読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【命削り真竜 環境考察 @まい。】命削り真竜 デッキ&デッキレシピ採用率から見る買っておきたいカードとは。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

 

2017年の遊戯王の環境デッキの多くでは主に【真竜】と【恐竜】が前線を駆け抜ける形で始まりました。

その多くのデッキのアーキタイプが現状【真竜】を中心とした出張デッキとも受け取れるデッキが多いのですが、その中でも2017年4位から独走を続けている【命削り真竜】デッキについて考察していこうと思います。

 

現状筆者が組んでいるデッキが現状【純構築の真竜デッキ】ではありますが個人的には安価で組めたらなぁという気持ちで考えつつも一つの環境デッキの1つとして登場するのも大体は予想が付くものではありました。

 

その中で何故命削り真竜が環境に増えているのかと共に考えていきましょう。

 ■ 【命削り真竜】デッキとは。

真竜デッキの中で派生する時に考慮したいのが《命削りの宝札》というもの。それを前面に投入したのが【命削り真竜】デッキというアドバンス召喚を主軸にするテーマでした。

 

【比較的ドローソースとしては破格のカード。どう扱うかは真竜で真価が発揮された理由がある。】

 

このカードは自分は手札が3枚になるようにデッキからドローするという誓約がありますがこのカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になり、エンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送るというデメリットを抱えてしまうカードです。

 

そのため様々なデッキを考察していくときに考えたのが【メタビート】のような特殊召喚を基軸にしないデッキ構築で投入するしかなかったという点です。

 

命削りデッキの特徴は大きく考えて見ると特殊召喚が出来ない=制圧譜面が立てられないという問題がありますが、先行が今カウンターを打ち込まれやすい環境ゆえに如何にして先行で召喚して相手のターンに返せるのかが大事になってきます。

その中で去年では【クリフォート】では活躍していましたが今回は【真竜】でアドバンテージを取りつつ登場してきたという訳ですね。

 

 

一応メタビートデッキでの活躍は現状【十二獣】も含めて存在してはいます。

しかし、十二獣の場合では特殊召喚し《十二獣ブルホーン》を絡めてモンスターをサーチする以上相性が非情な程悪いのです。

真竜デッキはその中でも特殊召喚を行わなくても展開が出来るので相性が問題ありません。アドバンス召喚を自力で増やしている【=展開出来る】要素を持っているのでそれらを悪用していうかんじですね。



【命削り真竜】の回し方その1 アドバンス召喚をして稼ぐアドバンテージについて。

まず真竜デッキに関してですが、このデッキの大きな特徴としてアドバンス召喚を何回でも行える永続魔法を多く採用しているので、元々罠カードが少ないという点があります。

 

そのせいでこの真竜デッキでは《命削りの宝札》を採用しているのにクリフォートデッキと大きく異なり罠カードの採用率が倍以上違うので驚いた人も多いのではないでしょうか?

【参考資料】

https://ocg.xpg.jp/deck/deck_search.fcgi?DeckType=440&DeckType=438

その効果の中心は主に真竜永続魔法の効果です。真竜の永続魔法の効果には、自分のメインフェイズにアドバンス召喚する効果があります。

なので実際《真竜の継承》と《真竜凰の使徒》を最優先で使用し、盤面に《真竜拳士ダイナマイトK》等を並べて・・・という事を先行で行えるのがもっとも魅力的な点。

(2):自分メインフェイズに発動できる。
「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。

真竜永続魔法効果より・・・《真竜の継承》等。

 

ドンドン真竜モンスターを出しても後攻でリリースされるという現状では、如何にして相手のアドバンテージを踏まえて返せるかが大事になってきています。

なのでドローソースを活かせるデメリット回避が特殊召喚をしないで展開出来るデッキという扱いなので【真竜】は絶好のデッキという訳ですね。

もちろん特殊召喚をメインとしている【真竜皇】さんは採用されていませんので、その点は注意が必要かなーと。同パックに収録されている《真竜凰マリアムネ》を除き真竜モンスターで固めているのが最大の利点とも言えるでしょう。

