中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

【個人的感想文】パズドラTCGの終了とその問題とかについて語る。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

中古サプライパズドラTCG オリジナルカードスリーブ ドラウンジョーカー バトルチャレンジ『降臨記念大会』参加賞

 

ものすごい遅い話ですが、最近パズドラTCGが終了することに最近気づきました。

 

店員さんと話をしていても早かったねー笑という話題が飛び交ってます。

一応調べてきて、先ほどちゃんと公式サイトから確認してきました。

 

確かに今月の20日の公式イベントで終了するって書いてありますね。

 

この点は引用しないとだめなので公式サイト様より引用させていただきます。

<商品展開に関するご案内>

 いつも『パズル&ドラゴンズ トレーディングカードゲーム』をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 この度、『パズル&ドラゴンズ トレーディングカードゲーム』の今後の商品展開を終了させていただくこととなりました。
 本商品をご愛顧頂いているお客様、お取り扱いの店舗様、並びに流通の皆さまには、これまでのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。


 今後の展開につきまして、下記の通りご案内いたします。

◇商品
 発売中の第5弾をもって展開を終了します。

◇公式イベント
 2016年3月20日にKADOKAWA本社にて開催するイベントをもって終了します。

◇バトルチャレンジ
 2016年4月末日をもって終了します。

◇ルールサポート
 2017年3月末日をもって終了します。
 ※ルールサポートは、お問い合わせフォームからの個別対応となります。

◇カドカワTCGイベント事務局
 2016年4月末日をもって『パズル&ドラゴンズ トレーディングカードゲーム』に関するサポートを終了します。

以上

引用  https://pad-tcg.com/news/info/post-2511

 

 

ですが、このパズドラというTCGは結構有名だったのは終わるのが早すぎるというイメージを持ってしまいました。

 

まぁ、実際に売れるか!?という期待はあったんですけど最近はこのバブルってのが失われてるんじゃないかなぁ。特にソシャゲブランドに関しては・・・ねぇ(汗)

というわけで今回のパズドラTCGに関しての持論を並べてみたいと思います。

 

■ なぜパズドラTCGは終了したのか。

 無料で遊べるという部分を提供する部分はゼクスに似ており、知名度としてはポケモンクラスの大型なルーキーだったのに対し、速報系での方では去年の4月ごろから人気度の割に人が集まらないという問題を抱えていました。

 

初期に関しては認知度からヒットはしましたが、そのご失速が激しいカードゲームでしたね。この点は、パズバトとかの派生にも似ているのかなぁと思うのですが、実際パズバトって人気なのでしょうか。知ってる人教えてください。

 無料で売り出す割に商品戦略が甘かったのでしょうか。

 

youtubeでもcmは公開されていますが、再生回数のコメントの多さに関しては察するものがあり、特に動画面に関して他のTCGと比べるとかなりの差があります。

 

遊戯王公式の動画に関しては再生数は結構多いしTCGの盤面を見せるという所に焦点を置いているのですがパズドラの最新?動画を見返してみると再生数は数百程度。そしてところどころに細工が見られるもののカードが光って見えなかったりと初歩的な点での問題を残していたり荒いなぁという印象でした。

 

一方まっくすむらいのページのほうが再生数は多い模様。これは完全に宣伝のミスなんじゃ・・・?

というかサプライつけてるならサプライの紹介と一緒にしてほしかった!サプライの絵も実際カードゲームでは客層を引き付ける絵なんですから・・・。

 

これは私がすごく上から目線で話していて申しわけありませんが、昨今の動画・・・特に公式では、このクオリティを重視しているものが多く個人tcgの方が凝っている時や、上からの撮影などなど見返してみるとこういう点での差は大きいと思います。

 

CMも最近本家しか見えないしチラッとでも新cmの波を見せてほしかったなぁと。

 

しかしながら、パズドラは多方面での展開に着手していますが実質成功したのはパズドラZだけだと思うんですよ。

 

 ■ パズドラTCGの利点と多方面展開の残念さ。

この点は私の意見として聞いてもらえるとありがたいのですが、パズドラTCGがあと半年でも長く続いていたらなぁと思いました。

 

というのも第5弾終了ではなく続投だったら画集の販売もあったんじゃないかなぁと思うわけです。パズドラtcgではいまだに絵に関してのクオリティはすごいもので絶賛されている内容なので、この点はかなり惜しかった。実際この点だけは認知度に合わさってすごいのでは?と。

 

特にサプライに関してもその人気度はかなりのもの。ほかのTCGと合わせられるのなら、今のうちに購入することをお勧めします。

販売終了になれば再録は無いと思われるので欲しいのがあるなら本気で安いうちにですね・・・!

特にデュエルマスターズではブラックボックスにて、ソニアが登場したことにより専用スリーブに昇格(笑)ただサイズどうだったかなぁ・・・。

 

とまぁ、パズドラTCGに関してはいろいろ早く終わって残念だなぁと。

うまくいけば画集なんかも作れて、結構多方面に関しての売り出しになるはずだったのに・・・という感じです。

 

■ 大型TCGとの比較でつらい面は多かった。

 

地元の話ですが、パズドラTCGに関しては人気だったという話は聞くものの、カードがショップで並んでいるのは結構少なく、あまりバリエーションに特化したものはありませんでした。

 

遊戯王やデュエマなどの大手のカードゲームは強く、それにブシロードのヴァイス・ヴァンガードのような宣伝の大きさも少ない為、ガッシュやブリーチみたいな原作があれば生き残れる系のニッチなカードゲームになるのかなという印象はありました。

それは悪いことではなくて、tcgが好きな人がパズドラをできるんだ!という利点が含まれているからで

デュエマのリメイクであったソニア等で実証されています。

 

なので単に人口のすくなさが今回の終了を生んだんじゃないかなぁ。

 

ただ、パズドラTCGに関してはいきなりな展開でTCG=ソシャゲでの認知度でなんでも出来るという訳ではないんですよね。最近艦これとかでも結構問題になっていますが、ブラウザやソシャゲの展開って何故こう失速とかクソゲーだったりとか話題を生むんでしょう。もしかして・・・おっと誰か来たようだ【遠い目】

 

■ 大型でも運が悪ければつぶれてしまう厳しい世界TCG

パスドラTCGは出す期間が非常に悪かったともいえます。

 

去年あたりのカードゲームといえばちょうどウィクロスなどの大ヒットTCGが成熟してきたころで大型TCGに関してもヴァンガードなどのダークホースが増えて、角川では新しいTCGドレットノートを出してきたという所からパズドラは人気が継続するものの今後ヒットすることはないという事で終了になったのでしょう。

 

 

しい話ですが、昨今のTCGインパクトと初期の売り上げが非常に大事ですから、失速の部分を見て考慮しているのは明らかです。ドラゴンボールとかのTCGも含めて昨今のtcgの多さと競争部分はかなり激化していると思います。TCG人口が増えたというより課金系でのお金の部分でも増えているユーザーが多いのでかなり娯楽に投資する人が増えたのでしょうか?

といいつつもTCGユーザーの感想としては絵がよかったこと。これに関しては否定できないので今後こういった設定集などを販売してくれればいいのかなぁと思います。

 

 

それではノシ

関連商品っぽいもの。


パズル&ドラゴンズTCG イラストレーションズ