読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王裁定】《爆導索》や《闇の訪れ》のテキスト裁定が変更に!

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

今回新マスタールールに関しての遊戯王裁定が判明したので解説していこうと思います。

 

パーフェクトブックの裁定が続々と登場しているお陰で現状わかって来た事が様々登場しました。今回の裁定は《爆導索》や《闇の訪れ》の指定カードについての話題です。

 

詳しく知りたい人は遊戯王パーフェクトブック2017をチェックしよう!

 ■ 《爆導索》や《闇の訪れ》のテキストがこっそり変更へ。

 「《爆導索》や《闇の訪れ》」のテキスト読み替えについて。」

まずは《爆導索》からです。

カードの発動条件の部分で「自分・相手フィールドの縦列すべてにカードが存在する場合」からフィールドの縦列全てに変更されたらしいです。ん?何か変化があったかなぁと思ったらテキスト上にエクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)も条件で追加されたという事ですね。

 

後この裁定のお陰でさらになぞが増えたのが非常食によるコンボでしょう。現在フィールドという指定は変わっていないのでまだこの裁定もきっと調整中のままになると思います。

個人的にはこっちの裁定が気になっていたので・・・うーんって感じですね(´・ω・`)

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10007642:detail

 

 

中古遊戯王/魔力の支配者 (MR)MR-40 [R] : 闇の訪れ

 

また《闇の訪れ》に関しては、効果処理の部分がなぜか変更になるようです。

詳細を見ていると効果処理の部分で「表示形式がそのままで裏側表示」というテキストになっているのですが「裏側守備表示」にするだけのテキストに変わったみたいです。これにより

表側守備表示という存在がついに消滅しました。意外と驚きですが、このルール改定の要素はおそらくリンクモンスターに関しての裁定でしょう。

 

 

多分リンクモンスターは《月の書》では裏側守備表示にならない裁定がありましたが、現状では主にそれは問題ではなく裏側表示になるという事をリンクモンスターで起こしてはならないという裁定になっているのかもしれませんね。

 

現状これは《闇の訪れ》は弱いカードに戻ってしまいましたが、一方で《メタモルポッド》等のデッキ破壊ではまだまだ活用は出来るカードです。

まだまだ需要が完全に減ったという訳ではないので安心ですね!

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10007642:detail

 

 

リンク召喚についての記事はこちらがおすすめです。