各種竜皇サポートカード達を見る。

という訳で各種ドローソースが積まれているのは先ほど紹介した《命削りの宝札》のように特殊召喚が出来ないデメリットをすり抜けてしまうデッキであるため。それゆえに様々なドローソースを積み込めるのが最大の特徴と言えそうです。

 

例えば《強欲で謙虚な壺》は使ったターンに特殊召喚が行えませんが、その点は《命削りの宝札》と同じ為同時に採用することが出来ます。また、《強欲で貪欲な壺》ですらも1枚の重みが重要な為採用する形になっていますが全て真竜を回す際にバックを固めたいためという理由がありました。

なので、これらのドローソースは全て詰め込んでしまうというのはアリな判断のような気がします。

■ 最終的に採用されるカードは?採用率が高いカードをまとめました!

という訳ですぐに買える様に別途購入ページを作成しました。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10152683:detail

《真竜拳士ダイナマイトK》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP022 [N] : 真竜拳士ダイナマイトK

《真竜剣皇マスターP》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/マキシマム・クライシスMACR-JP024 [SR] : 真竜剣皇マスターP

《真竜導士マジェスティM》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP020 [N] : 真竜導士マジェスティM

《命削りの宝札》

 【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ミレニアムウルトラレア/MILLENNIUM PACKMP01-JP017 [ミレニアムウルトラレア] : 命削りの宝札

《強欲で謙虚な壺》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ「炎王の急襲」SD24-JP027 : 強欲で謙虚な壺

《テラ・フォーミング》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨-SD25-JP024 : テラ・フォーミング

《ドラゴニックD》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP053 [N] : ドラゴニックD

《真竜凰の使徒》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP055 [N] : 真竜凰の使徒

《真竜の継承》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP054 [N] : 真竜の継承

《真竜皇の復活》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/レア/マキシマム・クライシスMACR-JP069 [R] : 真竜皇の復活

《真竜の黙示録》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP070 [N] : 真竜の黙示録

《コズミック・サイクロン》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP065 [SR] : コズミック・サイクロン

《王宮の勅命》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレアパラレル/20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE20AP-JP021 [URパラ] : 王宮の勅命

《強欲で貪欲な壺》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP066 [SR] : 強欲で貪欲な壺

現状採用率はこれらのカードが異様に高い結果が出ました。《命削りの宝札》真竜の大きな点は【命削り真竜】としてアドバンス召喚を多用できるデッキである事が挙げられる様に思います。

また、株が急成長しているカードも候補に挙げておきました。《帝王の烈旋》もまた今年の1月から急上昇している内容ですね。

《帝王の烈旋》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/ザ・デュエリスト・アドベントDUEA-JP066 [N] : 帝王の烈旋

 

今回の【命削り真竜】デッキの中心核は主に真竜パーツ等が中心になってるので安価で揃いやすいなーと思う反面ゴードンの存在など確実に手に入らないカードが多く結果的に安価で無くなっている印象です。元々エクストラに頼らない構築ではあるので、マキシマム・クライシス1箱+αで作れるという意味では結構嬉しい誤算。

 

後はツインツイスターなど妥協して作れるという面を考えると今後【命削り真竜】も環境デッキとして考えたいカードかもしれませんね。

 

それではノシ

余談。多分マスタールールでエクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)を活用するためのカードがまだ揃っていないというのがあると考えられます。

f:id:hukusyunyu:20170226021804p:plain

今回のメインコンテンツはこちら。

環境デッキを追う⇒【遊戯王 環境】「環境デッキ」&「強いデッキ」を追う。【2017年4月~版】 

環境デッキサイド編⇒【遊戯王環境】「サイドカード」おすすめ10選!大会等で活躍するカードって何? 

【最新情報 コンテンツ現在はリンク召喚(L召喚)&新パック!】