読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王】ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-が予約開始っぽいです。まさかの2回目の【魔術師】プッシュ!【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

■ 新しい【魔術師】が牙を剥く!!いまの内に集めておきたい【魔術師】デッキ事情。

2016年12月23日に【ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション】が発売されることになりました。

 

皆さんの期待通りクリスマス前の発売なので、クリスマスは本当に楽しく過ごせるかもしれませんよ(絶望)

 

 11月5日に予約再開した模様。

ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション- 予約はこちらから!】 

f:id:hukusyunyu:20161120184733p:plain

【商品詳細】
<セット内容>
構築済みデッキ:カード43枚
公式ルールブック:1冊
特製デュエルフィールド/プレイングガイド:1枚

amazonさん予約開始!!・・・遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

駿河屋さん・・・予約トレカ(遊戯王)遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

楽天市場さん・・・ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

 

 

 

という茶番は置いておいて。

実は以前魔術師デッキはストラクチャーになっていたりしました。【マスター・オブ・ペンデュラム】って言うんですけど、この時の収録も結構豪華でして・・・。ペンデュラム・コール等の制限カードに加えて、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の再録は当時結構反響大きかったような感じがするんですがどうなんでしょうか?

 

 

今では再録王ホープまではいかないものの、専用デッキを作っているプレイヤーにとって愛用されている事は間違い無しの1枚。

 

現在でも【オッドアイズ】デッキは活躍していたりしますが、そんな中でまさかの【魔術師】プッシュなんて来ようものなら何が強化されるか分かったものじゃない訳ですよ。一応ペンデュラムですし、オッドアイズの可能性もありますからね(笑)

 

特にストラクチャーの中身は当時ではかなり強いデッキであったのは確かで、後に【マジェスペクター】を合わせたり色々出来たのも事実。特に可愛い枠も《貴竜の魔術師》等豊富だったのもプラスな印象でした。

という事で今回は今の内に【魔術師】デッキの派生系をみていく事にします。特にペンデュラムって何を混ぜれば良いのか?とか本気で分からないですからね・・・。

  • 《アストログラフ・マジシャン》
  • クロノグラフ・マジシャン》
  • 虹彩の魔術師》
  • 《黒牙の魔術師》
  • 《紫毒の魔術師》
  • 《白翼の魔術師》

 が新しく収録決定!

 

虹彩の魔術師

ペンデュラム・効果モンスター

 レベル4/闇属性/ 魔法使い族/ 攻1500/ 守1000

【Pスケール:青8/赤8】

ペンデュラム・効果モンスター

レベル4/闇属性/ 魔法使い族/ 攻1500/ 守1000

【Pスケール:青8/赤8】

①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「ペンデュラム・グラフ」カード1枚を手札に加える。

 

黒牙の魔術師 

ペンデュラム・効果モンスター

レベル4/闇属性/ 魔法使い族/ 攻1700/ 守800

【Pスケール:青8/赤8】

【モンスター効果】
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。

白翼の魔術師 

ペンデュラム・チューナー・効果モンスター

レベル4/風属性/ 魔法使い族/ 攻1600/ 守1400

【Pスケール:青1/赤1】

【モンスター効果】
このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードはS召喚に使用された場合に除外される。
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。

 紫毒の魔術師

ペンデュラム・効果モンスター

レベル4/闇属性/ 魔法使い族/ 攻1200/ 守2100

【Pスケール:青1/赤1】

【モンスター効果】
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。

 《星刻の魔術師》 は大きな手札サーチカード!これでキーパーツを手札に揃えよう!!

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1200
レベル4「魔術師」Pモンスター×2
このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、
魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 

 ■ 【魔術師】でいく?それとも【オッドアイズ】を入れる?

とりあえず何が再録されるか分からないので、ある程度再録されないという感じでまとめていこうと思います。後で再録された!となる可能性はストラクチャー上ありえますから100パーセント言いきれ無いので・・・。

 

昨今の魔術師デッキでは、様々な形があり【魔術師】デッキとして特化しても十分に強い感じに仕上がっていますが、他にも【EMオッドアイズ魔術師】や【魔術師マジェスペクター】という形が現在メインになってます。 

 

一応制圧系も出来るのか?と言えば実質出来てしまうので、先行を取っても活躍出来るのが強みですね。制圧系カードとして注目を集めているのは《フレシアの蟲惑魔》や《PSYフレームロード・Ω》等では無いでしょうか?

