中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【汎用リンク2 リンクモンスター考察集】おすすめのリンクモンスターについて考えてみた。【初心者&復帰勢に】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

遊戯王で活躍している汎用性が高いリンク2モンスター(LINK2モンスター)を考察&紹介!リンクモンスターで使いやすいのはこいつだ!

汎用性が高いリンクモンスターのリンク2モンスターを紹介するページです!

リンク2モンスターは言わばエクストラデッキに入れておくとマーカー的にも優秀で今後も活用しやすい器用さがありリンクモンスターで買っておきたいカードが非常に今後多くなると予想されるページです。

 

 

こっちでは汎用性が高いカードを中心に紹介し、まい。の考察日記ではこれらを活用した感想等を記述していこうかなーと考えています。あっちではデッキ集という扱いなので、こっちでは単体での考察に集中したいですね(´・ω・`)

 

今後汎用性のあるカードや優秀なカードはまとめていこうと思うのでその点も注目していただければと思います。

GWも

とりあえず汎用性が高いリンク2モンスター集

■ 破壊耐性系リンク2モンスター集

《星杯神楽イヴ》

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/魔法使い族/攻1800
【リンクマーカー:左/右】
種族と属性が異なるモンスター2体
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

関連記事

【遊戯王効果考察】【星杯】とは。カード効果一覧と、魅力について語ってみる。 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

コード・オブ・ザ・デュエリスト(COTD)で登場した水属性で魔法使いの《星杯を戴く巫女》を進化させたモンスターです。かわいい

 

この《星杯神楽イヴ》のリンク召喚条件が、種族と属性が異なるモンスター2体という難しい制約ではあるものの、普通の混合デッキであれば結構簡単に出せるので汎用おすすめリンク2モンスターとして紹介する事にしました。

 

《星杯神楽イヴ》の効果は言わばリンク状態の場合に戦闘効果では破壊されないという効果を持ちつつ、リンク先のモンスターが破壊される場合身代わりになってくれる健気な子です。

現状では左右でしかありませんが、《ファイアウォール・ドラゴン》をメインモンスターゾーンに出せた場合、抜群のシナジーを誇ってくれます。

また、使用デッキは【星杯】に限らず破壊耐性を付与してくれるので実は結構どんなデッキでも入ってしまうんですよねー。

 

 【購入はこちら!】

駿河屋⇒中古遊戯王/レア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP048 [R] : 星杯神楽イヴ

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10164261:detail

《プロキシー・ドラゴン》

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1400/LINK-2
リンクマーカー:左・右(⇦⇨)
モンスター2体
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

 

Vジャンプ(2017年6月号)の付属カードで登場したカード。

光属性・サイバース族のリンクモンスターなので各種サイバース族の恩恵を得れるほか《星杯神楽イヴ》と違い制約が何も無いモンスターになります。

 

元々効果は《星杯神楽イヴ》と若干異なりリンク先のモンスターを身代わりにする効果がリンク先のモンスターのみとなる為リンクモンスターを中心に効果を発揮するモンスターという立ち居地でよさそうですね。

 

リンク素材の縛りがないので、ある意味コントロール奪取のカードと合わせる事で相手モンスターを代理のものに変えてしまうという言葉の意味とかみ合っているある意味恐怖のカードと言えます(´・ω・`)

勿論エクストラデッキに1枚仕込ませておくと便利なのは言うまでも無いですが、筆者的には《洗脳-ブレインコントロール》《精神操作》などを入れているデッキや、《サクリファイス》等の処理に最適ですのでぜひ狙ってみては如何でしょうか?

持っておいても損は無いですが、リンクモンスター主軸でないデッキではそこまで採用する意味は無いかなーという感じです(´・ω・`)

 

 【購入はこちら!】

中古遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2017年06月号付録VJMP-JP131 [UR] : プロキシー・ドラゴン

[rakuten:surugaya-a-too:81656383:detail]

《ハニーボット》

《ハニーボット》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:左/右】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

STARTER DECK(2017)で登場したサイバース族専用のサポートカード。個人的にあまり使い道は無いかなぁと思ったのですが、リンク先に対象耐性を与えるのは結構便利なのでおすすめリンクモンスターということで紹介する事にしました。

しかし素材指定は非常に難しく、サイバース限定というのが若干つらいところ。出来ればこれらを活かせるカードが登場したら化ける可能性は十分にあるなぁという感じですね。

 

活かせるデッキはスターターデッキ2017など。

《ファイアウォール・ドラゴン》と共に購入して主人公デッキを組むんだーという人には汎用性があると思いました。なんせサイバース族満載のパックとデッキですからね!

参考記事

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 【購入はこちら!】

中古遊戯王/スーパーレア/スターターデッキ2017ST17-JP042 [SR] : ハニーボット

 

■ 打点アップ系リンク2モンスター集

《ミセス・レディエント》

 【購入はこちら!】

中古遊戯王/レア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP052 [R] : ミセス・レディエント

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

参考記事

【遊戯王 効果考察】《ミセス・レディエント》について色々と考える。

収録パックはCODE OF THE DUELIST。

地属性・獣族のリンクモンスターで一時期十二獣の相性が良すぎてどうするのっていう危機感を覚えたモンスターでもありました。

地属性であれば簡単に出せるモンスターであるポイントもありますが、このカードの最大のポイントはマーカーが下に在るという事。なので様々なデッキで召喚件を使わない場合このカードから普通にモンスターを展開できる布陣を立てる事が出来ます。

 

 

 

■ 回復系リンク2モンスター集

《バイナル・ソーサレス》

《バイナル・ソーサレス》 
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左/右】
トークン以外のモンスター2体
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

参考記事

【遊戯王 感想】ストラクチャーデッキ サイバース・リンク 収録カードまとめ

 

相互リンクで効果を発揮するモンスターで1体以上の場合相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた分だけ自分のLPを回復する効果や、2体以上くっついている場合、1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象としてそのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップするという攻守パンプの効果を持っています。

 

この《バイナル・ソーサレス》の効果は結構ピーキーというか使いづらい印象ですが、戦闘ダメージ分回復等の効果は相手のフィールドをがら空きにしていれば普通に使える事や、攻守アップでこのカードを指定すれば攻撃力は800上げる事が出来るので多少の攻守の差は乗り越えられるという強みを持っています。

 

その他汎用性が高いリンクモンスター集はこちら!!

(現在工事中です!ちょっと待っててね(´・ω・`))