中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

遊戯王が売れないんじゃなくて、「需要が無いから売れない」というお話。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 
という訳で、前回悲報という名前の元に、コレクターズパック2017の爆死をお送りしていた訳ですが、少しだけ擁護したいと思ったので、その話を色々としておこうと思います。

 

元々、遊戯王のブランドと言えど、パックが売れていない時期というのは結構あって、その都度様々なショップが閉鎖に追い込まれていたのを思い出します。

 

例えば冒頭で見せたゴミと検索結果で一緒に出てくる遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム デッキカスタムパック01』なんかがその一例です。

個人的には、パックの中で最悪レベルだったのは?と聞かれると真っ先にこのパックを挙げてしまうのですが、その理由が『現環境において使えるカードではない事』や、『ユーザーが買うと錯覚して01という名称を付けている』なーんていう事実があったりする為。

 

今回のコレクターズパックは例年のものではありますが、ここまでの問題を抱えると正直思わなかったんです(´・ω・`)

 

で、実際コレクターズパックの中身は需要が無いって訳でもなく、一部改良を加えれば売り上げも大きかったパックと思っていましたが、最近遊戯王ユーザーとして『安易にカードを環境入りさせないつもりでOCG化されるとカテゴリーの将来性が無くなる』という事に気づかされました。

 

【時械神】とかはまだ可能性があって好きですが、名前を使われるとこれ以上の強化が望めないカードもある訳ですし、そういった面でも裏切られたなぁと感じる部分もしばしば。

 

後は、リンク召喚での登場でペンデュラムが弱体化しているのに《D-HERO ダスクユートピアガイ》とか、《剣闘獣総監エーディトル》等の残念さがあったりする方が個人的に問題だった気がするのですが・・・・。

こういった問題を抱えてしまったパックですから、売り上げが落ちるのはしょうがないと思っています。でも、それ以前に大切なのは『そのカテゴリーが好きなユーザーに需要があるのか』という印象があります。特に遊戯王は残念ながら9期までの売り方が

 

環境に通用するインフレ

 

が前提であった為、今の遊戯王のカテゴリーの売り方は需要がそこまで増えないんだと思っています。現に環境で通用するカードの価格は上がっており、それ以外のカードの価格はスーパーレアであっても落ち込み気味です。

 

個人的に遊戯王がユーザー離れを起こしている理由は『環境で通用しないデッキに関しての価格や相場』の格差が広がっている事でなんとなく理解が出来ました。

所謂エンジョイ層や、ライトユーザーの減少が大きく、その分需要が減っているんだと勝手に思いこんでいます。ですが、それもまた需要に見合っていないという裏返しな訳で。

 

例えばコレクター層に関しては、シークレットレアに関しての価格格差から見て確実に需要があります。言わば遊戯王は完全に飽きられてはいないのです。

価格を見てみると、その違いが大きく分かれている事に気づきます。こういったイラストアドに関しての需要や、TCGにおいての収集としてのシステムはまだまだ現役なのが遊戯王の凄いところなのかもしれません。

このカードの価格を見てみる⇒中古遊戯王/シークレットレア/サーキット・ブレイクCIBR-JP039 [シク] : 精霊神后 ドリアード

このカードの価格を見てみる⇒中古遊戯王/スーパーレア/サーキット・ブレイクCIBR-JP039 [SR] : 精霊神后 ドリアード

 

これからの遊戯王に関しては、恐らくですが『全体的なデフレから次パックを環境入りさせる事で売り上げを伸ばす』方向性か、『9期と同じくインフレを目指す』方針のどちらかになると睨んでいます。

例えば前者であれば、現環境である【真竜】や【恐竜】に全体的な規制をかけて、デッキ自体をデフレ化させる方法。

 

これに関してはデッキビルドパックにて収録されている魔弾や天気などを上に上げて、再販時に売り上げを出そうと動く可能性もあるのかもしれません。

また、インフレに関しては次パックにて登場するサブテラーやスパイラルの脅威を踏まえたほうが正解か。こういった面も踏まえてですが、遊戯王に関して売り上げが減っているのは計算の内と考えていいと思っています。

 

ペンデュラムの時代でもありましたが、遊戯王はある意味『インフレして、規制しての繰り返し』という商売に直結した売り方を切り替えてきた事に関して取り上げるべきじゃないかなぁ。

 

ただ、某店長も売り上げがーとは言ってましたが、セイヴァー・スターの悲劇とか既に忘れているだろうし、言っておきますが、TCGプレイヤーはやっぱり強いカードが欲しいんですとステマ風に考えておきます。

 

個人的に遊戯王がヤバイ時は、抱き合わせ商法ばりに販売するであろう『EXバリューTHE GOLD BOX+ABYR&CBLZ』のような商品が出てくると思うので、その時は全力で応援しようか(笑)

 

と言いつつも、やっぱり遊戯王は楽しいTCGコンテンツであるので終わって欲しくは無い。出来れば、ルール改正が正しかったとみんなが言える様になればいいかなーと思う今日この頃でした。

 

 

中古トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム EXバリューTHE GOLD BOX+ABYR&CBLZ