 

最近ディメンションボックスによる《調弦の魔術師》の効果で更に立ち回りやすくなりました。P召喚さえすれば先行でもどっちかを立てやすくなります。

シンクロ召喚で除外されてしまうという痛手はありますが、その分を戻したりと器用な動きをしてくれる相性の良いカードでしょう。

 

勿論、《ペンデュラム・コール》をもう一度使えるようにする為に《覚醒の魔導剣士》でも良いのですが、相手ターンに備えるとなる場合ではこっちの方が重宝されたりもします。

 

 《フレシアの蟲惑魔/Traptrix Rafflesia》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/植物族/攻 300/守2500
レベル4モンスター×2
(1):X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果で破壊されず、
相手の効果の対象にならない。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは
「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

amazonさんはこちらから!

遊戯王 DOCS-JP082-SR 《フレシアの蟲惑魔》 Super

駿河屋さんはこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/ディメンジョン・オブ・カオスDOCS-JP082 [SR] : 【DOCS-JP082】フレシアの蟲惑魔「SR」

楽天市場では、安いところで1300円を切ってますねー。

 

《PSYフレームロード・Ω/PSY-Framelord Omega》 
シンクロ・効果モンスター(制限カード
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、
除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

 

amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード SPHR-JP035 PSYフレームロード・Ω (シークレットレア)遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

駿河屋さんで購入したい人はこちらからどうぞ!

中古遊戯王/シークレットレア/ブースターSP ハイスピード・ライダーズSPHR-JP035 [シク] : PSYフレームロード・Ω

楽天市場では、価格がドンドン下がってました。

[rakuten:clubwind:10168996:detail]

 

 

一応先行で制圧を目指すのであれば、この2枚を出して行けるようなデッキを狙うほうが良いかもしれません。実際幸いな事に、調弦の魔術師》をP召喚するだけで出来てしまうので非常に簡単。

 

という事はP召喚を先行でちゃんと行えるかが鍵になってきますね・・・。

因みに《調弦の魔術師》は手札からしかP召喚出来ないので注意が必要です。発売したら持っておくと良いかもしれませんが、値段は高いだろうなぁ・・・。

・参考記事

hukusyunyu.hatenablog.com

 

■ サーチも行える優秀なサポートカード達。

この【魔術師】デッキで重要なのはPスケールを揃えるカード達です。

 

 魔術師デッキでは、 如何にしてPスケールと制圧カードを投入するかにかかっています。昔では【ラスターP】や【EMEm】等を放り込んでPスケールを破壊し・・・ということが出来たんですけど、今ではそうせずに《慧眼の魔術師》や《EMドクロバットジョーカー》等をメインにカードを揃えていきます。

 

調弦の魔術師》は制約上、 このカードを融合・S・X召喚の素材とする場合、他の素材は全て「魔術師」Pモンスターでなければならないので、何かしらコンボを組まないとダメですね。

 

ただ、この辺りはストラクチャーデッキに入っているカードコンビなので意外と持っている人は多かったりするので値段が安価になっている印象。しかし、ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-で入っていなければ価格は上がる可能性は十分に考えられます。たとえ制限カードであっても油断出来ないカードでしょう。

《EMドクロバットジョーカー/Performapal Skullcrobat Joker》 
ペンデュラム・効果モンスター(制限カード
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守 100
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分は「EM」モンスター、「魔術師」Pモンスター、
オッドアイズ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「EMドクロバットジョーカー」以外の「EM」モンスター、
「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターの内、いずれか1体を手札に加える。 

駿河屋で購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/ストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム-SD29-JP005 [Nパラ] : EMドクロバット・ジョーカー

amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード SD29-JP005 EMドクロバット・ジョーカー(パラレル)遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -マスター・オブ・ペンデュラム-]

楽天市場では安価で販売されているカードの1枚ですが、ストラクチャー次第では怖いですね・・・。

 

 

 《ペンデュラム・コール/Pendulum Call》 
通常魔法(制限カード
「ペンデュラム・コール」は1ターンに1枚しか発動できず、
「魔術師」PモンスターのP効果を発動したターンには発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
カード名が異なる「魔術師」Pモンスター2体をデッキから手札に加える。
このカードの発動後、次の相手ターン終了時まで
自分のPゾーンの「魔術師」カードは効果では破壊されない。

 

駿河屋で購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/ストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム-SD29-JP026 [Nパラ] : ペンデュラム・コール

amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード SD29-JP026 ペンデュラム・コール(パラレル)遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -マスター・オブ・ペンデュラム-]

楽天市場では・・・安いのですが、ストラクチャーのカードでもあるのでちょっと高めです。

 

