中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

google-site-verification: googlecba9817caf3c4711.html

《翼の魔妖ー波句》が「ヒドゥン・サモナーズ」に収録のようです。

f:id:hukusyunyu:20180718185546p:plain

アンデッド族・効果モンスター 風属性レベル1 攻撃力600/守備力400

このカード名の1の効果はそれぞれ1度にしか使用できない。

  1. このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「翼の魔妖ー波句」以外の「魔妖モンスター」1体を特殊召喚する。
  2. このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「魔妖」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

魔妖カードの中で展開の核となるカードがキチンと登場してくれましたね。デッキから魔妖を出せるレベル1なのでシンクロモンスターとのレベル調整も行える便利なカードです。魔妖しかEXデッキから特殊召喚できない制約が付いてしまいますが、レベル9・11の魔妖シンクロモンスターが出るのは確定しているのでかなり安泰です。

因みに《ワン・フォー・ワン》等でも特殊召喚できる点は見逃せません。

 

 

 

《死霊王 ドーハスーラ》《屍界のバンシー》《アンデット・ネクロナイズ》がアンデットワールドに収録の様です。

f:id:hukusyunyu:20180716213221p:image

ストラクチャーデッキアンデットワールドにて新カードの存在が明らかになる一方で今回三枚の新規カードが明らかになりました。

f:id:hukusyunyu:20180716213231j:image

《死霊王 ドーハスーラ》 星8 闇属性
アンデット族 攻撃力/2800 DEF/2000
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1  「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
2  フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

《屍界のバンシー》

 星4 闇属性
アンデット族 ATK/1800 DEF/200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
②:フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 


《アンデット・ネクロナイズ》
通常魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:フィールドにレベル5以上のアンデット族モンスターが存在する場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
②:このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

 

「ソウル・フュージョン (SOUL FUSION)」サンダー・ドラゴンデッキの優勝デッキまとめ

 

遊戯王/ノーマルパラレル/アドバンスド・トーナメントパック2016 Vol.4AT16-JP002 [Nパラ] : サンダー・ドラゴン

 

 

オルフェゴール・オーケストリオンがソウル・フュージョンで収録のようです。音楽記号と楽器の存在が気になるところ。

f:id:hukusyunyu:20180711190415j:image

オーケストリオンがOCG化なのは確定の様子ですが、先にオーケストリオンの切り札が新規カードとして登場しました。

トロイメアはたしか音楽記号と関係がありましたが、それに因んだものなのでしょう。由来はオルガンとベルフェゴールかな?

クマモールがソウル・フュージョンに収録のようです。名前当たった人いるかな?

f:id:hukusyunyu:20180710210040j:image

という訳で、ソウル・フュージョンに収録された名前当てクイズの答えはクマモールでした。

クマとモールの組み合わせらしいですね。

モールってまさかモグラ?って思いましたが多分違うんだろうなぁ。悪魔要素の名前は何処に?