中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【《覇王眷竜クリアウィング》 効果考察】【覇王眷竜】のシンクロ枠が光臨!破壊と攻めに特化した2段構えの効果がイカす!【日記】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

f:id:hukusyunyu:20170328215653p:plain

《覇王眷竜クリアウィング》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
③:このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

 

遊戯王の10期新パック『コード・オブ・ザ・デュエリスト』にて収録されるカードの中で新しく登場する【覇王眷竜】。

実はその中で新しく《覇王眷竜クリアウィング》というカードが登場しました

この《覇王眷竜クリアウィング》の効果は実質マスタールール改正の中で初のシンクロモンスターの登場であり、スターヴ・ヴェノムの存在から2つ目のモンスターの登場となりますね。

 

最近では、【覇王眷竜】の中のモンスターはインフレしているように見えて実際はペンデュラムカテゴリーの中で【覇王】デッキの強化として登場している分効果は若干強めに設定されている様です。

果たして《覇王眷竜クリアウィング》の効果とは。そして活かすにはどうすれば良いのでしょうか!

今回はそんな《覇王眷竜クリアウィング》について色々と考察してみました。

目次

■ 《覇王眷竜クリアウィング》の効果をおさらい。

《覇王眷竜クリアウィング》の効果を色々と見ていきますが、軽く考察してみるとこのカードは今までユーゴの切り札だった【SR】から出てくる《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》の覇王化した姿ですね。

 

しかしレベルに関してはその強化体である《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》のレベルに調整されていて多少レベルを合わせづらい他にクリアウイング系列では珍しい闇属性Pモンスターという【SR】では採用出来ないモンスター素材を要求されるようになりました。

なので現状全てのデッキに採用できるという面での汎用性に関しては奇しくも、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》には及ばないでしょう。そして打点も低いです。

 

一方で、《覇王眷竜クリアウィング》の効果は相手に干渉するという効果を失っているため相手のターンに関してはモンスター効果に対しての除去に弱いという面も持ち合わせています。その中で《覇王眷竜クリアウィング》の効果をどう活かしていけば良いのかという点を考える際には攻撃のタイミングで如何に仕留める事が出来るかを重点的に考えて見る事にしました。

 

《覇王眷竜クリアウィング》の効果その1 S召喚時に全体破壊!

《覇王眷竜クリアウィング》の1の効果では、シンクロ召喚の成功時にフィールドの表側表示のモンスターを破壊する効果を持っています。

①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。

《覇王眷竜クリアウィング》の効果はモンスター効果を封じるという特異な効果を持っていますが、表側表示しか破壊できないという効果に変更されることになりました。実はこの効果に関しては非常に穴があり、【シャドール】等のセットカードには無力なので注意が必要になっています。

 

しかし、この効果に関しては2の効果であるダメージ計算前に破壊してダメージを与えるという効果を持っているので確実に破壊する場合は1の効果を使い、残りのセットカードは戦闘でというまさに場を空けつつ逆転するという効果に長けているカードと言っても過言ではありません。

今までではペンデュラム&【十二獣】特有のもう一度展開するという盤面を作りづらいであろう環境では、この効果は数々の中堅デッキで刺さる可能性がありますね。

特に表側表示だけ破壊する効果ではありますが、リンクモンスターは確実に破壊できるという効果と考えても良いかもしれません(リンクモンスターは裏側守備にならない為)。

 

  

ただし破壊するという効果なので破壊耐性を持つモンスターには無力なのに注意が必要です。特に打点は2500なので汎用シンクロモンスターで対応するほうがいい場合もありますね。

モンスター1体しか出せなくて相手に表側表示しかいない場合《エン魔竜 レッドデーモン》の方が良かったりしますし、出来ればこの効果は【覇王眷竜】として活かすための布石と捉えたほうが良いでしょう。

 

《覇王眷竜クリアウィング》の効果その2 ダメージ計算時に破壊してダメージを与える!

②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

ダメージ計算前にモンスターを破壊してその元々の攻撃力分のダメージを与えるという効果を持っていますが、この効果に関しては戦闘前なのである意味打点を気にしなくても良いという《覇王眷竜クリアウィング》の打点を補う効果にしあがっています。

 

ただしダメージを与えてそのまま攻撃をするのであれば、《EMガトリングール》という選択肢もあります。

 

このカードもまた、相手モンスターを破壊しつつ直接攻撃が出来るので殺傷力という意味ではこちらに軍配が上がるでしょう。

 

 

※ ガトリングールの解説はこちら。

hukusyunyu.hatenablog.com

《覇王眷竜クリアウィング》の効果その3 墓地にあればフィールドの【覇王眷竜】をリリースして出せるぞ!

