中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

遊戯王の売上が低下したとしても、他のTCGを遊んだから分かる遊戯王の良い所。【ボックス編】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

f:id:hukusyunyu:20170801024655p:plain

最近はたくさんの友人と合流しカードゲームの展開について話し合っていました。

私は元々遊戯王以外にも、デュエマやヴァンガード。ヴァイスやウィクロス等の様々なカードゲームを遊んでいる人で、今回の遊戯王のマスタールール変更の話以降、遊戯王に付きっきりだった訳でございます。

 

で、まぁ最近は有志の人に頼りっぱなしでその間何をしていたのかっていうと『他のTCG』に触れる機会を増やしていたって訳ですよね。

 

こういったカードゲームの面白さって様々なゲームに触れないと分からない部分っていうのが結構多いような感じがします。特に売り上げ1位の遊戯王に関しては別格で、他のTCGを遊んでいると『箱で買う意味』っていうのが明確に違うと感じる部分がありました。

 

いやぁ、ヴァンガードも面白かった(*´・ω・`)

 

勿論『マスタールールの改変によるユーザー減少』は、疑いようのない事実。

某大型店長も言っていますが、その一方で、遊戯王の売り上げは上位を常にキープしており、他のTCGの追随を許さない形となっています。

 

その理由というのもなんですが、遊戯王は『箱で購入してお得な強み』を握っている様な印象を受けていました。

なので、それを調べる為に色んなカードゲームをプレイしてきたって事です。他のTCGを見てれば、そりゃあ遊戯王って売れるよなぁと思うわけなんですよね。

 

遊戯王が売れるのは『箱で揃う敷居』を意識しているから。

 

現実的な話をすれば、遊戯王の箱は『一箱で満足がしやすい良質なボックス』である事が印象に残ります。

この本質的な部分はノーマルでの収録カードの配分であり、遊戯王のボックスはノーマルに関しては1箱で殆ど揃ってしまい、『デッキを作りやすい仕様』になっている事が伺える点が強く、『箱で買うのも良いなぁ』とノーマルのカード収録ですら思えるのが最大の特徴です。

箱でもし良いのが出なくても、ある程度のデッキの基盤は既に揃っているというのが強みで、遊戯王は同じカードを3枚しか入れれない&収録カードの少なさから普通に揃ってしまうんですよね(*´・ω・`)

しかもコレが1箱で何かしらパーツが8割揃っていて、レア以上のカードに関してはシングルでも購入できる敷居になっています。2箱以降はノーマルが余ってしまうのですが、昨今ではオークションサイトの流行もあり、無駄がありません。

 

10期以降ではこういう傾向が非常に強くなっており、『全体的に優秀なカードの収録』がノーマルやレアで多くなっているので箱で買う=遊戯王の箱の売り上げに直結していると言う訳。

勿論他のTCGでも同じ事が言えるのですが・・・箱で買うのとシングルを購入する時の差額が大きくなっているのを上手く工夫出来ている感じでした。

魔法罠は出づらい印象でも価格は安定。ドラゴニックDの二の舞にならないようになっていて、バランスは昔のボックスの収録枠より優秀になった・・・とも言えます。

中古遊戯王/ノーマル/サーキット・ブレイクCIBR-JP057 [N] : 星遺物に差す影

 

勿論遊戯王でもそれを上手く出来ていないパックは多々ありましたが、そういったボックスの売り上げは低迷しており、更に強くないとなかったので2017年6月の売り上げの座はデュエルマスターズに取られてしまっているんですよね。*1

色んなカードゲームをやってましたが、遊戯王のボックスだけは別格だなぁと最近は思いました。が、暗雲があるとすれば6月の売り上げが3位に【コード・オブ・ザ・デュエリスト】と同じ時期に発売された【ジョーカーズ参上!! [DMRP-01]】が入ってきています。

ソース⇒株式会社メディアクリエイト | デジタル産業系のシンクタンク

 

じわりと売れる遊戯王のボックスはやはり強いカードが入ってこそ。

インフレを助長しないならイラスト違いのパックでも出せば人気がでてインフレも起きないのなぁと思う筆者でした。特に7月の売り上げは『サーキット・ブレイク(CIBR)』が1位なのかはちょっと気になるところですね。

・・・・ただなんか遊戯王の製作者サイド、非常に焦っている気がするんですよね。気のせいかな。

 

それではノシ

そういえば、予約で千年パズルの商品が登場していましたよー。2017/08/下旬の発売なので、欲しい人は予約しておくと良いかもしれませんね!

予約フィギュア千年パズル 「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」 1/1 塗装済み完成品

 

*1:『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』と、マジでBADなラビリンスの比較です。ソースは何処だったか、ありました。気になる場合載せます。まぁ、ブースターを比較するのはどうかと思いますが・・・