中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【真竜メタルKOZMOデッキ 環境考察@まい。】真竜メタルKOZMOデッキで買っておきたいカードは?回し方・大会優勝デッキレシピを追ってみる。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

遊戯王環境デッキ&強いデッキを追う第三弾は、【真竜メタルKOZMO】というデッキです。

このデッキは真竜デッキの制圧。メタルフォーゼの破壊。そしてKOZMOの破壊効果を駆使し出来上がったコンビネーションが全てのデッキ。

デッキコンセプトが違うのに破壊時効果のせいで組みあがってしまったというデッキになっています。

 ■ 【真竜メタルKOZMO】デッキに関して。

今までの出張デッキでは、レベルが一緒だからとかコンセプトが一緒というパターンが多かったんですけど、今回のデッキではそれらを活かしたデッキになっていました。特に今までのようなSRを採用しているデッキと違い何かを組み合わせてというのが大きな特徴になっています。

最近優勝した【真竜メタルKOZMO】デッキ達では綺麗な位噛み合わせがしっかりとしていているのが伺えます。

【真竜メタルKOZMO】デッキの回し方で重要なカードを集めてみた。

■ 【真竜メタルKOZMO】の回し方で重要な真竜パーツ編。

まず、注目の真竜デッキパーツですが、他の真竜をあまり採用せずに《真竜剣皇マスターP》《ドラゴニックD》等を絶対に採用しています。これらはまずリリース要因が豊富という点。

そして、《ドラゴニックD》の破壊を積極的に使える為です。なんだかんだで真竜パーツは結構採用されておらず、メインデッキの中ではサーチと締めに使われる印象が強かったです。

 しかし《ドラゴニックD》を入れてなおかつKOZMOでもフィールド魔法を入れている事で《盆回し》を採用できるという点でも昨今の環境にマッチしており、現状では環境に合わせてたけど、そのまま実用的になってしまったという組み合わせのように見えますね。

《ドラゴニックD》と《真竜剣皇マスターP》のカードはデッキに入れておくというのがポイントです。買うのであればこの2枚から。そして回し方がちょっと足りないと思ったら他の真竜カードを入れるというのがポイントかもしれませんね。

 

 

真竜デッキに関しての考察はこちら。

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

■ 【真竜メタルKOZMO】の回し方で重要なメタルフォーゼパーツ編。

また、《ドラゴニックD》と共に破壊される&サーチと展開を兼ね備えているのがメタルフォーゼです。

メタルフォーゼでは、主にPスケール時の破壊時効果を使い展開するのが特徴。一方で、メタルフォーゼデッキではそのまま戦うというよりも何かを破壊して《メタルフォーゼ・コンビネーション》をセット。

 

そのまま《真竜剣皇マスターP》の召喚時のコストとして扱えるのが最大のメリットのような感じがしました。相性がいいと言うよりも永続魔法フィールドカードの破壊という扱いになっている気がします(笑)

またフィールドから墓地に送られたときにそのままメタルフォーゼを回収できるのでかのモンキーボードのようにそのままスケールを揃える事が出来るのが良いですねー。

 

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

その中で重要なのは採用枚数を見ているとメタルフォーゼ全般のカードが採用されています。最悪メタルフォーゼは真竜のアドバンス召喚コスト。そしてKOZMOをペンデュラム召喚できるという面でも便利なので多めに採用するのが普通になっていますね。

 

駿河屋でメタルフォーゼ関連カードを調べてみる。

 

■ 【真竜メタルKOZMO】の回し方で重要なKOZMOパーツ編。

 KOZMOデッキの重要な点はまず破壊時効果と展開要因。

そして破壊されたときのディスアドバンテージを補える事や、破壊される場所を問わない大型のカードを回しつつ盤面を補えるのが最大の特徴になっています。

 

現在恐竜デッキでも良いのでは?と思いますが、KOZMOには盤面を維持する持久力があります。上級が破壊されたら・・・という部分で時間を稼ぐことも出来ますし最悪KOZMOだけで戦える事もあるため全く無駄がありません。

 

■ 最終的に採用されるカードは?採用率が高いカードをまとめました!

マスタールールの改正に関しても痛手を受けているように見えますが、それを感じさせない強さがあるのがポイントです。

 

まず《盆回し》ですがこれも採用率が結構高い感じに投入されていました。大きな役割としては《ドラゴニックD》とKOZMOフィールド魔法等を入れ替えるという面で優秀だったりします。なんだかんだで現状では、チェーン時にどのフィールド魔法を置くかが分かるのでチェーンでどっちかいらない方を置くことも出来るのがポイントでもありそうですね(笑)

一方で、非常に採用率で気になったのがPSYフレームの採用でした。

現状ではん?と思うカードではありますが先行の《真竜拳士ダイナマイトK》の効果にチェーンして展開する等の効果に加えて真竜でリリースするという役割もあり非常に注目したいカードだったりします。

まずKOZMOやメタルフォーゼとか様々なカードがある中でこれらがうまく絡み合うことは今までにありましたが行きつく先には何かしらの巻き添え禁止。この場合ではメタルフォーゼの永続罠に関してかかるかなーと思ったのですが実は《真竜剣皇マスターP》が禁止になるだけでも大きな抑止力になります。

 

今後この【真竜メタルKOZMO】に関しては環境に入る可能性がありますがどれか1つが規制されると結構弱くなるタイプ・・・と言いたいですけどそうすれば普通にKOZMOとメタルフォーゼで切り離すだけのお話なのでこういったデッキが活躍するのは今だけなのかもしれませんね。

 

 

それではノシ

 

f:id:hukusyunyu:20170226021804p:plain

今回のメインコンテンツはこちら。

環境デッキを追う⇒【遊戯王 環境】「環境デッキ」&「強いデッキ」を追う。【2017年4月~版】 

環境デッキサイド編⇒【遊戯王環境】「サイドカード」おすすめ10選!大会等で活躍するカードって何? 

【最新情報 コンテンツ現在はリンク召喚(L召喚)&新パック!】