中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王考察】”古聖戴サウラヴィス”について色々と!儀式で汎用性高い”無効”効果は普通のデッキに入るかも!?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

という訳で今回からのんびり新パックである新パックのカードについて解説していこうと思います。

 

今回は儀式でありながらも、手札誘発の効果があるので中々に汎用性がある儀式モンスター古聖戴サウラヴィスについてちょっと調べてみました!

そろそろ駿河屋でも値段が安定してきています。

 

古聖戴サウラヴィス


儀式・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2600/守2800
「精霊の祝福」により降臨。
①:自分フィールドのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にする。
②:相手がモンスターを特殊召喚する際に、
フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

 

 

このカードはいわばエフェクト・ヴェーラーなどの手札から効果を発揮するカードですが、自分のターンに打てたり範囲が対象と珍しい一方で普通のデッキに入れると場に出せないというデメリットを持っています。ですが、その分効果は優秀になっており儀式ではリチュアルチャーチなどでサーチしやすくもなってます。

 

①の効果では、対象に取るカードの効果を無効に出来る効果を持っています。モンスターなのでカウンター罠には打てませんが各種魔法などのカードに大きく出れるようになったのは大きく感じます。

ただし無効にするだけなので注意。破壊まではしないので、出来る限り追い討ちとして使いたいカードです。

①:自分フィールドのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にする

 

 

このカードの登場によって、まずカストルなどのとりあえずバウンスなどが非常に怖くなりました。味方にすれば破壊耐性に対して強く出れるカードでもあります。これのお陰で単体で場に出しててもちょっと安心という感じ?

今まで対象に取る系がつらかった・・・という人には朗報のカードですね。エフェクトヴェーラーよりも範囲が広いのでかなり使いやすいと思います。

 

ただ、儀式モンスターなのでその点は注意なのですが場に出せないのは意外と手札から打てる魔法カードと思えば気になりません(笑)

 

ちなみに場に出せる手札妨害モンスターといえば、幽鬼うさぎ等が挙げられます。

 

緊急テレポートが打てたりしますが制限になったりとかもあるのであまり何時でもという使い方が出来ないのが難点です。

しかし元はチューナーなのでそういう面ではデメリットなのかもしれませんね。ヴェーラーもチューナーなのでシンクロをエクストラに入れている場合は一考したいかも。

 

■ 儀式カード”精霊の祝福”について見てみる。

ちなみに儀式モンスターではどうなのかというと精霊の祝福というカードの効果で出すらしいです。しかし、あまり使い勝手が良くなくレベル7ちょうどという数値を要求されますからデッキも限られてしまうでしょう。

 

ただ、光属性の儀式モンスターにはすべて対応しているので混合デッキではなにかしら利点があるかもしれません。

 

精霊の祝福
儀式魔法
光属性の儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から光属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

ただ見てわかるとおり、レベル7の儀式モンスターは結構数が少ないのでちょうどで入るデッキといえばノースウェムコとかローガーディアンとかその辺りでしょうか。

 

なつかしい!!(笑)

 

と思う人もいるかもしれませんが、機械天使はレベル6とか8なのであまり噛み合いません。となるとレベル7を出すデッキで合わせるほうが良いのかも?という感じでした。

ちなみにオッドアイズ儀式デッキとかで使うオッドアイズ・アドベントは使える感じがします。 古聖戴サウラヴィス自体がドラゴンなので気楽に使えて便利ですし、そのままオッドアイズにつなげるのも面白かったりして。

 

古聖戴サウラヴィス自体も対象に取る効果を無効に出来るのですから無駄がありません。

 

そのまま突っ切るのも良し、出しても良しというモンスターです。後確かアドベントって墓地からでも出せるので古聖戴サウラヴィスの効果を使った後でも再利用できるのではないでしょうか?だとしたらかなりのシナジーですね!

 

儀式魔法
ドラゴン族の儀式モンスターの降臨に必要。
オッドアイズ・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのPモンスターをリリースし、
自分の手札・墓地からドラゴン族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターも
リリースの代わりに墓地へ送る事ができる。

 

ただし、チャーチとかのシナジーはなくなるのでその点は注意。

 

■ モンスター効果もかなり強い!!

 

ちなみに儀式で出すと、古聖戴サウラヴィスの効果はかなり強く、相手の特殊召喚した際に手札に戻して除外するという中々にコンバットトリックなカードになっています。場には残りませんが確実に除去が出来るというカードになりました。

 

 ②:相手がモンスターを特殊召喚する際に、

フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

 

これに関しては無効にして除外という部分に大きなメリットがあります。たいていの除去は今墓地に送るというのがメインなのでそれを除外できるというのは中々に面白いと思いました。

特に有用なカードを除外しつつ手札に戻すという事は、もう一度儀式召喚してもいいですし①の効果でもある

 ①:自分フィールドのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にする。

 

という部分でも無効にしつつ返すことが出来ます。ある意味汎用性高く動けるのでなにかしら古聖戴サウラヴィスがすごく優秀に見えるのですが最終的には無効にするだけなので攻めというより守りに徹したカードとも言えます。

もともと最近の妨害系は神の通告などのスペルスピードが速いものとか、全体除去でのウェーブフォース等が多かったりするので、相手の展開を封じたいのか、相手の妨害を防ぐのかで決めるのが良いのかも!

 

ただこれからはどのデッキでも入りそうな儀式モンスターが増えるような感じがする1枚でした!

 

それではノシ

 

関連記事