中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【デュエマ ジョリーデッキ考察】ジョリーデッキで採用したいカードは?環境必須な重要パーツを考えました。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

3月25日から新しくジョーカーズ文明が登場し、やっぱりですが様々なクリーチャーが登場しました。

 

その中で、登場したのが《ジョリー・ザ・ジョニー》を中心に組まれたジョーカーズデッキというアーキタイプです。このデッキは、無色中心である為に今までの無色サポートを中心に採用できる為環境デッキとしても戦えるという点が大きな要因になっています。

さてその中で、《ジョリー・ザ・ジョニー》を活かしつつ戦うにはどうすれば良いのかという事を回しながら考えてきました。

 

 

 

《ジョリー・ザ・ジョニー》の基本構築で重要なのは3枚の無色サポート!

 

さて、《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキの中では普通に優秀なカードが多く見えるのですが実は簡易で作ろうと思えばジョーのジョーカーズに合わせてストラクチャーを1つ買って、《ジョリー・ザ・ジョニー》を投入するだけで作れてしまいます。

《ジョリー・ザ・ジョニー》は新ボックスでジョーカーズ参上!! を買うと2枚は出てくるので、この点は美味しいところ。ボックスを2個買っている人は無条件でジョーカーズデッキを組めるようになっていました。

この段階では前回に日記で書いていたジョーカーズの考察ではこの辺りの回し方が全て行えるようになっています。

 

一応ジョーカーズ文明のカードは現状全てマナと場にいるジョーカーズの数を指定している分ちょっと考えて戦略を組まないといけませんが、 《ヤッタレマン》 や 《パーリ騎士》等を中心にして組んでみてみると実は2→4に繋がったりと隙が無いという印象でしたね!

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

そしてここから強化したいなぁと思う場合、環境デッキに入っているデッキの中には無色サポートである《戦慄のプレリュード》《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》《破界秘伝ナッシング・ゼロ》を入れておく必要がありそうです。

せっかくなので各種カードの考察をしていこうと思います。

 《戦慄のプレリュード》

 

 《戦慄のプレリュード》は、ジョーカーズデッキにおいて重要な早く出せる事を重視しているためのカードになります。

現状では召喚以外の方法で出すと、《異端流し オニカマス》等で流されてしまうのですが、こういった点をすり抜けるのに重宝します。一方でオリオティスとかがまだ防げない為、相手の色等を早めに把握して出すことが重要と言えそう。

またジョーカーズデッキでは色の調整が大事です。

もし、《フェアリー・ギフト》等の軽減カードを他に入れてしまうとジョーカーズでは《ジョリー・ザ・ジョニー》等効果条件を満たせないという事態になりがち。

 

出来ればジョーカーズだけでまとめておくと問題は無いのですが、やはりジョーカーズ文明だけでマナブーストはさせてくれないので今回の軽減はすこし大事なカードとなるでしょう。特に現在ジョーカーズ参上!! が出たあたりではコスト軽減等のカードも2・3マナで動けるものしかないため流れを円滑に薦めるには必須なカードと言えますし軽減をしつつ

 

一方で、今後7マナや8マナでフィニッシャーが増えた場合かなり便利になるカードではあるので今のうちに持っておきたいという感じはありますねー。

 

 

 

 

《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》

《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》は現状ジョリーデッキを青タッチと言わしめているカードの1枚です。

 

元々《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》を採用しているだけで青文明を入れておかなければなりませんが、《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》は実質G・ゼロという『G・ゼロ - バトルゾーンに自分の無色クリーチャーがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。』という効果を満たしていれば即座に唱えられるので、無色クリーチャーを手札に入れやすくなっています。

 

元々ゼロ文明では5コスト等で動いていたりしていて重要なカードではあったんですけど、今回2マナでの無色カードが登場している為、キーカードを序盤で引き込みやすくなったというのが大きくなってるのはかなり大きいはす!

《ジョリー・ザ・ジョニー》含めて速攻で勝負を決めるデッキではかなり利点が大きいので採用しない手は無いですね。

元々《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》に関しては、 《ヤッタレマン》 や 《パーリ騎士》 といった軽量のクリーチャーが出されている事に加えて、《パーリ騎士》でマナを増やすときの種にもなってくれます。

 

現状で理想の流れと言えば1マナで《ジョジョジョジョーカーズ》を打つことになるのですが、2マナで《ヤッタレマン》を出してしまうと綺麗に繋がりませんから理想の流れを打ちやすくなっているのは言うまでもありません。

例えば、G・ゼロとして打てるカードが今後登場すれば可能性が変わりますが、《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》の効果はドロー効果なので《ジョジョジョジョーカーズ》等を引き入れられるという役割も持っています。

 

単色デッキなので、《パーリ騎士》で墓地の《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》を墓地からマナゾーンに置ければ・・・というのは《ヤッタレマン》が出ている前提ではありますが、ドローしつつ後続を持っていけるのは気持ちがいいですね!

