中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【No.29 マネキンキャット 効果考察から何を出すか考える】元々相性が良い存在が要るのか?それを考えてみた。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

《No.29 マネキンキャット》

遊戯王の《No.29 マネキンキャット》効果考察&活用方法と今回は行きたいのですが、今回の《No.29 マネキンキャット》を考察する上で考えたい事があります。それは考察する以前にこのカードを活躍させられるデッキはあるのでしょうか?

コレクターズパック2017(CP17)に登場した彼女を活かせるデッキは。

《No.29 マネキンキャット》

ランク2獣族光属性 攻2000・守900
エクシーズ・効果モンスター
レベル2モンスターx2
このカード名の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手フィールドに特殊召喚する。
➁このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で相手フィールドにモンスターが特殊召喚される場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと種族または属性が同じモンスター1体を手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

仮mai’sポイント80点

《No.29 マネキンキャット》「こんにちは《No.29 マネキンキャット》だよ!」

とか色々とやりたかったのですが、そういったノリはまい。の方で行うとして。《No.29 マネキンキャット》の効果はいわば相手の特殊召喚+属性or種族に依存した展開カードになっています。

 

最初《No.29 マネキンキャット》の効果を読んで最初はん?と思ったのですが、要するに相手がモンスターを特殊召喚した時に、相手フィールドのモンスターを指定し、その指定したモンスターの種族と属性が同じモンスターを出せると言うものらしい(´・ω・`)

種族と属性が合えば盤面に大型でもなんでも出せるという点を兼ね備えたカードと言えるでしょう。  

 

でもそんな事は問題ではなく、そんな中でまずこの《No.29 マネキンキャット》を出せるのはいったいどんなデッキがあるのかということが大事な気がします。

なぜならEXモンスターゾーンに出すのですから今のルール上メインとして活用する感じで運用する事が大事そうだという事。

なので今回は活用出来そうなデッキを見ていこうと思います。

【バージェストマ】で《No.29 マネキンキャット》は・・・出せる!

まず採用するデッキのメインとして生きれるのがバージェストマです。

 

このデッキは罠をモンスターに変えて戦えるのである程度戦う為に先に《No.29 マネキンキャット》を立てれるデッキの1つと言っても良いでしょうし、このデッキで統一する場合まずは盤面に《No.29 マネキンキャット》を立てる所から始まります。

 実際【バージェストマ】に関しては回していると普通にランク2に関しては場に出る事が出来ます。

ただし問題は《No.29 マネキンキャット》を出した後。この【バージェストマ】デッキに関してはランク2を出すことは出来ます。この場合出せるのは《餅カエル》含む水属性がメインです。

 

これに関してはランク2がメインのデッキになるので他のランク2と合わせられるのが良いですねー。

 【購入はこちら!】

 ⇒【バージェストマ】関連カードを見てみる。

 ※ デッキレシピ等の話はこちら!

hukusyunyu.hatenablog.com

【ヴィーナス】で《No.29 マネキンキャット》を出すのも相性よし!

という訳で最近注目されているのがこのヴィーナスセット。効果無効には弱いですが、モンスターを大量に展開する上で簡単に盤面を揃える事が出来ます。恐らくですが最速で《No.29 マネキンキャット》を立てる事が出来るので、実は結構面白い擬似制圧を立てる事が可能でした。

例えば、このデッキに関しては光属性を中心に相手にモンスターを出せばいい事を念頭に戦えばOKでもあります。

 

■ で、どうやって《No.29 マネキンキャット》を活かすのか。

《No.29 マネキンキャット》

で肝心の《No.29 マネキンキャット》を出したところでじゃあ一体何を出すの?という話になります。

 

実際デッキからの特殊召喚も兼ねていて各属性のカードに加えてこれは相手フィールドの種族または属性が同じモンスター1体を手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚するということで特殊召喚出来る幅は異様に広く、相手の特殊召喚に合わせて出せる分非常に考えたい部分でもありました。

 

 

そのためには自分のデッキに関して相手が何を出してもいいように様々な属性を含んだデッキを作るのか、自分が相手に決められた属性のカードを出すのかで大きく戦術が変わります。

 

さて、その中で出したいカードって何件あるのかなーと思って調べてたら

レベル7以上のメインデッキで活躍するカードは743件。

 

・・・え?743件これ全部見ていくの?(´・ω・`)本当???

って事で気になったカードを書いておくことにします。勿論ネタ要素も多いのでその点は注意。

■ 《No.29 マネキンキャット》で出したい候補その1《大天使クリスティア》

 

まず安価で狙って出したいのはクリスティアというカード。

デッキからの特殊召喚は実はこのカードって制約が無くて、《No.29 マネキンキャット》から実は出せる有用なカードの1枚だったりします。

 

ミラーマッチでは主に【トリックスター】からの展開を一時的に封じ込めたりする他に実は《創造の代行者 ヴィーナス》から球体を出している時点で天使族は4枚になっており相手がもし光属性を出してきたら勝ち!!

