中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【霊獣使い レラと神の摂理のその後】《霊獣の誓還》で見なかった彼女は一体何処へ?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

神の摂理後消えた《霊獣使い レラ》。《霊獣の誓還》の後彼女は何処へ?

f:id:hukusyunyu:20170505195444p:plain

マスターガイド5では霊獣が新しくストーリーが始まり様々なことが判明しましたが、実はストーリーを見ていくうえで判明していない物も多く謎を残すこととなったものがあります。

 

その中の1つが《霊獣使い レラ》の生還。

 

彼女はマスターガイド5の時系列において、様々な謎を残しています。

まずアペライオの不在等を含めて実はまだまだ調べ切れていませんでしたから今回は《霊獣使い レラ》のその後について考えていこうと思いました。

 

■ 霊獣と《精霊獣 アペライオ》は何処に?《霊獣使い レラ》はどうなったのか。

 

ここで気になるのは霊獣がいないことと《精霊獣 アペライオ》の存在です。

というのも今回のマスターガイドは直接的な生死を書いている描写が無く、霊獣はこの点から様々なことを推測する余裕が出来る感じに仕上がっています!嬉しいやらなんとやら!

まずは《霊獣使い レラ》の立ち位置を確認してみましょう。

  1. 《霊獣使い レラ》《霊獣の連契》にて最前線で戦っていた⇒霊獣使いのエース?
  2. 《精霊獣 アペライオ》と共にガイザーと戦ったのが《霊獣の騎襲》にて描かれている。
  3. その後ガイアストライオとして《精霊獣 アペライオ》のイメージを引き継ぎ、新たな霊獣として光臨?
  4. 神の摂理でピリカとウェンを守っている。←問題はこの後。
  5. 《霊獣の誓還》にて不在。

という事で実は神の摂理以降彼女の姿が映っているカードはありませんでした。もしあるのであればコメントください(´・ω・`)すいません。

 

と実は《霊獣使い レラ》はストーリーにおいてまだまだ考察する余地というか空白が存在する人物。

 

特に問題点として挙げられるのは5の不在の件ですが、元々霊獣にはこれらの存在を含めてまず2の《精霊獣 アペライオ》の存在がいないことが一番疑問になる部分です。

 

なぜ連携出来るという信頼関係をいきなり《ナチュル・ガイアストライオ》と行えたのかもちょっと不明なのですが、それを差し引いたとしても《霊獣使い レラ》が《霊獣の誓還》に書かれていないという点で3つの結論が出る事となりました。

 

1《霊獣使い レラ》を含めなくても、ガスタという繋がりで《霊獣使い レラ》が省かれたこと。

2《霊獣使い レラ》が神の摂理で死んでしまったこと。

3《霊獣使い レラ》は先の戦いで無くなった霊獣&傷ついたを弔いに行った。

 

この3つが《霊獣使い レラ》の最後を物語る話の中心になるはずです。

多分そのはず!(´・ω・`)一個ずつみていきましょー。

1《霊獣使い レラ》を含めなくても、ガスタという繋がりで《霊獣使い レラ》が省かれたこと。

今回の《霊獣の誓還》のイラストは主に霊獣使いの関係ではなくて、ガスタの存在が中心になっています。

なので《霊獣使い レラ》は事実上省かれたというパターンです。

この《霊獣の誓還》に乗っている人物は、以下のメンバーなのですがここで重要なのは全て前回の戦いにおいて関連性のあるキャラ達である事が伺えます。

  • 《霊獣使いの長老》
  • 《ガスタ・ファルコ》
  • 《ガスタの神裔 ピリカ》
  • 《霊獣使い ウェン》
  • 《精霊獣使い ウィンダ》
  • 《影霊衣の舞姫》
  • 《影霊衣の大魔道士》
  • 《インフェルノイド・デカトロン》

例えば、《精霊獣使い ウィンダ》に関しては前回の《創星神 sophia》の戦いで命を落としましたが、ティエラに復活を促され事実上生還することになりました。

 

実は同様にガスタファルコも同じなのですが、それを喜ぶかのように《霊獣使いの長老》は泣いています。

かつての相棒であった存在とも言えますが、このイラストで特徴があるとすれば『ガスタ』と『リチュア』が共に喜び合っているのが最大の特徴なのではないでしょうか。

故にその友好の証の一人として《ガスタの神裔 ピリカ》は存在し、《霊獣使い ウェン》もまた姉妹のように育てられていたという点から共に登場したと言えます。ですが裏ストーリーにて《霊獣使い レラ》が2人を守るシーンはあっても非常に似通った存在というよりかは霊獣使いとしての立場が強い彼女。

 

ピリカは元々ガスタの名称ではありますが《精霊獣使い ウィンダ》の近くにいるのは間違い無くリチュアとガスタの再開がイラスト中心で行われていたり《霊獣使いの長老》が、ガスタファルコと再開したり・・・実はガスタよりのストーリーである事に間違いはありません。

という訳である意味で一番関連性の低い《霊獣使い レラ》が登場しなかっただけではないか?という説でした。

 

まず《霊獣使いの長老》は変わり果てたファルコやウインダの姿に涙したことでしょう。これらを乗り越え戦い続けた結果奇跡の再開を果たしたのです。

うれしいに決まってるって!(´;ω;`)

 

2《霊獣使い レラ》が神の摂理で死んでしまったこと。

 

セフィラとして選ばれた彼女達を守らなくては・・・!

