中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

エクストラパック2017の初動相場について色々と。へリックスくじとシクレアの悲劇再び。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

という訳で今回の話題は『EXTRA PACK 2017 』より、初動相場についての話題です。元々今回の初動相場に関しては大荒れなのは目に見えていました。

なぜならシークレットレアの封入率に関しての問題を抱えている事と、環境デッキに関しての踏み込みが本当に一致していないからです。

 

流石に筆者も驚きを通り越してしまいましたが、遊戯王も海外のレアリティの価格にまで上昇するものを作り上げてしまったという事ですね。これに関しては前回も言っていましたが『カード価格に関する価値』を付けたがっていた公式の意図の表れなのかもしれません。

という訳で、今回歴史を刻む事になる『EXTRA PACK 2017 』の相場情報を見ていく事にしました。

 

今回のエクストラパック2017の初動ランキング!

1位 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス 初動相場 3000~上昇傾向。

最安値はココ!

駿河屋⇒中古遊戯王/シークレットレア/エクストラパック 2017EP17-JP018 [シク] : SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス

楽天市場⇒SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス

Amazon⇒SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス シークレットレア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp018

2位 サブテラーマリスの妖魔  初動相場 1000~

[rakuten:kamehonpo:10017068:detail]

最安値はココ?1100円周辺で買えるようです。

サブテラーマリスの妖魔の価格を見てみる。

3位 SPYRAL-ダンディ  初動相場 800~

もう既に価格が下がっているところもありますね。

中古遊戯王/ウルトラレア/エクストラパック 2017EP17-JP019 [UR] : SPYRAL-ダンディ

 

と基本的にはここまでが高騰カードになっています。それ以外に関しては、レアリティが高くてもそこまで価格が高くないものが多かったです。

3枚も必須なカードが少ない為『相場としては結構低め』になっているのもポイントでしょう。

 

 ■ 今回の初動相場によるデッキ構築難易度について。

【サブテラー】

今回のサブテラーデッキの大きな特徴として『レアリティが結構高め』だという印象がありましたが、現状《サブテラーの決戦》を含めて、重要なカードのレアリティが結構低く安価で組める印象です。

恐らくですが、SPYRALの封入率を考えてパックが剥かれているからと思えますが、その恩恵を一番受けているカテゴリーと言っても良いでしょう。

サブテラーの戦士  400円~
サブテラーマリス・リグリアード  300円~
サブテラーマリス・ジブラタール  400円~

サブテラーの妖魔  150円~(多分もっと安い)

とこの辺りが高いかなという感じ。なので、デッキ構築としてサブテラーマリスの妖魔を採用しなければ比較的安価に組めるようになっています。

 

⇒【サブテラー】のカード一覧はこちら!

【SPIRAL】

 現状、【SPIRAL】デッキに関しては、あまり安価で組めるカテゴリーではありません。ただし、《SPYRAL-ダンディ》を採用しなくても実際は普通の【SPIRAL】デッキであり、妥協して組むというのもアリか。

また、それ以外のカードの価格なんですが、ダンディを除いて価格は結構安く、シングルでも十分に揃えやすかったりします。

 

元々【SPIRAL】デッキの初動相場も《SPYRAL-ボルテックス》を含め相方もそこまで高くありません。価格的にもへリックスさえ除けば問題ないようです。

⇒【SPIRAL】のカード一覧はこちら!

【ヴェンデッド】

ヴェンデッドデッキに関しては、主にデッキ構築の殆どが違うカテゴリーであり逆にアンデッド族のカードが軒並み必須になっている感じです。

採用カードとして、アンデッド族のデッキを中心に崩して作れる話なので、これはこれで面白いかも。知人は不知火デッキと合わせると言ってましたが、これはまた後で考察しようかなと思っています。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 ⇒【ヴェンデッド】の購入はこちら!

 【 F.A.】

 

 FAはいう事無しの安価テーマでしたね!

個人的にはうーん・・・って感じの強化でした。なんか中途半端なカードリストですし、今後の種類追加に期待したいです。

デッキ構築難易度というより、ボックスを購入していると自然と集まっていたタイプで、デッキを組む際にはかなり楽だったりします。その点はかなり嬉しい所かなぁ。 

 ⇒ 【F.A.】の購入はこちら!

 

今回の初動相場から、エクストラパック2017の動向を見る。

まごう事無き、へリックスくじです。ありがとうございました。

 

・・・今回のボックスは発売当初から嫌な予感しかしませんでした。

というのも、確立は完全にシクレアが確定で出るのかなと思いきや、それも確定では無く。

更にSPYRALデッキの構築難易度を引き上げる原因となっています。と言ってしまいがちですが、実はエクストラ的なノリで言えば、SPYRALデッキはへリックスを除き、ダンディを含むデッキを作るとそこまで難易度が高いデッキでは無いんですよね。

なのでデッキ価格で見ると、3万円前後と普通の環境デッキと大差ない価格になっています。

 現状、【SPIRAL】デッキに関しては、あまり安価で組めるカテゴリーではありません。ただし、《SPYRAL-ダンディ》を採用しなくても実

エクストラパック2017の概要について。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

スペシャルパック
遊戯王オフィシャルカードゲームデュエルモンスターズ EXTRAエクストラ PACKパック 2017
1パック:5枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全54種
[ エクストラシークレットレア ・・・ 2種 / シークレットレア ・・・ 2種 / ウルトラレア ・・・ 4種 / スーパーレア ・・・ 6種 / レア ・・・ 10種 / ノーマル ・・・ 30種 ]

※1ボックスで54種類全部は揃いません。
※商品の仕様は変更になる場合があります。
発売日:2017年9月9日 (土)
希望小売価格:143円 (税抜)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017