中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

【遊戯王】EM&EM竜騎士が弱体化したら、デッキの中身はどうする?/EMの強化はどうなるんだろう。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

遊戯王で今非常に竜騎士EM(エンタメイト)が流行していますが、最終的に制限がかかるのは間違いないと思えるのがこの竜騎士EMの問題です。

 

要するにペンデュラム召喚という部分を最大限に生かしている構築で、今非常に猛威を振るっているデッキですが、2016年の4月でかなりの弱体化を食らう結果になりました。

今回規制がかかりそうなので先にEMの未来がどうなるかそういうスタンスで見ていきますよー。というか自分のデッキが弱くなったのでちょっとファンデッキよりにかえていこうと思ったのです。

 

 前にスターターデッキが弱いって言ってたけど、買ったほうがいいのかなぁ。なんかエキセントリックデーモンが入っているらしいので汎用性がちょっと上がったのでちょっと買う意味がでてきました(笑)


遊戯王アーク・ファイブ OCG STARTER DECK 2016

 

■ なんだかんだでEM竜騎士だけがペンデュラムの強さを握っているせいで・・・。

EMははっきり言えばペンデュラムの中でも異様なほど強力なカードがそろっていると思います。まず、モンキーは無制限でサーチできますし昨今のサイクロンなどのペンデュラムメタが流行っているのでこういったとりあえず破壊しないと・・・カードはかなり重要になってしまいました。

 

しかし、ただモンキーを規制するだけではなく、サーチが出来るドクロバッドジョーカー。そして破壊してアドを稼ぐというクライスのある意味上位互換のペンデュラム・マジシャンなどのカードが目白押しなんですが、それを全て制限にされてしまいました。

 

なんだかんだで全部を制限にしたところで竜騎士との相性も良すぎるので最終的に規制をかける部分が竜騎士にまで広がったという感じでしょうか。

 

一時期遊戯王でもあった闇の時代プトレマイオスのようにいきなり禁止カードという部分もあると思うんですが、これはこれで禁止という部分を出すなら最初から出すな!という批判を食らっても文句は言えないと思います。

 

最終的に去年はそれに加えてEMeMのカードの基礎を破壊されてしまったので、かなりペンデュラムのカテゴリーではEMは楽しませるどころか環境を乗っとりすぎてたんです。

 

すべて壊すんだ。

 

っていう意気込みがものすごく伝わってきますよ(笑)

 

■ どういった路線で攻める?

 

とまぁ、今回の制限改定ではモンキーとペンマジがスケール1と2なのでこの低レベルのスケールを何とかしなければなりません。

一応ラスターPもスケール5なのでそこらへんを考えないと普通に弱くなってしまいます。一応竜魔王ベクターPとかマスターPとかいるけどやぱりラスターとの相性が抜群なわけで。

 

と言いつつも、実際EMは元々ファンデッキでは脳筋テーマとして知られていました。EMパートナーガで打点を強化し攻撃力を上げて一気に攻めるデッキです。

 

○ 打点で攻める!!

一応パートナーガは、スケール3なので最終的にレベル4が多いEMでは重要なキーカードとして使えるかも。ただし、ラッシュをかける部分にはマフライオが出せない等も問題なので別スケールを狙いたいのですが、攻撃力アップを狙うには一番パートナーがガ良いんじゃないかなぁ。

 また、直接攻撃時にアドを稼げるEMコールは私のお気に入りです。最近の環境では弱いものの、アドを稼ぐという意味では結構重要なカードでしょう。

というのもEMコールは守備力を参照するので、ドクロバッドジョーカーとギタートル両方を持ってきやすいのです(あわせて400ポイント)。

 

 

これでドクロバッドとギタートルをサーチして、ドクロバッドでパートナーガをサーチすればスケール3と6が完成して効果で1ドローまでがつながります。一度はやってみたいコンボだけど下準備がかなり難しいですね。

 

 ○ 魔術師と混ぜる

 

何故か巻き沿いでペンデュラムコールも制限になりました。まぁ、仕方ないんですがペンコーなしで魔術師を組むとかなり難しいのが分かります。サーチが出来ないのでスケールを持ってくるのが非常に難しいんですよね。

特にサーチが重要だったのにドクロは制限になるし・・・実は一番デッキとして機能させるのが難しいのは魔術師かもしれません。

 

 

 ○ マジェスペクターと混ぜる

 

 一応混ぜることも出来るんですが、EMには風属性という部類が結構いなかったんじゃないかなぁ・・・。

竜騎士とかのサーチが強いので入れていた印象があります。そういう意味では遊戯王界隈では弱いかも。

 

まぁ、それ以前にここら辺のデッキ内容は全て安値なのでストラク等で集めても良いし、今後強化が来るのを待つのもいいかもしれません。

 

 

○ オッドアイズと組む。

 

一番現実的かもしれません。オッドアイズはドクロバッドでもサーチ出来るのと、天空の虹彩等も含めてファンデッキというか榊遊矢デッキとして重要なカードカテゴリーになるかもしれません。

 

《天空てんくうの虹彩こうさい/Sky Iris》 

 

フィールド魔法
「天空の虹彩」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分のPゾーンの「魔術師」カード、「EM」カード、
オッドアイズ」カードは相手の効果の対象にならない。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「オッドアイズ」カード1枚を手札に加える。

 

実際オッドアイズに関しては、かなり強くなっている印象なので実際に混ぜてみるのも良いんじゃないかなぁ・・・。ただ全盛期のEMのようには動かないよね。

■ かなり弱体化したEM。環境を取りたいなら・・・?

はっきり言えば環境で活躍できるかと言えばかなり難しいと思います。モンキーなどのサーチなどが優秀なだけで本質的にはファンデッキ止まりレベルのデッキなのでかなりむずかしくなりました。

 

今まで初手でドクロバッドジョーカーの召喚を許すかも考えるときがあったんですけど、一枚しかないのなら警告などで止める等選択肢も普通にアリです。いわゆる旋風BFのように召喚が肝のEMでそこらへんのカードが軒並み禁止になってしまったらこういう結果になってしまいますよね。

 

対するDDとかの召喚権をあまり使わなくても動くデッキという部分にはなったんですが間接的にアドを稼げなくなったのでここら辺の部分がかなり重要になってきます。今はヘイタイガーでチマチマ稼ぐことしかありえないかもしれませんが、この点でも重要な部分なので真剣に考える必要があるでしょう・・・。

 

 

 まぁ、ただこういうデッキに関してはファンデッキとまりがちょうどいいんですよ!ストラク等で強化される前のデッキに戻ってよかったなーと思ってます。ただ、かなり弱くなったので今後の強化がどうなのかというところはちゃんと考えたいですよね。

 

もしかしたら今後ものすごいデッキ環境が変わることもあるでしょうし、なにかしら次を待ちたいところ。

個人的にはもうちょっと緩和があっても良いんじゃないかなーとは思うんですがまた環境が変わってしまったら大変なのでこのままで良いと思ってます。

 

ただ、世界大会ではEMが優勝して欲しかったかなぁ。

ペンデュラムメタがEMのせいで流行しまくっているのでそういう意味ではまたペンデュラムは冬の時代の到来かもしれません。いつかまた、環境をのっとると信じて待ちましょう・・・・。

 

それではノシ

 

関連記事っぽいの

・今回の制限改訂です。クリッターが帰ってくるよー(制限付)。

hukusyunyu.hatenablog.com