中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】《V・HERO ウィッチ・レイド》効果考察 罠リリースという真竜戦略をどう活かす?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

《V・HERO ウィッチ・レイド》 がコレクターズパック2017(CP17)に収録決定したので考察!

V・HERO ウィッチ・レイド

《V・HERO ウィッチ・レイド》 
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2700/守1900
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの罠カードをリリースできる。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
この効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。

 

遊戯王の効果考察として今回お送りするのはCOLLECTORS PACK 2017で登場する闇属性・戦士族の最上級モンスター《V・HERO ウィッチ・レイド》です 。

珍しい効果とは今や思えない真竜の罠のような感じでアドバンス召喚する際に罠カードをリリースできるテキストは様々なプレイヤーが

Σ(゜ω゜)えっ!?って思ったような気がします(笑)

 

召喚権サポートという面では便利ですし、召喚に成功した時に相手の魔法・罠カードを全て破壊という除去効果も優秀なので何か使うことが出来ないのか・・・というのはちょっと気になるところ。

 

という事で今回は《V・HERO ウィッチ・レイド》 について色々と効果考察して見ることにしました。

 

■ 罠リリースという側面をどう活かす。

上級モンスターを活かすにはモンスターをリリースかペンデュラム召喚というのが基本な戦術の1つ。その中で新しく罠をリリースするという強みを活かすのはある意味ではインフレのような印象を受けました。

 

そしてかの真竜の永続罠を思い起こすような効果はある意味では環境に乗っ取ったカード効果を保有しているモンスターとなりますがこちらはモンスターが持っている効果外テキストという事で使うしかねぇ!!と思うわけです。

罠カードをリリースというのは一見【真竜】の永続罠カードと同じような扱いが出来ると思えてしまいますが、このカードでの召喚は召喚権を増やすという事では無いため、一種の上級モンスターとしての立ち位置という考え方で良さそうです。

一応相手ターンにも出せませんし効果的には非常に有用かと思いきや効果で若干のラグがある為・・・活用するにはちょっとしたコツが必須。

 

そして相互互換という意味では《M・HERO アシッド》が該当するかと思われます。こっちは《マスクチェンジ》で出す手間があったりしますし、エクストラデッキでの運用がある分圧迫されるのが難点でした。

あとついでに水属性っていうのも辛いですね。

そんな召喚時に関しての効果はなんと相手の魔法罠を除去できるという技術アシッドよりな効果は水属性を入れたバハシャ餅ができないHEROでは大きな存在となり得るかもしれません。

 

 

また、闇属性という事で、マスクチェンジでダークロウにもなれるのですが今度は打点が下がるのがちょっと難点(笑)

なんだかんだで打点面は《真竜剣皇マスターP》にちょっと勝ててないのがマイナスっていう印象でそれ以外ではバックに強くなったという印象を強く感じました。

■ どんな罠をリリースすればいいのか。《V・HERO ウィッチ・レイド》 のリリース先の罠について考える。

が、しかし《V・HERO ウィッチ・レイド》の効果は中々優秀なんですがいささか罠カードをリリースとなるとあまりアドバンテージを取れる印象がありません。という事で色々と考察。

 

まず一番気になるのは《リビングデッドの呼び声》などでリリースを両方確保できるかの裁定が非常に気になります。コレが出来る場合、例えば、《リビングデッドの呼び声》で罠とモンスターが両方リリース出来る裁定であれば

《V・HERO ウィッチ・レイド》の召喚コストを一枚で補えてしまうためです。

 

この場合、相手のエンドフェイズにリビデで蘇生した《クリッター》をリリースしてしまえば手札誘発である《灰流うらら》等を手札に加えられる事が出来ます。

が、しかしこの効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できないという誓約が痛すぎるのが現実。あまり強みを感じないのはこういったごり押しが出来ない部分でしょうか。

 

後は《安全地帯》でのリリース確保を行えればベスト。

コレで相手のモンスターを除去しつつ攻撃できるというのは便利でしたし、出来れば罠をリリースしている分何かしらアドバンテージを取る事を重視しなければなりません。

 

もちろん魔法罠を割れるとは言え、大事な召喚権を使う点は考えたいところ。

例えば、召喚してバックを割れるとは言え《神の宣告》等を割りたいのに破壊されてしまう面はちょっと・・・と思いきや逆に《V・HERO ウィッチ・レイド》 で罠を除去できたと考えれば結構よさそうな気も。最悪、HEROしか出せなくても懐かしい《ミラクル・フュージョン》がありますし追撃という面ではそこまで気にしなくてよさそうです

Σ(゜ω゜)後ろ破壊して更に殴れるならもっといいカードほしいよね!

 

 

元々魔法罠の除去には長けているとは言え、罠をリリースしてというのは既存のHEROデッキではあり得なかったので戸惑いを覚えますねー

(´・ω・`)面白いデッキが出来ればまたまい。の考察劇場にて取り上げてみようと思います。

それではノシ

 

 

今回の関連商品コレクターズパック2017の購入はこちら!!

コレクターパック2017

コレクターパックのおすすめポイント!

・アニメや漫画で登場したカード中心に収録したコンセプトパック!

new!・あの最終回の【オッドアイズ】や【DDD】の最終形態がここに!?

new!・様々なアニメでの最後の切り札が登場!アークファイブのファンデッキには買いの一品です!

AMAZON⇒コレクターズパック2017

駿河屋⇒コレクターズパック2017

楽天市場⇒コレクターズパック2017

※ 収録カードについてのグダグダな感想はこちら!

hukusyunyu.hatenablog.com