 

《創星神 tierra》の前の姿である《インフェルノイド・ティエラ》の存在から庇った彼女は・・・というのが実は様々な人が絶望しているストーリーの一つでしょうか。

しかし、簡単にはいかないだろうと思っているそこの貴方。

 

実はガスタや風属性のモンスターは総じて大きな存在の復活に対して被害を受ける悲劇の種族とも言えます。

例えば先の大戦ではガスタでは《猛毒の風》により《ガスタの静寂 カーム》が窮地に陥る時があったりしました。この頃はリチュアが大体悪いんですが、ガスタもまた様々な苦労をしてるんですよね・・・。

《精霊獣使い ウィンダ》ですらも実際は《創星神 sophia》の復活で命を落としていますから可能性としては否定出来ません。

 

特に霊獣使いとしては《霊獣使い レラ》が最年長であり(《霊獣使いの長老》は年が年なので)、《霊獣使い レラ》が率先して2人を守ってるのだと思いますが・・・時系列で出てこないだけとなると《精霊獣 アペライオ》もまた――

(´・ω・`)うそだよね。きっと。

 

3《霊獣使い レラ》は先の戦いで負傷した&無くなった霊獣を弔いに行った?

 

個人的に一番こうであって欲しいという訳ではないのですが、《霊獣使い レラ》は先の戦いで負傷した霊獣たちのケアをしたのではないか?という選択肢がある事に気づきました。

 

確かに神の摂理以降《霊獣使い レラ》は登場していませんが一方で、《精霊獣 アペライオ》もまたその姿を確認出来ないばかりか、霊獣の存在意味である連携までした霊獣をそのまま相棒として《ナチュル・ガイアストライオ》に変えていく事は普通ありえるのか?といわれればうーんとなってしまうのです。

ポスターでは「信頼の連携で勝利を導く!」とある。
精霊獣と霊獣使いの関係は、単に使役する一方通行の関係ではなく、信頼関係が存在しているようである。

遊戯王カードWiki - 霊獣

わざわざ勝つ為に新しい霊獣を相棒にして信頼を連携を築けるのか・・・といえば若干なぞなのですがそれ以前に《霊獣使い レラ》は《精霊獣 アペライオ》と共にガイザーに勝負を挑みますが、星の力を繋いた竜『邪竜星-ガイザー』に無傷で勝てるのでしょうか?

実際このデュエルターミナルの世界では攻撃力が強さに比較されるのですが、実は邪竜星-ガイザーの攻撃力と、《精霊獣騎 アペライオ》の攻撃力は一緒

 

つまり相撃ちになった可能性も高く事実上戦闘不能として扱われてもおかしくはありません。

 

またその後に《霊獣使い ウェン》もまた《エルシャドール・ウェンディゴ》と堕ちた姿に変わってしまい、劣勢を強いられる事となります。

この時に果たして《精霊獣 アペライオ》が無事だったのかと言われれば若干怪しいんじゃない?Σ(・ω・`)

 

アペライオ「勝手に倒すなし!!」

 

って事ですが血筋的に最初から霊獣使いとして生きて代表なのも彼女。

確かに《霊獣使いの長老》の相棒が帰還したのは嬉しいですけど、戦いで消えたもの達を弔うのも彼女の役目では無かったのでしょうか。

またアペライオのみセフィラの波動を受けていないので、この点も若干の謎が残りますね。時系列的にセフィラが登場する頃には《霊獣使い ウェン》の存在も元に戻っている訳ですから。

 

と実は色々と考えてみると様々な可能性があり《霊獣使い レラ》が死亡した説は結構薄い感じがしました。特に《霊獣の誓還》でのイラストとの関連性を考慮すると《霊獣使い レラ》が出ないことも普通で、それに伴って霊獣使いもある意味相棒の傷を癒す為に奮闘していたのかもしれません。

 

良く考えればレラって一人で頑張っていたんだよなぁ。最年長でさ、《霊獣使いの長老》と共に戦ってきたんだ。

――少しくらいは休ませてあげよう?

 

とそんな気持ちをごり押しで考えつつ。《霊獣使い レラ》が生存する可能性を模索するのでした。頼むから続編で答えを頂戴!!

(´・ω・`)それではノシ

遊戯王世界観シリーズ

f:id:hukusyunyu:20170505195444p:plain

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

hukusyunyu.hatenablog.com

すぐ気になる!!そんなストーリーが見れるマスターガイド5の 購入はこちら!

遊戯王DMマスターガイド5

AMAZONでマスターガイド5を探してみる。

 

 

シャドールが組みたくなった!という人はこちら!⇒駿河屋でシャドール関連カードを探す。

霊獣が組みたくなった!という人はこちら!⇒駿河屋で霊獣関連カードを探す。