中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

魅幽鳥について色々と。昨今の2200という攻撃力のメタとなるか。【魅幽鳥 効果考察紹介】

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

魅幽鳥

魅幽鳥についての効果考察と、色々なお話をしていこうと思います。

今回登場した《魅幽鳥》は、『遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX 』に登場したカードなんですけど、様々な9期のインフレを抑えるメタカードという側面を有している様です。

EXFO-JP032 魅幽鳥

レベル4/闇属性/鳥獣族/ATK 1300/DEF 1500
①:このカードはメインモンスターゾーンに存在する限り、その位置によって以下の効果を得る。
●左端:このカードの攻撃力・守備力は1000アップする。遊ヴ
●右端:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
●中央:このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
●それ以外:このカードと同じ縦列のモンスターは効果を発動できない。

 

遊戯王において、『2300』の打点が何処まで重要か考えた事がある人は結構多いと思います。

例えば、攻撃力2100は『下級デメリット無しモンスターの攻撃力のライン』であったり『素で出して出せる簡単な火力』の1つ。

だから、《餅カエル》が二体並んでいる際には『何かしら効果を使わなければならず、突破しにくい』という強みがあったんですよね。《サイバードラゴン》では突破出来ないからそれを対処するには・・・っていう問題を抱えているので、こういったカードは『効果持ちのカードを突破できる』強さがあるのかもしれません。

 

攻撃力2200の壁って以外と少ない。

因みに攻撃力2200で何が要るのかなと思って調べてみると、実はそこまで多くない事に気づきます。《海亀壊獣 ガメシエル》に関しては、相手のフィールドにわざわざ出す事は無く、汎用性で言えばこちらのフィールドに展開する事が多いのでこれも関係無し。

ただし、【壊獣】デッキでは相手の場にガメシエルがいる場合強固なメタカードになってくれます。特に壊獣カウンターを使っての無効効果は結構強いので、特別1枚で対処できるのは強みかもしれませんね。

 

一方で、2300までを相打ち出来るのであれば・・・とこの時点で思ったのが『餅カエルの為に《ゴブリン突撃部隊》を採用していたか』という事です。

 

元々除去に関しても【壊獣】を採用すれば問題なかった(問題はあったけどね!(´・ω・`))ですし、対処としては様々な方法がありました。その中でわざわざ2300という打点を出せるからと言って採用するのかといえば若干な疑問を感じてしまいます。

 

と言いつつも、使ってみたい強さがある魅幽鳥。

しかしながら、こういったカードは強さとしては良いバランスを保っていると思います。《スワローズ・ネスト》や《ゴッドバードアタック》。を活かした蘇生・展開ギミックに挟む事で相手の効果モンスターを封じたりする事も可能。

【RR】相手では、まずEXモンスターゾーンを意識して戦うというプレイングを要求されるようになりました。

しかし、現状【RR】がメインモンスターゾーンに素でカードを置いている場合『除去か展開』が出来る《RR-トリビュート・レイニアス》を配置する等だったりするので、少しだけ警戒する札が増える印象。

 

ですが、個人的にこういったトリビュート+セットであるなら単体を除去すれば良いという結論になってしまうので、対策は結構簡単だと感じました。では、逆に怖い様な布陣と言えばなんなのかと言うと、《RR-アルティメット・ファルコン》と横に《RR-ファジー・レイニアス》を伏せてある陣形です。

この場合、除去としては《RR-アルティメット・ファルコン》を選択するしかないのですが、《RR-アルティメット・ファルコン》には強力な耐性があります。

なので、先に理想としては《RR-アルティメット・ファルコン》を除去していこうと考えてしまうと、壊獣での処理か、《RR-アルティメット・ファルコン》を超える打点をぶつけなければなりません。

その際に《RR-ファジー・レイニアス》があると、《スワローズ・ネスト》や《ゴッドバードアタック》。どちらのセットカードなのかが分からないという展開に追い込む事が出来ます。魅幽鳥が入っているのかも?と思わせる事が出来るブラフとしても便利でした。

 

が、これ非常に強そうに見えますが、結構不安定です。

例えば、こういった場合伏せカードを《サイクロン》等で除去してしまえば、横の《RR-ファジー・レイニアス》は腐り、セットカードも発動しなければいけなくなる為ですね。

 

とデメリットばかり述べてしまいましたが、実はまだ活用方法はあったりします。例を挙げると、今後2200での制圧カードが登場した場合、このカードで対処が出来る可能性がある事でしょうか。

実際、最近のカードは攻撃力が2300を超える大型ばかりですが、デメリットで攻撃力が低い代わりに強い効果を持っているかもという場合も考えられます。そんなときにフリー等では活躍する可能性は秘めているかもしれませんね。

 

そして、最大の問題は『エクストリーム・フォース』前にメインモンスターゾーンで動くカードが増えている事。これらをどう乗り切るかが鍵だと思います。

それではノシ 

 

『遊☆戯☆王OCG DM エクストリーム・フォース』
●発売日:2017年10月14日(土)
●価格:1パック5枚入り143円(税抜)
ご購入はこちらから!
遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10170018:detail

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10170019:detail