中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】『サーキット・ブレイク(CIBR)』開封&封入率調査!箱で買うべきか考える!

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

『サーキット・ブレイク(CIBR)』開封&封入率調査!

さて、今回は『サーキット・ブレイク(CIBR)』を開封し、箱で買うべきかを考察していきたいと思います。前回のコード・オブ・ザ・デュエリストでの箱考察は実際非常に自分で書いてて面白かったというのもありますが、そういえば箱で購入したらお得感があるのかはまだ未考察でした。

 

そんな事もありとりあえず1箱購入。その後どういった感じで収録されているのかを考えることにしたのです。

『サーキット・ブレイク(CIBR)』の箱開封!今回の当たりと共に雑感を。

f:id:hukusyunyu:20170708214500j:plain

筆者の当たったカード。ある意味高価なカードはないんですが、《ヴァレルロード・ドラゴン》のシクは欲しかったので丁度良かったです(´・ω・`)何時もの運定期。

 

実は今回の『サーキット・ブレイク(CIBR)』の封入率に関しては怪しいものは特にありませんでした。という事は逆に残るの問題は、デッキ製作で必要なカードが封入されているのかがどうかでしょうか。

メタファイズ】では主に《メタファイズ・ラグナロク》。【クローラー】では《オルターガイスト・プライムバンシー 》等・・・光り物に関しての価格が非常に気になる感じになっています。でもコレに関しても前回の【トワイライトロード】と一緒で価格が一部高いだけでデッキ製作に関しても安価で組みやすい・・・という結果となりました。しかし、付属カードに関しての価格を含めると1箱に+しての構築となりそうです。

アカシック・マジシャン等価格が高いものも。イラストアドも含む?

目玉となっているリンクモンスターも含めて今回は非常に安価である一方、実は《アカシック・マジシャン》等の価格はまさかの《ヴァレルロード・ドラゴン》を超える結果となってしまっている感じがします。

 

 

勿論効果的に強いのは確かなのですが、何時もの運定期として《メタファイズ・ラグナロク》と《拮抗勝負》を当てられなかった場合。(´・ω・`)こういう時は、新規で登場したカテゴリーカード等を作るのが良いかもしれませんね。

レア枠だけはシングル購入をおすすめします!今回のレア枠はこんな感じ!

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10173469:detail

f:id:hukusyunyu:20170708214504j:plain

基本的にノーマルで収録されているカードは2~4枚程度封入されている事は周知の通りで、ボックスと合わせてシングルで購入する事を当ブログではおすすめしています。

例えば、《オルターガイスト・メリュシーク》《メタファイズ・ダイダロス》等はボックスで3枚揃うことはほぼ無いので基本的にシングルで購入する事となります。しかし、今回のレア枠に関してはリンクモンスター等が多かったのでその点は良かったなぁと。

 

これらのカードの価格を見てみる。

⇒《リンク・インフライヤー
⇒《ダーク・エンジェル
⇒《オルターガイスト・メリュシーク
⇒《星遺物-『星鎧』
⇒《メタファイズ・ダイダロス
⇒《幻獣機ライテン
⇒《亡龍の戦慄-デストルドー
⇒《エクスクローラー・シナプシス
⇒《エクスクローラー・ニューロゴス
⇒《マスター・ボーイ
⇒《ドラゴノイド・ジェネレーター 
⇒《スクイブ・ドロー
⇒《ワンタイム・パスコード
⇒《補充部隊
⇒《サイバース・ビーコン
⇒《メタバース
⇒《直通断線

 

ただし強化枠に関しては結構シビアで、《魔法族の里》とか、《ルドラの魔導書》等の改造カードに関してはまだまだ価格が高騰する印象があると思います。

個人的に当たって良かったカード達。

f:id:hukusyunyu:20170708214501j:plain

個人的に今回当たって良かったなぁと思ったのは、《ヴァレルロード・ドラゴン》のシークレット!そしてメタファイズで登場した《メタファイズ・ラグナロク》の二枚。これらのカードが当たった事で、メタファイズもデッキをつくろうかなぁと重い腰を上げることが出来ました。

 

他に重要なカードは多々あるのですが、基本パーツという回収に関しては箱で買っても良いかなぁという結論に。

狙うとすれば拮抗勝負になりますが、メタファイズなどパーツとして光り物はまだ高騰していないのが幸いな点。もし全部新規カテゴリーを作りたいっていう人がいれば箱で買うのが良いかもしれませんねー。

 

(´・ω・`) ん?なんか忘れてる・・・。

 

(´・ω・`)ドリアード当たってないよぉぉぉ!!! 

 

それではノシ

 

【サーキット・ブレイク(CIBR)】のおすすめポイント!

new!新しいリボルバーのカテゴリー【ヴァレット・ドラゴン】が登場!

new!除外をテーマにした【メタファイズ】も新登場!

⇒予約大好き駿河屋でサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒優秀な密林Amazonでサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒パンダが可愛い楽天市場でサーキットブレイク(CIBR)を探す

 

ストーリーも確認したい人にはセット購入がおすすめ!ご予約お忘れなく!

Amazon:Vジャンプ特別編集『遊☆戯☆王OCG DM サーキット・ブレイクセット』

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】