 

《覇王眷竜ダークヴルム》等の【覇王眷竜】自体と直接なシナジーを合わせるために登場した効果がついに入ってきた感じがします。

3の効果では主にフィールドの【覇王眷竜】をリリースしてという効果になりますがこの2体という中途半端な数字がかなり足を引っ張っているように見えました。

③:このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

元々シンクロ召喚を行うという面では最初《覇王眷竜ダークヴルム》の効果を使いシンクロして《覇王眷竜クリアウィング》を出すことが出来るんですが、新マスタールールの制約上ペンデュラムモンスターはエクストラデッキに移動した場合、エクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)を出す裁定になっているので複数体出すにはリンクモンスターを活用するしかありません。

 

「新マスタールール」の公式裁定が決定したので色々と考える。 

 

 

 

 もちろん《覇王眷竜クリアウィング》のシンクロ召喚条件は、チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上なので《調弦の魔術師》等の魔術師デッキや、《覇王龍ズァーク》などのデッキで活躍は出来ます。

 

ただ《覇王眷竜ダークヴルム》を展開しないと効果は発揮出来ないのでなんとも言えないですけど

まず2体なんて普通は並びません。(´・ω・`)

現状【覇王眷竜】のカードは《覇王眷竜ダークヴルム》しかありませんから蘇生手段として考える場合リンクモンスターを展開しつつ《覇王眷竜ダークヴルム》を採用出来るデッキでしか活用出来なさそうな感じがしますね。

 

なんだかんだで、モンスターを大量に並べるデッキであれば・・・と言いつつも実際はペンデュラムデッキではちょうどいいレベル4チューナーを採用する枠が結構限られているので、結局使えない(´・ω・`)

でももしかするとこれ、【覇王眷竜】の新下級モンスターが来るフラグかも・・・?

《覇王龍ズァーク》から出せ・・・無かったよ!

 

さて実際この《覇王龍ズァーク》の3の効果で出せるんだろうなぁと思ったらマスタールールの弊害にぶつかったというカードでしょう。特に《覇王眷竜クリアウィング》もエクストラデッキから出る時には、エクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)に経由するとなると結構難しい扱いになりそうです。

 

地味にこういう効果の弊害はありますが、《覇王眷竜クリアウィング》の効果は実質戦闘に関しては《捕食植物キメラフレシア》以上の強みがありますし、《オネスト》とかのような戦闘前の除去は恐怖そのもの。

一方で、《覇王眷竜クリアウィング》自体の効果は今までのクリアシリーズと違って相手に対しての封殺が出来ないのでごり押しに使いたい一枚ではあります。特に相手が強ければ強いほどダメージが上がって良く姿はまさに悪魔!

 

出してどうするかって?

そんなものクロスカウンターで決めるのさ!!!

 

という訳で《覇王眷竜クリアウィング》の効果考察でした。効果的に戦うのであれば、【覇王眷竜】と【魔術師】の混合デッキで使っていきたいですねー!

使うのであれば《調弦の魔術師》と《覇王眷竜ダークヴルム》は買っておいて良いかもですΣ(゜ω゜)

 

それではノシ

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10152677:detail

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト

 

【コード・オブ・ザ・デュエリスト】のおすすめポイント!

  1. ・遊戯王新作の【剛鬼】や【トリックスター】が収録!
  2. ・【トワイライトロード】や既存のデッキも強化される可能性も!
  3. ・そして新しく・・・【覇王眷竜】がOCG化!!

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

コード・オブ・ザ・デュエリストの収録カード考察についてはこっちで色々と考察しています。

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

 

AMAZON⇒コレクターズパック2017

駿河屋⇒コレクターズパック2017

楽天市場⇒コレクターズパック2017

f:id:hukusyunyu:20170226021804p:plain

【最新情報 コンテンツ現在はリンク召喚(L召喚)&新パック!】

【新マスタールール】マスタールール4の賛否両論のご意見について回答します。 

遊戯王のリンク召喚(L召喚)で起きた事件・可能性を考察する。
リンク召喚&リンクモンスターの裁定情報 まとめ 
 
【遊戯王 予約開始】スターターデッキ2017(ST17) が予約開始!

注目ポイントと、収録カードをご紹介!!
コード・オブ・ザ・デュエリスト(COTD) 収録カードまとめ 

【遊戯王環境】「サイドカード」おすすめ10選!大会等で活躍するカードって何? 

【遊戯王 コンテンツ】

【遊戯王】何を買えば良いか分からない人の為に新商品のオススメポイントを紹介!【遊戯王】安くて強いおすすめデッキを色々まとめてみました。
【遊戯王 デッキ】初心者におすすめなデッキ一覧。【2017年度版】 

【商品関連系統】

サプライ⇒ 【重ねスリーブ おすすめ】私が感じたスリーブ(サプライ)の選び方云々について。 
プレイマット⇒ 【プレイマット通販】安いTCGのプレイマットとかを買えるのってどこなの?

【デュエルマスターズ コンテンツ】

【新文明について】⇒【デュエマ 感想】新文明 ジョーカーズ 文明 について色々と考える。裁定問題など。