中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

サイバー・ダーク各種高騰の今、何円でデッキが組めるのか調べてみた。@まい。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

サイバー・ダークのパーツが高騰している中で、今回はサイバー・ダークデッキを何円で組めるのか。また妥協ラインが何処までなのかを探って行く事にしました。

隣で影武者が書きなぐっている中でまい。の方では必死にサイバー・ダークの価格調査をしていた訳です。実際何円くらいで組めるのか。こういった部分は結構謎でした。まぁ、サイバー・ダーク系統のカードが高騰したのは仕方が無い。

ただ、他に方法はあるはずというでしょ!

 

という事で実際調査してみる『そこまで高いカードを詰め込まなくても良いんじゃない?』という事。そして単純なメタビートであっても強いという部分が結構気になったので妥協点を考えると・・・そんな点を踏まえつつ今回はサイバー・ダークデッキ自体の価格調査をしていこうと思います。

■ サイバー・ダークの高騰したカードを買わずに作る方法は?

 (´・ω・`)要するに《サイバーダーク・インパクト》を採用枚数を少なめにして頑張れば良いんですよね?簡単だよ!って事で個人的に今回のサイバー・ダークデッキで重要なカードはあまり書かないようにしていましたが、値段が上がらないことを確認したので書いていこうと思います。

 

今回の【サイバー・ダーク】デッキの注目ポイントは『《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》と《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》のどちらを出すか』という回し方を考える上での終着点にあります。

これはどういう事かと言うと、元々サイバー・ダークデッキで今回の新規である《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》を出す場合《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》を出す時と全く違う思考で出さなくてはなりません。

 

最優先でどっちを切り札にするかを考えた場合3枚で 《サイバー・ダーク・カノン》でのサーチで《サイバーダーク・インパクト!》から繋ぐ《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》。今作の《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》は《オーバーロード・フュージョン》等で出すのが特徴。

この出し方の違いが恐らく争点になるはずです。

 

 

昨日《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》と《サイバダークインパクト!》の2枚が高騰しましたが・・・《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》軸であればまだ高騰の被害を受けずに構築する事が出来るでしょう。

■ 《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》を踏まえた上での価格状況は?

《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》の大きな特徴は主に《サイバーダーク・インパクト!》から出せる点。しかし、一方でそれ以外に高騰したカードは?という側面で考えると実はそこまで無くて、サイバー・ダークでは安価で作れるのが特徴でした。

 

 

平均価格は400円程度まで上がってしまいましたが、採用率を2枚程度にしておいて《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》を2枚だけ採用する形にすると価格的に2000前後。そこから、インパクトの価格を足すと4000円あれば揃いますしそれ以外のカードは20円前後のパーツなので安価に揃ってしまいます。

ここからAmazonのターン。価格を色々と確認してみるとやはりこの2枚はまだ高い様子でした。色々と調べてみるとこの2枚は高いんですが・・・。


 他のサイバー・ダークカテゴリーは安いのでこのカード以外の価格に関してはかなり安価で集まりそうです。問題は、こういったカードがノーマル枠で揃ってはいるものの、 《サイバー・ダーク・クロー》と 《サイバー・ダーク・カノン》がレア枠の収録となってしまったのが不安材料でしたが、元々ノーマルでの収録もあるので『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』のみの箱で《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》中心のデッキを組めば問題なさそうです。

 一方でサイバー・ダークの魔法罠サーチが基本フィールド魔法のみになってしまいますが、《ブラックボンバー》を採用しレベル7シンクロを採用する手段もあります。これなら本の雑誌等で収録されているブラックローズ等を採用する事で安定性を上げる事も出来るので問題なさそうですね(´・ω・`)

逆に各種サイバー・ダークを採用するだけでもモンスター枠は既に15枚埋まっている以上手札誘発等を入れるスペースを考えるとそこまで自由度はありません。

出来れば《灰流うらら》を入れるのが一番良いんですけどドラゴン族として装備できる《古聖戴サウラヴィス》等を採用すれば安価で尚且つ、対象に取られる除去に強くなるのでおすすめです。これらのカードは主に1枚50円程度で済むので、安価で揃う印象があります。ボックスで買えばサイバー・ダークのカードは結構揃うので後はスーレア以上のカードを揃える資金があれば問題ないかも。

☆このカードの価格を見てみる

Amazon⇒遊戯王カード INOV-JP037 古聖戴サウラヴィス ウルトラレア 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

50円で売ってました(´・ω・`)駿河屋⇒ 古聖戴サウラヴィス

 

[rakuten:kamehonpo:10007144:detail]

 

■ 融合カードとサーチ役はキメラフレシアで!


遊戯王カード 【オーバーロード・フュージョン】 POTD-JP042-R ≪パワー・オブ・ザ・デュエリスト≫

主に今回の《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》は《オーバーロード・フュージョン》で出すことが中心になってくるので《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》各種カードに関して採用しない場合このカードを多めに採用し出すのを目指すほうが得策でしょう。

このカード価格もそこまで高くないですし、 《サイバー・ダーク・クロー》等を装備した時にEXモンスターゾーンからカードを落とせるので《捕食植物キメラフレシア》を墓地に送って、次のターン手札に加えるというのが基本的な戦い方になるでしょう。

 特に戦闘を行なうだけでEXモンスターゾーン・デッキから墓地にモンスターを送れるので、この部分にシナジーを持っているカードを採用するのが良さそう(´・ω・`)もしお金的に余裕が無い場合《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》の装備カードにする《F・G・D》を買っておく事をおすすめします。安価で攻撃力が5000なので最大火力を7000まで引きあげる事が出来ます。


遊戯王カード 【F・G・D【シークレット】】 BE02-JP208-SI 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.2》

このカードの価格を見てみる⇒F・G・D

この段階で1万円もかからずにデッキを組む事が出来ますし《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》を採用しないともっと価格を下げる事が出来ます。

 

実際高騰してないカードだけでデッキを組むというのも今後実践してみますね(´・ω・`)ただ《オーバーロード・フュージョン》だけは買っておくと良いかも?

価格的には、他のカードは100円程度で揃うものは多いので、安価で妥協すればもっと価格を抑える事も出来ます。例えば《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》を2枚にする事も検討出来ますし、他のシンクロ枠を持っているのであればソッチに比重を置いたりとバリエーションは結構豊富ですねぇ。

 

サイバー・ダーク系のカード価格を調べたい人はこちらをどうぞ⇒サイバー・ダーク

 

それではノシ

 

[rakuten:surugaya-a-too:31409557:detail]

 

デュエリストパック レジェンドデュエリスト編(DP18)の購入はこちら!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編- BOX

⇒AMAZONでデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す

⇒駿河屋でデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す

⇒楽天市場でデュエリストパック レジェンドデュエリスト編を探す