中古デュエルマスターズ/ゼロ/[DMSD-01]Newヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ4/12 : パーリ騎士

《パーリ騎士》

パーリ騎士(ナイッ) P 無色[ジョーカーズ] (3)
クリーチャー:ジョーカーズ 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置く。

 

《破界秘伝ナッシング・ゼロ》

 

《破界秘伝ナッシング・ゼロ》は、今回《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキでは重要なカードの1枚になっています。

《ジョリー・ザ・ジョニー》の効果でアンブロッカブルをしつつシールドを破壊できる上うまく行けばシールドが5枚破壊できるというコンボを秘めているカードで、今回は《ジョリー・ザ・ジョニー》のシールド追加破壊に役立ってくれます。

 

現状《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキを支えているカードと言っても過言ではなく、エキストラウイン効果を引き出す上では重要なカードになります。5マナ辺りではクリーチャーを3体以上出すという事が出来ないので確実にエクストラウィンを狙いに行くのもアリでしょう。

 

またカード価格が高いのでどうしようかなぁという点はありますが、再録を待つというのもアリかもしれませんね。

 

 

■ 《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキで入れておきたいカードは?

今回の《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキで《ツタンカーネン》や《洗脳センノー》等様々なデッキがある中で今回のデッキも重要なカードとして活躍してくれます。

例えば、3マナ圏内では、やはりドロー加速や展開を阻害出来るカードが多く非常に役に立つものばかりです。

 

 

 

特にミラーマッチのために出来る限りカードをそろえておかなければ《ジョリー・ザ・ジョニー》の効果で3枚以上クリーチャーがいないとエクストラウィンを狙われてしまう以上何かしらシールドトリガーの対策は必須と言っても良いでしょう。

ジョーカーズデッキでは主にシールドトリガーを採用する場合《バイナラドア》&《タイム・ストップン》等がおり、確実に除去&攻撃不可という点を加えられるのでS・シールドトリガーを含めたデッキでは《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキの場合カウンターを決める可能性が十分に考えられます。

 

しかし、この《ジョリー・ザ・ジョニー》デッキの恐ろしさは《ジョリー・ザ・ジョニー》自体を2枚引いていた場合、次ターンで除去したとしてもアンブロッカブルの打点が飛んでくるというのでその対策を初手で補えるかが勝負の鍵を握るかもしれません。

 

■ 余談。《ジョリー・ザ・ジョニー》が無いジョーカーズデッキの場合。

 

ちなみに初期の『ジョーのジョーカーズ』のデッキでは《ジョリー・ザ・ジョニー》が入っていないためブロッカーを除去する手段を多めに入れている印象がありました。現状では《メテオ・チャージャー》等を入れて確実にブロッカーを除去するチャージャー二枚体制で遊んでいましたが、構築済みデッキである『キラのラビリンス』と合わせて戦いやすい印象でした。

一方で、《ユニバーサル・鮫・アンド・シー》等クリーチャーをアンブロッカブルにする方法もあるので個人的に天門以外ではスパーク系呪文以外で対抗しなければならないのは面白い点。

やっぱり《超特Q ダンガンオー》を中心にしているとブロッカーがきつい感じがしましたが逆に言えばブロッカーが出ていない場合《超特Q ダンガンオー》でシールドを一気に割れるという点は忘れてはいけません。

 

今後デッキの環境次第で大きく採用するカードが変わるかも知れないという点はありますが既にテンプレートが出来上がっている以上対策は結構行われる可能性が高いです。それでも速攻で決めるデッキの中では高火力を誇っているのでぜひ使って見たいデッキと言いたいですね!

 

それではノシ

 

今回のジョーカーズデッキのおすすめポイント!

・ジョーカーズ文明はやっぱり優秀なカードが多かった!

・一応優勝経験もあり、堅実なカードが多いから意外と驚きです。

・案外ストラクチャーデッキでデッキを組んで+αで環境デッキ入りも!?

amazonでデュエル・マスターズ DMRP-01 拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!! DP-BOXの詳細を見てみる。

駿河屋でデュエル・マスターズTCG 拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!!の詳細を見てみる。 [DMRP-01]

楽天市場でデュエル・マスターズTCG 拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!!の詳細を見てみる。 [DMRP-01]

【DMSD 01 ジョーのジョーカーズ】

⇒amazon で【DMSD 01 ジョーのジョーカーズ】を検索してみる。

⇒駿河屋で【DMSD 01 ジョーのジョーカーズ】を検索してみる。

⇒楽天市場で【DMSD 01 ジョーのジョーカーズ】を検索してみる。