・・・って言えるかも(笑)

 《大天使クリスティア/Archlord Kristya》 
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2300
(1):自分の墓地の天使族モンスターが4体のみの場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動する。
その天使族モンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(4):フィールドの表側表示のこのカードが墓地へ送られる場合、
墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。

 

やっぱりですがいきなりの特殊召喚拘束はやっぱり強いということで個人的に推しておきたいですね。

 

■ 《No.29 マネキンキャット》で出したい候補その2霞の谷の巨神鳥

 

昨今ペンデュラム召喚の規制で弱くなったこのカード。しかしいまだに現役で動けるのはこの《No.29 マネキンキャット》があるからかもしれません。

 

《霞の谷の巨神鳥/Mist Valley Apex Avian》 
効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時に発動できる。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ミスト・バレー」と名のついたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻し、
その発動を無効にし破壊する。

 【購入はこちら!】

中古遊戯王/レア/DUEL TERMINAL クロニクル2 混沌の章DTC2-JP019 : 霞の谷の巨神鳥

このカードはミストバレーを戻して無効にするカードですが自身でも大丈夫なので手札に戻ったら再利用。《No.29 マネキンキャット》で更に回収してということが出来ます。

 

個人的にはこのカードはレベル7なので《スワローズネスト》とかで持って来たい気持ちを抑えて《No.29 マネキンキャット》でも出せると言いたいのですがそれでって返されると何も言えませんね。

 

■ 《No.29 マネキンキャット》で出したい候補その3 超古深海王シーラカンス

中古遊戯王/ノーマル/PHANTOM DARKNESS(PTDN)PTDN-JP034 [N] : 超古深海王シーラカンス

《超古深海王シーラカンス/Superancient Deepsea King Coelacanth》 
効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2800/守2200
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
カードの効果の対象になった時、
このカード以外の自分フィールド上の魚族モンスター1体をリリースする事で
その効果を無効にし破壊する。

 

個人的にはこのカードに可能性を感じています。ただレベル2の魚族っていうのが結構絶滅危惧種のようなものであり・・・これらを活かせるにはちょっとコツが必要そうです。魚族のレベル2が量産されればワンチャンあるぞ!

ちなみに活用方法はガメシエルを相手の場に出すだけ。そうするとシーラカンスがデッキから出てきて、なおかつ効果で一気にモンスターを展開出来たりするので無駄がありません。一回は狙いたいコンボ・・・ですよね(´・ω・`)

 

■ 《No.29 マネキンキャット》で出したい候補その1クラッキング・ドラゴン

 

《クラッキング・ドラゴン》 
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守 0
(1):このカードは、このカードのレベル以下のレベルを持つ
モンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、
相手がモンスター1体のみを召喚・特殊召喚した時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時までそのレベル×200ダウンし、
ダウンした数値分だけ相手にダメージを与える。

 

【購入はこちら!】

中古遊戯王/スーパーレア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP014 [SR] : クラッキング・ドラゴン

 

 

実は今回組んで見たいなーと思うデッキコンセプトの1つ。クラッキング・ドラゴンです。個人的にこのカードを出す手段は既に考えていて、《ブラック・ガーデン》から出てくるなーと個人的に睨んでいたりします。これに関しては後日語ろうかなーと。

■ 《No.29 マネキンキャット》で出したい候補その1 デュアル・アセンブルム

《デュアル・アセンブルム》 
効果モンスター
星8/闇属性/サイバース族/攻2800/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。
(2):1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

 

次のストラクチャーデッキの切り札もちゃっかり出せてしまいます。こう見ているとやっぱりデッキからなんでも呼んでこれるのは強いですよね(´・ω・`)

■ 《No.29 マネキンキャット》はやっぱり壊獣等に合わせる?

ここまで散々と様々な事を書いていますが、実は最終的に壊獣デッキに合わせるのが定石となっています。

例えば属性に合わせたモンスターを採用する事で相手のモンスターをじょきょしつつこちらのモンスターの展開も出来る他、属性が豊富なのでこっちは大型を出しつつも制圧が出来るという訳ですね。 

 

例えば面白い使いかたの一つに相手にジズキエルを出した場合光属性のカードを特殊召喚出来るので、《オネスト》を場にだしそのまま手札に戻して《No.29 マネキンキャット》で殴る事で確実に2000ダメージを叩きだすというコンボもあったり・・・中々コンボに富んでいるカードとも言えます。

もっと他の使い道はあるのでぜひともこのカードを活かした戦い方を狙ってみてくださいね!

 

それではノシ

 

【公式裁定 まとめto応用】《No.29 マネキンキャット》の裁定で出来る事と出来ない事を考える。 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

 コレクターズパック2017(CP17)の購入はこちら!

・アニメや漫画で登場したカード中心に収録したコンセプトパック!

new!・あの最終回の【オッドアイズ】や【DDD】の最終形態がここに!?

new!・様々なアニメでの最後の切り札が登場!アークファイブのファンデッキには買いの一品です!

AMAZON⇒コレクターズパック2017

駿河屋⇒コレクターズパック2017

楽天市場⇒コレクターズパック2017

※ 収録カード等の考察はこちら!

hukusyunyu.hatenablog.com