中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【楽天カードの利点】1年使って分かった楽天カードの得する使い方と感想。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

  • これからの時代、1円でも得する生き方でなければ絶対に損をする。

という上で自分は何を対策しようかなと思って使用しているのが楽天カードでした。というのも他のクレジットカードとの比較でとりあえず楽天ポイント結構自分にあっていると思えた部分もあったからなので早速作ってみて色々試してみたわけです。

最終的に母親はプレミアム会員までなっていますが、そんなこんなで楽天カードで元は取れているなと実感しています。特に無料という点も大きいですし、損は無いところが大きいですクレジットカードという部分に関してですが、後にその部分は話すとして、結果を言ってしまえば、得はしたけど本当に得したと思えている時には、ある程度の楽天に依存した生き方が必要になってきます。それはどういうことなのか。ここではそんな楽天カードについて説明していきたいと思います。

 

楽天カードの利点とデメリットのまとめ

楽天カードのメリット

・入会で2000円相当のポイントを貰えるので実質的に得をしている。
・年会費無料でありながら、1パーセントの還元率と買い物時に2倍程度のポイントが付与される(後述)
ENEOS・JOMOで還元率2%になる(ガソリンスタンドの給油など)。

・カードで海外旅行保険が付く。

楽天カードのデメリット

ETCカードでの運用をメインにすると年会費525円と有料に。

・使用明細発行手数料が面倒 手数料80円

楽天メールもお得なものが多い分宣伝メールが多いので非常に面倒。

・手に入ったポイントが期間限定ポイントの場合がある。

この部分が気になる人は続きから読むからどうぞ。


楽天カードマンCM『楽天カードマン 増殖篇30秒』[公式] - YouTube

 

続きから読むのが面倒くさい・・・。という人は、とりあえず楽天カードに入会するというのはどうでしょうか?楽天カードを作るタイミングによりますが、ボーナスポイントが沢山貰えるときがあるのでその時がチャンス!!

↓      ↓     ↓

楽天カード会員のメリット

その1 年会費が無料(一部を除く)

とりあえず 無料で作れる お手軽感。

まず、年会費が無料なのは大きい点だと思いますが、この部分は他のクレジットカードでもあるのでやはりメリットという訳ではありません。しかもETCカードの方は、年会費が540円かかってしまいます(Edy付きは発行手数料324円のようでした)。。。

また、知恵袋の情報では、解除しないと月82円もかかってしまいます。これも大きな点で気づかないうちに・・・とならないように注意したい点ですね。

また、初期状態は明細書を郵送することになっており、これを解除しないと82円/月かかります。

 しかしながら、楽天カードではそれに有り余るほどの利点があるというは確かですからこの段階ではお手軽感という部分が強いという部分しかありません。ここの部分だけで楽天カードを選ぶなら”有名だから”という部分でしょうか?車に乗る人でETCを使用するという人には非常に問題がありますよ。

 

だって、ETC系統は楽天カードでは年会費がかかるのですから実質無料とは言えません。500円程度の問題ですが、問い詰めていくとこういった部分での年会費は非常にデメリットなのではないかと思います。500円で出来ることといえば、近所では洗車が出来ますね(笑)。

ETCメインではオリコカードの併用か、そっちのほうが無難なの?

ですが、ここで考えていくのが楽天カードならぬ使ってポイントが貯まるところ。年会費525円程度なら一回ETCで500円、往復で1000円というところで計算すれば年間往復52回で元が取れます。

この部分を踏まえて購入するのを計算するのが得策かと思います。特に楽天カードでついでにガソリンスタンドでENEOS(エネオス)やJOMOを使用すればポイントが2倍になるそうですから、最終的に元は取れていると実感出来ました。

が、ガソリンでポイントが貯まるから・・・といって適当に最安値を見ない人は結果的に損になってしまいます。ポイントを取るか、現物価格を見るか。最終的に必要なのは最安値を見るという所なので普通の商品を買うときの目利きが必要です。

ENEOSやJOMOを批判するわけではありませんが、近くのガソリンスタンドの価格を見てどちらが得かを考えたほうがいいですよ。

その2 新規入会で2000ポイント貰える

新規入会でポイントプレゼント。

 楽天カードではこの部分が一番購入する理由に入りそうです。要するにポイントプレゼントという利点です。しかもたまーにですが、2000ポイント以上の時もあります。このポイントのおかげで楽天カードの使用率は大きいのではないかなーと思っています。

このポイントは主に楽天市場楽天の様々なサービスで使用できます。楽天トラベルとかでもそうですね。様々なカード入会でポイントが付加されることがあるのでこの部分は非常に考えてみるのもいいでしょう。

 結局ポイントが入ってくるという点はどこも一緒な気もするのでこの部分だけを考えている人は一度立ち止まってみるのもいいかも。

 その3 楽天市場での買い物・街のお店・楽天ダイニング加盟店が取得ポイント2倍になる。

 

 楽天市場で買い物をしている人は楽天カードに登録すると実質的に得だと思います。というのは、楽天市場ではポイントが2倍になる為です。また、街の加盟店や、楽天ダイニングなどのお店でもポイントが常時2倍になるキャンペーンもあります。

これは非常にお得で最終的に楽天で購入することをメインにすれば、実際のところポイント2倍もらえているのと同じになります。

これは100ポイントで1ポイント入る仕組みで買い物のときにこれを使えば沢山ポイントが入ってくる仕組み。3000円の買い物で30ポイント入ってくるのでこういった買い物を週に2回位していると、おおよそ240円分のポイントが増えるということですね。

また、電気代や公共料金などもカードで払っていけばその分ポイントが貯まるはず。こうしてポイントを貯めていけば、結構な額になると思いますよ!