■ 《慧眼の魔術師》からの展開がかなり扱いやすい。

展開的には準制限になって動きやすくなった《慧眼の魔術師》。

破壊してPスケールに魔術師を配置するのですが、レベル4なので《フレシアの蟲惑魔》を出しやすいのが特徴で、ドクロバットジョーカーからのサーチが意外と強力だったりします。

 

特にゴールドレアとして再録された事もありかなり安価なのも特徴なので、もしかしたらストラクチャーに再録なんて事は無いんじゃないかなぁ・・・と勝手に予想してたり。特に【魔術師】デッキではかなり重要だったりします。

 

例えば、《慧眼の魔術師》のカードをPスケールに張って破壊したとしてもこちらはレベル4を展開出来る手段が整っているので《調弦の魔術師》に頼らずともフレシアを出すことも出来ます。《EMドクロバットジョーカー》でサーチしてから一緒にランク4を立てるということも出来るのが良い所。

 

ランク4を立てるという意味ではレベル4のモンスターを採用しなければなりませんし、エクシーズすれば墓地にペンデュラムモンスターが行くのでは?という疑問は《賤竜の魔術師》や、ごり押しで気にならなかったりします(笑)

 

特に【魔術師】ではランク4の他にも6や7を立てれる構築もあり自由度が高いので再利用せずとも大型がドンドン出てくるようになったからどの軸をメインにするかで大きく変わってきそうですね。

 

■ 【オッドアイズ】を入れて更に安定感を増やしたい。

 

元々オッドアイズは入れておいて損はなかったりします。前の魔術師ストラクチャーデッキでは、【オッドアイズ】の強力なサポートカードも収録されてかなり便利になりました。

特にこの辺りの再録が一番微妙なラインで、《オッドアイズ・フュージョン》は特に再録が今回期待されていると勝手に自分の中で盛り上がっています。なんだかんだで《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》が入ればランク7が立てやすくなったりするのは非常に好印象な感じもします。

 

また、《EMオッドアイズ・ユニコーン》による打点補助や《EMペンデュラム・マジシャン》によるサーチもまた重要です。こんな感じで全てのカードが何かしらのサーチや展開を行えるカードばかりで尚且つ制限カードも多い。

なので、

 

制限カードを大量投入しても回せる強みがこのデッキにはある」。

 

と個人的には思っているデッキの1つです。

なんだろう。でもあまり魔術師を回している雰囲気では無いので、【ペンデュラム】デッキという認識の方が合ってるのかもしれませんね。

 

■ 再録豪華な12月ストラクチャーの読み合いがやばい。  

 

また、ストラクチャーデッキのジンクスですが、6月は環境に残りやすく12月は再録が豪華というイメージがあります。

6月のストラクチャーも【ABC】が襲来しているのは目に見えてましたが、今年は異例で、確かストラクチャーが2個出ていたので環境デッキの登場とも取れる感じがするんですよねぇ・・・・。

 

実は、《虹彩の魔術師》というカードが既に登場していて、このカードはレベルが4であり闇属性なのですが、このカードも実際サーチなのかと考えると非常に怖いのが昨今の遊戯王事情。要するにサーチ系が出ればその周りのカードの価格がグッと上がってしまうんですよ。

 

と言いつつも実際は魔術師Pモンスターの登場で《相克の魔術師》等が高くなっていたりと非常に値上がり傾向が強いのですが、《オッドアイズ・フュージョン》や《天空の虹彩》の再録も考えられるので非常に難しいところで彷徨っているのが現状

 

 

という面では先に【魔術師EM】パーツあたりは確認しておくべきでは?と思いました。

 

ただ、肝心のエンジンである《慧眼の魔術師》や《EMペンデュラム・マジシャン》はゴールドレアで非常に安価になっており、可能性としては高価になるとは思えません。ここまで来ると読み合いのレベルですが、オッドアイズは主人公のカードバリエーションで強化されてるのでもしかするとものすごいシナジーがあるのかもしれません!(ただの期待)

とりあえず、再録は絶対に無いのがランク7とかなのでこの辺りはしっかりと見ておきましょう!

ビッグアイとか幻想辺りは値段上がるかなぁ・・・と勝手に予想して今日は寝ます!(笑)

 

それではノシ

 

 

 

ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション- 予約はこちらから!】

amazonさん・・・遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

駿河屋さん・・・予約トレカ(遊戯王)遊戯王アーク・ファイブ OCG ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-

楽天市場さん・・・ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-