中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴンの気になる裁定の感想。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

 
遊戯王/鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン(ウルトラレア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-

 

《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》の公式裁定情報です。

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』が発売したってことで色々と情報が更新されているようですねー。ちょっと気になったので色々と見てみる事にしました。こういった裁定は筆者的に調べておかないと大変なんですよね(´・ω・`)よくミスするんで。

鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン:公式裁定の効果説明


カードテキスト
「サイバー・ダーク」効果モンスター×5
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

③:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

■『①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動する事ができます。)

サイバー・ダークの1の効果は誘発効果の様で対象に取る効果では無いようです。

なので最悪《D.D.クロウ》のような除外メタに関してのカードは効かないという事ですねー。この点に関してはサイバー・ダークの弱点という感じでしたが、克服している感じになっています。各種除去が来たとしても墓地のドラゴン・機械族を装備するだけでお手軽な装備魔法と化しているのは利点でしょうか。

一方で、ダメージステップ中に装備できるのは多分戦闘の巻き戻しが発生すると思うんですけど・・・何時でも融合召喚が出来れば装備カードを装備できる裁定のようです。

 

絶対にありえないですけど、サイバー・ダークを盤面に5体ならべておいて《超融合》を打ったとしても一応装備しつつもう一回攻撃出来る体勢を整えられそうですね。これはミラーマッチであれば可能性がワンチャンあるかもしれないので(?)考えたい所。

特に速攻魔法や罠での緊急融合系のカードは全部活用方法がありそうだぞ!

(´・ω・`)ん?そこまでする必要ってあるっけ?

■『自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果、融合召喚によってエクストラデッキからの特殊召喚に成功した場合だけでなく、エクストラデッキから特殊召喚された後に墓地へ送られ、「死者蘇生」の効果によって墓地から特殊召喚に成功した場合などにも効果を発動する事ができます。

あ、この点は気づかなかった!

要するに蘇生カードを使って特殊召喚されても墓地の機械族ドラゴン族を装備できるって事ですね!これは確か《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》では融合召喚でしか特殊召喚が出来ないので完全にメリット効果になっています(´・ω・`)

死者蘇生》や《再融合》の魔法カード効果を積極的に投入する事も検討出来そうでした!良かった!

 

 

■『②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする』モンスター効果は永続効果です。

これはなんとなく分かる効果テキストですねー。一応スキルドレイン系統のカードには相性が悪いのは何時もの事なので・・・まぁいいか(´・ω・`)

Question
自身の『①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果によって、墓地の「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備した「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」が自分のエクストラモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、相手が「スキルドレイン」を発動し、「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」のモンスター効果が無効化された場合、適用されている効果はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「スキルドレイン」が適用された事で、モンスター効果が無効化された「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」は、モンスターを装備カードとして装備する事ができなくなりますので、装備されていた「サイバー・エンド・ドラゴン」は破壊され、墓地へ送られる事になります。

また、『②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする』モンスター効果も無効化されていますので、「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」の攻撃力は、元々の数値の2000に戻ります。

■『③:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する』モンスター効果は誘発即時効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送ります。)

ん?対象を取ってない・・・?今回の裁定の注目ポイントはコストとして装備カードを墓地に送っているのでチェーンで《サイクロン》等を打たれても一応効果を無効にして破壊しているというポイントは良い点ですね。

なので確実に装備魔法を増やしてから《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》を召喚する事で・・・コストとして装備魔法を墓地に送って安全に戦うことが出来そうです。また、その効果に関して『その発動を無効にし破壊する』モンスター効果は、相手の魔法・罠カードのカードの発動、相手の魔法・罠カードの効果の発動、相手のモンスターの効果の発動のいずれかに直接チェーンして発動する効果というのも忘れてはいけませんね。

 

まぁ、チェーンに乗らない除去とか最強なので当たり前の裁定と言えば裁定でしょうか。こうみていると特殊召喚で装備できるのはかなり便利ですねー。

このカードの価格を見てみる⇒遊戯王 / 鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン(ウルトラ) / DP18-JP024 / デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編(DP18)の購入はこちら!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編- BOX

⇒AMAZONでデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す

⇒駿河屋でデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す

⇒楽天市場でデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す