読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【《TORNADO DRAGON》効果考察と感想】トルネード・ドラゴン故に《サイクロン》内臓!汎用性高いランク4となれるか。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

海外版の「マキシマム・クライシス」で登場した《Tornado Dragon》の効果考察です。

現状マキシマム・クライシスには、ズァーク等が登場するまさにアークファイブの最終的なパックになっている中でまさかの汎用性高いランク4が登場したとの事。

 

特に筆者的には生きてるサイクロンって結構面白いなぁと思いきやマスタールール等の改正を見ていると非常に怖いなぁと思ってたり。完全にペンデュラムをメタるカードが増えているなぁと思う今日この頃です。

 

そんなわけで今回は 《TORNADO DRAGON》の効果考察でものんびりしようかなーと思います。

《TORNADO DRAGON》

Effect Monster・Xys
Rank 4/WIND/Wyrm-Type/ATK 2100/DEF 2000
2 Level 4 monsters
Once per turn, during either player’s turn: You can detach 1 Xyz Material from this card, then target 1 Spell/Trap Card on the field; destroy it.


効果モンスター・エクシーズ
ランク4/風属性/幻竜族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

魔法罠を破壊できるサイクロンモンスター光臨!地味に打点も2100! 

風属性のエクシーズと言えばかの《鳥銃士カステル》を思いだす強すぎる系のエクシーズモンスターという立ち居地で登場したのがこの 《TORNADO DRAGON》。名前だけ見ていると実はこの名前逆にすると某サッカーゲームの必殺技になったりと実は親近感がある名称だったりします。

 

昨今の竜巻系のカードは言わば日本では被害が少ないと判断されているのか災害系のカードでは牛が飛んでいるというイラストを容認しているのも大きなポイントではあります。たとえばコード・オブ・ザ・デュエリスト(COTD)で出た《砂塵の大嵐》や《ツインツイスター》等何かしらカードのイラストでものが飛んでいるのですが、 《TORNADO DRAGON》では牛さんが飛んでいました。

 

おそらくですが、竜巻=牛が飛ぶというイメージがなにか公式ではあるのかもしれません(笑)

 

しかし、この 《TORNADO DRAGON》の効果は結構優秀。

打点はカステルより優秀な打点であり下級モンスターの2000打点を超えている面では非常に便利なカードでもありました。ただし、ランク4の採用枠という面では現在墓地メタの《深淵に潜むもの》を入れたいという気持ちがあって魔法罠ガン伏せ時代が今後来たら活躍の日が来るかなぁと思います。

 

 

後1ターンに一度というものの相手ターンが来た瞬間にサイクロンが打てるのでこの点もマイナスにはなりません。

《盆回し》のフィールド魔法を破壊する手段や、《ドラゴニックD》等を破壊する事・・・なんだかんだでサイクロンがどれだけ便利なのかという事を肯定する時代が来ているなぁという面がありますがモンスター効果での処理なので環境では《PSYフレームギア・γ》の効果モンスターのメタにちゃっかり引っかかる点はマイナスかなぁと思いました。

 

ただしこの 《TORNADO DRAGON》の効果は魔法罠での効果では無いので《魔封じの芳香》等のキーカードを一方的に破壊できるのが便利。

持っておいても損は無いかなぁという印象です。

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10030723:detail

 

 

■ 《TORNADO DRAGON》は《ムーンダンスの儀式》と合わせたい!

 

個人的にこの 《TORNADO DRAGON》を活かせるカードは多分《ムーンダンスの儀式》かなぁと思います。

 

昨今ではエクシーズ素材の持っていない風属性エクシーズを立てる必要がありましたが、これで《鳥銃士カステル》以外でも使えるカードとして扱えそうです。特にサイクロンを二回打ってからの《スキルドレイン》を発揮する事が出来るのは利点。

 

 

 

特に 《TORNADO DRAGON》の効果を打ちつくしてからの発動になるので相手に魔法罠カードが2枚以上無いと駄目なのですが・・・4枚目の《スキルドレイン》として採用できる日がくるかもしれません。

 

 《ムーンダンスの儀式/Moon Dance Ritual》 
永続罠
(1):自分フィールドのX素材の無い風属性Xモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターがフィールドに存在する限り、
フィールドの表側表示モンスターの効果は無効化される。
対象のモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):このカードを発動したターンのエンドフェイズに発動する。
フィールドのこのカードを、このカードの発動時に対象としたモンスターの下に重ねてX素材とする。

 あとこのムーンダンスはエンドフェイズにエクシーズ素材にしてくれるので自分のターンが来ればもう一度《サイクロン》を打てるのがポイントかも。

(´・ω・`)でもそんな伏せるデッキばかりだと多分その伏せで除去されると思うんですけどね。

■ ランク4でついに汎用性カードが一気に揃った!グランパルスは泣いていい。

効果無効の乱打が出来るジャイアントハンド。バウンスの 《鳥銃士カステル》・・・実は汎用性あるランク4ではサイクロン系のカードが足りない感じでしたがついにその枠すらも埋まる事になります。

 

最近ではEXモンスターゾーン枠も1つしか出せませんしそういう意味では出していいのかなぁと思いますが、もし無かったら相手のターンにサイクロンやスキルドレインのような効果が飛び交っているカオス環境という感じだったような気がします。でも今の恐竜とか見ているとそこまで気になりませんよね。

 

 《TORNADO DRAGON》の優秀な点はそういう意味では相手ターンに起動できる魔法罠を経由しない破壊カードという点でしょうか。

もし恐竜デッキでの採用が出来れば相手のモンスターは伏せで除去。そして、魔法罠は 《TORNADO DRAGON》で除去というパターンも出来るのは面白いかなぁと思いました。

 

ただここで露骨に気になるのはグランパルス。

打点は超えていない、ランクも汎用性があるとは言いつつも相手ターンに打つには条件が必須とランク3と4の違いが明確に出てきた感じですが、ランク3もベイゴマックスの制限もあり実は強化される可能性が十分にあるのがポイントです。

 

先にランク4の強化が出たかーという感じですが、魔法罠除去の強さは何と言っても便利すぎるという事で今年の海外パックに期待したいと思います。

それではノシ

 

 

 

【マキシマム・クライシスの予約&購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20161121205902p:plain

amazonさんで遊戯王OCG マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

駿河屋さんで遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

楽天市場で遊戯王カードゲームマキシマムクライシスの販売価格を見てみる。