楽天ダイニング加盟店  のお店

これは、主に居酒屋などを中心に加盟しているところが多いです。下のURLから確認も出来るので一度確かめてください。 

dining.rakuten.co.jp

 

楽天カードの各種保険自動付帯サービス

補償内容と保険金額
 
補償内容保険金額
(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用 最高200万円
 

 

 楽天カードのデメリットなのですが。

実はあまりありません。というのも実際無料なので、デメリットもなにも無いのです。あったとしても年間525円の年間会員という部分ですが、実際は車をメインにしている人だけなのでそこまで気にしないでいいのです。

その1 楽天メールの多さと面倒くささ。

これは仕方が無いのですが、楽天ではメルマガというところで頻繁にメールを送ってくるところがあります。これはクーポンやセールの情報が来たときに非常に便利な分逆にいらないメールを送ってくる場合も多々あるのです。非常に面倒くさいんですよね。こういった点は持ちつ持たれつなので別にいいのかなとは思いますが、残念なところでもあります。

こういうのはメルマガ登録するという設定をちゃんとしてるかで変わってくるので是非確認ください。ただメルマガ会員などを登録しておかないといざという時に割引セールなどの情報を得られないという問題が起きるんですよ。

自分自身をそれを痛感しているのですが如何せん上手くいかないものですよね。

お得な情報を得たいなら多少は面倒なメールサーボスを受けてみるといいかも。セール情報は、サイトをこまめに見る人にでも重要!!

 

補償内容保険金傷害)死亡後遺障害最高2,000万円傷害治療費用最高200万円疾病治療費用最高200万円賠償責任最高2,000万円携行品損害最高20万円(免責金額3,000円)救援者費用最高2額

楽天カードの最大の利点と落とし穴(追記予定)

 

CMでは8秒に1人が加入している・・・。というだけでえー?と疑ってしまうのですが、それ以前にこのカードマンがストレッチマンに見えてしょうがないんですよね。まぁそんな事はさておき、実際この楽天カードの最大の利点は やっぱり普段の買いものでポイントが貯まる事でしょう。

そして楽天なので大手ゆえの楽天市場などのサービスなどもポイントが使えて非常に得な部分も大きい。他のクレカでも入りますが、こちらはポイントを併用できるのでこの点では非常に勝っています。

数多くのポイントカードを使用する…というのは良いですが、本当にポイントは使用する事が多かったかと言えば結構無駄にしていることが多いと実感していました。

一回で多くのポイントが入るお店のポイントカードもリピーターになるわけでは無いですし、最安値という部分でも無駄にしているのではないか…という気持ちが強くなるためですね。

 

楽天市場を使いきるのを前提としている訳ではない事にしても楽天市場なら最安値を探せる範囲も広くなりますし駿河屋】や、Amazonなどのネット通販でもカードを切れば良いので、楽天カードの必要性は高い位置にあると感じてます。勿論、ポイントを統一すれば無駄が無いという話なので、ポイントカードとクレジット両方使えれば問題無いんですけどね…。

楽天カードのポイントは約100円で1ポイント。市場で買うと2倍になるんじゃ・・・?

ただ、楽天ポイントの2倍というのも実際は嘘で、楽天市場でのポイント付加は税別で100円です。

なので、現在の消費税=8%の部分は計算されていないのです。

計算してみると、還元率は約0.92%になり、楽天カード使用時のポイント1%と合算しても1.92倍ですね。あれ、ちょっと損?

 

実際ただ使っているだけだと、全く良さを感じられない。

 

 この楽天カードは実質テキトーに使っていると全く良さを感じないのでは?と思います。なぜなら月に10万円使ってもポイントは本当になにも考えていないと、最悪1000円しか付きません。つまり月に一回ビール6本入りが1つ買えるくらいの利益しかないのです(これでも結構大きい気がするのですが)。

これだと何か非常に割りに合わない気もします。いや、1000ポイント稼げたならいいだろうと思うなら良いのですがせっかくならもう少しは欲しいなぁと思う人もいるはずです。何故なら、増税で10%にまで上がれば消費税5%の割合のときよりも、

年間200万円の消費で約5万円位の差額 (消費税で計算した場合)

が出てきます。つまり年間これくらいはポイントが入ったとしても最終的には増税前のイーブンな状態に戻っただけなのだ!

な、なんだってー!?

 

ということはまずは、この差額の50000円を超えてこそ、楽天カードを使用している様な感じにしたいと思いませんか?つまり年間で約5万円の利益を出せれば・・・カードを使って得をしていると私は感じます。

皆さんはどうでしょうか?

増税してても、最終的には5パーセントの消費税で生活しているような気分になる。というのは結構大きなことだと思っています。

というわけで、一月で4000円位なのでこれを目標にポイントを見ていきましょう。となると、この4000ポイント。本当に貯めることができるのでしょうか?

 楽天に依存すればポイントが増える事実を知る。

で、この楽天カードのポイントを貯めるという行為なのですが、依存した生活という部分を含めて説明していきたいと思います。

たとえば、楽天カードにはVIP待遇というものが存在します。

これは

楽天銀行に100万円の預金、利用サービスレベル150以上

でなれるのですが、このサービスを使用すると楽天サービス利用で約3倍ものポイントが付加されます。これを知っているのと知らないのでは結構大きな差が出てきます。つまり、預金を増やせば実質お得になっているのです。

最終的に楽天市場でも買い物をすると、0.92倍でしたから約4倍近いポイント還元が起きているという事になりますね。

貯金が結構ある人やへそくりがある・・・・。という人は是非登録をしてみると結構美味しいポイント生活が送れると思います。