中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王 噂】謎の卵のフラゲ情報の謎は如何に!新ボックスも出たので検証【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 

最近遊戯王ではツイッターを通じて様々なカードが登場しましたが、今回は一月に登場したとある噂についての話題です。

 

そう!マスタールール4のフラゲの話題ですね!

 

遊戯王の噂は、元々遊戯王ではこういったフラゲ情報が度々登場していましたしそこまで脅威な話ではありません。

が、そんな中でまさかの遊戯王でマスタールール4のフラゲが登場し、一旦非常に噂になったんです。

 

というのも新アニメが発表され、その中から、ありえそうな情報だったからというイメージが強かったからかもしれません。

(´・ω・`)いやーだって、気になるじゃん。

 

 

確かにこういった1月辺りではこういった情報が流れている事もあったりしてましたし・・・あながち信用出来てしまうのが怖い所なのでしょうかね。今回は大きな話題になった感じがしますし。

 

なんだかんだでライフが12000という意味の分からない問題が出てきて、こういった部分に困惑するプレーヤーは数しれず。

 

またそのせいで、

変なカードが高騰する

 

というとばっちりまで起きる始末でカードショップ側からすればはっきり言ってめんどくさい事例であったのは間違いないでしょう。 

 

(´・ω・`)「8000で調整してやるというのが通例でしたし、腕切るのために手札を全て消費するという今後も多く既存の出来では不安にしかならない材料でしょう」

 

どっちにしても9期から登場しているデッキ以外には活躍できないのではないかという不安ですら感じさせられるような現場になっております。

 

さて、この問題は本当に正しい情報だったのでしょうか。そして信憑性はどうだったのか。

また、それを調べている感じも他のサイトでは見受けられなかったのでよく分かんないのですよね(´・ω・`)

 

実質今は再録状況もある程度確定しどんな感じで当たっているかって言うのは見れるので、データを再び検証して見ていこうと思います。

 

【遊戯王】マスタールール4のフラゲ情報等のゴシップ まとめ ライフ12000等。【噂】 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

 

 いや、それよりも気になるのは十二獣の未来なんですけど(´・ω・`)

 

フラゲ情報を流したのは謎の卵(新規アカウント)。ここから全ては始まった。 

どうやらTwitterでフラグ情報ゲットしたのはとある新規アカウントのようです。名前はさすがにつぶやきすぎるとまぁ何か迷惑かかる気がするので割愛。

そのつぶやきの中ではアニバーサリーパックセカンドウェブとストラクチャーの再録情報を公開しているというのは調べていくと分かった事ですねー。

 

ただし、その中でTwitterの情報はほとんど正しいかどうかは発売当初でなければわからない情報が多くかなり緊張した状態が続きました。なんといっても高騰したカードばっかり再録する情報だったのですから、売る方からしたらたまったもんじゃ無いかも(๑╹ω╹๑ )

 

 

その中でアニバーサリーパックセカンドウェーブの収録カードをを次々と当てているという状況もあったのですが実際これを紐解いてみるとかなり微妙な感じが伝わってきますね(´・ω・`)

 

まず、アニバーサリーパックセカンドウェーブではトレミスや、ゾンキャリなどの有用カードが再録されているという情報。《セイクリッド・トレミスM7》とかドキッとするものもありましたが・・・。

特に狙って・・・なんてものもあったのは事実で、けっこう当たっているというところが何とも言えないというイメージ。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10158258:detail

 

こうして見てみると、実際再録が高い可能性があるカードを当てはめて予想しているように見えますが・・・一時期はこの予想を当てるという結果が信憑性につながったという流れでしたねぇ(´・ω・`)

 

しかし箱を開けてみると、実際あの赤き竜である《アルティマヤ・ツィオルキン》は再録されていないと言う状況で、確実に正解している情報ではなかったようです。

 

まぁ確かは再録して欲しかったなぁと期待はしてましたよ!(笑)

 

この点を踏まえてみると、情報は間違っているという可能性が高いですね。

 

 

ストラクチャーデッキの再録も若干怪しそう。

また、ストラクチャーデッキの再録情報を見るに有用なカードが再録されたように見えますけど今回のアニバーサリーパックセカンドウェブでは有給詐欺が入っているため間再録される可能性はものすごく低いといってもいいでしょう。

 

情報はあまり信用できないというのは全くもってあるんですけど、なんだかんだで遊戯王の最新情報のフラゲというのは匿名アカウントからというのは皮肉な通例になっています。発売前にショップで購入し、パックを開封するというのがつぶやかれているという事案もありもはや公式の最新情報よりも速度が速いというのがTwitterの現状です。

 

これをいいかどうかを判断するための材料とするのはまぁあんまり良くないんですけど、実際速度や情報漏洩に関する情報をタイムラインで流すのはTwitterでよくあることですよね。

・・・以上の点を踏まえるとこういった再録情報を信用してしまうというのはやっぱり噂好きとゆうか転売等の目的で価格等をいじる場合こういった情報はやっぱり優先されるべきと考えるというのが根底にあるような気がしますが、そこまでみんな動かされるのにはきっとこういう情報が信じやすい何かがあると思いますね。

 

私も人のことは言えないのですが、今では個人ブログなどて、大々的に日記として公表すると言うシステムも多くその点から小さな事でも大きな問題になると言う可能性はやっぱりあるのでしょうか……。

なぜライフ12,000をなぜか信じてしまうのか(´・ω・`)

昨今のインフレ状況を見ているとライフ1万2,000というのはあながち考えられないようなことでは無い様に見えます。

しかしながら、ライフが1万2,000になるとほとんどのデッキは良い事にはならないでしょう。ライフが増えたところで制圧盤面を崩さなければ一方的にやれるだけの試合であまり面白みが無いような気がしますね。

特にそれは昨今の遊戯王で、行われてきたいや無効効果の応酬でなんとなくそんな感じを植え付けられています。悲しきかな。

 

ほとんどのモンスターの攻撃力ではライフを全て来ず生きることができず着実にアドバンテージを稼ぐカード以外は勝てないと言う環境にもつながります。

 

 

一方で公式側はこの事実については黙認しています。また匿名アカウントというのもなかなか見極めるのが難しいのかこういうのって営業妨害にならないのかは気になるところ。最近はツイッターを追いかけるようにしていますが、こういう問題があるんだなぁと思い知られました。

 

今回の関連記事。

hukusyunyu.hatenablog.com