中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【六武衆】真六武衆-キザン&真六武衆-シエンの再録の噂がある中で他に必須かもしれない六武衆のカードと言えば?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

 

まだまだ噂の話。なんせ以前には《時械神メタイオン》の再録は無かったのだから・・・という訳で実は信用できなくなった昨今。今回は公式のツイッターとの呟きなので信憑性があるものの、その裏《真六武衆-シエン》・《真六武衆-キザン》の再録が無ければコレは何時買うの!?と思える事も多々あったような気がします。

 

わーい【影六武衆】だ!

と言って本当にパックを剥き【影六武衆】作れるのか・・・という疑問はつきませんでしたが、この噂が本当なら結局は結構簡単に作れそう。そして『チューナーである六武衆』も追加か、再録する可能性もあるって訳ですね。コレは楽しみだな!

 

と言いつつ安心していても、何か心に残ってしまう不安感。そう、『他の再録も判明していないのに安心して良いのか』という疑問でした。そんな心もあったので今回は『他の六武衆で必須な専用カテゴリーカード』を色々と見る事にします。

 

■ 六武衆で再録を期待したいカードは多い!!

六武衆は実際の所【真六武衆】はモンスター等が、【六武衆】としては最初から登場している魔法罠のサポートカードが非常に強力で何が何でも揃えて起きたかったカードは『当時レアリティが高く辛かった』という問題を抱えていました。

 

なんせ当時の《真六武衆-キザン》の価格は、1枚1700円位。しかも、《六武の門》まで価格が高く個人的にはブルジョワなデッキだなぁと思ってたりしていましたよ。というデッキが今では安価で作れるっていう事に加えて再録も多かったですから、残りはキザンの再録を待つのみ。

・・・って感じで筆者はのんびりと待ってました。

 

そんなときに新規カテゴリーの【影六武衆】に加えてキザンが来ればテンション上がるに決まってるでしょって話です!!*1

ですが、肝心の問題点として『それで六武衆が安価で組めるのか』という点は若干の疑問だったのですがネックになるのがこの2枚だけでかなり安心。

――と思いたかったのですが、もしかすると少しだけ価格が上がりそうなものがチラホラとありました。

 

■ 師範や、各種サポートカードの価格が怖いなぁ!

 

 じゃあ後は何が再録で来ないと怖いかと言うと、【影六武衆】のエースを出す為の展開カード達。例えば《六武衆の師範》とか、個人的には要るのかなぁと感じていて【影六武衆】でのパックに収録されていなければ、値上がりする可能性も少し秘めているんじゃないかな?と思ったり。

 

 《六武衆の師範i》 

レベル5/地属性/戦士族/攻2100/守 800
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。


このカードが相手のカードの効果によって破壊された時、
自分の墓地の「六武衆」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。
「六武衆の師範」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

 

 それに、一方で特殊召喚する六武衆もまたキザンと同じ役割なので『フィールドに数を並べる六武衆のサポート』が出た場合でも需要が一気に増えそうかなと思いました。

特殊召喚条件も簡単ですし、相手のカード効果で破壊されたらそのまま六武衆モンスターを回収出来るというオマケ付き。

迂闊に相手は全体除去を打てないのだ!

 

 

他にも注目したいのは、《紫炎の狼煙》。【影六武衆】には主にレベル3以下のカードが多く【影六武衆】では優秀なサーチカードとなっている。狼煙と共に影武者は動き始める・・・!!

と、イラスト的にも申し分ないのがまた良かったり。 

 

 

 後は、チューナーである《影六武衆-ゲンバ》と共にシンクロし再録が噂されている《真六武衆-シエン》の流れを作れるカゲキなんかも注目したい。

と、実は結構レア枠に関しては全部六武衆で欲しいカードばかりであり、『1枚で動けるカード』の存在や、シンクロ等を円滑に行なえる為のサポートカードが多いのもまた事実。【影六武衆】の攻撃力が意外と控えめなのは、これらのカード効果を見越してのものなのかなぁと感じる私でした。

 

ただ何がマズイって、この2枚。

再録が無ければまた高騰するって事。

出来れば本当に再録されるか見極めて、買いたい所ですねー。スーレアの再録でも嬉しいから是非お願いしまするー!!(´・ω・`)ノシ

このカードの価格を見てみる

⇒《真六武衆-シエン

⇒《真六武衆-キザン

 


遊戯王 STOR-JP041-SR 《真六武衆-シエン》 Super


遊戯王 STOR-JP020-SR 《真六武衆-キザン》 Super

*1:何度も言いますが、コレが再録されるかはまだ判明してません