。これは、デッキ制作に何円使えるかという事なんだけど、これが結構重要でこれ次第でデュエマの強さがグッと変わってくる・・・・・・とは言い切れないのがデュエマの良い所だよね。

 

勿論紙束でも神束にしてしまう事も出来る。コスト1でも色を単色にしてしまえば、速攻デッキの出来上がり。

今では侵略というレッドゾーンが猛威を振るっているし、別にコストが重いカードも合わせても実際はちゃんとしたデッキにもなれるから、実際新規勢は購入するときにバラバラで好きなカードを入れても動くことは無い。

マナの色とかもあるから、その部分も考えないと何も出来ないぞ!

■ 構築済みデッキが優秀な理由。

で、問題は周りの環境がどれ位かが分かればそれに近いデッキを作れば一応は戦えるデッキが出来る。後は好きなカードがどれ位するか・・・って感じかな。

実際、以上に値段が高い分再録の可能性も多く初心者にはありがたい仕様になってた。

デュエマでよく出る馬鹿でかいスーパーデッキには、こういった値段が高いカードの再録がものすごく多い。去年発売のガイオウバーンにもそういうカードが大量に入っているので、やっぱりこういったデッキで復帰をする方が非常に早いのだろうか。

 

 逆にこういったパーツを集めようとするとそれだけで諭吉が飛んでしまう!!

というパーツ集めにも購入されたりもしてしまうのだが、環境的には一歩遅れているカードの再録になっている感じがする。

というのも、デュエルマスターズにはDASHゴールデンリストというものがあって発売から数年は再録されないという理由が明記されているのだ。公式ではカード単価の価値を守るためという意味があるらしく、そういう意味では他のカードゲームより親切だと思う。

だって、購入したカードが数ヶ月で数百円のカードに・・・なんてハッキリいえば購入者層をバカにしているとしか思えない事もTCG業界では茶飯事なのだ。

 

一応このリストを確認しつつ見ていけば、当分は買っても値段的には無駄にならないとホッとする。逆に高くて手が出せないカードもこのリストで見ていけば採録される事もあると思えばちょっとは気持ちが楽になるかも知れない。

前回の一番大きな再録は鬼丸「覇」だから、次はなんだろう。ガイギンガとかそこら辺になるんだろうか。

 

構築済みデッキでは、こういったカードの再録が非常に多い上にデッキの完成度が半端じゃない・・・大会に出ても普通に結果を残せる完成度で、すぐさま大会レベルのデッキを手に入れられるって普通にWIKIなどにも書いてあるから信用できる(オイ)。

 

 確かに、デッキの中身としては殆どテンプレに近いものが多いけどデュエマの特質上マナブーストやチャージャーは持っておいて損は無いんだよ。

 

 フェアリーライフとか、そういったカードは昔から愛用されている。勿論近年ではジャスミンなんていう生きるフェアリーライフも出てるらしいけど、これはどっちがいいんだろう。

■ あえて、シングルで大会デッキを目指す系。

勿論、大会で出場したいとかそういう気持ちがあるなら最初からシングルで大会のデッキを1から作ってみるのも面白いと思う。ただし、諭吉が飛ぶのは覚悟した方がいいよ!

ショップで聞ける人や、友人がいるなら真っ先に聞いてみよう。

 

デュエマしてる人なら、多分色々教えてくれるはず。

 

実際デュエマの大会って結構優勝デッキがまばらで面白いんだよね。

ヘブンズゲートや、モルトNEXTなどなど・・・実際1強って感じが無い分デッキ構築と、コンボが非常にカギを握っていると新規勢は思うはず!

少なくとも大会で1強でしか無い!というものは無いので、逆に言えばこれ使えば優勝できるよとも言えないのが辛いかな?回し方やマナ配置のタイミングとかハンデスとか・・・結構難しいものがあるのも確かでさ。

とりあえず、速攻デッキとかと当たってうわ!クソゲー!とか思わないように注意。

 

■ それでも構築済みは数個買うべきなのか。

問題はココ。デュエマの構築済みは何個買うべきなのか問題

どの構築済みデッキでもそうだけど、やっぱり1箱じゃ全部は揃わない。最近出たボルメテウスの構築済みとか凄いぞ!殆どが1枚しか入ってない!!

 

新品トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG マスターズ・クロニクル・デッキ ボルメテウス・リターンズ[DMD-24] 

 

しかもアレだ。ボルメテウスのサポートはちゃっかり入っているから、希望と勝利の伝説というボルメテウス・ホワイト・ドラゴンのサポートは16枚手に入る。

 

いや、いらないよ!こんなに!!

 

で、肝心のクリーチャーは4枚。

 

 うわぁ・・・と思う内容なので各種のショップで見てみたところ、ロマノフは全売れなのに対し、ボルメテウスだけが何十個というレベルで売れ残っている。

これ実際どうなんだろうね。実際はボルメテウスが人気だったのに売れ残ってるという事実は、デッキ構築のクオリティが低いとでも言うんだろうか?でも、ボルメテウス・ホワイト・フレアって優秀な気もするしなぁ。

 

 

実際、復帰勢が始めるにいたっては、箱は複数個購入するのは非常にリスキーなことだと思う。だって、よく考えてみてよ?

 

同じものを買える勇気って凄いぞ!?

 

実際私も同じ箱を買うの!?って気持ちにもなったし、なんで同じものを複数個買えるのか全く理解が出来なかった。

よくゲームでバージョン商法があるけど、そういうのでも無いし全く一緒だし!!

 

おすすめ!なんて言葉を言っても、

「私はコントロールがしたかったのに何?この速攻でデュエルが終わる感じ・・・」

とか、

「いやいや、私はこのカード使いたいのに使えないの!?」

 

なんて事になりかねない。デュエルマスターズの基本概念がである以上、何色が使いたいかは真剣に選ぶ必要がある。別に全色をまとめて使うってのもアリだけど、それはそれで何ともいえない難しさがある。

 

今回構築済みデッキが3つ出てきたけど、実際ロマノフが非常に売れていた。

近くの売り場を全部回っても残ってたのは某モールと、おもちゃ屋点のみ。近くのショップに至ってはロマノフだけ商品欄から外されている!!なんてこった!!

 

うーん、実際どれだけ考えてもおすすめって言えるものが分からない。

逆に分かったことと言えば

 

ハンデスには非常に気をつけろ

 

ということ。それではノシ