中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

《アシンメタファイズ》の効果考察!永続魔法の波が来てる?フィールド魔法の兼ね合いで完璧!

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

 

遊戯王の最新パック「サーキット・ブレイク」より、《アシンメタファイズ》の紹介と効果考察です。

公式Twitterから新規収録の情報が舞い込んできたようですね(´・ω・`)。

2017年7月8日に発売する「サーキット・ブレイク」という事ですが新しい【メタファイズ 】の強化カードのようでした!元々除外する手段に長けていなかったメタファイズ にとって『除外される事によるメリットを活かせる』カードなので期待は大きいのですが、それ以前に手札交換!

 

今回はそんな《アシンメタファイズ》について色々と考察していきたいと思います。

《アシンメタファイズ》の効果と考察。

アシンメタファイズ

《アシンメタファイズ》
永続魔法
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札から「メタファイズ」カード1枚を除外し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:1ターンに1度、「メタファイズ」カードが除外された場合に発動できる。そのターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
●相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

アシン(ASIN)とは 、世界最大級のECサイトであるAmazon.comの商品識別用10桁の番号コードのことである、と・・・たまにボケたくなる気持ちがあるんです(笑)

効果の意味はアシンメトリーから取っているようで、幻竜族と既存の大型モンスターという、異なる存在として変化を遂げた事を示すカードのように見えます。

半分が《タイラント・ドラゴン》となっているこのカードですが、少しずつ幻界突破の変化の兆しを見せ始めるという、『ストーリーで重要な要素となるカード』という意味合いが強いかもしれませんね~(´・ω・`)

 

基本的な効果としては、手札のメタファイズを除外しドローする手札交換効果に続いて、メタファイズが除外された場合に自分か相手のターンで違う効果を発揮する強制効果。この2つの効果は【メタファイズ】デッキでは結構待望の効果なので、是非ともレアリティが高くても欲しいところです。

1の手札交換効果は超優秀!

 (1)の効果は、メタファイズを除外しての手札交換。

元々、【メタファイズ】カテゴリーのカードに関しては《メタファイズ・ラグナロク》以外、除外された自身を次のスタンバイフェイズにデッキに戻して発動する効果があるので、『能動的に【メタファイズ】を除外する手段を得た』ということになります。

 

 

今まででは《メタファイズ・ラグナロク》と《封印の黄金櫃》に頼った構築だったのですが、これで直接そのターンで除外するカードが登場。

一気に回すスピードが速くなりました。現状【メタファイズ】デッキでは除外しての方法以外にフィールド魔法《メタファイズ・ファクター》での除外も含まれており、除外する手段の1つとして採用し、除外できる確立を上げて回すスピードを上げるのが得策か。

 

因みにこのカードの登場で、大型の《メタファイズ・ダイダロス》等を除外しつつ1ドロー+次のターンアドバンテージを稼げるor《メタファイズ・ダイダロス》で大量除外という流れが出来るように!【メタファイズ】デッキの手札交換は結構相性良くて、更に自分のターンの展開が防がれたとしても、次のターンで もう一度攻めれるチャンスがあるかも?

 

■ 2の効果は純構築を目指せという意味?【メタファイズ】の2の効果に注目!


遊戯王OCG 亜空間物質転送装置 ノーマル SDKS-JP037 遊☆戯☆王 [STRUCTURE DECK -海馬瀬人-]

 

さて、肝心の2の効果がかなり曲者で、【メタファイズ】以外のモンスターに対して打点ダウン等を発揮する全体効果を持っています。トリガーが除外された場合なので、盤面に【メタファイズ】を除外できるこのカードや、様々なカードで【メタファイズ】を除外し、攻めるのがポイントになるのでしょうか。

●自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
●相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

メタファイズ・ラグナロク》を召喚し、1体でも【メタファイズ】が除外されれば攻撃力は1800+500=2300とちょっと大型打点には届かないですが、下級モンスターに関しては破格の性能。

ドンドン打点を上げてぶん殴るスタイルはそのままに後は打点補助を入れるかなーという点を考えさせられました。どっちにしても【メタファイズ】カードは《メタファイズ・ネフティス》でサーチが出来ることもあり、回す方向性を『《メタファイズ・ラグナロク》に頼らなくても良い』選択肢が出てきたのは良いですねー。

 

因みに相手ターンに除外する方法は結構多くて、【メタファイズ】のミラーマッチでは《D.D.クロウ》が。《亜空間物質転送装置》を入れて自身の《メタファイズ・ラグナロク》を除外し、破壊を防ぎつつ相手の表示形式を入れ替えるなどという戦法も可能に。

 

ちょっと回し方が面白くなってきましたねー。そろそろ【メタファイズ】も回し方を考えてみようかな?

それではノシ

 

今回の関連商品サーキット・ブレイク(CIBR)の購入はこちら!!

ダックドロッパー

【サーキット・ブレイク(CIBR)】のおすすめポイント!

new!新しいリボルバーのカテゴリー【ヴァレット・ドラゴン】が登場!

new!除外をテーマにした【メタファイズ】も新登場!

ストーリーも遂に動く!クローラー。オルターガイストも登場!

ダックドロッパー

⇒予約大好き駿河屋でサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒優秀な密林Amazonでサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒パンダが可愛い楽天市場でサーキットブレイク(CIBR)を探す

え?今回からストーリーも見れるって?(´・ω・`)

ストーリーも確認したい人にはセット購入がおすすめ!ご予約お忘れなく!

Amazon:Vジャンプ特別編集『遊☆戯☆王OCG DM サーキット・ブレイクセット』